スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110130日

ゆっくり起きて…遅いくらいに…
支度して教室へ。

ちゃんとした授業は久しぶりだったような。
盛り上がってよかった。

帰りはNさん親子と、そのまま帰るのはさびしい気がしたので31へ寄って。
何年ぶりだろう?
スタバのコーヒーか何かおごってもらって。
おしゃべりして帰りました。

帰宅し、あれこれ。

どうも、PCに向かって作業していると、手先足先など体が冷えてしまって、困る。

「冬のサクラ」を録画しておき、サルさん帰宅後に一緒に見た。
ら、予想外にハマっており。
また「オレをはめたな」と言われました。要するに続き物に弱いのだね。
スポンサーサイト

110129土

ゆっくり起きたけど、まずは洗濯、洗濯。
午前中に世界堂に行こうかと思ったけど、結局やめました。
でもって結局、サイト更新などして、ギリギリいい時間になって家を出、絵画教室へ。

コンディションは悪くなかったけど、なんだかツカレタ…

サルさんと電話がつながらず、ちょっとイラッ。

しかし授業後サルさんと連絡を取り、新宿で合流することに。
サルさん、仕事の後なのになんとなく晴れやかでこちらもホッとする。

バルト9に行くが、満席にてあえなく退却…
ネットで予約などしていないとだめみたいだね~
しかし、そこまでするほどでは…というのも正直なところ。

フラフラと、ピカデリー方面まで行くが…そこも満席。
あらら。立ち見でかぶりつき、とかいう時代じゃないのかしら~なんて。

もちろん二時間たちっぱなしはきついので、さっさと退散。
世界堂へ行ってキャンバスを買う。
珍しくP型。

のち、カプリチョーザで満腹。

中野まで移動。

で…ユニクロやらなんやらで、服を選びまくって、いくつか買う。
…なんだ、買ってくれるんじゃないのか。

珍しく、人の少ない道を通って、帰宅。
サルさんお疲れ様でした。
そして爆睡。

サッカーが始まる少し前にちょうど良く起きました。
一方私は前半戦にも耐え切れず、寝てしまい…。

110128金

仕事は久しぶりに残業。
きりのいいところまで作業しよう、と思っていたのに結局かなり区切りの悪いところで時間が押し迫ってきたので、切り上げることに。

退社後はジムへ。

そのあと急いで辻屋へゲタを取りに行く。

で、ヴェローチェでちょっとだけ書き物と、ハングルテキストの見直しなど。

今後の活動について考えてみる。
…そんなこと、久しぶりにしたかな。
去年とおととしはかなりボヤー…っというわけでもないけど、あまり活動をしなかった気がするので…
あるいは、働いたりして時間がなかったし…

また、そろそろ動きださないとな…。

寒い中、帰宅。

そのまま家でのんびりするつもりだったけど、届け物をまとめてしまって、コンビニへ持っていく。
サトラレの3巻をささっと立ち読み。
2巻は読み逃したなあ。
でもこの話、読むとなんだか胸がモヤモヤしますな。
私だけ、生理的なものだろうか。なぜか。

アイス買おうと思ったけどやめといた。

帰宅し、サルさんに…結局アイスを買ってきてもらう。

ゆうべのビデオの続きを見て、安らかに沈没。

初めての下駄

もう去年からの話になってしまいますが…
下駄について、少しずつ書こうと思います。

着物を着だして1年半たったでしょうか、去年の秋ごろ。
これまで着物を着るときは、出来合いの安い草履を履いていたのですが、ウールもちょくちょく着るようになったし、カジュアルに下駄なども履いてみたいなーなどと思っていたのでした。

そんなころ、フリマで500円で、下駄をお買い上げ。
鼻緒はちょっと古びていましたが、紅白の矢絣というシンプルな柄、しかも太くて柔らかくて、履きやすい。
気に入って、ウールを着ていくような時にはまずこの下駄を履くようになりました。

そうしてカラコロに味を占めたあと、今度はよく寄る古道具屋さんで物色。ここでも1つ下駄を見つけました。

ところがその下駄は、2本の歯が入っているのです。
はじめに私が買った下駄は、草履のような形なのですが…

二本歯の下駄は、つくりはしっかりしているけど、鼻緒が古いようだったので、挿げ替えてもらう必要がありました。

そこで思い出したのが、近所にある、傘とはきもののお店。
移り変わりの激しいアーケードの中にありながら、かなり前からあるお店で、この間気まぐれに、この店には和装用の履物はあるかな、とちょっと奥を覗き込んだら、こぢんまりしたスペースにいろんな品がそろっていたのです!
お店の人も気さくでいろいろとお話をきくことができ、いい店みつけたなぁ、とほくほくした気分になったのでした。

