スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンゾーのビルマ史 その2

トンゾーはさらに別の王の話を始めた。
ビルマの王朝最後のティーボー王、の父王の話。

この王様には500人ほど女がいたとか?とにかく精力的で、薬やらなんやら、自分でも「努力」し、「今日はこの女と、明日はこの女と」を記録する係までいたそうな。

そしてその女のための寮を作ったそうだが(後宮だね)、
寮から女たちみんなを出入りさせる際、ヨソの男が紛れ込まないように、ある工夫をしていた。
出入り口に高い段差を設けていたのだ。

その当時の女の服は裾が長くズルッと引きずるほどで、出入り口の段差を越えるためには裾をまくらなければならない。
その時にはぎが見えるわけだが、この当時、大人の男は必ず脛に刺青を入れていたそう。
で、段差を越える際に見えるはぎに刺青があるかないかで男の出入りをチェックしていたわけだが、あるとき、男がするっと入ってしまった。

出入り口でそれをチェックをする係は、それを上に報告…しなかった。

しかし結局王様はその事を知り、寮に鍵をかけ、火をつけ、全員焼き殺してしまったという。

*****

トンゾー「ねえ、ひどくない!?全員焼き殺しただよ!?」
私「うん、ひどいね~」
トンゾー「だからワタシ、ビルマの王様嫌いだよ!」

そうですか…

私「それってホントにあった話?子供が読むような絵本にじゃなくて?」
と聞いたが、子供向けの話ではないよな…
トンゾー「ほんとだよ!教科書にも載ってるよ!」

トンゾーが話してくれた話の2つとも、映画みたいな話だけど、ほんとかしら…。

それにしても、大人の男が刺青をするのは初めて聞いたかも。
だからミャンマーでは、刺青に対して日本よりも一般的なのかしらね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ミャンマー - ジャンル : 海外情報

トンゾーのビルマ史 その1

トンゾーと、「イ・サン」の話から、宦官の話になって、そのうち王様と昔の宮廷の女性たちの話になった。

*****

ビルマの各王朝では、中国や韓国の宦官のように、男の息子をチョン切るようなことはしなかったとトンゾー。
「他の国と違って、他の男が例え兄弟であっても自分の女に手をつけた場合は絶対に許さなかっただよ。」
そりゃーどこの国でもそーだろーよ。

そしてトンゾー、珍しくビルマの昔話をしはじめた…

*****

昔の王様はとにかく、数え切れないほど女がいたそうだ。
トンゾーは「他の国みたいに数えられるくらいじゃないよ、数え切れないくらいだよ!?」といったが、
私は「めんどくさくて数えなかっただけなんじゃないの」と思った。

で、王様が遊説した際など、ちょっと気に入った女がいるとすぐに「所望」したらしい。
それも、既婚もなにも関係ナシ。

そんな時代のある王は、とある地方に住んでいる、美人で名高い女のうわさを聞きつけ、家来たちにその女を見に行かせたらしい。
そしたら偵察に行った家来たち、その女が好きになってしまった。
家来はウソをつくことにして、その女はある武官の妻ということにしてしまったらしい。
王様には「件の女はそれほど大した女ではなかった」とウソの報告をしたそうな。

時は流れ、王様がその女が武官の妻として住んでいる地方に遊説にでたとき。
その女は、「以前王様が私を所望したとか言うのに、なぜ娶ろうとしなかったのか!?」
と、プライドの高さをもって、自ら家の窓をあけ王様に花を差し出して出迎えたそうだ。

もちろん王様はその女が気に入ったのだろうが、その女を妻にしていた武官は…その女に惚れていたかどうか定かではない、しかも偵察に来た家来たちが仕組んで結婚させただけなのかもしれないが、とにかく王様のご所望があったということで、妻を差し出して自分は身を引いたそうだ。

*****

なるほど、その武官は「無事」だったのかしらねえ…?

トンゾーの昔語りはなおも続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村

テーマ : ミャンマー - ジャンル : 海外情報

120227月

また寒くなってる。
なんとか起きだして出社。

仕事はそれなり。
営業さんが来たので話す。
本当に最低限のことしか話さないし、話しても仕方ないし。

昼は、チケット郵送。
無事届きますように。

退社後はジムへ。
左ひざの痛みがまたぶり返したような。
週末に、駅の階段を駆け降りたのがいけなかったのだろうか…

ライフで買い物、帰宅。

片付けなどあれこれ。

サルさんと録画していた番組をみつつ、沈没。

120226日

ややウツ。
昼前に起床。

それからは地塗り二回目、布団干し、掃除、洗濯。
あれこれ。

しかし、絵はちゃんと描けるだろうか。

あれこれしてたら時間がなくなってしまったので…迷った挙句、着物はあきらめて、古道具屋へ!
結局昨日チェックしていたシャリマーを買ってしまった…
しかも、グジグジいって値引きしてもらったよ。フフフ…

そのまま地下鉄で秋葉原へ。

N氏と今後のことについて話し、教室の後はI氏と語る。

今後の人生どうやって行ったらいいかわからない。
といっても、今までの、レールが敷けたかのような人生が特殊なのであって、普通はわからないもんだよな…
違う?
とりあえず貯金か…
渡緬もそうだけど、副業について…本当にどうしよう。

