スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110828日

編集作業などあれこれあれこれ。

昼ごろ秋葉原へ。
校正作業、いろんな人と話す。

ちょっと気になることもあり。
どうしてこんなリアクションを?今日が初めてでもないし…

教室をしめたあとは本屋で婦人公論を買う。
本屋のレジでおねえさんに宝くじ売り場の場所を尋ねたら、○○のほうへ少し行ったところに、前はあったが、今はあるかどうか…
とのことだったので半分あきらめていたが、帰りしなにみてみたら、ありました!開いていました!
で、宝くじ購入。

地元駅に戻って買い物…
グレープフルーツ用のスプーンを求めるが、ない。

そのあと本屋によって、TOEIC本をみたり。

そのあとヴェローチェ、婦人公論読んだり。
これを読むのは初めてなはず…大平光代さんのコラムがよかったなあ。
節電へに意識における大我と小我のちがいについて。
これで、「すべての人が大我じゃない、すべての人が小我じゃない」なんて、当たり前のことだろうが「いろんな考えの人がいる」ということが改めて…違う視点で見えたような気がしました。

帰ってTVなどなど。
スポンサーサイト

110827土

蒸し蒸しダラダラする…

サルさんがあまりダラついているので起きぬけにシメたら、効きすぎた。

世界陸上をちょっとみる。
ミャンマーの選手が出ているといって、サルさん注目。
ミャンマー人がこういう時に見せる自嘲、正確に理解できる日本人はいるのだろうか。

昼は、近所にオープンして間もない料理屋へ。
なんと!あの1酵素玄米がテイクアウトできるというので…
買ってきて食べてみました。

しかしサル氏には大不評。
あーあ…

思い切って高い買い物などしておかなくてよかった。

そのあとはちみちみと編集作業。

スッキリしない…

でも本は頑張って読まねば…
おかげでよく眠れますが。

110826金

このごろは平穏な日々。
と見せかけて、イライラ、ウツウツはかなり強度で。

今朝などはうっかり寝坊してしまい、やむなく電車で出勤することに。
ら、たまたまそばにいた男、図体のでかい20代後半ぐらい、イヤホンはめきってマンガ雑誌(少年○○)読んで、電車がホームに滑り込むとどんどん押してきて。
私にも原因があるのだろうが、足をけられたり「死ねよ!◎×#*!」などグチグチ暴言…
やっぱり満員電車は人間性を失いますな。
やだやだ。

といいつつ、朝の社員食堂でステキな熟女発見。
そのオシャレ魂を尊敬。

なんかもう…急に、昔タイにいったときにみんなで泊まったゲストハウスのまぶしい光景がよみがえってきた。
ああいうところなら創作できるのだろうか?

それでもって、同僚のこととかこの間パラ見した本のこととかが頭から消えず、アダルトチルドレンとは…?
なんて考えこんでしまった。

でもって、明るいうちからものすごい豪雨!
雷までなっていてすごかった。
ちょっとでも雷を堪能できてよかった。
ら、停電したところもあったらしい…

退社後はジムへいき、帰りは駅のほうまで行って、DVDを借りて帰る。
それも、ハリー・ポッターと賢者の石…
我ながらどれだけハマっているのかと。

がんばって字幕も英語で見ますよ。

110825木

仕事は上々、先日「やってしまった!?」と思ってしょげていた件も、どうやら杞憂らしい…だといいな。

でもって、退社後はジムへ。
元気に運動…ストレスを振り払うように。

のち、ピーコックで買い物。

軽く料理などのち、夕食とともにテレビ。
またテレビで癒される~

本を読みながら寝入ってしまう。

110824水

午後は、今後のことについて交渉…
しかしテキもさる者、うまくいかず…撃沈。
やめるわきゃないけど、かなりやる気をそがれることではある…
でも、やめるわきゃないというのが見透かされているのだろうかー
そっちだって私が辞めたら困るくせにー

