スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120128土

朝はチラシをチェックし、午前中から、スーパーへいってみる。

のまえに、他の店であれこれ買う。

スーパーでも目的のものを買う。

で、思ったのだけどお年寄りの率が多いな、と…

急いで家に帰って片付けなどし、またすぐに絵画教室へ。

授業は順調に。
やってるときはとても長い時間のように思えるが、振り返るとあっという間かも。

去年はほとんど絵をかいていないせいか?今季の授業では妙に手が遅い気がする。
そういえば、この間絵をかいた時も、そうだったもんなあ…
続けてないと、やっぱりだめか。

授業の後は、久しぶりにルック商店街を通る。
やっぱり、いちいち気になったものがあって見にいっちゃうんだな。

北口まで出てジーンズメイトで、通勤用のパンツを買う。
あーあ、和服で出勤できればこんな風に服に気を遣わなくていいのに…
つくづく、和服で出勤できればと思う。もう、何度でも言ってやる~
私が悔しいのは、服装規定に引っかかってる人も、普通に出勤しているのに、どんなに地味で露出がなくても、着物というだけでイロモノ扱いされてしまうことであるよ。
お客さんに会うわけでもないのにさ。

と、思っていても状況は変わらないので、しかたない…

丈つめの間、近くの本屋で時間つぶし。
以前K先生が絶賛していた、ときめきの片付け本をまた立ち読み。
今度はじっくり読んでみたけど、やっぱりいいかもなあ。
しかし、一度に家じゅうの服を集めるといっても、まずその場所がないです。

はあ…服買うのって、私にとっては難しい。
オシャレする気も失せようというものよ。
だからこそ和服に転んだのに。

買い物のち、歩いて帰宅。
さすがに寒さにくじけて、コンビニで買い物して、帰宅。
録画していた番組を見ながら、トロトロと寝かけたころに、サルさん帰宅。

最近、酒量がそれほど多くないうちに眠れるので…いいかも。
スポンサーサイト

120127金

昼休みは会社の人と、外のレストランでとってみる。
この寒い中、店の中はハワイアンである。

ついミャンマー話になってしまい、恐縮じゃないけど照れる思い。
なんというか、まだ普通の話が緊張する。
うーん。

午後、仕事関係の話…
これから、どうなるんだろう?
いい方に転べばいいのだけど。

先日やってもらった占いの結果を思い出していた。


そして最近、首と肩のこりがひどくて、合間合間にストレッチをしないと追いつかない感じである。

退社後はジムへいき、また、買い物など。

最近ずっと寒くて、それはいいのだけど、フロの中が寒くてたまらない、、、

120126木

新聞折り込みチラシなどで安いものをチェック。

買い物計画が楽しい。

仕事は順調というか。

夕方から、歩いて三丁目まで。
寒い中歩きましたが。

時間が余ったので新宿で下着などみる。

のち、毛抜き。

やっぱりだるい。気持ちが。

120125水

なんだかウツウツ気分が取れず。

午後は銀行など。
昼休みに行こうと思ったら、25日でしたので…

外に出ると、寒いこと…

退社後はジムへ。

のち、買い物など。

今年に入ってから、妙に買い物をする。なぜか。
財布を替えたからだろうか???

120124火

朝、雪が積もっていてとてもきれい~
ウキウキとはいわんが、気は明るくなる。

さすがに、いつもよりも家を早めに出たら、ずいぶん早く着いてしまった。

仕事の話もあれこれ出たし。

しかし最近頑張りすぎなのか?首と肩が妙にこる。

退社後は搬出のため馬喰横山へ。
途中、ブックオフで本を衝動買い。

搬出後、ヴェローチェで読書などしてしまう。

アキバまでとぼとぼ歩いて、コンビニで買い物して帰る。

サルさん、拾い物あり。
それはいいのだけど、私は妙にイライラして大変なことに。

どうしたんだ、といぶかられながらも、寝る。
ああ。

120123月

なんだか、昨日はあんなに前向きで素晴らしい話をしたのに、つまらない嫌なことをズルズルと思いだしてしまい、すっかりプチウツのようになってしまった。

かなり、どよろ~っとしていた。

ただ、昼休みに、いただきもののお菓子をキャッキャいいながら配って食べたのは、よかったかなあ。

かなり、いやな思い出モード。

退社後はジムにいって帰宅。

グターッ。

さっさと風呂入って酒飲んで寝よ…

と思っていたら、地震!
ゆれ方が、徐々にきたので震災の時を思い出し…
サルさんが帰る前に風呂に入る気が失せる。

で、あれこれ雑事を片付け、ちょっと郵便局に行ってこよう、と、外をみたら、雪!
あららー。

まあいいや、面倒だ出掛けてしまえ!