というわけで、このお店に注文するものができたなあ、と楽しみが一つ。
さっそくこの下駄をお買い上げ。

そしてその二本歯を店に持っていったところ、「これは古い下駄だねえ!」と店長。

そのわけは…

 つづく。

着物・和装
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

サイトはこちらから

「ルビーの眼」

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

110127木

よく晴れた日。
昼休みに銀行へ、各種手続き。
…ら、すでに済ませてたと思っていたことがまだ済んでおらず。
また明日銀行行かなきゃ?面倒くさいにゃ~

ファミマでサラダを買い、ランチ。

退社後はエレベーターで久しぶりに人とちょこっとだけ話す。
まっすぐバス停へ。寒い、寒い!
バスがまだ来なさそうだったので、バス停一つ分歩く。

いったん帰宅し、洗濯。手がかじかむ。
風呂掃除、などなど。

支度して家を出たら…辻屋定休日。あらら。
マツキヨの販売員さんとちょこっとお話。
バーゲン予定日も聞いておけばよかった~

のち、ライフに行こうかと思っていたけど、やめて、さらに、いつもの店より手前の100円ショップで便座カバーなどを買う。
その場にいたおばあちゃまと立ち話。大阪の女(ひと)、らしい。

ヴェローチェでハングルの勉強など。
このドリルはそろそろ終わりそうだけど、次どうするかなあ。
次のテキストは、あるんだけど…今あらためて見てみると、あんまり今の私には合ってないようなので。売ってもいいくらいだし。かといって新しいドリルを買うのもばかばかしいし。

それにしても、書こう、書かなきゃなぁ…と思っているものは、なかなか進まない。
書き物に限らないのだけど、締め切り近くならないとできない人、っていうやつで。
ただし、他のそういう人が同じかどうかはわからないのだけど。
本命だとか義務だとかに向かうのが怖いというか、向かおうとすると胸が詰まる気すらする。頭の中からアイディア畑も練成工場も霧がかかったように、一瞬、なってしまう。
なぜなんだろう?
それにしても、書こう…としているテーマの文章があるのだけど、こちらは、本当に胸が詰まったようになって、手が動かなくなってしまうのだ。なぜ?なぜ?

帰ってPC作業など。

サルさん帰宅、入浴。
ビデオを少し見ながら、就寝。

110126水

やや遅めに起きる。
したら、バスを…通り向こうで見逃す。
のち、バス待ちでイマドキの態度の悪い女の子と遭遇。
別に害らしい害はなかったのだけど… その子が携帯で話している内容が、聞きたくもないのに丸聞こえ。
私は新聞を読んでいたのでそちらに注意がいっていて、全部は頭に入らなかったけど…
距離があれば、ただ面白い観察対象だったかも。

ようやく乗ったバスでは道が込んでおり。

職場では珍しく、人と話をする。

退社後はジムでがんばりました。
胃炎解消のためお酒や刺激物や夜食を避けているためだと思うけど、効果が出てきているので、うれしくなってさらにがんばれる。ほめて伸びる子です。
また、たまたまオーナーさんがいたのでちょこっとしゃべる。

帰りは駅のほうまで行ってライフへ。
はじめに衣料品売り場で下見。
したら、ちょうど特売期間だったのですね~ 思わず即買いしそうになる。が、なんとか踏みとどまる。
生活雑貨売り場でトイレの便座カバーを見るが、ピンとこず。
食料品売り場であれこれ。
いわしなぞ買ってみる。

帰宅し、洗濯もし、いわしの梅干煮とそぼろを作る。
そぼろ、初めてレシピを(ほとんど)見ないで作ってみたけど、ほぼ正解。これ、定番になってきたなー。

そのあと「きょうの料理」でかぶ料理をいくつも紹介していて、さっそく作りたくなりました…
見てると作りたくなるんだよ!

そのあとは、PCはつけたものの、ビデオなど消化。

グタグタと寝ました。

110125火

朝、寒い寒いといって目が覚めた…珍しく寒くてしょうがなくて、布団の中でグズグズ。
別に布団を跳ね除けたわけでもないのに…体の芯から寒い感じ。

やっと起きて、出社。
昨日の頭痛はなくなっていた。
ひょっとしたら、あれは天気の急な変化によるものなんだろうか?
と思うくらい、唐突で、原因不明だった。

退社後は、メールをしたり、伯母さんに電話をしたり。
着物話をあれこれ。また別の伯母さんから、和裁を習いたいもんだ…なんて思ったり。

帰り道、新聞屋に寄って用事を済ませる。

帰宅、コープから届いた荷物を片付ける。
ら、三角コーナー用ゴミネットを注文していた。
それを忘れて昨日買っちゃってたのに…まあいいけど。

洗濯、炊飯などなど。
メール便送付の用意やらタイマー録画などしていたら、洗濯が終わってしまった。

なんとか支度し、あわてて出かける。
早足で歩いて、閉店前の下駄屋に間に合う。
ら、前回行ったときに代金を多めに払っていたのだそうで、返金してもらっちゃいました。
払ったつもりのお金なのに、(というより、だから、か?)臨時収入が入ったみたいでうれしい~

それから100円ショップで便座カバーなどを購入。
ちょうどいいのがなかったので、最近はやっているらしい、貼り付けシートタイプを買ってみた。

そのあとコンビニでメール便発送。のあと、ヴェローチェへ。
時間があるわけでもないのに来るのは迷ったけど…やっぱりこういう空間であれこれ作業をするのは私にとって必要なのかも…
そういえば、ここ1,2年は創作的なことをあまりしていないような気がしていたけど、こういうカフェへもまるで寄らなくなったのと同時期かもしれない。
…ああ、ますますもって、軽くて使いやすいノートPCが欲しい!

