スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんのために

先日の日本語教室の授業で、「~のために、~」という文型を取り上げた。
例文は、「将来のために貯金しています」だとか「大学院に行くために勉強しています」といったものだ。
その例文の中に、「家族のために働いています」というのがあり、何のために働いているか生徒たちに答えてもらう練習をした。

回答例としては
「家族のために働いています」といったところがあげられる。
ほかに「人生のために働いています」、「自分のために働いています」なんていう回答例もある。

この他、実際に生徒たちから返ってきた答えの中には
「生活のために働いています」
「将来のために働いています」
「金持ちになるために働いています」
というのもあった。

この手の会話練習は通常行われることなので、
このときも文型練習として行うだけのものとしてこなしていたが、
ずいぶんあとになって、
そういえば私は何のために働いているのかなあ…
などと思い返してしまったのだった。
スポンサーサイト

テーマ : 働くということ - ジャンル : 就職・お仕事

100829日

なんとか起き出し、ばたばたと仕度してようよう家を出る。
忘れ物は無いよな?

カートを転がし鶯谷の戦場(?)へ…
鈴さまは先にきていて、すでにいいのを何枚もキープしていた。
また、他のお客さんと話しながらの楽しい買い物。
お勧めのおしゃれ着洗いを教えてもらったが、名称を忘れてしまった。
アイスなんとかいうもので、めったにお店においていないとか。
知っている人、教えて!

結局、予定以上に買ってしまったけど…モノとしてはまあまあいいものをとったような。
だんだん目が肥えてきますな。

そのあと鈴さまとアキバへ移動、おしゃべりしつつ昼食。
で、鈴さまと別れて日本語教室へ。そして授業。

それが終わってから店へ…
日曜日に入るのは初めて、かな?
いつにも増してヒマでした。

でもそこで色々話をきいたら、えらいことになってたんでした。
マジかよ~。
今後どうするか、やや本気で考える。

重いカートを転がし帰宅、疲れた疲れた。
サルさんは既に帰っていた。
口内炎は治ったそうで、昨日までとは打って変わって機嫌がよろしい。

あれこれ、できる限りの片づけをして…少なくとも会報の発送と着物のハンガーかけをして。

100828土

午前中は一応洗濯などをし。

支度をして、大森へ。
途中でN先生に会い、予定通り到着。

印刷、製本作業はいつものメンバーで滞りなく終了。
2時間ちょっとしかかからなかったのではないか。
みなさんだんだん慣れてきて、手際が良くなってきましたな。すばらしい。

帰りはN先生は車で、Nさん、Hさん親子とともに駅まで。
その途中、昔ながらの手芸品の店へ立ち寄る。
洋裁の達人、Nさんはしっかり品定め。Hさんもあれこれ小物を買っていた。
モノを売るって、お店を経営するって、大変だなー。大変だよなー。

電車にのり、Nさんと途中で別れ、Hさん親子と馬場へ納品。
軽く食事もとる。
そのあと阿波踊りを見に行こうと誘われ。

一旦帰宅し、浴衣に着替えて歩いて高円寺へ。
Hさん親子、Mさんと合流し、人の流れのままに、見物場所まで。
みんな楽しそうだったなー。

そして踊りや人ごみをみながら、あ、これ、記事になるかも…なんて思ったんでした。
やらねば。

そのあとは軽くイッパイ、ということで。
中野駅まで徒歩で帰ることを決めていたので、高円寺~中野間のガード下&路上で飲むことに。
背後の駐車場で、子供たちは飽きずに楽しそうに遊んでいた。

といいつつ夜10時を過ぎてしまい、帰ることに。
楽しい楽しい。

そしてさすがに、かなり時間と体力がきついことになり。
明日の授業の準備はどうにかしたけど、明日のスケジュールを考えると朝イチで行動に入るのは良い流れとはいえない…
ので、鈴さまに急遽メール、予定を変更してもらったんでした。

あとは寝る!
サルさん、寝入りばなに帰宅したけど話すことも無く。

もう、寝る!

100827金

なんだか…疲れすぎてて昼間はヨガもできなかった。ヤバイ。
でも、やりたいことがあったんだもんね。

夕方、店に行ったら、大きな厳重注意のメモが…
その内容が、ちょっとヤバいことに。
なんなの、これ。
ちょっと混乱気味だけど…

先輩らに確認していろいろと話を聞くが、落ち着かない。

でも一番の古株の人に話を聞いたら、それほど最悪なことにはならない、ということだけど…
うーん、どうなるんだろう?

明日はとうとう印刷、製本。ううう。

100826木

夢をかすかに見たような?でも覚えることなく、目覚めと同時に忘れてしまった。

なんだか目も肩も疲れていた。

昼は、商店街まで出て文具店へ。…商店街を入ってほどなくして、すぐ見つかる。
そしたら、ホチキスの針、ありました!すごい。
製本テープもありました。世界堂よりは少し高かったけど。

Gエサを店のTちゃんのところにもっていく。
彼女はたいそう恐縮らしくしていたけど…さすがにおせっかいだったかな?という気がしました。なんとなく。
私としては、別になーんにも考えておらず、片付けができて逆にありがたいくらいなので…あまり重くとらないでいてくれるといいのだけど。