というわけで雪の夜道を楽しむ羽目に。
といっても歩いただけですが。
とても静かで、きれいだった。

そしてなんとなく、雪で興奮している自分。
昼間のウツ気分はどこかに消えてしまったみたい。

思い出の4枚と1枚

 先週あたりから、日本語教室のボランティア仲間であるK先生から
「他で教えている日本語学校で使うので、浴衣を貸してほしい」
と連絡がありました。
 もちろんK先生は私が着物好きなことをご存じで。

 その学校には、アメリカから短期留学の大学生たちが来ているそうで、彼らはこれで帰国したら間もなく卒業を迎えるということで、何か留学中の思い出を作ってあげたいんだそうです。

 少しでもお役にたてるなら!ともちろん快諾。
 生徒さん達は、男子4人、女子12人で体型は結構バラバラだそう。

 何をそろえて送ればいいのかK先生と相談たりして、結局、男性用浴衣1枚、女性用浴衣3枚の計4枚、下駄男女1足ずつ、帯板、腰ひも、伊達締めなどを送りました。

 着付け教室は金曜日で、そして翌土曜日、夕方になって外出から帰ってきたら、もう浴衣が返送されていた。

 箱をあけてみると、浴衣のほかにご丁寧にお礼のお菓子と、手紙と写真が入っていた。

 写真は、浴衣を着た留学生さん達の集合写真をパソコンでプリントアウトしたものだった。
 みんな、満面の笑みで、それぞれポーズをつけてうつっている。
 最初は数枚の浴衣を何回かで着回すのかと思っていたが、他でも調達したりして、全員分の浴衣がそろっていました。  
 みんなお似合いで、女の子たちもカワイイ!

 手紙とは別に、K先生からはお礼のメールが届いていて、そちらにも
「浴衣&炭坑節教室は大成功で、女子は特に大喜びで大興奮でした!」
とありました。
 いや~、ほんとに楽しかったんだねえ。
 送られてきた写真から、その様子がひしひしと伝わってくる。
 何度でも見返したいくらい。

 私が貸した4枚の浴衣は、彼らにとっていい思い出になったと思うけれど、彼らの集合写真も、私にとっていい思い出であり、記念になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

世代と時代は異なるけれど

1月19日(木)の読売朝刊の読者欄「気流」に、こんな投稿があった。

「着物を楽しむため 工夫し着脱用意に」というタイトルの、東京都内に住む80代女性のものだ。

*****

 高齢で腕の力も弱くなった。着付けで、腰辺りの布をたくし上げる「おはしょり」や帯を結んだりも出来なくなってしまった。
 だが、家事の合い間をみては、今まで1針1梁仕上げた和服がタンスに眠っている。着付け教室に寄贈したりしたが、思い出の詰まった着物はまだ残っている。
 簡単に着られて緩まぬよう出来ないか試行錯誤したところ、おはしょりの位置に揚げ縫いし、そこへ付けひもを施すことにした。これは、以前、洋服嫌いの義母が病院通いする際に試した方法で、着脱が楽だと、とても喜ばれたものだ。
 あらかじめ帯結びした付け帯もう用意して、ゆったりと楽に着られる着物が完成。これなら寒くても大丈夫。少し背筋を伸ばして、着物を楽しもうと思う。

*****

 これを読んでいくつも印象に残った個所はあるのだけど、 なんといっても…年をとって腕の力が弱くなって、着付けができなくなったという事実がショックだった。
 ご本人は当然、だろうけれども、それほどまでに、身体は弱るものなのかとは思わなかった。
 この女性の場合、解決法があってよかったですが…。
 お年寄りといえば着物、着物といえばお年寄り世代、なんてつい思いがちだけど、実際は背中に手が回らなくなったり、身体が楽だし危険がないんだとかで、洋服をあえて着る方も少なくないんだよね。

 あとは、お義母さんが洋服嫌いというのが、また。
 これも時代なんですかねー
 画家の梅原龍三郎氏の奥様も、梅原氏に付添って海外のあちこちへ旅行されていたけれども、ずっと和服で通していたんだって。
 他にも、ずっと着物で通したって人も少なからずいるんだろうなあー。
 着物を着ているだけで「どうして着物なの?」と聞かれ、ひどい時には「仮装」扱いの現代とは大違いだわあ。