雑事など片付け、ハングルレッスンはちょっとだけ。

帰宅し、あれこれ…
おなかすいたといいつつ、雑事。
そのうちサル帰宅、サッカーを見始める。
ワーワー夜中なのにうるさい~

試合を全部見てしまって、まもなく就寝。

110124月

朝起きて、出社。
…そしたら…左側に片頭痛。
ガンガン、というほどではないけど、ズキズキしました。
でもってちょっと熱っぽく。風邪か?
激痛、とは言わないけど不快なり…

でも昼間はマッサージを受けました。
マッサージに支障があるほど体調が悪いわけでもなく、このころには落ち着いていた。
初めてしてもらうところだったけど、いいかも。
ら、左腰が張ってますが何かあるんですか?ときかれた。
うーん。自覚症状ナシ!

退社後はジムへ。
動けばよくなるだろ、と思っていたけど、まあ、まぎれたけれども本調子にはならず。
ジムのあとは、ちょっと戻り道でローソンにいって、美輪様の舞台チケットを取りに。
で、ちょっとメールチェックしたら、戦車ツマさんから、口座確認の旨メッセージがあり。
ぎょえ~ 番号はちゃんと確認したのに…したのに…
ともかくチケットは取ろうとローソンへ…
ら、ログインに必要な番号の一つが書かれた封筒を、家において来ていた。
あれも要るんだったのか…結局ボケボケ。

さらに、予報外れの雨!
ポツポツだったものがコンビニに寄って買物するころから帰宅までは、本降りになり。
うう、氷雨。エライことに。
シーツ…干してたのに!

体調不良ということで、そのまま出掛けず家であれこれしてました。
おかげでサイトは軌道に乗りました!

一方、夜は、お風呂であまり温まらなかったからか?
寒くてしかたなく、頭も痛く、ワーワーわめいていました。
そのうちに撃沈。

110123日

かなりネボウ…今日はさっさと実家で用事を済ませたかったのに。

というわけで、サルさんを引きずりだすことには失敗したので、洗濯を半分サルさんにまかせて家を出る。
ら、サルさんまたしてもポケットのティッシュが散乱…余計な仕事を増やすなー!

着物の試着…だめじゃん、帯がきつくて。

それにしても、おろしたての草履の鼻緒がキツくてかなわん~
いい鼻緒なんだけどな。

結局、帰宅してからまた出るつもりだったけど、断念。
家でちみちみと作業など。
テレビをみたり、ダビングしたり、なんだり。

なんだか寒かった。
のに、アイスを食べた。

110122土

午前中は洗濯など。

昼からはクロッキーへ。
のまえに、ドトールで昼食。
ちょっとだけ胃がしくしく?

教室は楽しかった…難しかったけど。

今日はまっすぐ帰宅…途中古道具屋を冷やかして。
さびしい気がする。

で、しっかり準備して出掛けるつもりが、結局ウチにひきこもることにした。
やることはボツボツあるし。

美輪様の舞台のチケット当選!!やった~

結構真面目にサイト作りしていた。

110121金

真面目にまったりした、でも根をつめた一週間だった。

退社後ジムへ、そしてヴェローチェでハングルの勉強。
途中、席の後ろでハングルのレッスンをしている人たちがいて気になってしかたなかった。

110120木

久しぶりに夢の記憶が残っていた。でも「夢日記」にあげるほどでもなかったりして。

出勤、のち、淡々と過ごす。

ジムにも行かず、まっすぐ帰宅。
バス待ちで寒風にあおられるのがまたツラい…

駅まで出て、100円ショップへ…昨日買い忘れたゴミとりネットを買いに。
の前に、ストック靴下店でタイツを買う。
ののち、ストック下着店でなんとなく物色。買いたいけどな~。

100円ショップのち、ヴェローチェで年賀状の整理をし、ハングルのドリル。

帰って、もう一種類あるハングルテキストをみたら、こっちのほうが語学テキストとしてはずっときちんとしていた。でも、今使ってるやつは売れてる、というか平積みなんだよなぁ…。
トラッドジャパンのテキストは5月分は購入済み。

あとは、9時前だったけど洗濯しちゃったり、ゴハンを炊いたり。
昨日受け取ったゲタに、言われたとおり霧吹きで湿気を与えたり。
手紙を送る用意をしたり…などなど、わりとこまごまとした用事が片付いてよかった。有意義だ~。

そして今日は大寒でした。

110119水

朝から、今シーズン初、花粉症の薬を投入。
病院へ行くのは、この薬が切れそうなころでいいだろう。

仕事はあえてのんびりしている。
マジメにのんびり。

それにしても視力が弱くなった…

退社後はジムへ。
一昨日はそれほどヒートアップしなかったので、今日はがんばってみた。
なんとなく和やか。

さらにヘアスプレーを買い、辻屋で二枚歯下駄の裏のゴムを取り替えてもらうのと、先日鼻緒を頼んでおいた下駄を受け取りに行った。
ら、鼻緒が予想外…いや、もしかして、とちょっと予想していたのだけど、ちょいと良いお値段のものでびっくりでした。
こうしたお洒落モノにたいして金を使わない私にしてはずいぶん、お洒落な履物になってしまった。

そのあとは100円ショップで雑貨など買う。
で、ヴェローチェで少し勉強。単純作業は飽きる…単語なんか、頭に入っていかないよ。
が、目と耳を慣らす訓練と思って乗り切る。
しかしこんなことで上達するのか?ハングル。
いつまで勉強するかってのもあるしなあ。なんてことを考え出すと、モチベーション下がってしまう!