さて、ツイッター…昨日始めてみましたけど、今日は携帯からアクセスしてガンガン打ち込む。
結構いいかも。
つい、フォローしたりされたりというのに気持ちが傾きますが、少なくとも今はかつてのmixiではできていたことをやろうとしているのであって、当面、そういうのはないなあ…
いや、フォローしたい人がいなくもないのだけど、それももうちょっと様子を見てみよう。
自分のためのツイートなんだから。

あと、こないだからはじめたfacebookもいいです。
こちらはかなり公(おおやけ)の自分が出ている。オオヤケ、といっても固いもんじゃないけど。
今mixiは(私の中では)、twitter(で出せている)ほどの自由さもfacebook(で出せている)ほどの素直さもなく、どっちつかずになっててちょっとふさがっている状態だなあ。
といいつつ趣味のコミュは見ていますが。

帰りはまたわしやのお弁当。お店の人にうな重についてきいてみる。次回頼んでみよう。
のあと、コンビニでアイスやトマトジュースを買う。
きけば、トマトジュースって本当に口内炎にいいんだそうで。期待。

帰宅し洗濯、夕食などなど。
少し寝入ってしまうが、起きてから編集作業など。

本日のサラリーマンNEOは100回突破記念スペシャルだって!
そしてゲストに美輪様がおいでになるよ。わーいわーい。
「女房のぱんつのたたみ方」には笑った。
サルさんもウケていたけど、たたみ方は覚えなかった様子。
てか、なんで最後の行程で裏返すのか?

それはそうと、サルさんまだ口内炎が治らず…
夕方コンビニで買ってきたトマトジュースを飲ませたら、うわあああああと呻いてヒドイ顔をして悶絶。
聞けば、このような酸味のある飲み物は、口内炎にしみてとんでもないダメージなんだとか。
…だったら、なぜ最初から口内炎を避けるようにして飲まない?
あるいは、ストローを使うとか………。
「じゃあ、ストローを使って飲みなよ!」とすすめても、もう飲もうとはしなかった。
もしかして、飲みながら口内炎にトマトジュースを触れさせることで治すと思っていたのか!?
ああ、もう…。

トラッドジャパンの録画を消化し、美輪様の本を読んで、沈没。

100825水

またゴキブリの毒えさを持参するのを忘れた…

ブラジルからの返事をもらいました。
楽しそう~いいなあ~

退社後は店に行く。
とりたてて大きな事件などなく。
せいぜい、オープンケースに水滴がつきまくっていたことや、買った品物をひとつ忘れて帰ってまた戻ってきたお客さん、など。

ブラジル滞在先についてAちゃんにきいたら、街全体が文化財みたいなんだって。ステキ~。
しかし最初「街全体が文化祭」とききまつがいをしてしまいました。
それはそれで楽しそうなのだが、毎日がカーニバルでは、消耗しそうである。

帰ったらやっぱり疲れていて、あまり動けない~

やっぱり疲れた疲れた。
シャワーはさすがに、久しぶりに温水にしました。

シャワーの後で、サルさんの帰りが遅いのをいいことに、こないだの火曜日のビデオを見ようと再生するが、すぐデッキからカセットが出てきてしまう。
手にとって見てみたら、なんとテープがはみ出ておりました…がーん
どうにかして直す。そしてどうにかして、見られるようになりました。
ついでに録画しておいた「ブログ入門」をナントナク見る。
色んな点で、参考になる、かも。

タイトルのつけ方なんかも、私はこういうのをつけるのがヘタなので、参考になった、かな?
「ルビーの眼」なんか、元ネタがあったとはいえ、よくまあ、ちょうどいい言葉が見つかったなあ。

足つぼマッサージの予約をリスケしてもらう。
やっぱりこうなったか。

編集作業もできず、PCも開けず、撃沈することにしました。
白くま食べつつ春のワルツみて。

100824火

なんだか仕事はバタバタしていたような。
少しだけ残業となった。

歩いて世界堂へ。
製本テープを買ったり。
そのあとはオルビスで化粧水など。
ついつい、見ていると色んなものを買いたくなるが、ちょっと今は節制しなければ…

駅まで歩くが、やはり疲れているのか動きがのろい。

そしてまたわしやのお弁当を買って帰る。

春のワルツを少し消化しつつ。
あとは編集作業も。

爆風スランプのコンサートにも行きたい。キツいかな?
佐藤愛子の講演にも行きたいしなあ…こちらは平日の午後ど真ん中でもあるし、あまり現実には考えていないけど。
今更、チケットも売り切れてるだろうし。

このところずっと、面倒なのと暑いのとでシャワーは冷水を使っているが、最近さすがにそれでは寒くなってきた。
疲れが取れないのもそれがあるかなあ。

職場ではちょこちょこ、動くようにはしているのだけど。

今朝見た夢

今回も数場面見たうちの一つのお話。

仲間たち数人と、住宅街の一角の、木立や茂みがバラバラと生えているあたりを通って、崩れ落ちそうに古びたアパートのような家の中へ入ってみる。
するとそこには…
出るんですよ。

病気にかかったか何かで命を落とした少女が、兄を慕い泣くんである。
ひええ~。
暗く、すすけて茶色く汚れた壁や床や天井。
と、天井に近い壁の一部に、私はその少女の存在を感じた!

yume0824

「お兄ちゃーん!」と兄を呼びながらしきりに泣いているんである。
呼び声は何度も続き、そのうちなんと私の中に少女が憑依してしまったのか、私は先ほどまでの少女の霊のように、霊のかわりになったように「お兄ちゃーん!お兄ちゃーん!うわーん!」と泣き叫んだ。