 そしてもうひとつ。
 和服を縫うのが特別なことではない、ということ。
 お裁縫どころか家事全般、ほとんどやらない私ですが…
 それでも和裁はできるようになりたいと思っています。
 思うだけでなかなか始められずにいて残念なのだけど…というのは私だけじゃないと思うのだけど、それ自体、女性は和服を縫えて当然だった時代からすると、ずいぶん時代の移り変わりを感じることだ。

 しかし私が和裁ができるようになりたいというのは、着物が好きだからでもあるが、たとえば味噌汁を飲むと落ち着くとかいうのと同じ感覚なんだ。
 趣味なんかを越えて、民族的な伝統とかあるいはDNAとか、そういう根元の部分で、和裁をたしなみたいという希望がなくもないのです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

120122日

支度して教室へ。

しばらく午後のいい時間の授業だったのだけど、今年からは一応午前中からの開始となる。

そうはいっても数年前は、朝から夕方までフルでやったこともあるからなあー
元気だったわー

クラスは、級が変わってもメンツは変わらず。
にぎやか過ぎて困った。
別に勉学が目的の教室じゃないからいいけどさ。

クラス終了後、Nさんとしゃべりながら結局夕方までいてしまう。
それにしても、見ている人はみてくれているんだなあ、と妙なところで感激。

I氏とN夫妻と4人でヴェローチェ。
あれこれと明るく前向きな話題。
夢と希望が持てる。
うずうずしてきました。

みんなと別れて、そのまま地元に帰ってまたヴェローチェへ。
で、依頼ぶんのタロットを。

少し読書など。

疲れた…

買い物せず帰宅し、諸連絡など。

風呂を掃除し入浴、DVDみて寝る。

120121土

予報通り、天気悪し。

遅めに起きて片付けなど。
教室へ向かう。

クロッキーのほうは、1年ぶりだったけど…徐々に調子が出てきたような?
去年は時間内に何枚も描いていたような気がするが、それはできないなあー

トイレの壁に貼ってあったとあるイベントのチラシをみて、時代は変わったなあと思う。

展示会の搬出はやめておき、おとなしく帰る。

といっても途中で100円ローソンなどにより、買い物。
喫茶店でぼーっと。

そこで依頼されてたタロットをこなすつもりだったけど、結局、買ってきたデザートも食べずにまったりして終わってしまった。
はああ…

帰宅し、雑事。諸連絡、下準備など。

そしてまた出かけてヴェローチェへ。
ら、あろうことか、携帯を忘れてしまい…タロット依頼のメールが読めず。
さっき家で読んできて内容はほとんど覚えていたので良かったけど。

のち、翌日の授業の計画をたてる。
新しいクラス、どうなるかしらねー。
ちょっと緊張。

帰宅後、TVやらDVDやら見ながら沈没してしまう。

120120金

仕事はオーラス。
でも、終わった!
燃え尽きた…

今週は頑張ったかいあって、視力が一時的に落ちたような?
首こり、肩こりも…

退社後はジムへいって、買い物などして帰る。
ふぃ~

120119木

仕事は大詰め。

退社後はIさんSくんと待ち合わせ、絵の展示を見に行った。
想像以上に、話に聞いていた以上に色々なものがありすぎて、たまげた!
面白かった…

そのあとウロウロ飲み屋エリアを探索、結局だん家に入ってみて、大当たり。
おいしかった~

ほくほくして帰る。

120118水

仕事は続けて、根をつめて頑張る。

しかし朝のエレベーターの並び方、なんかおかしいよな…と時々思う。
ちょっと、一歩足を踏み出せば無駄な混雑はなくなるのに。
これって、日本人だけかな。
他の国であれば、お互い気づいて声をかけあって、もっと詰めよう、なんて積極的に言ったりするんだろうか。

また、ちょっと隣り合った人にちょっと話しかけたら、とてつもなく話し返されてやや閉口した。
うーむ。

退社後はジムへ。

120117火

仕事は快調。
がんばりすぎて疲れた。

退社後はジムへ。

昼間、人と話したことであれこれ考える。
これって、引きずり込もうとされているのか?
人の心の裏側にこんなこともあるのねー。

でも気にしていないつもりでも、しばし悶々としてしまう。

帰りにサンクスでキティまんを衝動買い。
味はまあまあよかった。しつこくない甘さ。

120116月

遅めに起きて都庁へ。
私と同じような考えの人がいたよ。
講習では両隣の男性がそれぞれにビミョウな感じだったので…かえって話に集中できたかも。

展望台に登って、ぷらぷら、観光案内所などを見て回り、ドトールでランチ。
本を読もうとしたけど、テーブルカウンターがかなりグラグラゆれて、もしかしたらコーヒーがこぼれるんじゃないかとひやひやして落ち着かず、さっさと退散。

