スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁ぎ先の着物片づけフリマ

さて、お知らせです!

友人が、結婚&転居に伴い嫁ぎ先の着物を処分することになりました。
かなりの量でとても片付けきれず、だいぶ処分したつもりでもまだ箪笥3さおはあります…。

そこで、着物好きの皆さまにお分けしたいと思い、下記のとおり
着物の片づけフリマを行うことにしました。

4月27日(土)11~16時
カトリック目黒教会(聖アンセルモ教会)第4集会室

〒141-0021 東京都品川区上大崎4-6-22
※こちらの会場へ直接のお問い合わせはご遠慮ください。
JR山手線:目黒駅西口
東急目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線:目黒駅中央口 徒歩約3分
地図

※ドレメ杉野学園のそば、素敵な雰囲気の教会です!
※駐車場が数台分ありますが、限りがあるためなるべく公共機関でお越しください。
※お子様連れ歓迎!ただし他の方の御迷惑にならないようお気をつけください。また事故等の責任は一切負いかねます。

長着、帯、羽織がほとんどで、小物、草履、男物がちょっとだけあります。
嫁ぎ先の着物&わたしの手持ちをあわせて
数十着ほど用意しますが、数に限りがあるためお早目のご来場をお勧めします。
もし時間内に完売してしまったらごめんなさい!

値段設定は、基本的にこちらの通りです。
小物 リメイク用 着用可だが汚れなど多いもの100円
着用可、使用感や微細な汚れのあるもの500円
状態のよいもの1000円

友人のお母さんは身長だいたい157センチとのこと、中肉中背サイズとお考えください。
柄はシックなものが多いです。

出品する着物の一部です。(クリックすると画像が大きくなります)
okadake2
okadake3
okadake4
okadake1


また、このフリマでいただいたお金は、
ミャンマーのとある高校に、親がいないなどの経済的な理由で大学進学ができずに困っている子がいるので、彼らのための学費に充てる予定です。
(ミャンマーでは文系で年1万円、理系で年4万円で大学に通えます!)
着物の代金以外でも、もしできましたら、+αでご寄附をいただければうれしく思います
(後日この子たちの写真やメッセージなどがもらえたら、随時お知らせしていきます!)


連絡先
岡田ノポポ 090-1885-0731
または、こちらのブログのコメントやメールフォーム(ブログ右段)へどうぞ。
※会場となる教会へは連絡されないようお願いいたします

みなさまお誘い合わせの上、ぜひぜひお越しください
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

「スーチーさんを囲む会」のスピーチ全訳

アウンサンスーチーさんの、4月13日の東京での演説の日本語訳が
アジアプレスから発表されました。

<スーチー氏来日>東京での演説全文を読む1
2013年4月16日(火)12:00

<スーチー氏来日>東京での演説全文を読む2
2013年4月16日(火)14:46

テーマ : ミャンマー - ジャンル : 海外情報

「スーチーさんを囲む会」に行ってきました

来るぞ来るぞと言われていたアウンサンスーチーさん、ほんとに、ついに来日しました。
来日が決まってからというもの、日が迫るごとに周囲で高まる興奮!

長年、日本で苦労して暮らしてきたミャンマー人にとっては、その苦労が報われるような時だと思いました。
なんといっても、一般市民にとってスーチーさんは平和と発展の象徴だと思うのです。

この「スーチーさんを囲む会(通称か?)」、はじめは、チラシもビルマ語のものしかないし、席に限りがあると言うので日本人は遠慮したほうがいいかな~、いいのかな~…などと参加を迷っていたのですが、やはり行きたい気持ちが勝りました。
当日の今日、友人と待ち合わせて12時に会場のビル前へ。すでにたくさんの人が待っていました。
最前列近くにいた人は朝8時半に来ていたとか。
中には、成田空港に出迎えに行ったグループもあったとか。実際は、みんなの後ろを抜けるようにして通ったので、はっきりお顔が見えなかったとかいう話も聞きましたが…