ヨドバシで黒インクを買う。
買おうと思ったものは、手に取ってみてすでに家にあると思いだし、やめとく。助かった。
帰宅。

どうにもならない感じ。

録画していたTVなど見る。
サル氏とイ・サンもみる。
かなり夜更かし。
改めねば…

120225土

遅めに起きて…洗濯は雨なので断念。
サルさんもゴロゴロしていたので起きられず。

昼ごろ教室へ。
今日が最終日です。

先生とも色々話してしまった。
が、その後のお茶は先週ほど面子が集まらず。
でもま、あれこれ話したけど。

帰り、古道具屋へ行って先週置いてあった香水をチェック。
さすがに売れちゃったとさ…
そして、先週もあったゲランのシャリマーをみて、迷い、結局そのまま帰る。

途中、コーヒー、のち、八百屋で焼き芋と漬物を購入。

帰って地塗り。
ジェッソがこんなにシンナーくさいとは。

片付け、風呂など。

そして録画しておいた「運命の人」をようやく見る。
途中でサルさん帰宅、また最初から一緒に見る。
続いて「チャーリーズエンジェル」をみるが、
サルさん、以前「このドラマ嫌いだ!」といっていたくせに、
「この3人の中で誰が一番かわいいと思う?」だの
「映画とは違うずっと前の奴だよねえ」だの、
ストーリーの質問だのをしてくる…
ハマっとるやないか。

私は途中で沈没した。

120224金

なんとか起きる…やや暖かくなってきているので、起きやすい…

バス停にはゆうべの強風で、薄い立て看板が折れていた。

仕事はボチボチ。
昨日もそうだったけど、自分のミスでのやり直しがいくつか…
重なるんだよなあ…

人と少し話す機会をえたり。

退社後は宝くじ購入。
ジムへ。

風が温かくなっている。
花粉症も出て来ているし。

バスは、駅に近づくほどに混んで動かなくなってきていた。
ひとつ手前のバス停は、定位置のちょっと前で客を降ろしたり。珍しい…

ダイソーで買い物。
あまりにボーっとしていたので、かごをもって外に出てしまった!
うわ~…
どんだけボーっとしているのか…今まで深刻なことを考えていてもここまではしなかったなー…疲れてる?
その後近所のスーパーでトイレに入り、そこで買い物。
このスーパーにきたのって10年ぶりくらいかもなあ。

ヨタヨタと帰宅。

左のかかとが相変わらず痛い。
足の姿勢もおかしかったし。

120223木

FC2のトラックバックテーマの質問を見ていると、「ふぞろいの林檎たち」を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか…
「ふぞろい…」は、ちゃんと見たことがないのだ!
余裕ができたら、見たいな~
とか言ってても見られるわきゃないけど。

またゆっくり目に起きて、出勤。

首と肩がとんでもなく、首が締められる感じ!うわわ。
まめにストレッチなどする。
なんなんだ…

退社後はあるいて世界堂へいき、キャンバスとジェッソを購入。
マルイを通るも化粧品も買わず、よろよろと通過。

帰宅途中でサルさんに電話すると、家から一歩も出ないdayだったそう。
さもありなん…
風邪薬を頼まれたので買って帰る。

あと、カードの請求が予想以上だったのでビビる。うがあ。
風呂に長々とつかりながら、落ち込む。
どうしましょう…現実逃避?
ほんと、天引き貯金というものを始めておいてよかった。というか、もっと以前からしておくべきだった。

録画しておいた清盛などを見る。

サルさん次第に熱を帯びて来る。
体温を測るも、微熱でホッとする。

風の音がものすごくて、怖いくらいだった。

120222水

遅く起きて出掛ける。
最近、この時間でも間に合うことを知ってしまった…やばい…

仕事はまたゆとりが…

ねむかったりなんだり、でも首と肩のこりはまたぶり返してきた。

ジムで運動。
ら、そこで良く会う人に、渋谷で傷害事件があったときいて、その人の会社では「今渋谷駅が混乱しているからさけるように」と通達メールがあったとか。
うちの会社はなかったなー。

バスで帰り、駅前のくつした屋で買い物。
のち、ライフで買い物。
へとへとになって帰宅。

タロットこなしたり、なんだり。

録画していた番組などみたり。

サルさん帰宅も、カゼひいた~…とヘロヘロ。
しかも熱。

寝るときに触ってみたら、やっぱり熱で熱くて驚いた。
それほど高熱というわけじゃないけど…
この冬は例年と違って、私もサルさんもほとんどカゼなんか引かなかったんだけどな。

120221火

朝から考えさせられるニュースなど。

行うべき仕事がなくて、やっぱり今日も妙にノンビリな…

昼はマッサージ。

もう、朝から片頭痛はするし。
これも、頭の左側、左目のあたりなんだな。
首も肩もごりごり、ぱんぱんで、痛い~ひぃ~と、内心悲鳴。
吐き気は…そうでもなかったかな。
とにかく、自分でちょこっと体を曲げ伸ばしするだけじゃとても追いつかなかった。
最近PCのモニターを少し高くしたのに。それは、首のこりがひどいから改善したわけなのだけど…

そういえばこないだ友人が、あるお医者さんの提唱していたとおり、健康を見直すために10年日記をつけていたけど、昔の同じ日に「体のどこそこが痛い」などと書いてあって今の健康状態にそぐうものだったといっていたなあ…
この日記もそんな風になるのだろうか?