そして、今日も退社後はジムへ…と思ったが、どうもパワーがでない…疲れる…

なんだか疲れてる。ムリ。

というわけで、ジムは休みにすることにしてしまいました。
そのかわり、まっすぐ図書館へいくことに。

ハリーポッター、私にしてはものすごくはやく読み終わったので、「秘密の部屋」の、日本語とUS版、UK版を取り寄せ願いしていたのだ。

別に、US版とUK版の違いなんかわかるような高い英語力を持っているわけではなく、英語版も多くが貸し出し中だったのでとりあえず空いているUS版をリクエスト、そのしばらくあとでチェックしてみたらUK版に空きを見つけたのですかさずリクエスト。
そしてUS版をキャンセル…するのももったいないので、とりあえずそのまま。

図書館に行って、3冊受け取ってとりあえずUS版をぱらぱら…
なんとか、読み飛ばしながらで読めるだろうか。

というわけで、カウンターでUS版を返却、2冊借りていく。

途中、アダルトチルドレンに関する本を見つけて、うんざり…
この手の本って、扱いが難しいよな。

でも元気に帰る。

そして買い物をがっつりする。

テレビもみる。
最近、所さんの笑ってコラえてですっごく癒されている気がする。
小松バ~ラさんがおもしろすぎる…

110823火

思い切って行動的にでた。
ら、心配していたとおりに?
なんだか…面倒くさいほうに解釈しないでほしいなあ…

退社後はジムへ。

久しぶりに運動…

110822月

わりと昼ごろからソワソワしていたけど、退社後は同僚と飲み。

バーにいったら、別の同僚たちもきていて、にぎやかな飲みとなりました。

いろんな話をしたけど、そのうち、私の以前の悩みというかストレスが解消されるようなトークがでまして…
救われた~

110821日

朝、9時前に起きてテレビで日曜美術館の青木繁の放送をみました。

のち、支度して出かける。

八重洲について、金券ショップで青木繁展のチケットを安く買い、S画伯と待ち合わせて会場へ。

テレビで「予習」していたからか?結構深く楽しめたのでは…
絵を描く楽しさが少し伝わってきたような。
この人、年取っていたらどんな絵を描いたのだろうか…

会場内を大きく素早く歩き回る父親と小学生くらいの息子、父親はがっしりしていてちょっと金目があって強引な感じ、とりあえず部屋を素早く歩き回ってなにかぴんときたものがあれば立ち止まってゆっくり見るとかいうつもりなのだろう、あとをついてくる息子に「なにか感じるもの(絵)あったか?」ときいていた。
男の子はノートとペンらしきものを手に持っていたような?…夏休みの宿題かしら。

絵なんて、こーやってみるものなのかなー まあ、人それぞれだと思うけど…
いいんだ、芸術鑑賞のふりをして、子供に芸術を吸収させてるつもりでうるさいだけの人たちよりは…

よく、子供にも芸術に触れさせたいと言って美術館やコンサートに乳飲み子を連れて行きたがる人がいるけど…
自分が行きたいならそう言ったほうがまだマシ。
本当に子供に芸術に触れさせて、情操教育をしたいなら、家で、家の中で絵本でも音楽でも、置いておけばいいことだから。流行りのやかましいテレビや音楽ではなく。

あとでショップをちょっとだけ冷やかし、あるいて人形町へ。
途中、会社の人とそのご家族にばったり、びっくり。

のち、喫茶店でランチ。
ハムチーズサンド、美味だった!

のち、S画伯と別れて秋葉原まで歩く。

雨は降ったりやんだり降ったりやんだり…

教室で校正など。

で、帰る途中でサルさんに電話、ちょうど駅で待ち合わせし、定食屋で久しぶりの外食。

帰宅のち、満腹で気持ちよくて、ヘンな時間に寝てしまう…

起きてみたら、サルさん、今日、というよりもっとずっと前に、するべきことをまだしていなかった!