夜、マクラをのけようとして、私のめがねをはずそうとしてきたサルさんの目を引っかいてしまった!
さすがにあせる。
実際は、眼球じゃなくて目のすぐ下に当たったので、よかったけど…

110118火

NHKテキストを買った。
もう少しあとで買ってもよさそうなものだけど、忘れて買いそびれるよりは、と思って。

なんだかまた熱と頭痛?
うーん。
耳鼻科に行こうと予定していたが、やめた。

人とエレベーターで一緒になり、少し話をするが、なんだかうまくコミュニケーションできない。
自己嫌悪。

帰りにメール便を出す。
深夜と朝のみバイトを募集していた。だめもとで聞いてみたが、やはり夕勤は募集していないとのことだった。

勉強道具を用意していたけど、しおしおと帰宅。
料理をしたり、ビデオを見たり。
ETV録画。

サイト作成というか更新もやらねばー。

110117月

そろそろ花粉到来か?

病院にいかないとな~。
今日はジムへ行くことにした。

が、なんだか熱っぽいような、頭が痛いような…

もう、午後もフラフラ。
時期的なものか?

といいつつライフで買出し。

帰ってソバなど食べた。
食べすぎだ!

ティガさんから頂いた、爆風スランプ復活ライヴのDVDを鑑賞。
はまり込まないように見ていたけど、やっぱりいいよなあ~。

110116日

朝ゆっくり起きたが、洗濯などあれこれ。
まずは化粧をして長じゅばんまで着ておいた。

で、サルさんがどうにか動きそうなので、引っ張って出かける。
途中、駅前で食事をしようと店をあたるが、この寒い中野昼下がりにあって、めぼしいところは満員!
ところが地下の居酒屋のランチに入ったら、人がほとんどおらず、静か~
しかもお店の雰囲気もよく、量が多かった。
サルさんはともかく、私は中途半端な時間の朝食をとったばかりだったのだけど…器がやや上げ底で、かえって助かった。

そして世田谷線、上町へ。
サルさんは面白がるどころか疲れたの寒いのとうるさく、半分もみないで帰ることに。
私はしっかり買い物をしましたが。

世田谷駅から、高井戸まで戻る。
サルさんは帰宅、私はそのまま岩本町へ。

すでに教室は終わったころだったが、I氏とヴェローチェで茶飲み話。
つい景気の悪い話を出してしまう、反省。

いったん帰宅し、ゲタなど、あれこれ用意してまた出かける。
この寒いのに…でも寝転がったサルさんの隣ではくつろげない…

辻屋さんで鼻緒を選んだり、あれこれお話をきいたり。

のあと、ヴェローチェでちょっとハングルのドリルを…。
隣の席のおしゃべりは別に、多少耳に入るけど不快ではない。
そんなことより、何度も言うけどこのテキストの日本語のほうがよっぽどイライラして気になる…。
もうやめようかなぁ。

実際、ハングルをどこまで勉強するかっていうのも考えないとなあ。
超入門を通過したのにもったいないかもしれないけど、私にとってはビルマ語や、または英語のほうを勉強しておかなきゃいけないのでさー。
あーあー、英語なんか本当に、昔は好きな科目だったんだけどな。
仕事のため、なんていって使いもしない言語をやり直すのはストレスかも。テキストも講座も飽和気味だし。
とりあえず「トラッドジャパン」のテキスト読破から始めましょうかね…あとはベルリッツのワードマスター。
それ以外にモチベーションが保てない~

というわけであまり集中できずに早々に帰宅。
サルさん、「冬のサクラ」を録画していてくれた。

あれこれ用事を片付け。寒いのに洗濯もいれ。

サルさんまたウツ、ではないけどお悩みに。

110115土

午前中、ゆっくり起きたけど洗濯などをし。
布団も一応干した。

羽織とウールの長着を送る。

あれこれしていたら時間がなくなり、あせる。

あわてて家を出て、ちょうどよく来たバスに乗り、学校へ。
余裕で間に合った。

久しぶりのクロッキー、なかなか目と手が慣れないような気はしたけど、なんとか。
また、インスパイアされた、作品化したいようなポーズもあったりして、収穫、収穫。
クラスの雰囲気も良さそうだし、よかった。

そのまま成増へ。

ら、昼からかすかにきていた頭痛が、次第にきつくなってき…まさかとは思うが、カゼ?
成増駅を降りたところで、携帯の風邪薬を飲む。

駅を出て、染寿へ。
おしゃべりしながら、礼装用半襟を一つ買う。

のあとは、Mさんと話しながら新宿まで。その間もだんだん熱っぽくなってくる…

最近の若い男子は草食動物ですらない、暖簾に腕押し動きもない、「草」だ、草男子(くさだんご)だ!
と、最近Mさんが解明した事実などについて語る。

くじけず、中野ではヴェローチェへ行って、あれこれ書き物など。
はかどってよかった。
が、座った席の横がすぐガラスの壁面で、冷気がもろにかかってくる。
長時間いたのですっかり冷やされた。
席を移ろうにも、ちょっと面倒な場所だったので…
でも閉店間際、人がいなくなったころにちょっと席をずれた。