相当はっていたらしく、首などをごりごりやられる。
おかげでだいぶ楽になった。
完全に「軽くてハッピー」とはいかないが、少なくとも、うなじを触ってみて、マッサージ前は首が丸く腫れていたのが、通常通り平らになっていた!

退社後、世界堂へキャンバスを買いに行くつもりだったが、結局やめやめ…
作品のおぼろげな構想はあるのだけど、描くべきキャンバスサイズと種類(FMPSね)を決めていないので…

その参考にしようと、ギャラリーへいくことにする。
かなりゆったり見て回ったが、なんだかだんだん何サイズだかわからなくなってきた。
四角形を目にするたびにキャンバスに見える~

そして、帰宅前にいつもの喫茶店で占い。
ほどなく常連さんが来て、マスターとおしゃべりが弾んでおり、それは結構なことなのだけどこちらは集中できなくて困った…
こういうときは、ヴェローチェやらのほうが気を使わなくていいなあ。

帰宅し、あれこれ。風呂掃除も…

120220月

遅く起きて、出勤。

仕事はぼちぼち…しかしヒマになってきたなあ…

首と肩のこりがひどくなってきた。

退社後はジムへ。

コンビニで買い物して、帰宅。

占い依頼分をこなしているところに、早めのサルさん帰宅。

なんだかグダグダ。

また晩酌してしまう。

120219日

朝はゆっくり起きる…
洗濯、片づけともにあんまり。
発送だけはさっさとした。
窓口のおねえさんがハキハキしていていい感じだった。

ばたばたと支度しながら、秋葉原へ。

やや不安だったが、それを裏切ってかなりスムーズに授業が運んで、自分で驚いた。
生徒さんが教室を好きなのだろうかと思った。

SDSさんがお弁当を作ってきてくれたし!
おいしい~~

授業後、あまり満腹になったのでしばしボーっと。
携帯の電池がなくなったので、ドコモショップへ。
フル充電する時間はないけど、しばし。
タブレットなどを見ていた。
スマホはいらない、携帯と、PCみたいなタブレットがあればなぁ~

お土産を買い、地下鉄に乗りかけるも、そこで、見当違いの路線だと気づく…危ない…
よたよたとJRへ移動。
左のかかとが痛い。

電車内のアナウンスがわかりづらく、いかに普段使っている電車があれこれとサービス満載なのかが身にしみる。

駅で友人夫婦と待ち合わせ、車でスーパーなどめぐる。

途中で、昔の嫌な思い出が噴き出して困った。
最近、これまでのことやこれからのことを思い悩んでたからか…
自分がこうしようと思ってすることはことごとく誤りで、自分は何とも思っていないのに他から与えられるものは良いものだという。
これも求不得苦の一種だと思うが。

買物の途中でサルさんをまた駅でひろい、リサイクルショップなどを見る。

友人宅で、鍋。

でも猫アレルギー的症状が。猫は好きなのだけど。
思いのほかいろいろ話して…なごんでしまった。
わかってもらえる話と、わかってもらえない話。

駅まで車で送ってもらって、帰宅。

くしゃみと鼻水はどんどんひどくなり、アレルギーじゃなくて風邪じゃないかとの恐れ。

帰宅し頭まで痛くなってきた…でもヤケで頭など洗う。シャワーで済ませる。
イ・サンをみて持ち直す。精神的には。
ウダウダと就寝。

120218土

洗濯など。
友人と連絡するも、なんとなく錯綜している。

支度して、途中コンビニによって教室へ。

授業ののち、何人かをお茶に誘ってみる。
案外話ができて良かった…先生もいらしたし。

しかし寒い。

あれこれ語ったのち、途中古道具屋による。
珍しく香水が置いてあった。
しかもお目当てのが。でも、やめとく…惜しいな~

コンビニでケーキを買ったのち、コーヒー屋へ。
授業の準備としてテキストに目を通す。
はかどったけど、それだけでコーヒーを空けてしまい、タロット依頼はあとにすることにした。

途中八百屋でヤキイモなどを買い、帰宅。
またすぐ出てヴェローチェでタロットのつもりだったけど、コーヒー飲みすぎたし…
でもすぐそばの喫茶店へいくのもなあ…
というわけで、しばらくボーっと考えたのち、家で行うことに。

それくらい、寒い日だった。
寒さに負けた、なんとなく敗北感…

それはそうと、アンパン展に出す絵の構想をちょっと考えていたけど、イメージしていたものが紙に写せない。
そして、資料用のビデオをみるべく、サルさんにビデオデッキの接続をお願いしていたが、難航している。
あー、絵を描く以前のところでつまづいとるの。