が、そのうち、お祓いをすることができた。
少女は成仏した。

(イラストについて、右側にはそのアパート(部屋)の出入り口があり、外からは木立越しに陽光が差し込んでいるのだ。ドアに近い部屋のすみ、イラスト右側の色が変わった壁のあたり…その辺に存在してたんである。そして泣きわめく私。)

*****

そのあと私は仲間と別の場所へ移動するのだけど…珍しい夢だったなー。

夢占いによれば、幽霊は、新しい出会いや新たな展開などを象徴しているそう。
怖いようなそうでもないような…ちょっと怖いといえば怖かったけど、受け止められるものだったなあ。

どうでもいいけど、この日記を書きながらゾ~~~っとしました。こんなのって珍しい。
怪談話で涼しくなるとはこういうことかと分かりました。

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

100823月

どうにか朝起きられる。
それにしても、晴れ続きでありがたい。
暑いのも大変ではあるけど、雨の鬱陶しさに比べれば…

仕事はまあそこそこ…

退社後、買い物がてら、ちょっと言ってみたかったふどう通りを歩いてみる。
ふーん。こんな感じかあ。
寄ってみたいような喫茶店も見つけるが、今回は通るのみ。
通りの出口が、わかってはいたけどよく通る場所のすぐそばに出てきたのでちょっと面喰った。

少し歩いてローソンでエコバッグ購入。

駅までバスに乗り、さらにドラッグストアで買い物。
シャンプーのセットなどを買う。

それから、わしやにふらっと入ってみる。そしたら500円弁当というのがあるじゃないですか。
これまでノーチェックだったので気付かなかった。
早速買って帰る。

弁当と、こないだ作ったナスときゅうりいため、オレンジジュースで夕食。
意外とよかった、オレンジジュースとの取り合わせ…うむむ。

編集作業にいそしむが、思わぬところで時間と手間がかかった…
ペンタブレットがほしい!と、編集期間中だけは思うんだよな。
だれかちょうだい。

サルさん帰宅。
のち、些細ながらもとんでもないことをするので、激怒する。
しかしコイツ、なんでどうして何が悪いのか、わかってないんだろうなあ…頼むよ!

かき氷アイスたべつつ春のワルツみつつ…寝る。

100822日

ゆうべもずっと編集作業していましたが今日はその続き。
爆風スランプのアルバムかけつつ、洗濯しつつ。

といいつつ、この忙しくしているときにいやな情報も入ってきたり。
かんべんしてよ。

ともあれ、どうにかまとめて、教室へ。
こないだ色移りした浴衣を着ていきました。
そしてケーキを持っていき、みんなで分けて食べる。

校正作業もしてもらい…
そのあとヴェローチェでN先生とI氏とお茶しつつ校正。
来週出せそうだ!がんばるぞー

N先生帰宅後、I氏あてに連絡が来て、馬場へ行くことに。
ミャンマーレストランを少し回ってから、久しぶりにさくらしました。
久しぶりの居酒屋(でもないんだけど)、ちょっとふわふわしていました。

かき氷など買って帰宅。

100821土

なんとか起きて、洗濯。
ゆうべ買っておいたオニギリを食べ、新聞を読み、時間になって出発。

バイト先では…やっぱり疲れていた!
暑さというか、単なる体力の消耗?
へんなミス連発。
初めてシフトが一緒になった人と組んで、新鮮な気分にはなれましたが。

ヘロヘロになって退勤。
近くのビルで、サルさんのバースデーケーキを買おうとする。
が、ここってホールケーキ…丸いのはなかったのだね。
すごすごと帰る。

途中、近所のケーキ屋でちょっといいケーキを買う。これでよいじゃろ。

家であれこれと作業など。
ら、チャイムが鳴ってサルさんようやく帰宅、かと思いきやサル友人のSさんで、ケーキを持って立っていた。
私、人前に出られる格好してて良かった~。

それからもしばらく作業をし、ようやくコンビニに出ようと外に出たらサルさんとバッタリ。
で、コンビニまで戻ってもらって、一緒に帰宅。

久しぶりに「春のワルツ」の続きを見ながら、サルさんとのんびり…
もう夏も終わりに近づいているというのに。

100820金

仕事もバイトもつつがなく。
といいたいところだが、午後からなんだか目がかすむ。
これって、疲れが来ている信号である。

バイト先では、気持ちは元気なのだけど体が疲れているらしく、動きがヘロヘロしていた。

ただ、金曜日だっていうだけで、少し気分的にラクかも。

昨日見た夢【会社で服を着替える】

いくつかの場面のうち、覚えているのをひとつ。

*****

・職場で、学校だか会社だかで合宿…もとい研修のようなことをするので団体で研修所へいく。

・わたしは職場で、ミーティングのような、人の集まる場に出向かなければならなかった。
といってもそれは規模の大きいものではなく、社内で行うもので、場所は会議室かどこかだった。
そして参加メンバーには社員の某さん(男性)もいた。
最近その某さんと仕事での関わりが増えたこともあり、また、人前にでるなら少しマシでオシャレな服装をしなければ、と会議の前にもう少しいい服に着替えようと服を選んでいた。