帰って品物整理やら何やらしていたら、あっというまに出かける時間が来てしまい、あせって出る。

会場では思ったより人がまばら…出品数は多かったのですが。

のち、初くじらいで飲み。
なつかしい感じの店でした…

さらに南部へ。

語ったようでいて、何も語っていないような。

さきほどの、自分の作品のレベルなどについて考え込んでしまったことと相まって、さらに自分の方向性がわからなくなってしまった。

120115日

諸作業などしたが、結局何をしたんだか…
あっという間に時間だけがたったみたい。

昼もPCに向かってあれこれ。
隣の部屋からのTVで新婚さんいらっしゃいをやってきて、漏れ聞いたのが、55歳ゆうメイトの旦那さんと、40歳の妻!?
ときいて、TVを見に行った。
だんなさん、さすがの変わりもので、それを支える奥様スゴイ!
そういや私とサルさんも、番組出演に応募したけどあえなく集団面接の時点で落ちたんだよなあ。

そのあとアタック25をみた。
児玉清さんは…出てないんだよなあ。
それでも番組は続いているので、なんとなくホッとする気も。
各問題をきいていて、ずいぶん簡単だなあ…と思ったが、幼いころに番組をみていたころに比べたら、当然だよな。
その分大人になったもんだ。ハハ。

買い物に出て、帰りにヴェローチェ。
寒いからか、ほぼ満席でびっくり!

雑事を片付けて、帰る。

120114土

朝、Mさんと待ち合わせて鶯谷へ。
思いのほか散財。ああ…

そのままコンビニでパン類買って教室へ。
1年ぶりだなあ…

でもまだ手は重いような。

メンバーの人とお茶するも、調子が悪いとのことで…
あれこれ語ったのち、途中まで一緒に帰る。

疲れた…

またまた諸作業。
映画なども。

120113金

体調はやや良くなったし、仕事も順調で素晴らしい日だ…
これで早起きができたらいうことないのだが。

昨日の占いのことがあって、なんとなく前向きになれている。

退社後はジムへ。
運動。

日本語教室の先生から浴衣について電話。

録画しておいた奥田民生の厳島神社ライヴをみていた。
「素晴らしい日々」のところで昔を思い返そうとして、思い出せなかったのが意外というか。
あの頃は何を思いながらこの曲を聴いていたんだっけ?
曲もイイと思うけど、思い出とともに聞いていたので、それだけ思い入れがあったのだけど…それを忘れるとは。
それだけ年月が過ぎて、その間にいろんなことがあったということですな。

アンコールは「さすらい」でした。
これもなつかしい。
これが出たのはまだ独り暮らしを始める前で、「Days」ってドラマに長瀬と中谷美紀とか菅ちゃんがでていたのを覚えている。
まだそのころ、みなさんハタチそこそこだったよね?

DVDなどちょこちょこみるが、そのうち寝る。

120112木

今シーズン、今朝が一番寒いらしい!
今年は余り寒さを感じていなかったけど、さすがにきたなあ。

といいつつ出社。
バスは大幅に遅れて、ちょっと遅刻してしまった…

仕事は順調、ではあるけど体調がボーっとしている感じでですね。
トボトボというかボテボテ歩く感じで腰も痛かった。

でもジムには行った。
当然ガシガシは動けなかったのだけど、ゆるゆる、フラフラと揺れているだけで状態は良くなるかなあ、と。

ジムの後、ゴールデン街へ…
元気な時か、あるいはもっと時間に余裕があれば迷わず歩いていくことにしたけど、今日は時間もそれほどないしなあ、ということで電車でいくことに。
軟弱ものだな、でも、足も腰も痛いしさ。なんて思っていたら、まるで年寄りのようだなあ、と…
こうして人は年をとっていくのだなあ、なんて思っていたら駅の内側からアナウンスが。
改札を通ろうとしたところで、人身事故で振り替え輸送などをしているとのこと。
さっき聞こえたと思ったのは気のせいではなかったか…
というわけで駅を出て歩く。

ちょい遅れて店に着く。
さっそく占い。
結果は、不安がっていたよりもずっといいもので。
去年はあまり身動きできなかった気持ちが大きかったので(実際してないと思うし)、今年はいろいろできるといいな。
そののちごはん。
店って、料理や作り方出し方などなど…色々あるもんだな。

寒い中を帰宅。
コンビニでちょっと買い物。

夜は煩悶。
しかし久しぶりに早めに寝ついた。

120111水

退社後、絵の搬入に行くのでかさばる大きな絵を持っていくのに…空いているバスを少し前で逃して、次の混んでいるバスに乗る羽目に。
まあ、それほど混んでなかったからよかったが…
オフィスビルのエレベーターは逃がして、ちょい遅刻しました…

仕事はまたしっかりあったような。
なぜなら肩コリがあったので…

ちょくちょく休みを入れたり入れなかったり。

昼休みには同僚に絵を見せたり。
おそらくは、会期中に来られない人が多いだろうから。

退社後は会場へ。
すでに5人が搬入していたとか。
5人って、私を含めてかどうか?