夜は夜で明日の支度も。
ら、本の注文が入っており、嬉しい驚き。
本の梱包など。あせあせ。

120217金

仕事は又のんびり…
勉強などもしてしまう。

人から「いわよしさんちはミャンマーにいかないの?」ときかれる。
そりゃ聞くよな、って話なのだけど…
これまでは、ちゃんと説明すると長くなるので、「なかなかねぇ~」と一言で終わらせていたのだ。

でも今回はちょっときちんと説明しました。
ら、そうだったんだー!と驚かれました。
当たり前ですが…

そうやって人に話すとともに、自分の考えや状況が自分の中で整理されることに気づいた…
案外、どうにかなるものなのかも。

退社後、ジムへ。

帰宅後はあれこれ。

占い受付してしまったり、あれこれすぎる。

アバターは結局録画だけして見ずじまいだった。

120216木

やや遅れて起きる。
目の前でバスを逃し、駅まで戻ってバスに駆け込む。
混んでいた…しかし仕事には間に合ってよかった。

また仕事がぽっかり。

そのわりに、首と肩のこりがものすごくてイヤ…

お菓子の空き箱をもらってPCのディスプレイの高さを調節。
これで姿勢がよくなるといいのだが。

連絡いくつか。

アンデパンダン展、ますます楽しみになってきた。

退社後は、としまえんへ。
「ブラックスワン」をみた。
上映まで2階で待っていたが、かすかにアナウンスが聞こえて、今回は1階だったと気づいて慌てて降りる。
てことは、他の映画よりも人気があるってことかなー

事前にきいていたとおり、美しい映画でした。
が、やや前のほうの席についてしまったため、スクリーンが視界にいっぱいすぎて最初は大変だったかも。
欲張るもんじゃありませんね。

それより途中でトイレに行きたくなってしまって困った。
腕をかきむしってこらえてましたが、そんなところが映画と微妙にシンクロ。

森閑とした夜の映画館っていいな。
ときどき訪れてみようかな。

地下鉄は、来る時も帰りも階段を使ってみる。
会社での階段エクササイズをするようになってから、「自分は登れるんだ」という自信がついたのが意外でした。

おとなしく帰宅。

TVなど視聴。

サルさん、寝入りばなにマジメな話をするので困った。
大事な話だけど、だからこそ寝つきが悪くなるじゃないか!

120215水

仕事がひまになってきてしまった…ああ…

じりじりとあせりばかり。

退社後はジムへ。

のち、新宿まで歩いて、マックへ。
夕方の新宿駅前のマック、って雰囲気。
オタクっぽい男子中学生のグループがきゃっきゃはしゃいでいたので…
私は対して気にならなかったけど、すぐそばにいた人たちは困った様子。
そしてそれを観察するわたくし…

のち、サロンへいくもビル不明。
電話して尋ねる。
施術はなんだか和やかだった…
結局継続契約してしまった。
したのは想定内だからいいけれど、それでも自分の中でああすれば良かったというのがあって、自己嫌悪に。

ライフで買い物。
行った時間が遅すぎたせいか、ネラっていたトリニクが売り切れた模様。ズーン。

帰宅し、あれこれ。

日付が変わるのを待ってiknow!に登録!
去年は震災で気がそがれてしまったけど、今度はがんばろう。

かまない「ミャンマー」の言い方

ここのところのミャンマーのニュースは、以前のような暗くて悪いニュースと打ってかわって、
明るくアツいものがしばしば報じられるようになってきた。

そのTVのニュースを聞いていて気付いたのですが、
キャスターさんが国名を言う時に
「みやんまー」
と、「ミャ」を拗音で発音せず、小さい「ャ」を大きく「ヤ」としつこく発音するのですな。
どうやら、そうするとスムーズに発音できるようだ。
私も言ってみたけど、しつこいながらも舌をかむ心配はなくなりそうである。

もともとこれはアナウンサー業界ではそう発音するようにある程度定められているのか、
アナウンサー女史の個人的な工夫なのかはわからないが、実に懸命だと思った。

ちなみに、このブログカテゴリのタイトルである「ミャンマーミャンマーミャンマー」は
数年前に日本で流行った早口言葉のひとつ。
ともすると「ミャンミャー」なんていっちゃうんだよね。
私もそのころ、町中を「ミャンマーミャンマーミャンマー!」と叫びながらチャリで疾走する小学生を見かけたことがある。

ところで、当のミャンマー人たちはつっかえることはないのだろうか?
周りの人たちの発音をきいていると、当然ながら、日本人のいう「ミャンマー」と、発音が異なっておる。
私の耳には「ミャマー」のように、「ン」を短めに発音しているように聞こえる。
念のため、全く省いているわけじゃないんですよ。

「日本語ですらよく噛んでしまう」というかた、ぜひお試しあれ。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村

テーマ : ミャンマー - ジャンル : 海外情報

120214火

ネットでは「今日はふんどしの日だ!」と叫ぶ人たちがいておもしろい。

首の左側が寝違えたようにつっていたのだけど、またマッサージをじっくりやってもらったら治った。
結構こっているらしい…先週痛かった腰の左側、かなりはっているらしい。胃が悪いのか?なんだろう…
そういえばひざもかかとも、いたんでいるのは左側だよなー。