うー、冷えた…

帰って、またあれこれ。
サルさんとテレビで「泣ける歌ランキング」を見る。
こういうランキングも作り物だろうが、それはそれで懐かしい歌を見て楽しんだ。

今日も寒い。

110114金

なんだかもう、ごたごた。

昼休み、実家に色無地と訪問着があると聞いてびっくり。
ええーっ!?
そんなの初耳だよ。
明日、あさってと着物関連の買い物をする予定だったので、余計なものを買わずに済んでよかったよ…。
でも一応、どんなものか実物をチェックしないといけない。
写メールを頼もうと思ったけどなんだか渋っている感じ?それより実際に見たほうがいいな。
ということは…今日、夜、実家に帰らないといけない?
明日午前中の明るいうちのほうがチェックしやすいかと思ったが、実家のほうが、用事があってダメとのコトだった。
なのでやはり今日の夜実家に行くことになった…あーあ…

ら、夕方になってしまってから、気になってたライヴが今日あることを知って、愕然。
早くわかっていれば~
実家に変える予定をずらすのに~

でも結局、他に調整のしようもないので、退社後ジムへいき、そのまま実家へ行きました。
母は打って変わって、着物を全部あげるから、と、自由にしていいかのように言い。
正月にこうできていれば、今日こんなにバタバタと疲れずに済んだのに~…
着物整理。そして、メールのやりとりをいくつか。

何も食べずに戻る。かなりお腹はすいていましたが…
駅前のドトールで書き物兼夕食とも思っていましたが、なんだか落ち着かなさそうで、ともかく中野に帰る。
ら、ヴェローチェにこもるには足りない時間になっており、結局しおしおと帰宅。

Hちゃんからお礼の留守電が入っていた。さきほど帰宅中にも携帯に電話があったのに。
おそらく、だんなさまがまたきちんとした人なので「メールや留守電だけじゃなく、電話で直接お礼をいったほうがいいよ」とでもお話したのではないだろうか?

で、ハンコックをなんとなくちょっとずつ見ながら、そばをたくさん平らげる。

110113木

今から結婚式の着物についてああでもない、こうでもないと迷ったりして。

今日はIくん&Nちゃんに会う約束をしていたのに、Nちゃんに渡す羽織を忘れてしまった。
うーん、いったん帰宅するか?

さんざん迷ったけど…結局、退社後はマルイまで歩いて買い物、そこから紀伊国屋で待ち合わせることにした。
下のファッキンで軽食。できればお勉強も…と思ったけどやっぱりだめだった。
狭かったしメール返信やらミクシィで時間がつぶれた。
このルートで勉強しやすい場所のそばは通らなかったってのもあるしね。

ら、またしても…な文面を見つけ、もう、なんというか。

そのうちIくん&Nちゃんがやってきた。Nちゃんは着物姿…でもブーツか。
このスタイルは私もやろうと思ってたけどさ。着はじめにしてはずいぶん思い切ったなあ。

3人でてくてくとクリシュナへ。
のんびりおしゃべりしながら、飲み食い。
JONさんに占ってもらう。その後は、我知らず、やっぱりハイテンションに。
また、あれこれと3人でおしゃべり。
駅で解散。

クリシュナでは、私は梅酒を頼んだのだけど、何も言わないでいたらロックで来てしまった。
それ自体はともかく、そのせいか、帰宅したら胃が痛くてたまらなくなった。
ここのところ、収まってたのにー やっぱりこういう刺激はダメなのか?

また今夜も、寒い寒いといいつつ。胃が痛いといいつつ、撃沈。

110112水

やはり寒い…晴れてるのがせめてもの救い?

退社後ジムへ、そしてまたヴェローチェへ。
またまたはかどる。
でもテキストの、日本語がいい加減なのが気になる。
言語センスが疑われる…ほかのものならいいけど、語学テキストでこれはいただけないと思った。
でもって、悲しい。

帰ったら不在配達票が入ってた。

ETVの録画をサルさんと見ていて、「あしたをつかめ」などは舞台が工学系とあって、サルさんも熱心に見ていたが、かわって「ハングル講座」になったらブーイングだった。
「ワタシ、『ホソカワさ~ん』しか覚えてないだよ!」と抗議。
「ホソカワさ~ん」とはヨンアちゃんが細川茂樹を呼ぶときのマネなのだが…それ、ハングルじゃないから。

110111火

仕事は一つやらなくてよくなったおかげで、やや余裕あり。

退社後はジムへいき、帰りは、駅のほうまででてヴェローチェで勉強。
テキストこなせました…
やっぱりこの喫茶店が一番です。ううう。

とはいえ家までの道がとても…寒い。

帰って、いただきもののウドンを初めて食べてみた。
あー。

ETVを録画。

110110月

昼ごろまで寝てしまった。
用事を頭の中で思い浮かべながら。

ら、サルさんが出かけるというので、それに便乗することにした。
着替えたり、メールを打ったり。

支度して出かける。
サルさんはアキバへ。私は神田明神へ。
お礼参りと、お炊き上げのお願いをしにいった。

この間きたときと違って、多くの人が訪れておりましたよ。
お礼参りと、また新たにお守りを頂きました。

ののち、カフェを訪ねてアキバ方面へ歩く。
と、伊万里…のぞいたら、開いていました!
日曜日が休みなので、これまで入ったことはなかったのですが、今回初めて入れました。
古めかしいのがとてもいい雰囲気で。