そのあと、さっさと帰るつもりがつい、初めて入るヴェロへ。
きれいでなかなかよかった。

のち、歩いてアキバまで。
今日は寒いわ…
耳が凍る。

PCKで買い物。

のち、雑事など。
風が強いのか、音がものすごくて怖いくらいだった。

120110火

朝、結局早起きできず。
混んだバスに乗るが、幸い座れました。

仕事は詰まっていた。
なんだか変なところで細かくされた…いや、別におかしくはないのだろうが、なんでそんなところまで…と。
はあ。

こないだ買った加湿器を使ってみた。
なかなか良好、と言いたいが、加湿器って効いてるかそうでないかが分りづらい。
スチームの方向を見ると、私の顔には向かっていないようなのだけど。

近くの店でアロマを探してみたが。水溶性のものはなかった。

ミーティングはなんとなく。
この状態のままずっと続くのかなあ。
すこぶる平穏だけどさ…

仕事は割と詰まっていた。
あとは翌日に回して退社。

ジムへいく。
結構今日は肩こった…

友人とメールなど。

ライフで買い物途中、頭痛と吐き気がじんわり。
気分が悪くなったので服などは買わずに、食料品だけボーっとしながら購入。
レジで、「こっちの方が早いだろう」と途中で列を変わったら、私のふたり前にいたおじいさんがお金を出すのが異様に遅くて、その間にもといたレジでは一人進んだんだよ!それも、大して少ない量ではなかったのだけど…すごくないか!?
ああ、レジの見極めがヘタだなわたし…

へろへろと帰宅。
途中自転車の後ろに乗ってた子供が伸ばした腕が私に当たった。
その母親もかなりなスピードと間合いで走ってきたんだけどさ。

相手にこうあれかしって期待するんじゃなくて、もう、こっちが気をつけないとだめだ…
と今さらながら思う。
でも性分かな。ソンな性分だ。

帰宅してしばらく休みつつ動いていたら、回復した。

雑事後、サルさんから、おかずを買って帰るとの連絡があるも、勢いでカレーを作ってしまう。
「だまされたと思ってやってみろ」シリーズの一つ、カレーを作るときに水の代わりにトマトソースを使えという。
トマ缶は1つだけで足りなかったので、あとは水で。

なかなか私にしてはマシな出来。

「カチン族の首かご」読んで寝る。
面白い。読みやすい。遅読家の私にしてはすいすい読める。

120109月

妙にウツ気分である。
サルさんが起きだして行動するのに合わせ、私も起きた。

サルさんが出掛けたのち、絵を描く…

結局どこにも出掛けられず夜になってしまった…

夜でもコンビニくらいは行こうかな、と思っていたけど寒くてそんな気にもなれず。

結局ゴミ出し以外は一歩も出ず…

でも絵は仕上がった。
乾かしている所にサルさん帰宅。
ご飯はLさんちで食べてきたとか。
おなかすいたとわめかなくてよかった。
のち、友人とスカイプでぺちゃくちゃしゃべっていたようだったので、こちらものんびり過ごした。

風呂にも入る。
冷凍ピラフを食べたが、おなかがすいているからって1袋は多かったか…。
ともかく就寝。

120108日

午前中Mさんと待ち合わせて鴬谷へ。

朝マックして軽くおしゃべり、のち、懐かしの市場へいって、さんざん目の保養~
だけでは済まず、私は必要ないけど嬉しいものを買ってしまいました。
でもこれでも、ずいぶん押さえたんだけどなあ…

のち、お店の人に教えてもらって歩いて上野桜木へ。
おととしから行ってみたいと思っていた愛玉子へ!
付近はお散歩ツアーの人達がかなりいた。
そういえば、今は三連休だったのであった。