サルさんはチョコが嫌いで食べないので、私はヤツがもらってくるチョコを楽しみにしていたのだが…
もう店の人たちも、「あんたはチョコは食べないんでしょう」といって、くれなかったそうだ。残念。
もっとも、他の男性ももらわなかったようだから、単なる「経費削減」かもしれぬ。
ホワイトデーのお返しは一応していたそうなのだけどな~。

そう、お返しが申し訳ないんで、今年は「(謎の)喪中」ということにして、誰にも何もしなかった。

サルさんには例年通りケーキ。
成城石井でイチゴを盛ったカスタードケーキを買って帰る。
ギャラリーは行こうかどうしようか迷ったけど、やめた。

そしてすぐ帰宅。

帰ったら水やら米やらがすでに家の中に入っていて、助かった…

冷凍チャーハンとねぎの葉で夕食、洗濯その他。登録作業なども。

で、ヘナ染め&洗いしてから3日ぶりに頭を洗ったのだが、ヘナってすごい!と思ったのは、この間ほとんど全く頭がかゆくならなかったのである。
話には聞いていたけど、本当でした~

「DENGEKI」をようやく見終えて、「運命の人」もみて就寝。

ミャンマーのヘナ

さて、最近ハマりだしたヘナ染めですが…

以前にもヤンゴン在住の友人から、ミャンマーにもヘナ(の木)があるときいて
びっくりすると同時に「そりゃそうだよなあ」とナットクもし。
ミャンマーはインドとも隣接しているからして、人も、文化習慣も入ってくるし、気候も似ていますのでね。

で、先日サルさんに「さっき、ヘナやったんだよ~」と話したら、
「ヘナ?おれ知ってるよ、それ。ミャンマーにあるよ」というではないか~
サルさんでさえ知っていたのか、、、そんなにメジャーなんかい。

ところで。
ミャンマーには、伝統的というほどでもないだろうけど、独自のシャンプーがあります。
よく、市場やなんかで、芋がらのような根っこのような植物が漬かった液が、ビニール袋に詰められて無造作に売られています。

ぱっと見「使って大丈夫なんか!?」と思いますが、
サルさんによると、キンマとかいう植物らしいのです。
キンマって、ビルマ語入門のテキストでみたなあ。それらは同じものだろうか?
そんなに伝統的で日常的な植物なのか。

さらにサルさんいわく、「とても自然のもの」だそう。
「自然のもの」とは、つまり、栽培されて加工されてるなんてもんじゃなくて、
たとえば、山育ちの子供がおやつ代わりにグミやアケビをとって食べるかのような、自然さなのかと解釈しました。

昔市場で売られているのをとった写真があるから、近々UPしますかねえ…

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ミャンマー - ジャンル : 海外情報

ヘナ染めをした

先日、ようやくダイソーでヘナ発見し、すかさずまとめ買いしました!

品薄だったので、もう廃番かと思っていましたが…よかったよかった。
品出しの後に店にいけば、大量に残っているようです。


というわけで、今日はヘナ染めをすることに。

アーユルヴェーダに詳しい同僚がヘナを教えてくれた際、
「色々やり方はあるんだけどお~」と
何度となく言っていたのですが、確かにその通り。

なので今回はヘナ染め(たぶん)4回目になりますが、やり方を残しておくことにしました。

参考サイトはこちらです。
ヘナ遊
http://hena.ohah.net/

基本的なことから詳しいことまで、いろんなことが載っています!
ぜひ見てほしいです。
でも詳しすぎて余計混乱した~という人はこちら。

ちこのアロマ館
http://blog.ma-yu.jp/?eid=835563

わかりやすくて面白い!


*****

0.ヘナ作り
ボウルに(ダイソー)ヘナを一袋入れてしまう(80g)。
かき混ぜるのは、木じゃなくて、へにょへにょシリコン製の「全部こそげる便利ヘラ」です。
そして、人によっては「鉄分があると濃く染まるのでクギを入れる」とのことですが、
だったら、と私は鉄のフライパンでお湯を沸かしました!(爆)

フライパンから熱湯をそのまま、ヘナをかき混ぜながらボウルに投入…だいたいマヨネーズの硬さになるまで。
ついでに、落ち切ってないフライパンの油分もちょびっと入っちゃったような…まいっかあ。

なお、ボウルとヘラとフライパンはいずれも普段の調理用ですがナニか?
サルがインフルにかからないのはヘナ成分を摂取しているお陰です【うそ】。


1.したく
前あきパジャマを着用、毛の生え際や耳、手や腕にクリームをペタペタ。
耳カバー、はっきりいってヘナを塗っているうちにすぐ取れるけど、気分を出すために装着。

以前はこのまますぐにヘナを塗っていたけど、今回はこうする前に、真面目に、汚れ落としのシャンプーをしました。
そのお陰で、ちょうどいいことに、寒い風呂場が湯気でいっぱいになってほどよい湿度と温度が得られました。

これからいったん服を着てヘナを塗るつもりでしたが、もう面倒!
クリームを塗って、すぐにヘナを塗り始めました。


2.ヘナ塗り
最初は手袋をはめてましたが、いらんよ!
手は当然茶色く染まりますが、一生そのままじゃなし。寝たら落ちる!(半分ホント)