会場ビルの前から中のロビーで待っている間に、「マスコミからの取材中にスーチーさんがめまいを起こした」とかいうアナウンスも聞こえ。本当?大丈夫かしら…

さて、会自体は4時から5時までですが、入場受付は2時から3時半まで、先着順。
席がなくなったら入れないとのこと。実際、せっかく来たのに入れなかった人もいたそうです。うわー、シビア…。

シビアといえば、入場する時チケットを見せて左胸にシールを張られたのですが、会場に入るときに私だけ入口のところでワワワワッと止められ。
それも、シールの上にジャケットを羽織っていたので一目でシールを確認できなかったからで、襟をまくったらすぐに入れてくれましたが、こんなとこも普通のコンサートとは違うもんだと妙なところで納得。

受付は1時間ほど遅れて開始。順にチケットを購入、会場入りして、無事友人らと着席できました。

城内には、既に来ていた大勢のマスコミはもとより、SPの人もそこかしこにいて、SPの人たちはスピーチ中もスーチーさんの周囲におりました。

みな、まさに固唾をのんでスーチーさんの来るのを待ちます。
その間、ミャンマー語でアナウンスがあったのですが「注意事項なら日本語でも話した方がいいんじゃないの?」と友人に言うと「べつに、『トイレはきれいに』とか『ゴミは持ち帰りましょう』なんて、言う必要ないでしょう」確かに…いやいや、トイレとゴミ以外にも言ってたろうとは思うけど。


そして、いよいよ4時、スーチーさん登場!
それとともにスタンディングオベーション!
はげしいフラッシュとシャッター音に、「主催者はたしかフラッシュ禁止って言ってたんだけどなぁ…」とぼんやり思いつつ…


通訳はつきませんでした。基本的にミャンマー人のための会なんだから当然だな、と。
開始前に、通訳の準備をしていなくて困っているマスコミの人たちもがちらほら。「あそこらへんに3人ほど日本語のできる人がいる」、とかなんとか言う声も。
私は幸い、日本語ができる友人がときどき通訳してくれたので、多少内容を理解することができました。


以下、そのかいつまんだ同時通訳に私の解釈を加えたものをあげていきます。
もちろん話されたことの全てを書けてはおらず、ニュアンスも、言葉もところどころ違っていると思います。(もしかしたら内容も!?)
ですので「だいたいこんなテーマで話していたんだなー」という程度であることをご承知おきください。
そのうち全訳が各所で発表されるでしょう。


*************


・日本に住んでいる人たちは、日本への恩を忘れてはいけない。
・「団結力がない」「団結しないといけない」とは何処へ行っても言わないといけないんですよね(苦笑)
・ミャンマー人には人を嫉妬というか、人を羨む気持ちがある。人を妬まず、自分の過ちを認めるようにしないと自分を正せません。



15分ほどのスピーチのあと、質問コーナーへ。
事前に配布された用紙にスーチーさんへの質問を書いて集めたものを、スーチーさんが箱の中からとっていって答えていきます。

このコーナーの趣旨については、
・海外で暮らすミャンマー人の苦労を知りたい
・質問ができる人間になってほしい、そういう能力を身につけてほしい。そのための修練でもある

とのこと。

そうして質問箱が運ばれてきますと、ジャンルごとに箱が分かれていたのか
・経済的な質問は少ないですね!(ここで笑いが起こる)
とのこと。

以下、Qは質問。
なお、質問と回答を全て対応させていません。つまり、Qのあとの発言がそのQの回答とは限りません。
質問だけのもの、解答だけのものも混ぜて、なるべく聞いた順に並べ書きしていきます。