つるつると愛玉子をたべ、すぐ近くにあると言う喫茶店ボッサへ。
こちらの奥さんも着物好きということで、盛り上がる。
コーヒーもパンもおいしかった~。

そして歩いて日暮里へ出て、私はアキバへ。
ちょっと教室をのぞく。
のぞいただけで、何にもしなかったな、私。

のち、PCKでフラフラと買い物してから帰宅。
そして絵の続き。
結局この日は仕上がらず…

のんびりくつろぎモード。
「ベンジャミン・バトン」の続きを見ていたが、油断したら泣いてしまった…ウウウ。

ら、遅くなってからサルさん帰宅。

DVDの撮りもらしを見たりして。

120107土

三連休初日。
正月明けはキツかったので~ほっとする。

あれこれ雑事。
洗濯、掃除。
結構やった。

展示用の絵は、かろうじて地塗りだけした。

夕方、馬場駅へ。
珍しく早く着きすぎて、ちょっとだけBIGBOXへ立ち寄る。

友人夫婦とサル氏と合流し、マイソンカーへ。
友人のだんなさんは辛いものが苦手で、実は好き嫌いがあるとしってちょっとあわてた。
いきなり民族料理ですみません…
友人はさっぱりした料理を頼んでいたので問題なしでした。

のち、BIGBOXのキャンドゥで買い物、フラフラしたり。
そしてなんと!馬場にドンキができていた。知らんかった。
さっそく4人で入ってみる。
私は値下げしていた加湿器を購入。

のち、友人夫婦を見送り、サルさんと別の店へ。
私だけ集金にいく。
案の定ひどい状態になっていてトホホでした。

帰ってテレビなど見る。

120106金

出社。
今日もバスは空いていて良かった。

仕事はガシガシ。
結構分量あったなあ…今日もたくさん働いてしまった。
でも、ヒマで死にそうになるよりはずっとマシ。

ら、昼休みに、ネットでの買い物をしていた店から電話があり。
そのこと自体は別にしょうがないと思ったけど、その後の対応で…
なんだかこちらの意図が伝わっていなかったことが残念で、キャンセルしてしまった。
あーあ。

退社後はジムへ。
なんか、最近腑に落ちないようなことが…
気のせいだといいのだけど。

メール連絡など。

帰りにツタヤへ返却、PCKで買い物、七草粥を買う。
帰宅。

友人と諸連絡など。
久しぶりにしっかり電話というものをして、昔の話題が出たりして。
懐かしい…

世界仰天ニュースやら、只野仁ファイナルを鑑賞。

120105木

今朝は結構寒くてなかなか起きられない…
結局いつも通りの時間に。

ゴミを出してバス停へ。
遅れるかなあ、と危ぶんだけど、バス内も空いていたし、道路も空いていた。
キッツキツになるのは来週明けだろうな~
早起きできますように~

久しぶり、一週間ぶりの食堂。
はーっ。
出窓にはクリスマスの代わりに千両が飾られていた。
向こう側に見える雪富士が美しい。

昼は同僚と語りながらお弁当。

仕事はもう、満載。
はりきりすぎて、肩首こった。
でも片付けた。
明日も勝負だ!

退社後はジムへ。
結局、会社がないときは来なかったなあ。
さすがにちょっとダルい気がする…
汗もいつもよりかいた気が?
月イチの身体測定は、意外や意外、思っていたより好結果でした。
休み中は食っちゃ寝生活だったのに…?逆に怖い。

ツタヤへDVDを替えしにより、コンビニで買い物、帰宅。

昼に見つけた生活情報を試してみた。
アルミホイルのピカピカの面で水道の蛇口をこするとピカピカになるというもの。
ほんとにそうなった!
ぜひ試してみてください。

あと、シャンプーの泡を鏡に垂らすだけできれいになるというもの。
これは、垂らした直後はキレイになったけど、さすがにウチのしつっこい鱗は取りきれませんでした。
サル氏が帰宅した後、さっそく「抜け毛を予防する方法」を教えたら、こっそりやっていた模様。

録画しておいたTVマンNEOをみる。
私は2回目。サルさんもウケててよかった。
確かに、前シーズンとは打って変わって、面白かったもん~

というわけで、寝る。

120104水

詳細は夢日記をみていただくとして~

くしゃみで一時起こされたかと思ったらおかしな夢を見て、また起きたら寝坊!
あわてて支度して出て、無事予約手続き。

神田明神にお参りして、甘酒。
屋台のおじちゃんに色々話をきいたり。

のち、ヴェローチェへ移動して新聞などを読む。
そして手続き完了。

どうしようか迷ったが、いったん家に帰って布団を干したり洗濯したり。
迷ったけど着物に着替えて出掛けたら昼ごろになってしまった。

ようやく都庁についてみれば長蛇の列。
係のお姉さんにきいたらば、3時間くらい待つかも?と
ひええ~
空いているかと思ったのだけど、正月前からの人がまとめてきているので、一年で一番混んでいるんだって。
私、今日からなのに~
というわけで今日はあきらめて、恵比寿へ行こうかな…と思うが、夕方から通り雨の可能性ということで、やっぱり世界堂で買い出しをすることにした。
ああ、着物を着てきた意味が…。