そして、最初は髪の毛の根元から塗るなんてことをしていましたが、
それでは塗りづらい…参考サイトにあるように

「頭皮めがけて」

これが一番です! 頭皮にもいいんだし。
今回は頭皮めがけて、これまでよりは上手く塗れたと思いました♪

ヘナを塗りきったら髪をまとめて、ラップでまいて、シャワーキャップかぶって、
身体や風呂場に着いたヘナを洗い流して、終了。


3.放置
1,2時間、あるいはそれ以上放置します。
このあいだ掃除したりお茶飲んだり。
家事&リラックスタイムに充てるのが良い感じ。

冬などは、部屋をあったかくするなり、蒸しタオルを巻くなりするといいそうです。
今回は放置の途中、初めて蒸しタオルをまいてみた。

2時間ほど経って、体も冷えてきたのでそろそろ流すことに。
そう、ヘナは体を冷やす作用があるんだって!さすがインド産???


4.流す&ヘナ風呂
放置しておいたヘナを、シャンプー使わずお湯だけできちんと洗い流すのですが
参考サイトには、浴槽に入ったまま、ヘナ流せばヘナ風呂になっていい
ということがあったので目からウロコ!!!

ヘナを教えてくれた同僚にきいたら、やっぱりヘナ風呂をやるんだって~

沸かしておいた湯船に入り、髪を湯につけヘナを洗い落とす。
シャボシャボシャボ、、、
最初は慎重にやっていたけど、だんだんドーでもよくなり(笑)

あっというまに泥風呂になった湯の中で、エステ風呂の気分を味わう。
ヘナ風呂は身体があったまるらしいですよ。

湯船の湯でざっくり落とした後はシャワーで流しました。


5.後ケア
タオルドライ後、椿油を塗る。
お湯だけで泥パックを落とすわけなので、髪の毛は結構ばさばさになりますので…

のち、ドライヤーで乾燥。

私はぶきっちょなのか、まだヘナの粒がいくつか落ちてきたりもし。


*****

そして今朝、会社の洗面所のトイレでみてみたら、、、
やっぱり一番染めたかったところの根本は染まってない~
ぶきっちょだからか、あるいは染まりにくい場所なのか、ここはいつも、気合を入れたつもりでもなかなか染まりません、、、

まあいいや、そのうちまたやりますよ。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

テーマ : ヘアケア・ヘアスタイリング - ジャンル : ファッション・ブランド

120213月

ややダルい…
しかし起きだす。

最近、なんだか寒く感じる。
先月くらいはそれほど思わなかったのに。

しょうが茶などを飲む。

なんだか意識が散漫。

退社後はジムへ。

のち、PCKで買い物。
帰宅後、内職先から郵便物が届いているとのこと、電話して確認してもらい、そのまま玄関先でユーターン。
そしたら、欲しかったお便りだった~。良かった。ひとまず、ほっとした。

洗濯、など。

サルさん帰宅後、大河ドラマみる。
だんだん「あれっ」と気になる部分が増えてきた…マツケンが思ったより良かったのは、良かったけどさ…

韓流時代劇を見ているからかもしれないけど、日本の(今の)時代劇ってなんでこんなに分かりづらいんだろうと思う。

120212日

やはり疲れていたらしい、割と遅くまで寝ている。

午前中、シマチュウまでいってティッシュを買ってくる。

でもって成増へ。

ちょっと付き合いのあるキモノ屋さんが閉店というので行ったのだが、なんだかなあ…
店員さんたちはたまんないよね。
店員さんの一人はまだ私と同い年で、彼女はずっとしっかりしていて頭もいいのですぐ次が見つかりそうだけど、年配の人はどうするのか…たいへんだろうに。

草履や小物などを買った。
衣装敷きは実は以前から欲しかったのだ。
本当はキモノ用のかっぽう着や、腰巻などマニアックなものが欲しかったのだが…

ほどほどのところで辞して、駅のモスコウでMさんとおしゃべり。
誕生日プレゼントなどいただいてしまいました。

また、地下鉄まで途中まで乗って、池袋でお別れ。
東西線は火事があったとか?
半分寝ながら豊洲まで。
ら、サルさんもすぐそこまで来ているというので改札で待ち合わせ、映画館へ。

さっさとチケットを買い、こじゃれたインドネシア料理店へ。
たまにはこんなところの食事もいいよね。
映画は満足。
ワンパターンややりすぎのところも含めて。
でもあとで、サルさんとツッコミいれたりして。

帰宅途中、いいあらそいで最後の最後で険悪に。
帰ってからしばしムッツリ…

イ・サンみて寝る。

120211土

さすがに腰やら腹やらが痛かったので、ようやく起きて、ようやく支度など。
着物を着ていくことは断念しました。

家を出て、芳名帳を買い、電車に乗る。
途中昼食を買って会場へ。

ら、予想以上にいろんなものがそろっていて面食らう。
はあああ。
ともかく、やることがたくさんあって早めに来てよかったと本当に思った。

徐々に形になっていって、準備も進んでいって、ようやく開会。

会の趣旨からすると涙で悲しいモノのはずだけど、なんだか明るくにぎやかだったのでした。
私はスピリチュアリズムに触れてから死生観が変わったので、悲しくてどうこう、という一般的な感覚はあまりせずあるいは冷たいのか鈍感なのかもしれませんが。