Q憲法をつくるにはどうすれば?
Q声を聞きたくて、会いたくて来ました。

・これが経済の質問ですか!?(笑)(笑いが起こる。どうやら経済の箱の中に入っていた質問らしい)
・愛情(親愛の情のことだろう)のことはどのジャンルの箱に入れても読まれるから大丈夫ですよ。
Q私は東京の歯科大で勉強しているが(略)ミャンマーでもそういう研究設備を作ればいいと思います。
・私も病院などを作るため寄付を集めているところです。それもいいことだけど、まだ教育が遅れている、50年くらい。
・今NLDでがこう作っているが2人優秀な人はいるが、5人はだめ。理由は、生活が大変だから。
・仕事についている人は自分に何ができるか、責任を持ってほしい。
・自分の後継者を自分で選ぶのはおかしい。国民が選べばいい。
・自分より優れた人がいると思えば、ずっと人が集まってくる。

Q(質問が英語で書かれている)
・ミャンマー人ならミャンマー語で書いて!(笑)
・みなさん、「給料」をミャンマー語で何と言いますか!
(「ラカ!」と聴衆から声が上がる)
・ミャンマー人はコミュニケーションの結束が弱い。アメリカにおいてもそう。ネットワーク、情報発信が弱い。自分にまず何ができるか考えてほしい。

次の質問を読み上げようとするが、、、
・字をきれいに書きましょう、質問の仕方もうまくない、勉強不足。教育レベルも落ちている。
Qビルマ・ミャンマーの読み方が分かれていることについては?
Q調査委員会(?)として出向いた時にデモされたらどう思いますか

・デモを受けたくない人は政治の世界に入ってこないで。
・経済制裁にも反対しない。ものごとにはタイミングがある。
・平和と経済は全く関係ないとは言えない。経済力なしに国の平和は維持できない。
・悪い方から見る必要はない、いい方を見て。
・民族がばらばらでは平和にならない。
・いいものは手に入れるのは難しい。

Q被災地には行きませんか。
・行きたいですが、時間が決まっているので行きません。
・外国に行くのは政治のためです、私は政治家なので。外国に行くのは交流の目的も含まれています。この場から(被災地を)応援します。
・外国へは1週間、10日以上いけません。国内の仕事がたまるので、それ以上いかないと決めています。
・日本はマナーとルールを守るので、尊敬します。他の国では暴動など起こるのに。
・ゴミ箱はいっぱいあるのにそれらをそれてゴミを捨てたりする。幼いころからごみのポイ捨てに罰金を課せばポイ捨てもしなくなる。

Q(また英語で書かれた質問)
お叱り…いやいや…がなくすんなり質問が読み上げられたなと思ったら、どうやら外国人からの質問。それに対して美しい英語で回答するスーチーさん。私も日本語で書いて入れればよかったかな…でもそのままスルーかな…

・若者たちに職がないのは国にとって危険
・飲み水が必要、連絡を取って一緒に連携して行動しましょう
・雨期は冠水して動けなくなるのが問題
・教育と健康問題の解決が必要

Q88年に警察隊だった。帰国する予定だが退職金はもらえるだろうか
・現役の人でも満足に(給与を)もらえていないので退職金がもらえるかどうかは現実的に考える必要がある。
・今一番いい教育を受けられた人は55歳、定年を迎えようとしている。これから何ができるか考える必要がある。そうしてこそ国の発展が望めます。

Q警察の制服を変えてほしい
・征服より中身を変えたほうがいいのでは?
Q海外のNLDを正式なメンバーとして受け入れますか
・ミャンマー国籍ならいいけど多国籍になった人のケースはあらためて考えないといけない。
・今必要なのは教育、教養。
・なぜ教員は女性ばかりで男性はやろうとしないのか。
・教師のレベルを上げることと、教育に必要なものをサポートすることが大事。



******************


会は予定の5時を15分ほど遅れて終了。スタンディングオベーションと拍手に送られて会場を後にされました。

スーチーさんは、どんな質問にも明快に答え、まさに当意即妙、ユーモアたっぷりで笑いと拍手が入り混じり。
こりゃー人気もあるわな!と大いに納得するとともに、目から鼻へ抜けるその頭の良さにも、改めて感じ入ったのでした。


さて、日本訪問は始まったばかり。
どうかお体にお気をつけて!
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。