世界堂の前にイセタンへいって、バーゲンをちらっとだけみる。
ああ、ここでも着物を着てきた意味が…
ベビーギフトなど見るけど、どれもピンと来ず。

世界堂へ移動して、キャンバス3枚購入。
ジェッソは迷ったけど買わなかった。

マルイで財布を見るが、ピンと来ず。

なんだか、ことごとく裏に出たり出足がくじけたり、な日だなあ~

中野へかえって、そこのマルイの財布売り場で定期入れと財布を購入。
そうですみなさん、今日は甲子の日、お財布を買うといいのですよ!
そして、使い始めはトラの日がいいのだとか?明後日が寅の日なので、今から楽しみ。

フラフラとコンビニで切手を買ってDMを投函、帰宅。

どさーっと疲れるものの、また反り腰になってしまっていて腰がイタイ…
布団を入れたりなんだり、片付けをタラタラ。
PC仕事などなど。
内職もやらなくちゃ。

結局通り雨は降らなかったし、キャンバスの地塗りもできなかった。

録画していた世界仰天みて、沈没。


スカが多かったけど、救われたこともあった、おかしな一日だった。

120103火

昼ごろ起きてどうにもならず。

遅く起きたけれど、とりあえずそれなりに活動。

オークションの諸連絡など。

夜はようやく、ヴェローチェで事務仕事…おちつく…

ここでもメールなどをいくつか。
で、しょんぼりすることもあり。

サルさんもう一泊。
まあ、今日は早く寝なきゃいけないのでいいけど…
いや、せっかく一人なのに夜更かしできないのはツラい~

PCKで買い物。

といいつつ少し飲んで早めに寝る。
インスタントのビーフシチューおいしかった~

なかなか寝付かれないが、しかたありませんな…

【今朝見た夢】起こしていただきました!?

明日は月に一度の早起きデー…
日本語教室の場所の予約にいかなければならないのです。
しかし正月休みでずっと、お昼前後に起きていてゆうべも晩酌したので、起きられるかどうか…
なので!携帯アラームをしっかり5時前にセット、ちょっと早めに床についた。
が、なかなか寝付かれない…と思っているうちに寝入ってしまったが、

ぶぁっくしょ!
と、急にくしゃみ連発&鼻水で目が覚めてしまった。
もう、5時ごろ…かも?でもまだ寒いし暗いしアラーム鳴ってないし…また寝よう…

と、ここまでは現実の話。
ここから見た夢をお話します。

*****


ある古びたビルの半地下、ビルにくっついた駐車場のようなスペース。
壁も床も茶色くどす黒く汚れ、湿っていて、浅い水たまりもある。
そのビルの半地下部分には3つの秘密の店があり、すぐにはわからない仕掛け扉で中に入れるようになっている。
その店は風俗、ソープランドなのだとかいう。

私はそこに連れの男性と一緒にいる。
男性は、夢の中の人かもしれないが、ずいぶん親密で、おそらくサルさんだったのでは…。

私は好奇心でいっぱいで、その店に入ってみたかったので、サルさん、もとい連れの男性に「ねえ、入ってみてもいいよね?」というと男性は「うん、まあ、いいけど…」と答える。
しかし男性は仕掛け扉のそばに立っているが、なかなか私を入れてくれようとしない。
さすがに、すすんで入れる気にはならず渋っているようだ。
その間にも、ときおり男客が仕掛け扉を通して3つの店の中に入っていく。

いいかげん「風俗探検」はあきらめて、「あの人たち、ソープの常連なんだなァ」とわけもなくニヤっとしつつも、私と連れは、ビルの脇にある狭く薄暗い階段を上って地上に出た。

と、薄曇りの午後のような。
団地の脇に良くあるような、整備された道路と植木スペースのある、公園のような通路のような場所。
私と連れの前に、小さな女の子がいる。
しかしギャアギャアと乱暴な言葉遣いと態度で私達に文句をつけて来る、まるでおサルのようだ!
するとその子はこちらに枯れ枝を折って投げつけて来るではないか!
「ちょっと!何するんだ!」と、私も手に何かを持ったまま、その小枝を打ってはじき返す。

このとき、私は連れにおんぶか肩車をしてもらっている。

その女の子としばし攻防、のち、私と連れは走って逃げていく。
ずんずんずんずん、走っていく。
早くあそこへいかないと!
○○をしまってある場所へ!