さすがに…呆然。怒る。
カンベンしてください。

テレビなんか差し置いて、すべきことをさせ。

どうしてコンナなんだろう???
もうどうしようもない…

110820土

一日引きこもりな日。
編集作業をもくもく。

と思いきや、ふと思い立って予約していた「ハリー・ポッターと賢者の石」(日本語よ)が、もう届いたというので夕方ごろ出かけた。

明るいうちに出かける用事があってよかった。

ほんとうは、この間おばからもらったウールの着物を着て行きたかったけど、どーにもパワーが出ないので、洋服で出ました…

しかしふと思いついて、時雨下駄を履きなれておこう、と、裸足に時雨下駄をつっかけてでかけた。

しかし、しばらくのち後悔…
すぐに指の皮がむけ、イタくて仕方のないことに…
やはり足袋をはく必要がありましたね。

図書館で本を受け取り、図書館でちょっと読む…

やはりネットで時折言われているとおり、日本語訳は「ン?」とときどき読んでて引っかかるところがある。
残念…改訂版とかでないかなあ。
THE児童書ではあったけど、物語はとても引き込まれるものだった。
さすがは「ハリー」。

帰ってまたあれこれして、本を読んだ。

110819金

今日は厄日か?
と思うほど、朝からイヤミなバス運転手にぶち当たる…
この人公共機関の運転手に向いてないよ~

そのイライラを引きずったまま、かなりくさくさ。

午前中、急な雷雨。
こんなに早くくるとは。

ぶどうをあげたり、モノをもらったり。
ちょっとした朗報もきいた。

帰るころにはほとんど止んでいて良かった。

結局荷物多くなる。
帰りのバスは超・適温。
その中で荷物整理。

帰りは買い物など。

いったん帰宅し、モノをまとめてコンビニへ送りに行ったり。

110818木

仕事はややのんびり。

妊娠に関する情報をふよふよみていたら、妊娠を切望する人たちの意見を垣間見…
このノリは私には合わないと思った。
うーん!?

オンナノコっぽいのってダメなんだなあ。
しかもいい歳だろうのに。

会報の方は、どうにかゆるくなった…

退社後は、少しだけ歩いて先のバス停から乗る。
のち、駅前商店街で買い物。
糸などを買う。

110817水

疲れた…
仕事はちゃんとこなせるのだけど。

なんだか、疲れてる。
異変を感じなくも、ない。
そんなことないだろうけど…

そんな調子だもんで、退社後はギャラリーへいく。
のんびり見て回ったが、良かった。
あとで足裏が痛くなった。

しかしそのあとジムで運動。

110816火

サルさんが暑さに負けて、寝ている間にエアコンつけたので…どうもノドをやられたらしい。

会社では、連休明けで仕事もたくさんあるが、こなしました…

退社後はもちろんジムへ。
元気に運動。

110815月

ゆうべは晩酌したが、頑張って起きる!
しかし寝起きウツ…

しかし朝9時に実家の駅近くで待ち合わせ、母と銀行で手続き。
のち、近くにあるほかの銀行でも手続き。

これまでのこと、これからのことをあれこれ考えたり話したり。

エクセルシオールでアイスコーヒー。

駅で父とサルさんと待ち合わせ。
伯母の家へ向かう。
ここにくるのは何年振りだろう???

伯母も一緒に、本家へ。

みんなにあいさつし、お墓参り。
のち、すぐ帰るつもりが昼食をいただくことになってしまう…

あれこれモノをもらったりして恐縮しました。

戦争のころの話などをきく。
いま家屋が建っている所に爆弾が落ちたなんて初めて聞いた。

のち、近くの駅まで運んでもらい、帰宅。

サルさん、妙に元気。
まあ、親戚の人達にかわいがってもらってよかった。

私はついうっかり寝てしまう…
そしてしばらくのちに目が覚めるが、あとはお定まり通り、夜中に寝ようとしても寝付かれず。

110814日

あれこれ作業し、ゆかたを着て秋葉原へ。

さすがに、いつもと場所が違うだけあって、人が少ない。

そこでちょっと思いついて、お盆でのんびりしていることだし、そうめんでも作っておやつ代わりにしようかと思い、「まだお昼食べていない人!そうめん食べたい人!」というと、みんなが元気よく手を挙げた。

なので漢字だけ勉強して、あとでみんな揃ってコンビニへそうめんやツユなどをかってき、台所で準備。
主に調理担当したのはNさんだった。
日本にきたミャンマー人男性は、生活や仕事で必要上そうなるのだが、非常に料理上手です。

他のクラスの人達も呼んで、みんなで楽しくそうめんを食べた後は、眠気をこらえて勉強。

教室を閉めたあと、N先生とヴェローチェで校正。

連休中日でタルむかと思ったら、充実した一日だった。
私はやはり、時間がなくても家のことができなくても、外に出るべき?