そこでちょっと書き物なども。

あとで父の知り合いかと思ってお店の人に話しかけたら違っていたようで、あせりました。

帰って、ヴェローチェで今度は本格的にテキストのドリルを消化する。
ううう。
まとめてやるのはキツい。
どこかで、勉強する時間を捻出しないといけないんだなー

帰宅し、夕食、テレビなどなど。

寒い。
珍しく、寒い寒いと、実際には冷えている感じはしないのに、どうも寒いって気がして…でも実際冷えているんだろうな、それで寒いと訴えながら、いつの間にか寝てしまいました。

110109日

今日はまた別の友人夫婦とお出かけだった。
サルさんは家でぐったり。

松屋前で待ち合わせ。
駅から入り口までの間、かなり歩いたような…。

8階の催事場で、「池田重子コレクション 日本のおしゃれ展」を見に。
その前に、各種和装関係の店がたくさん出ていたので驚いた。
もっとも、着物好きが来そうなイベントなんだから、店も出るわな。

数日前にMさんが見て感動したというので、私も期待していったけど、やっぱり眼を見張るようなコレクションばかりだった。これでも、全部じゃないんだもんね~スゴイ!
こういうのを着て歩いていた人が、昔はいたんだと思うと、昔の日本はどんなだったのかと、まるで異国を想像するような気持ちになる。

展示会場を出て、和柄ハンカチを購入。図録は…欲しかったけど手が出ず。
Nちゃんは帯揚げ、帯締めなど和装小物を買っていた。

松屋を出て、和食レストランへ。
そこでいろいろ話す。おめでたい話、幸せをおすそ分けしてもらう感じ。
さらにウサギマフとブローチをもらった。
まるで、別口から「うさぎの形見分け」をもらったような気もする。

そこから次はどこへ移動するかということになり、日暮里のリバーストンへ行くことに。
日曜は繊維街はほとんどの店が閉まっているので、事前に電話したらあいていた。

日暮里へ移動、Iくんの先導でなんなくリバーストンに到着。
なるほど、いい店かも…

そして駅へ戻りしなに、たんす屋へ。
そこで腰紐と足袋を買う。たんす屋の手作り正絹腰紐って私は好きなんだけど、地元のたんす屋へはずっといく機会もなかったりするので、ここでもう一本買えて良かった。

そのあとは駅前の羽二重団子でまったりほっこりお茶。
ここでも幸せな迷い話など。

駅で二人と別れ、私は代々木でスイッチバックして帰宅。
うーん、カラオケもせずこれぐらい早めにあがれるんだったら、もっとテキストもって来ておけばよかった…

ちょっと考えたけど、帰ることにする。
途中サルさんに電話すると、スーパーで玉ねぎ、トマト、にんにく、スペアリブを買ってこいという。
ゴハンを作るんだ、とかいって、覚醒したのかな。

私はPCに向かったりなんだり。
サルさんは途中までグッタリしていたけど、あるときからいきなり料理を作り出す。
なんなんだか…まあ、動き出してよかった。

それにしても、寒い。

110108土

出掛ける用事があったにしてはのんびり起きてしまった…
で、ちょっとゴミ出しに起きた後も、しばらく寝てしまったのだ。
やっぱり昨日疲れていたのか?
サルさんは、薬を飲めとうるさい。

布団干し、洗濯のち、支度して西葛西へ。
A&M宅へ新年会。
学生時代に戻る。
食べすぎ飲みすぎ~

貴重なつながりだなあ、授かりものかもしれない、なんて思ってしまう。

ほくほくして帰って、でも眠くなり、中野駅についたら、構内でボーっと立ち尽くす。
カフェによって勉強するか、まっすぐ帰るか…
人の流れを見ながら、何分も迷っていた。

が、結局ダルいのはダルいのだ!と帰宅。
すぐ、布団にもぐりこんでちょっと寝てしまう。
ら、だいぶたってサルさんが覚醒し、ゴハンを炊いておかずを作ってくれる!すげー。

また起きだして、サルさん寝たころにビデオ消化して、寝る。

110107金

休み明けの仕事は3日だけで、助かったー

昼休みはヨガ。
十分わかっていたけど、自分が飛びぬけて体が硬いので…もう、どうしましょう。
昔から座禅は組めなかったのだけど、脚が短いからか、関節がヘンなのか。

でも仕事…コトシも波に乗れそうで…期待しちゃうなー。
がんばりたい。チャンスをください。

昼から、急激にくしゃみと鼻水。あれあれ。
さらに熱と頭痛。あれあれあれ。
マスクだけして、薬は投入しなかった…
ジムはお休みかなぁ、と思っていたが、定時までに治ってしまった。なんなんだ。