それよりも、死んでそばにいなくなっても、消えたわけではないと思うようになったので。
逆に私のように、生前ほとんど接触のなかった者がこうして在りし日のことをあれこれ見聞きすると、逆によみがえってつながりが濃くなったような気すらする。
…ただしそれは接触がなかったからなので、そばにいた人は違うわけだろうけど…

後片付けまでだいたい付き合って、ちゃっかりお花などももらって、帰る。
結構疲れていたようで、ぐっすり眠る。

こちらがパワーをもらったようで、本当にいいお式でした。
なんて言うと、まるで結婚式のようだな。
でも、おととしの同じ日に同じ場所で結婚式をしたんだよな…

120210金

仕事はそれなり。

ちょっと鬱陶しい人から鬱陶しいことされて、もうダメージなどはないのだけど、やっぱり呆れて鬱陶しい。
こんなこと、人に言ってもわかってもらえないどころかこちらが悪者にされかねないし。
まあいいや。
昼はお弁当を買った店で試供品を、また、会社で他の人からは思いがけずモノをもらったりしたので、ほくほくです。

退社後はジムへ。

やっぱりイライラというか、気に障ることあり。
言ってみても気づかないし、はっきりいうわきゃないし。
面倒くさい。面倒だ…

帰りはライフであれこれと買い物。
ら、ポンちゃんから電話。
おお。

予想通りあれこれあって、連絡などす。
支度しなければならないのに、どうも体が動かず。
さすがにしんどい…

120209木

朝は二度寝してしまい、夢をいくつか見たものの寝坊、やむなく電車で出勤。ムギュ~
しかし駅の階段を上ったときに、これまでよりつかれなかったのに気づいてうれしい。
先週は階段登りをマメにしたからかなあ。

仕事はあれこれ。
だんだん、ようやく落ち着いてきたか。

ふー

なんだか気になる情報が多すぎて、私もつぶやきが多過ぎたかも…

そして最近、時期的なものもあるかもしれないけど、なんだかイライラする…
わかってはいるのだけど、でも、ちょっといいかげんにしてほしい、感じ…
もしここで解決しようと動くと取り返しがつかなくなりそうなので黙るけれど、でも…という。

退社後はジムへ。
のち、コンビニで買い物して帰宅。

で、即、ヘナ染めをしました。

Saya後藤のブログを参考にして、ミャンマー語フォントを入れ(たつもり)、別のインストーラで入れたフォントをアンインストールしました。
ら、ビルマ語学習サイトをはじめ他のサイトの表示は以前のようになりましたが、案の定、顔帳のビルマ語がみられなくなりました。
あ、そういえば最近、FFなら見られるときいたなあ。
FFにかえるとまたお気に入りの登録をやり直さなきゃいけないのかなあ…ああ。

120208水

出社。

仕事は落ち着いてきてしまった…

SVと珍しく話。
ずいぶん話が長くなった。
その割には目的を果たせなかったどころか藪蛇だったし。ったく…
ゆるむところとそうでないところが分けられればいいのに。
どうでもいいところでツメてもしょうがないと思うのだが。
一旗あげてないヤツが言うことじゃないか…でも言う!
実際に言えれば一番よいのですが。
泥沼化は避けたい。

退社後はジムへ。
人が少なくて、一時貸し切り状態に。
ここ最近は人が少ないのだそうだ。
寒さのせいか、インフルのせいか。

帰りは買い物。
ドラッグストア、100均一。
ら、ヘナ発見!!!
すかさず纏め買い…
これはあれですね、棚卸の直後くらいを狙うといいんですね。

帰ってあれこれ雑事。

冷凍ギョウザを片づけようとしたら、水の量を間違えて水餃子になってしまった。
どっちでもいいんだけど。

録画しておいた「めぞん一刻」のアニメをみる。
アニメは、まあ、アニメかな、と。
主題歌が印象的でした。斉藤由貴やピカソが歌ってたんだよね。
これを見るのは20数年振りか…昭和のかほりがぷんぷんでしたが、冒頭に
「部屋を明るくして画面から離れてごらんください」
なんて表示が出たのは平成らしい。

サルさんの日能試合格。めでたい。

120207火

腰は引き続き痛い。
一日痛い。
サルさんは病院へ行けと言ったが、面倒くさい…
病院じたいは嫌いじゃないのだが。

仕事はそれなり。

退社後は…結局ギャラリーへいってみた。
じっくり見たので、途中で帰る。

それから帰路へ。
途中、新聞販売店へ寄って、ファイルを購入。
ついでに、箱ティッシュもいただいてしまった!

買い物して帰宅。

あれこれ。

N2合格

昨日帰宅したら、来ていました、日本語能力試験の合否通知!

サルさんが帰宅してすぐ、中を開かせると…

合格!!!