110813土

今朝はサルさんは早起きして、STVさんを送りに行った。

私はちょっとだけ遅く起きて、支度のち、Mさんと銀ブラ。
S画伯が入選したムーンライト展をみにいく。
ら、懐かしい顔にあったり、ユニークな人達と出会ったり。

そのあとはてろてろ歩いて、マックでお茶話。

のち、帰宅。

明日の授業の準備などなど。

110812金

今日は上長のS氏の送別会。

私としては結構対応しやすい人だったので、すっごく残念…

送別会は、はじめどうなることかと(私の中で)思いましたが、どうにかこうにか。
二次会には経済的理由もあっていけなくて残念。
まあ、いつかまたお会いできるでしょう…

すっかりいい気分で帰宅。

110811木

今日も退社後はジムへ。
明日はいけないので…

ら、同僚さんにそんなにがんばっててすごいね!エライ!と褒められましたが…

私はこういうことでダラダラするとほんっとに行かなくなるので、少しでもリズムややる気や…パワーがあるうちは行くようにして、ダラダラ期と帳尻を合わせているのですよ。

夜はオク落札。
お相手がベテランさんで、もう手続きが早い早い。
1時間ほど後には、発送のためコンビニへ向かいました。

110810水

割と周りで風邪が流行っているみたい?

昼にジムへいく。

そしてビミョウな出来事…
そのこと自体はいいのだけど、気にかかるリアクションがあり。
いったい何なのだろう…
…本当に微妙だ!

あれこれ支度して銀座へ。
ムーンライト展へ行きました。

今回はまた、ジャンルが多彩で…
飽きませんでした。

そのあと有楽町で飲み。

わりとトロトロする。

コンビニで衝動買いもせず、まっすぐ帰宅。
サルさんはすでに帰っており、料理などしておりました。

110809火

ソワソワしながら退社。

歩いてあせっていったが、時間は早いほうに勘違いしていたので、十分間に合いました。

施術は、今回の担当の人はこの店にしてはちょっと雑、かな?
この間行った別の店のことがあったので、過敏になっているだけだろうか。

そして化粧品の買出し。
気分よく買い物、でも男性客がおしゃべり…
メンズ用もあるから…自分用のを買いに来ているならいいけど、アベックの女のほうについてきているだけの野郎はいただけないー!
そういう人って結構、他の客に対する人としての気遣い、マナー、エチケットがあまりなってなかったりするからねえ。
はぁ…

地元に戻ってまた買い物。

近くの店で石をあれこれ見てみる。
これまでほとんど興味がなかったけど、結構面白いかもね。石。

疲れて帰宅。

110808月

目覚ましより早く目が覚めるのに、起きることはできない。

退社後はジムへいき、帰りにメールなど。

そして買い物も。

諸作業。

そして繕いものなども!

110807日

午前中も編集作業など。
暑い~!

昨日に引き続き洗濯もしましたよ当然。

午後、大量の浴衣をもって…カートで引きずって、出陣。

またもや寒すぎる電車。
気温もかなり暑いですけどさ、加減をわかろうよ…
暑がりにしろ冷え症にしろ、外気とのギャップが大きいほど身体的ストレスも大きくなると思うのだが。

早めに着いたが昼食など買わないで、教室で過ごして、授業開始。
まとめの授業は滞りなく。
そして浴衣の着付け教室は、大盛り上がり。
やってよかった…

新しく買った浴衣も、生徒さんが買い取ってくれました。

また、みんなで浴衣を畳もうとしてくれたことも助かったし、ありがたかったです。

そのあと、NPPさんお親子とお茶でも…と界隈をウロウロしたけど。
実は授業中に、ものすごい雷雨が短時間で起こったので、そのせいか飲食店には人がいっぱいいて、ファーストフードだのカフェだのはどこも満席。
結局オサレな居酒屋で、食事でもない前菜みたいな食事をして、お金を使わせてしまいました…

そのあと3人は荻窪に行くという。
しかしまた電車の中は寒かった…
気温が高いならわかるけど、全然そうではなかったのだから!
空調は車掌さんの判断というけれど、暑がりなのか、あるいは面倒なのか?