退社後はジムへ。好調好調。
帰りは駅まで行って、ライフで買物。
やっぱりついつい、買っちゃうんだよなー。

帰ってあれこれ。

昼の仕事の期待の一方で、他では残念なお知らせもあり。ガクッ。
まあ、トロトロしていた自分が悪いんだけどさ。

110106木

引き続き…仕事始め、という雰囲気。
まだ松の内だしね。

朝、うれしいお手紙をいただく。
ほんのひととき、ちょこっとお話しただけなのに、これだけ暖かいメッセージが贈れる人って…
そのひとの頭の良さだとか、心の持ち方などにとても感心してしまったのでした。

仕事もさくさく。
画面見すぎてぼーっとする。

ジムにも寄らず、バス停へ。
ううううう、寒い!
なんだこの痛いような寒さは!
この冬はたいして寒さを感じないなーなんて思っていたのにな~。

バスに乗り込み、丸くなる。
また、八百屋で買い物。ニンジンを一袋。
帰ってニンジンの蒸しゆで。

食事したり、007ゴールデンアイなどみて、ようやく風呂に入ったらサルさん帰宅。
…ずいぶん疲れている、というより荒んでいた。
というより、ウツらしかった。急にウツスパイラルに陥ったらしい…

友人夫婦にメールなど。

ともかく健康が資本ですよ。

それにしても寒い日だった。寒くて寒くて、寝るしかない。
ETVのビデオをサルさんと消化、ほどなく沈没。

しょう油のようであれ

 しょうゆが好き?と聞かれて質問自体に疑問符を打つ人は多いだろう。
 好みや体質の問題はさておき、好きも何も。そりゃ、好きですよ。好きだけど、そういう以前の調味料なんだけどなぁ…

 以前、新聞でしょうゆの消費量が減っているという記事を見かけた。
 少子化の影響だろう、なんてこともいっていたけど、外食の増加に加えての和食離れも大きな理由のひとつだろう。


 また時折、「日本の主婦は世界一幸せだ、ここには全世界の食材が売られているから」なんていう言葉も聞かれる。
 確かにこの国に生まれたおかげで、世界一といっていいほどの多様性と触れ合えることは幸せだ。
 価格はどうあれ、食べたいときに食べたいジャンルのものが食べられ、選ぶのにも困るほどで、よりどりみどりだ。

 でも私の舌の基本となる味は、おしょう油であって、ゴハンにかつぶし、しょう油まぶしたネコマンマなのだ。
 これがなぜか落ち着く。ネコマンマでなくともいいが、こういう風に思う人は、他にもたくさんいるはず。

 そして、衣服も同じことではないだろうか。
 冠婚葬祭などの特別なときはもとより、仕事では職場にふさわしい服をき、山登りでは登山ウェア、泳ぐときは水着、夜遊びにはハデな服、かわいい服を衝動買いしたばかりのときはその服を、というように。

 私にとって、着物というものも、そのようでありたいのだ。

 どういうことかというと、小説家の佐藤愛子さんのエッセイのなかに「(家の中で)寒いので着物を着ていたら」という一節があったのだが、読んでいてはっとした。心の中で膝を打った。
 これ、これである。
 特別なときのお洒落やよそ行きではない、着付けを習ったからというのではない。
 リサイクルや健康のためでもない、何のためでもない。
 たまたま寒かったので、着物のほうが暖かいだろうから、着たんだ。ただそれだけの話だ。

 洋食はもちろん好きだし、中華もフレンチもファストフードも、ミャンマー料理ももちろん食べたい!
 でも、とりあえず、今はおしょうゆかな…と、落ち着いたりする。

 色々な衣服を選んで着られる中にあって、うーん、今は着物かな、と、気張らずに当たり前のように言える、おしょうゆのような衣服。

 料理で醤油を使うかのように、自然に着物が手に取れるようでありたいと思っている。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

サイトはこちらから

「ルビーの眼」

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

着物という名のファンタジー~機能性?昔は貧しかったのだ

昨年の秋、府中市美術館の絵画展に行きました。
府中市美術館開館10周年記念展 バルビゾンから贈りもの~至高なる風景の輝き

そのうち何枚かの絵には、「昔の…着物が日常着だった時代の日本の暮らし」が美しく、詳細に描かれていた。
ちょうど私は、着物を通してこうしたころの日本の暮らし方に関心を持ち始めており、美術品としてではなく資料としても興味深く絵を見ていた。
また、着物を着ることは体に良いととする考えに触れる機会もあり、日常着として、伝統文化ではない民族衣装としての着物のありかたにも興味を持ちはじめていたので、食い入っていた。

 しかしここに描かれていた多くの日本の風景は…よく「懐かしい風景」なんていうけど、そうしたものはあまり感じなかった。もちろん日本人としてそれこそ「懐かしいもの」として幼い頃より見せられた昔の風景、としての懐かしさは感じるが。
 それよりも、昔の生活の「実態」についてわずかながら知るようになったので、このころは貧しかったんだな、との思いがより大きかった。

 たとえばある農家の親子の絵の中では、母親に手を引かれた2歳くらいの幼児が泥んこ道をはだしであるき、母親の背中の赤ん坊はおんぶひも1本で巧みにくくりつけられている。
 このころはスリングだのベビーカーだのなんて、ないんだよね!
 (というより、スリングなんて出てきたのはごく最近、ベビーカーだって、今使われているようには使われていなかった。)