ギリギリですけど。


サルさん、あーだこーだーぶーぶーいいながら、試験勉強をしなかったり、だったし
(というより、だからこそ受からなかったともいえる)

試験に出かける前は小競り合いして
「日本語の試験、これで受けるのは最後だよ!」
と言い捨てて試験場に向かったし、

まあ、どうなるか…と思ったけど、合格です。
ことのほか誉めてあげました。

そう、試験日にあんなふうだったから、もう二度と日能試なんか受けないのかなと思っていたけど、
試験結果をみてからは、TVをみながら、ゴハンを食べながら、
しげしげと合否通知書を眺めている。

「(旧2級を受け始めた時から)何年かかったかなあ」
といいながら、微妙に笑みを浮かべておる。
なんだ、嬉しいんじゃんか。

あとで認定証の発行を申請しておこうっと。
認定証は賞状みたいなスタイルで、今は3級の合格認定証がTVの上の壁に飾ってある。

そして、強制すると嫌がるだろうから、
さりげなくN1への道を準備しようとするわたくしであったよ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

【今朝見た夢】実在の人物が結構

今朝は…何時頃見たのか、いつものとおり目覚ましをいったん消してから、二度寝で見たのだと思うのですが…
短い話をいくつもみてしまいました。
でもって、ちょい寝坊。
体もそれなりに疲れていたし、二度寝にしては逆にしっかり寝たような感じ。

会ったことはない人でも、実在の人物がでてきていました。
いくつかの細かい場面を覚えています。

*サルさんと
サルさんと、サルさんの仕事でかかわっている日本人のオジサンのA氏(実在、会ったことないけど)のところへ。
サルさんはA氏の事務所へいく。
事務所といってもこれは実際と違うだろう、駐車場か空地のような場所の一角に、がらくたがつみあがったようなボロアパートのような建物があり、外階段で上に上がるようになっている。
その周りにも、土ぼこりを被ったようながらくたばかり。
サルさんはA氏とあれこれ仕事の話をする。
私はそれを見ていて、適宜サルさんに話しかけたりしている…


*会社で
オフィスで。フロアに、各グループごとに数人ずつが机を寄せ合っている小さな島が、いくつか並んでいる。パーテーションはなし。
SV氏(実在)と私の席で、SV氏と話している。
その流れでSV氏から「○○をした人はどなたなんですか」ときかれる。
その○○という行為をしたのは他部署の同僚のBとC(二人とも実在)だが、その○○ってのは悪くもないけど良くもない行為らしい。
SV氏は、他部署だし、別に説教目的ではなく何か他の用事があって訊ねたわけだが。
ともあれ、私は「BさんとCさんです」と答えた。
するとSV氏は「ええっ、○○をしたっていうのは、」といいながら席を立ち、その場から島の集まりをぐるっとまわり、「○○をしたっていうのはですねえ…」などと言いながら、島を回りこんでBとCの席(彼女らはいなかった)の前に立ち、「BさんとCさんということですか!」といった。私、「はい」。
可笑しいのは、私とSV氏の席からBとCの席までは、島が隣り合っているのだから振り向けばすぐ、1,2秒でその席に行けるのに、このときSV氏はわざわざそのほかの島の集まりの周りをぐるっとまわって遠回りして、彼女らの席に行ったということだった。
「こっちから行けば1秒で行けるじゃん!」と内心歯がゆく思った。


これ…夢占いしなくても意味がわかるかも。
昨日はちょうどSV氏と話し合いをもったのだが、SV氏はあることについて長々と遠まわしに話をしたのだけど、私にいわせりゃ「一言で済むじゃん」てな内容だったので…夢に現れたのだろう。ハハハ。

*言いたいことを大きく叫べ
本屋で、日本語能力試験の問題集を買った。
ところが、よく見て買ったつもりが、N3の問題集。N3は、もう同じものを買って持ってるっつうに…
すでに、しっかり折り目までつけてしまった。
その問題集の出版社が割と近くにあるというので、いくことに。
高円寺あたり、中央線のガードわきのような雰囲気の建物の中にあった。
階段を上がって廊下を通り編集室に入って、そこの人に、返品が聞かないか頼む。
が、当然ダメ。
それは覚悟していたのだけど、対応の仕方があんまりだったので、ブツブツいいつつ編集部の建物を出る。
でも帰りかけたところで、こんなことは腹にしまっちゃいけない!文句ははっきり言わなきゃ!
と思い、ガードわきのみちばたで、建物に向かって、今までの憤懣を大きな声でぶちまけ、叫ぶ。


現実世界でもこういきたいものですわ…でも道では叫ばないけど。

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

120206月

首と肩のこりがはげしかったので…
あと、頭痛も引き続き。
たまたま昼に予約が空いていたので、マッサージを受ける。

終了直後に起き上ったとき、かなりズキズキしていたが次第に、いつの間にか治っていた。
もしかしたら、やはり眼精疲労と肩こりからくる頭痛だろうか。

そのあとはジムへ。

帰宅してあれこれ。

寝る直前、というか夕食後くらいに左腰が痛くなり、サルさん大騒ぎ。

その前にサルさんと話したことでもちょっと嫌な感じがしたし。

うんざりとして寝る。

120205日

頭痛が朝から。

治ったら、治ったら、と思っていたが結局完治せず、一日病人のように。

できることを出来る範囲で、カタツムリのように作業。

ガクッ…
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。