ヤレヤレ、と帰宅し、用事を片づけたりして。

110806土

朝、土曜日にしては早めに起きる。
暑い中、起きだして黙とうできる。サルさんも。

洗濯をしつつ…
ら、サルさん火がついてあらゆるところの掃除を始める。
トイレ掃除など、ものすごく念を入れている。
どうしちゃったの…数日前に頼んだ買い物もまだ完遂していないのに…

ようやく朝食。

で、新宿中央公園のフリマにいってみる。
いやー、アツい暑い。照り焼きである。
電車の中は、ばかばかしいほど冷房を効かせていて、ばかばかしいほどだったのに。

ハンカチなどを購入し、会場の様子を見てみる。

で、帰る途中スタバによってしばらく足を休める。
とにかく足が、とくに足の裏がいたくなって仕方なかった。
はいていたサンダルも良くないのだろうか。

このままいつもの古道具屋に寄ろうかと思ったが、やめといて、帰宅し編集作業など。

サルさんの発言にかなり…ショックというわけではないが考え込むことがあったので、日記に書いたらみなさん心配してくれまして、恐縮しました。
でも、嬉しかった。

編集作業はかなりいいところまで。

110805金

ウツウツ気分はピークかも?

とはいえ、昼の弁当で満腹、満足、眠くなったりして。

と、ずっとネットで売りに出していた本、オフシーズンだしそろそろ下ろそうかな…とも思っていた本が、売れたので良かった!

また、アマゾンでほしい本を見つけたら…前回チェックしたときより、在庫数は増えていたのだけど相場は変わらずプレミア付き!だったのでガッカリ…
図書館から盗んだやつ、でてこーい!返せー!

男帯を買いに歩いて出ることはあきらめる、というより用事ができたので、やめとく。
やめやめ!

退社後はジムへいく。

そして発送作業2つにあくせく。

梱包って、慣れとコツってもんがあるよね。

明日はフリマに行ってみようかと思う。

島村洋二郎遺作展 へ行ってきた

昨日、島村洋二郎という早世した画家の遺作展にいってきた。
詳細はこちら。

島村洋二郎<青い光>遺作展
会期・2011年7月23日(土)から8月9日(火)まで
開館時間・11:00〜20:00
会期中無休 鑑賞料 300円
場所:キッド・アイラック・アート・ホール
3.4Fギャラリーにて。

京王線明大前駅に降りたのは何年振りだろうか?
会場へはちょっと迷ったけど、まっすぐくればとても近い。

エレベーターで上へ。
受付は無人で、鑑賞料を払い、芳名帳に記入。

なんとも粘り強いパワーを放つ絵だ。

事情が事情なだけに仕方ないが、絵の保存状態が良くないのが本当に残念だ。

ギャラリーは吹き抜け2階になっており、階段を上ると女性に話しかけられた。
なんと、主催者で島村洋二郎の姪御さん、島村直子さんである。

あまりに気さくに話しかけられたので、こちらもつい饒舌になってしまい、思わぬ楽しい鑑賞となった。

直子さんははじめ、どうしてこの展覧会を知ったのか、誰かからの紹介なのかを頻りに訪ねてきた。
「どなたかのご紹介ですか?」
「いえ、まあ、紹介というほどでは… ただ、ある人からこないだ、『島村ナントカ』という猫と少年の絵を描く画家がいる、と聞いただけで、そのあとすぐにネットで探したら偶然、遺作展を開催中だったというので来たんです。」
「ではそのご友人が教えてくださったんですね!」
「イエ、友人というほどでもない、名前も知らない人なんですよ…」

じつは私は月初めに一度、日本語教室で使う部屋の予約のために区民館へいくのだが、時と所を同じくして、区民館を使用する色々なサークルの「場所取り係り」が同じように来ており、お互い名前は知らないものの顔見知りになっている。
私が島村洋二郎のことを聞いたのもそのうちの一人からで、個人名が分からないからその方のサークル名の頭文字をとってF氏としておく。
F氏は以前絵画展のDMを渡したら来てくれたということがあり、今回、私の友人が入選した絵のコンペの、DMのコピーを渡したのだった。そうしたらしぜん絵の話になり、F氏はふと、島村洋二郎の話をしたという、ただそれだけだ。