ところで、服を選んでいた場所は、学校のようでありながら、会社の中の階段の踊り場である。
踊り場から廊下に続くドアがあり、それは開いている。
上の階からの階段のふもとには洋服売り場によくある回転式の洋服かけがあり、私はそれを回しながら服を選んでいた。
すると、そこへ某さんが通りかかり、私はあせった。
なぜなら、着替えるために既に上半身は下着だけになっていたからだ。
あわてて洋服かけの服をすばやくとって体を隠し、「あはは、某さん、ドウモ。」と決まり悪く声をかける私。

yume0819
しかし某さんは、私が着替えていることに気づかないのか、気づかないふりをしているのか、あるいは私が完璧に服で体を隠せているのか、まるでこの状況を意に介していなかった。
現実であれば上記のどれもありえないだろうが…夢の話ですからね。
すると某さんは、私が人前に出るための服を選んでいるという意図を見て取ったようで、「ふーん、服着替えるの。いいんじゃないの、それ」などと、いつものようにぶっきらぼうに言うのだった。

アイソが悪そうにみえる某さんであるが、ほんとうは話のわかる人なんである。
これもぶっきらぼうに言ったようで、おそらく某さんのことだから、認めてもらったということだろう。そしてこれを誉め言葉と受けとめ、私は嬉しくなった。


*****


夢占いを紐解くと、服を着替える夢というのは、新しく生まれ変わりたい変身願望や、魅力を認めてもらいたいという思い、あるいは心境の変化や気分転換を表すらしい。
なので、これらは仕事の上でのことなんでしょうね。
ちなみに某さんは仕事関係の実在の人です。最近また某さんと関わるようになったからかなあ~。
某さんに仕事ぶりを認めてもらいたいという心境が夢となったのか。
誉めてもらって良かった良かった。

さらに階段(の踊り場)について、
「階段で人に会ったり、すれ違ったりしたら、がんばっているのは自分だけではないということです。」
だって!
実は某さんとはあまり接点が無いのだが、職場ではうまくいっている人のようである。
私もがんばろっと。

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

100819木

やっぱり早めにはおきられなくて。

でもまずまずの日。

夕方は久しぶりにシフトイン。
新人さんがいました。
初々しいなあ~。

仕事は、まあ、つつがなく。
でも、自分が覚えきってないことがたくさんあるんだなあ…と。

昼の仕事でも、スキルアップしなければなあ、なんて思っていたところだけど。

疲れて帰ってきて、しばらくしたらサルさんも帰宅。
ら、景気の悪い話を聞く。
で、ちょっと落ち込む。
無い無い尽くしの人生、これからどうなるのか…。

久しぶりに、少し涼しい夜。

100818水

PCの前に集中していた日。
そんな日は今日だけじゃないけど。
でもまだ状態は良いとは言えず…

しかし、かなりへとへとになって帰る。
さすがに一番近いコンビニへは寄れず、ちょっとだけ遠回りして違うコンビニへいく。
黒い雲がかかり、稲光がときおり。

ちょっとだけ遠回りして散歩した気になって、でも疲れた…

携帯の操作や設定、データバックアップもまだちゃんとしていないので、大変。

アマゾンで頼んでおいた本を読んだ。
月経血コントロールがどうのという本だ。
読みやすいというので、期待していたが本当に読みやすかった。

録画していたものを消化。
でもとてもビリーはできないほど疲れており。
といいつつ、ビデオをみながら時折スクワットなどをした。

100817火

朝、少し早めに起きられたので洗濯ができました。うれしいな。

そして、今シーズン初めて通勤に日傘を持っていく…
やっぱりパウダーUVスプレーだけじゃ、バス待ちでの日照り対策には足りないよ。

午後まではほどよく忙しくいられたのに、夕方からちょっとイヤなことが立て続けに3つも起こる。
うーん…よろしくない…

が、そのあとドコモで携帯の機種変更を行う。
納得いく機種でよかった。
さて、設定しなおししなくちゃ。

そして、さらに厄払いをと喫茶店へ。
バタートーストを頼んでみました。
ら、予想をはるかに越えて大きいもので、それだけでおなか一杯になってしまった。
やっぱりおいしくて、かぶりつきましたよ!

帰宅し、片付けなど…久しぶりに、蒸し部屋の中でビリーなど。

さすがに、少し前までは元気になっている!
やっぱり時期的なものか~

サルさんは相変わらず口内炎が治らず、気分も体調もはかばかしくない。かわいそう。

昨日見た夢

ゆっくり寝たおかげで、いくつかの場面を見ることができました。
が、ほとんど忘れてしまいました。

そのうちの一つが、私が寝ているところ、フトンの上からおっさんがのっかってき、別に痴漢というわけでもなく、私の顔を覗き込んでいるというもの。
恐怖心も気味悪さもあまり感じず…ただ、何の変哲もないおっさんが覗き込んでいて、あら、まあ、…
って、それだけ。

yume0816-1

そのあとこのおじさんはどこかへ。というより、そこで夢の一場面が終わったのだけど。

そういえば以前「オーラの泉」で、何人かのゲストが「コロボックルサイズのおじさんを見かけることがある」といっていたけど、サイズはふつうの人サイズだけど、こんな感じなのだろうか。
淡々としていて、ただ、そこにいます、こちらをみています、という自然な存在でした。

*****

もう一つ覚えている場面。
誰か、家族か友人か、どんなつながりの仲間か忘れたけど、実在の友人と私は韓国旅行に来ていました。
温泉、海べり。
なのでチェジュ島か!?と、生半可な知識で想像してみるが、地名は定かではない。とにかく、韓国へきてますというだけの認識。