 だいたいこれらの絵の中の人たちは、着物を何枚持っていたのだろう。
 いや、何枚どころじゃなく1枚、2枚…あとはよそ行きか?
 少なくとも私たちのような、現代の着物好きたちが収納場所がないといってうれしい悲鳴をあげる、なんてことはなかっただろう。絶対に。

 そんなことに気づいてから、私が「昔の生活」に憧れやロマンティックな郷愁を抱いたり、着物で生活するのは女性の体にいいというのは、とても贅沢で豊かな考えであることに気づいた。
 私は往々にして「金持ちにとって貧乏とは娯楽だ」という言葉が思い浮かぶのだけど、このときもそうだった。

 しかし、健康的な着物生活やその勧めを否定する気はないけど、女性の動きを制限していた窮屈な着物の暮らしに戻るというのはどういうことか、とか…だって、なぜ、女性たちは着物から洋服を着るようになったの…ということに思いがいたる。
 また、着物という衣服は日本の気候に合っていて機能的で、モノを大事に扱う昔の知恵にあふれている、なんていうのも、何のことはない、昔はモノがなかったから。
 だから、そう「せざるを得なかった」だけじゃないのか。それを知恵で乗り切ってきたということだ。
 もちろんその知恵を現在おおいに働かせるのはとても有効なことだと思うけれど。

 日常着としての着物や、そうしていたころの生活に憧れを抱くと同時に、もしそのことを、この絵の中の人たちが聞いたらどう思うかしら、あるいは、私たちがこの絵の中の生活に入り込んだとしたら、どう思うのかしら…
 また、ファッション好きな、そしてアンティーク好きな、純粋におしゃれとして着物を楽しむ人のことも思い浮かんできた。
 そんなことをあれこれと考えながら、ギャラリーをめぐったのだった。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

サイトはこちらから

「ルビーの眼」

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

あなたはナチュラル派?ファッション派?

 着物を着るようになって1年以上たつが、その間に気づいたことのひとつが、現代の着物好き女性たちのタイプの違いだ。
 インターネットが普及する前と後では違うと思うけど、大きくはこれら二つのタイプがあるかと思う。
 「普段着として着物を着たい」「着物は日本の服、体によい」というナチュラル派と、
 「オシャレとして着物を着たい」「柄かわいい、アンティーク好き」というファッション派。
 また、誰もが両方の要素を持っていたり、どちらかにしか属さないわけでもないと思う。
 このほか、伝統派、職業派、カルチャー派などが見られるけど、それはまたの機会にでも書きたい。

 私はといえば、しょっちゅう着物語りしたり買い物にいったりする着物仲間・Mさんと同じく、ナチュラル派。
 このブログのカテゴリも、あえて「趣味・実用」にしているのだが。
 そして、ファッション派の人とは着物選びも趣味も、話題も、そしておそらくは着物以外の趣味志向も違うんだろうなあ、なんてことを感じているのだった。

 ちなみに私が着物を着たいと思った理由は、以前ブログにも書いたけど→「キモノに興味をもったわけ」
 私の体型には洋服はどうしたって似合わないから、自分の体型を良く見せる服っっていったら…着物?
 という、前向きなんだかそうじゃないんだかわからない動機によるもの。

「和モノがすき!」だとか「カワイイ!」だとか、ファッション派の人たちのようにおしゃれだけを追究しているわけじゃないからねえ。
着付けもスタンダードなもののみ!帽子やブーツ、派手な飾りはくっつけないで、あくまで「和服」として着ている。
あ、でも冬はブーツぐらいは合わせてもおかしくないかな、と思ったりしましたが、まだ実行していない。
さすがに着付けや着物柄がスタンダードなのに履物だけブーツじゃおかしいしね。
「はいからさん」てトシでもないし。

またさらに、「昔ながらの珍しい柄や服」というだけではなくて、単に、母国自民族の民族衣装として着たいな…という気持ちもあるのだった。

それから、次第に、日本の昔ながらの暮らしにも興味が広がっていったりして。
このことについても気づいたことがあるのだけど、改めて書きたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

サイトはこちらから

「ルビーの眼」

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

110105水

仕事始めだ~

仕事は3日分のモノがたまっていたので、休む間もなく。
でも心地よい疲れ。

不穏で嫌なこともあったけど、もっとずっといいこともあった。
私はこの道でうまく歩いていきたい!

残業もせず、退社後はジムへ。
結果は…ここ数日胃の調子が悪くて飲み食いを控えており、なんとなく細くしぼんだ気がしていたので良好かと思ったけど、ちょっと悪かった。
もっとも、忘年会シーズンを乗り越えたうえでこの結果なら、マシだったのだろうか。
というより、忘年会シーズンでとんでもなく太ってたんだろうな。

帰って近所の八百屋でニラとバナナを買う。

で、ニラタマ汁を作って冷や飯にかけて食べる。

少しPCに向かう。
それにしても、最近文章がかけなくて困っている。どんな疲労?
ビデオ消化はできなかった。

かろうじてお風呂に入る。

サルさんの発言や、日本企業ミャンマー進出のことが気にかかっていた。

寝ようとしても寒くて仕方ない。
ホットミルクを用意してもらったので、飲んでようやく落ち着く。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。