それを聞いた直子さんは、縁の不思議さ、大事さに感動しておられた。

ところで直子さんが展覧会を知ったきっかけや、紹介者を気にしていたわけだが、それは今なおあちこちに散逸している、洋二郎の絵を探し続けているからだ。
知人を頼ったり、あるいは偶然に助けられたりして少しずつ少しずつ、洋二郎の絵を見つけていった。
あるときは洋二郎のことがTVに取り上げられ、放送された絵をみた人が、絵の所在を教えてくれたこともあったとか。
おかげで、遺作展の初回から数えて今回7度目の展示らしいが、回を重ねるごとに少しずつ絵の所在数が増えてきたという。

そんなわけだから、直子さんが人の縁に感じ入るのも、当然だろうね。



展示会は9日(火)までですよん。
お見逃しなく!

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

110804木

仕事は今日もあれこれとやることがあり。
張り合いがあっていい。

それにしてもオカネがないなあ…
出費を抑えているのでなんとか、だけど。

といいつつ、先日知った個展にいく。
ちょっと迷ったけど、会場へ。
主催者の人と話した上、記念写真まで撮っていただいたりして。

絵と触れ合うのはいいなー。
私にはこういうの、必要なものなのだろうか?

うーん…

ボヤボヤしながら帰宅。

帰ったら、サルさんちゃんと買い物を…
と感動していたら、違うものを買っていた。
こんなの、人から見ればただの笑い話にみえるんだろうが…
そんなんじゃない。

ちょっとたまらなかった。

もやしの多すぎるニラタマなど作る。

体が程よく疲れて、よく眠れた。

ブログの更新も。

110803水

朝からバタバタ。

今日もジムへいく。

買い物、帰宅、そして…サルさん買い物しておらず。
単に買い物だけの問題じゃない。
なんで…

と、あとで聞いたら大雨が降っていたからとのこと。
ふーん。気楽なもんだ…いいね。

自分でもわかるほどストレスがつのる。

用事も進んでいるようで進んでいないし。

友人からは待っていたものが来た。

110802火

母に検査の結果など聞く。
予想通りでよかった。

火曜日ではあるけれど、ジムへ。
手帳を見返してみたら、ヤボ用は来週だったので…

帰って、どうしよう、なにやろう、などと考えてはいたけれど、帰宅。

占いをこなし。メールも送る。
あまり言いたくないことだけど、言わなければ…

そして浴衣モノなど探す。
実はこれで結構消耗しているのか?

そして結構イライラがつのる…

110801月

朝早く起きて、場所取りへ。
幸いちゃんと場所を抑えることができました。

ら、そこである人からある画家について聞く。
あとで調べたら、ちょうど近場で個展をおこなっていたので、その偶然にびっくり。

退社後は、ジムへはいかず、角帯をもとめに古道具屋へ。
ら、きちんとした返事が得られず。
なんなの…失望。
タイミングが悪かったのか。
あまり深入りしてもソンだということがわかってしまった。残念。

それはともかくとして、帰宅。

疲れた…
でもそんなにひどくない疲れ。

110731日

ゆうべはウツウツしてしまい…

また、昨日に引き続き今日もサルさんは仕事だというので驚いた。
悪いことした。

とりあえず編集作業続きなど。

午後は日本語教室へ行き、校正など。
浴衣のことも少し話す。

途中で辞して、高円寺へ。
S画伯と待ち合わせ、たまごの工房へ。

着物屋…つぶれたものかと思っていたら、あいていた!
ちょっとだけ入ってみる。

そのあと外の焼鳥屋へ行ったら、ZZLさんたちがいた!偶然~

同じ焼鳥屋で席を離して、結構長々と居座る。

河岸をかえて、ホヤの店へ。
ホヤはなかったが、あれこれおいしくいただく。

で、歩いて帰宅。

いろいろと…変わったし進んだんだなー!

感慨もむなしさもひっくるめて酔ってしまう。
帰ったころにはイ・サンは終わりかけていた。
いいんだ、録画してあるから。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。