さて、民宿のような宿につき、みんなでお風呂に入りましょう~
と、支度をして浴場に入ると…

yume0816-2

大浴場の奥の方にはすでにほかの団体さんがキレイに一列になって座って頭など洗っている。
左側中央には大きなくもりガラスから陽光が柔らかく差し込み、大きな浴槽がある。
が!右手前には、なぜか精悍で引き締まった顔身体のオニイサンが…
ここ、女湯なんですが…彼は、この浴場のサービス係りらしい。サービスといっても、「洗面器を取ってきて」といわれたら取って渡したりとか、小間使いのような健全なものである。便利なような不要なような。

私のツレの女性は当然「えーっ男の人がいるのお」ともっともなことを言っていたが、私か、あるいは他の常連客かもしれないが「いいのいいの、観光温泉なんだから」といったことをいって、ずかずか入っていく。

この風呂に入る前に、この民宿だか地域だかで出しているブランドのシャンプーとボディーソープを買っていったのだが、浴場にもちゃんとシャワー口に一つ一つ備え付けられていた。
そのブランドというのが、歯磨きらしいチューブタイプのもので、フタが深緑、本体チューブがシルバー。
今使っている韓国ブランドのハミガキとそっくり。
ちょっとおしゃれなデザインなのに、本体中央に描かれているキャラクターは、坊ちゃん石鹸のような、そのおしゃれなデザインにまるで合わない素朴な顔だったのがおかしかった。

yume0816-3

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

100816月

私は今日まで夏休みだったけど、サルさんは仕事へ。
とはいえこないだからヒドい口内炎ができていたので、一度家に帰ってくるかな…と思っていたけど。

昨日同様、あまり物事ができず。
そのわりに、ずっと前から気になっていた、細かい作業はちょびっとだけできた。

そのひとつが、石川浩司ライヴインチェンマイのDVDを見ること。
春にポンちゃんの披露宴で購入して以来、実は手つかずでいたのだけど、このタイミングで見てよかった!
だって夏が似合うんだもん~
実はゆうべ途中まで見たのだけど、今日はその途中から見ました。
ら、安眠へ…
石川さんのオンリーユーはやっぱりよい。ウウウ。
そして、発想が自由な人っていいなあ、と思ったんでした。
私みたいに斜に構えたのより、トク(という問題ではないけど)だしな。

それはそうと、昼間もほとんど何もできずにいたら、いよいよ頭痛がしてくるような気がして、気をつけていました。
DVDダビング作業などもする。

ら、サルさん帰宅。
やはり口内炎からくる体調不良のよう…
暑い暑いとうわごとのようにいうので、危ないと思ってお床をつくったり。

私もいいかげん疲れてきたので、暗くなってから出かける。
ふ、と思いついてドコモショップへ、料金変更と機種変更など申し込んでみる。
機種変、その場でできなくもなかったけど、ちょっと遅い気がしたのと一呼吸考えたかったので、明日ちゃんと申し込むことにする。
というより、そのあと喫茶店による時間がほしかったんだけど。
というわけで喫茶店へ。コーヒーゼリーとブレンドで休む。
冷房はキツかったけど、パンフ見返したりメールしたり、カットを描いたり。

帰りにコンビニへいってサルさん用の買い出しをする。
途中サルさんに電話したら、なんと近所に出たというので、コンビニまで来てもらう。
ののち、ともに帰宅。

なんとか食事が取れたようで、ほっとする。
舌に触れなければ大丈夫、といっているけど…その割に、こないだ西荻のおばちゃんにもらった、辛めのキムチを好んでよく食べるね、あんた。触れたらやけどするよん?

そのあとPC作業など軽く。

お墓参りもいかなかった~
これが今年の夏休み。

100815日

ほんとうに何もしない日だった。
半分しないと決めていたけど、洗濯布団干しや、編集作業やら、こまか~い作業のほかは、何もできず。
たぶん暑さと体調のセイ。
昼間は爆風スランプのアルバムを引っ張り出して編集作業したり。

寝ても寝てもすぐ眠れてしまい、その代り、思考はどんどんウツになってゆき。
ヤバイくらいだった。
というか、ヤバかった。

一歩も家から出ませんでした!
わりと珍しい。

100814土

洗濯などし。

昼ごろようやく家を出る。
銀座のムーンライト展へ行きました。
途中、間違えて新橋ではなく銀座で降りてしまう。
もういいや、と思って銀座からしばし銀ブラしてゆく。

作品、今年は変わってるかも?と思ったら、審査の方向が少し変わったのだそうです。

偶然声をかけた人が、友人の作品の隣に展示していた人で。
今度クロッキーご一緒することになりました。

そのあと、また歩いて自然食品の店へ。
途中で道がわからなくなりギブアップ、お店に電話で聞く。
電話が遠くて難儀しましたが、なんとか到着。
トマト、ナスなどを買う。

で、歩いて東京駅の方に行こうとしたら、銀座からよりこちらの方が、私としては道がわかりやすかったです。
ちょっと懐かしい場所へ出てみたら、大きな工事をしていてびっくりしました。
一度そうなってしまうと、もう、前にここに何があったかわからなくなってしまうのですが…何があったっけ?
たった5年のことなのに!いろんなことがずいぶん変わった。

電車内では、珍しくキビキビした子連れのお母さんをみかけて、ほっとする。

帰宅し着替えてすぐ出ようとしましたが、ちょっと遅刻~おばちゃんに電話する。
で、施術してもらって、足湯。
最近ずっと、足湯しているとすぐ眠くなって、寝てしまうんだよなー。

帰ってやっぱり晩酌。ちょっと飲みすぎ食べ過ぎたろうか~

まあ、いいや。疲れたんだもん…

本当に、このところ疲れてグダグダになっていて、どうしようもない。

さらにサイアクなことに、歯のリテーナーをつけようとしたら、バキッと折れて外れてしまった。
おお…。
これ、作ってもらってから1年もしてないんじゃないか?