その通り道は、古びた住宅街と狭い路地、個人商店などがところどころあるが、私はここへ来たことがある。
と、連れの男性は、サルさんらしき人から、N田翁という設定にかわっていた。

「N田先生、私ここに以前来たことがあります!ほら、N田先生が以前私にお使いがあると言って寄越したところですよ!」
「ああ、そうそう。そうだよ。」
やっぱり。
○○をしまってある場所はこの私道の先だ。
女の子に見つからないようにしないと…

私とN田さんは、急いで狭い路地を入り、奥の突き当たりのタバコ屋のような小さな店の影にするりと入りこむ。
N田さんは店の壁の下にある、カボチャぐらいの石をどけ、中から貴重な書籍などの資料を取り出した…
これだ、無事だった…

と、女の子がこの店の正面にやってき、私達がいる店の脇をのぞこうとしている。
N田さんと私はすぐさま身を伏せる。
が、見つかってしまった!

女の子は「そんな貴重な資料を独占しやがって!」とつかみかからんとばかりに抗議する。
私もだまってはいない。
「冗談じゃない!独占じゃない、保管してたんだ!ふざけるな!こうしてやる!」
と、女の子の頭をポカポカなぐり、「お前みたいな悪い子は、こうしてやる!」と、女の子を何かの台の上にうつぶせで引きずりあげ、お尻をベシベシ…
ところが殴ろうとした時点で、女の子は、なぜか、コンビニ袋らしきものに詰め込まれた本や書類の束だったのだが…


*****

というところで目が覚めた。
まったく、変な夢だったなあ…

と、時計をみたら、6時過ぎ。
ろ、ろくじ!?
ひえええ~ 遅刻~~~

くしゃみを連発した時点で、もしかしたらアラーム通りの時間になっていたかもしれない。

それにしても、確かにアラームを4時45分に設定していたのに、おっかしいなあ…
と、よーく設定を見直してみたら、「火曜日」の指定になっていました。
火曜日…「設定を行った日」は火曜日でしたがね…

すぐさま身支度をととのえ、家を出る。
はぁ~あ。

なんとか会場の予約は無事済みましたが、よくもまあ、ここのところずっと寝坊していたくせに、前の晩飲んでたくせに、6時に起きられたもんだよなあ!
そこで出先に向かう途中に思ったのは、N田さんに夢の中で起こしてもらったのでは?と。
私が会場予約をする前は、N田さんが会場の予約をしていたのだ。
うん、あとでN田さんに聞いてみよう。

それにしても今年の目標は「早起き」だったのだが、元旦から今日にかけて、守れてませんなあ…

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

120102月

ふと目覚めて、メールをとってみたら、もう10時過ぎ!?
少々寝坊するだろうとは覚悟していたが、寝すぎだよ!!!

支度してブランチ、サル氏がショッピングモールにいきたいというので出掛ける。
あれこれみて結局ユニクロでいくつか買い物。
久しぶりの300円ショップでは火がついてしまう…

気が済んで帰宅、実家と友人と連絡を取って、帰ってから支度をしてほどなく出掛ける。
ややせわしない感じだが、急いで蒲団だけせめて畳んだり。

車で友人の実家の近所へ。
簡単におじさん、おばさんとごあいさつ。
2台の車で友人宅まで。
私とサルさんの友人夫婦と、ネコ2匹と一緒だったが、まるで人見知りしないのでびっくり。
かわいい~~~

友人宅へ、父までおじゃまして色々とお話。
家の話が出るが、うちはまだ縁がないなあ…

ゆっくりできたらよかったのだけど、ころ合いを見て私も帰ることにしてしまう。

父の車で最寄り駅まで、そこからサルさんと社長宅まで電車で移動、お年始。
のち、サルさんの車で北千住までいって、サルさんは友人宅へドライブ。
私は社長に夕食をごちそうになり、そののち帰る。

どうしようか迷ったけど、コンビニにだけ寄って買い物して帰宅。
はーっ。
あれこれ片付けなど。

風呂にも入る。初風呂…

ようやく「ソーシャル・ネットワーク」のDVDをみる。
冒頭から、ナニコレ~ 思っていたのと違う…
うーん、どうなのだろう。

ともあれ、見終わってからもスッキリはせず、「カチン族の首かご」を読んで寝る。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。