100813金

出勤。
いつもより人が少ないような?
昨日、依頼された仕事があったのだけど、結局すぐには解決できず、別方向で解決されたのでした。
それをすぐに私が解決できなかったのが自分では悔しくがっかりしていたので、しばし考えてみる。
結局いい方法は出てこなかったのだけど…
あるにはあっても、私にはちょっと難しい方法だった。

ここんとこずっと怠けていたけど、スキルアップのために何かしなければいけないかなー。
今の状態だって決して安泰ではないし、いつまでもこのままではいられないわけだし。

夕方からは久しぶりにシフト。
店の様子は、夏休みならでは、でした。
パンが残り少なくなっちゃったのと、コンドームがやたら売れたってのが可笑しかった~。

帰宅し、初めてノンアルコールビールを飲んでみる。
で、NHK教育で大野一雄追悼特集を見ようと思っていたのだけど、すでに終わっていました。
そのままカフカ「変身」を見る。
ら、主役のアクロバティックな演技に引き込まれてしまいました。
だいぶ経ってから、森山未來の演技を以前テレビでみて感動したってことを思い出しました。
こういうすごい人が若い世代にいると、うれしくなりますなー

番組は、サルさん帰宅が遅くなったため、最後まで見ることができました。
しかしあまりに帰りが遅いので、電話をしたらあたふたと「すぐ帰るから!」といってすぐ帰ってき。
近所にいたんだし、別にゆっくりしてきてよかったのに。

ノンアルコールビール、結構効果あり…

100812木

かなりギリギリに目が覚めた!
急いで出社、どうにか間に合ってしまう。

疲れてウツっぽいのは相変わらず。
でも昨日よりはマシ?

帰りは、ビリーもしたかったけど、もう、ここ数日の調子をみて、何もしないことにした。
洗濯物だけを取り込み、テレビハングルの取りおきをナントナク流し見て、PCをつけて。
少々編集作業もしましたよ。

そうしたら、寝つきもせず、なんだか平穏でいられた。

就寝前にパピコの片割れを注入。
寝る前に冷たいものを入れると落ち着く、かも。

100811水

仕事は黙々と。

ソウルの旅行特集のムックを掲載した雑誌を探しに、一瞬店に寄る。
しかしもう取り下げてありました。

…可もなく不可もなく、ただ、疲れた?
今日はまっすぐ帰ろうと思ったけど…バスを降りたところで、カエリタクナイ、モウナニモシタクナイ、と、思考は疲労の極み。
…ということに気づき、ほんの少しだけ遠回りをして、コンビニで買い物して帰宅。

洗濯、トイレ掃除。
夕食のち、ビデオをみながら寝入ってしまった…
サルさんが帰ってくる少し前に起きる。
ちゃんと頭も洗う。

ネット上でちょっとショックな出来事。
理解されないのは当然のことだったけど、なぜか?自分でもわからないけどショックだった。
それからなぜそういう言葉が出てきたのか、分析。
たぶん…同じような言葉を過去に言われたかして、傷ついたことがあったんだっけ?と思うのだけど。
傷ついていること、それ自体を非難されると、もうどうしようもない。

今までどんなにみじめな思いをしてきたか。

健康な人ってうらやましい。

それから編集作業もしたら、いい時間になってしまった。
NO先生が遅くにゲラをメールで送ってくれた。

やっぱり寝付けず、3時半ごろまで寝られなかったんじゃないだろうか。
ウツに包まれている感じ。
いつものこととはいえ、今回はキツイ~~~。

浴衣の洗濯と色落ち、そして色移り

この間の日曜日、洗濯日和。
まずおしゃれ着を洗濯機にかけていたところ、ふと目にしたものは、壁にかけてあったオニューの浴衣。
昨日初めて着た、白地に、赤と新緑の竹模様が大きく入っているもので、サルさんにも評判が良かったやつだ。
一度着ただけで汗もかかなかったろうし、一日干すだけのつもりだったけど、ついでだからと思って一緒に洗濯機に放り込んだ。

そして洗濯機が止まり、さあ干そうと浴衣を引っ張り出したら…

ギャーーーーーーーー

い、色移り…
他の洗濯ものから移ったのではない、浴衣それ自身の赤色が溶け出し、ぼつぼつと白地に移っているのだ!ウワー!
これはもう、着られない…!?

サルさんは、安物の中古を買うからだ、かえって高くついたなどという。確かに安く買ったのだけど、そんな問題じゃない。
とても気に入ったのに……しかもまだ一度しか着てなかったのだ。

あきらめるのはまだ早い、とグーグルで色移りの対処法を調べると、いくつかそれらしいのが出て来ました。

まずは、先ほど使った洗剤をお湯の中にたっぷりと入れ混ぜ、洗濯物を入れてジャバジャバあわ立て、放置するという方法。

早速、風呂桶に少々お湯を入れ、浴衣を投げ入れ、先ほど使ったおしゃれ着洗剤をドバドバ投入し、ザクザク泡立て。しばらく放置。
おしゃれ着洗いで洗って放置

しかしやっぱり、しみが取れる気配はない。
さすがに、お湯に赤色はしみてきてるんですが。

やっぱりこの方法ではだめか、と、次に試した方法はこちら。
http://sentaku-shiminuki.com/sentaku/pointo-iroutsuri-8.html
なんだか色々な薬剤を使うようなのですが…
使用した薬剤
どれも家には十分なかったものなので、買いに行きましたよ、わざわざ…。
アンモニア水など、ドラッグストアを回って3軒目でようやく見つけました。

さて、先ほどの付けおきから出した浴衣の状態はこちらの写真。
処理する前1
こーんな感じ。
処理する前2
よく見るとやっぱり、「色移りしちゃいましたね」としか言われないようなシミ具合である。
これじゃあごまかしようがない…っ。

それに、グーグルで探したもう一つ方法なのだけど、これは他の洗濯物の色が移った場合の対処法であり、そのものの色が移った場合は、クリーニング店にお持込ください、とあったのだ。

しかし、先ほど薬剤をかいにいくとき、ちょっとクリーニング店に立ち寄ってこれこれこう、と念のため話をしたところ、それはもう手の施しようがない、と言われてしまったのである。

手の施しようがない…
このままでも、もう着ることができないなら、やるだけやってみてもいいじゃないか!

というわけで、意を決して、2つ目の方法にトライ。
まず風呂桶にお湯、そして漂白剤、洗剤、アンモニア水を投入。
さすがにアンモニアを入れるときは顔を背けましたが、思っていたよりもニオイがせず。
なぁんだ、とホッとして湯をかき混ぜたところ、そのとき水面にあがってきたアンモニア成分が鼻を直撃!
「フギャッ!」
…さすがにきつかったです。
防犯用に、アンモニアを携帯するのもいいかもしれませんよ…って、あまり実用的じゃないですね。

時々様子を見てはかき混ぜていたが、徐々にアンモニア臭は薄まり、液には赤色がドンドン染み出している。
おーほほほほ、これで浴衣は元通り!!!
…と思いきや、小1時間つけても少々の色は残ってしまっていた…
だめだ、これ以上つけていても色が落ちる前に生地が傷みそうだ、まあ、すすげばどうにかなるだろう。
と、洗濯機に水、そしてお酢を加えたので簡単にすすぎ、脱水。

そしてドキドキしながら取り上げたら…

やっぱり、だめでした。
付けおきで落ちたのが、すすぎによって、また色が出て全体に移ってしまいました。
心なしか、さっきよりも全体的にキレイに染まっている気すらします。
干しているところ
トホホ…
よくみりゃピンク地に見えないこともない…
色落とし処理の結果
でもやっぱり「染まりムラ」があるけどね…

その夜、サルさんにピンクの浴衣を見せると「カワイイじゃん!」と一言。
もうしょうがないよ、そのまま着たら、とまでいう。
まあねえ…闇にまぎれて近所の盆踊りに着ていくだけだったら問題ないだろうけどさ…

しかし、パリッとした白地に模様が映えていたのがよかったのだ。シクシク。

もっとも、しみたのが赤だけでマシだったというべきか…これに緑まで加わったら、いよいよ再起不能になってたろうからねえ…。


ところでこの浴衣、先日古道具屋で買ったもの。
店主によれば、これを持ち込んだ人は「持ってくる前にクリーニングに出した」と言っていたそうで、私が着たときもしつけもついていたし、ノリもきいていて気持ちよかったくらいだ。

後日、着物屋の店長とこのことについて話したら、洗濯しただけでこれほど色落ち色移りするのは珍しい、もしかしたら個人が仕立てたのではないか、いやそれにしてはつくりがしっかりしていた、などとお互いに首をかしげ、浴衣の出自がちょっとしたナゾになっていた。

あとで調べてみたら、ちゃんと洗濯表示のタグがついていたので、個人が仕立てたのではなく店頭で売られていたということになる。
そうなるとさらに疑問なのがそこで、いくらなんでも市販されていたようなものが、色落ち防止処理もせずに出されるだろうか?と。
でも柄が、最近出回っているようなのとは違ってちょっとレトロで珍しい(だからこそ私は目をつけたんだけど!)。若い人が浴衣に目をつけだす前、10年以上前のもののように見受けられる。
浴衣が流行る前だからこそ、そこまで処理を完璧にしなかった…のかな?うーん。
藍染なら、色落ちしやすいと店長も話していたのだけどねえ。


みなさんは、必ず色落ちチェックをしてから洗ってね~。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

今朝見た夢

広い野原の上に、白い石造りの門、庭、建物が続く。
少し古いけれど、それが私の通う絵画教室である。
0811yume1
この絵は鳥瞰でみている。草原に教室の敷地があり、中東かヨーロッパの田舎にあるような古い建物を使っている。
下に見えるのは、洗濯干し場などもある庭で、地面は石だ。画面右下にあるのは、右手に、建物の入り口に繋がる階段と、建物が見えているのである。
左側の人物は、I先生(男性)である。

空は曇っており、風が強くなってきた。
と、いきなり強風にあおられ、私のスカートがふわりと舞い上がる。白の、デニムに近い丈夫な生地だ。
当然手で押さえようとするがなんと、押え切れないくらい風が強くて、マリリンモンローのそれを越えて胸の上までまくれ上がろうとする。
すぐそばに先生もいるので恥かしく、強引に手でスカートを押さえつけようとしたら、それがパラシュートのようになって私は宙に浮いてしまった。すごい、でもみっともないなあ~
ちょうど上記の絵がこの場面にあたる。

さて。
なんとか地面に降り立ち、建物の庭を奥にいくと、少し高い段になっており、そこからは海岸が目の前。
少しはなれたところに灯台らしき塔なども見える。
ら、「波が!」と誰かの声にあわせるように、風も波も強くなってき、みるみるうちに波と海水が敷地まで押し寄せてきた!

0811yume2

海の色は緑。
それも、エメラルドグリーンなんていうんじゃなくて、藻のような濃く深い緑。
しかし、不思議と汚さや恐ろしさは感じない。ごく美しい色だ。波頭もなめらかで美しい。

が、建物の中にどんどん水が入ってきそうだ。
学校は立ち上げたばかりなので、まだ電気もろくにつけておらず、中は薄暗い。
教室で一緒の生徒、SさんとSくんもいる。
私は建物の階段を上がっていき、イザというときに逃げられるように、階段の上の窓を開ける…

*****

それからも少し話があったはずなのだけど、忘れてしまった。

夢占いで波、風などの意味を調べてみたら、性衝動がどうのと書いてあるではないですか。んなあほな~~~。

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

100810火

朝、バスに乗っている途中で雨が強くなってきた。
曇りのままだと思ってカサなんかもって来てなかったよ。
信号待ちは店先で雨宿り、新聞を雨避けにして走ってビルに入っていった。

仕事はやることがそれなりに詰まっていて良かった。

退社後は喫茶店によって、ハングルの復習…
のち、「奇跡のリンゴ」の続きを読む。
そうしたら珍しく弾みがついてしまい、結構長い間、いいところまで読んでしまった。

帰宅し、食事。
Fさん宅に連絡したり。
ビリーもしました。

しかし、日々するべき片づけがほとんどできていない。

100809月

なんだかウツウツとしていて、疲れた。
暑さのせいなのか、なんなのか…

昼はトモズで「坊ちゃん石鹸」というのを買った。
レトロなパッケージで、前から気になっていた。
その隣にある「クレオパトラ石鹸」も購入。
これって、美肌一族を出してるメーカーなのね~。
ちなみに坊ちゃん石鹸のメーカーの所在地は知人の出身地だった。

退社後、着物屋へ寄って、店長とただおしゃべり…半幅帯でいいのがあれば、と思ったけど、品数が少なかったです。
ドラッグストアなどで買い物など。
エコ洗剤、また使ってみたいけど、どうなんだろう。

ヘロヘロになりながらも少々の片づけをし、ビリーもしました。
やっぱり体なまってるなー

久しぶりに、ぬるい湯船にもつかりました。

100808日

午前中から編集作業、などなど。
そして洗濯。
そしたらとんでもないことが…!

詳しくは着物カテゴリの方にかきますが、昨日一度着ただけのオニューの浴衣に色移り!!!
あわててグーグルで対処法を調べ、必要な薬剤を買いに行く。
暑い中、編集作業したり風呂桶でバシャバシャ色取りしたり…

ビリーなんてとてもできなかった。

夕方近くなるまで浴衣と格闘したりPCに向っていたりしていました。
そのうち、I氏に連絡して、アキバで落ち合うことに。

アキバに行って、ざっと編集した記事をみてもらう。
タイピングもお願いする。
28日に印刷できそうだ、いや、しなければ~

そのあと6人でヴェローチェへ。
あれこれ話す。
途中、凹むような話もでたのだけど…私の考えていることって、そんなにおかしいというか変わっているのだろうか~
もっと変わっている人なんか、もっと沢山いるけどな。
もっとも、気になったのはそのことではないのだけど。

帰宅し、さらに浴衣を見るが、色落ちは思うようにしておらず、逆にピンク色に染まってしまった。
サルさんは、かわいいじゃないなどといっていたけど、よく見るとやっぱり色落ちした浴衣、なのである。

100807土

朝、起きて洗濯をし、バイトへ行った。
昼ピークはあったものの、休日で夏とあって、割とヒマでした。
店長とあれこれ話せました。

帰ろうとして、昨日と同じく目の前でバスを逃す。
しばらく先まで歩き、そこでしばらくバスを待つ。

途中、内緒のきもの屋でおり、帯&夏着物&だて締めを買う!
ら、なんと大幅に負けてくれました!うれしい!

西日をまともに受けながら、歩いて帰宅。
ら、サルさんも今帰ったばかりだと。

簡単にシャワーを浴びて、浴衣に着替えて高円寺へ。
2軒ハシゴしました。
最後の方は疲れてしまったけど、それより自分の気分が沈んできたのが気になり…でも遅くまでいてしまった。

また、歩いて帰宅。
下駄の鼻緒がスレて、右足は皮がむけてヒリヒリ……

100806金

8時15分、バス停にて。
時間も場所も違うけど、多くの人々にとって、暑いいつもどおりの夏の日、であることには違いなかったのだろう。

仕事ではちょっと緊張する会話。
身が引き締まりますな。
疲れてヨガはできませんでした。
やることは案外たくさんあった。

そして店へ。

なんと今週は、仕事以外のことが対してできなかった。
うーん。
結構週3って、きついかも???
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。