スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日見た夢

昨日、夜帰宅してそのままうたたねしてしまった、3,4時間くらいの間に見た夢です。

*****

 場面は病院、明るくて全体的に白くて、屋内の壁も天井も床もベッドも何もかも、白くて…
 そしてまぶしく光り輝いている印象。


*****

あの世みたい?とは思わなかったですよ!
映画のようだった。
というのはストーリーも映画張りだったからで。

*****

 私は病気にかかっている。重い、不治の病らしい。
 記憶も次第になくなっていき、体も次第に動かなくなっていくという難病だ。
 この間のことも、だんだんと忘れていく期間が長くなる。
 記憶がぼつぼつと抜けていく。
 そして、歩けなくなり、立てなくなり、座れなくなり、寝たきりのようになってしまっている。

 某(男性)が、足しげく私のお見舞いと看病に来てくれる。
 サルさんももちろん、忙しい中時々来てくれる。

 だがそんな中、あるとき私が意識不明と記憶喪失から戻ったとき…
 私は妊娠していることを知る。
 すでに7ヶ月になっていた。
 しかも父親は某らしいのだが、腹に子供を宿すことになった経緯の記憶がない。


*****

憶えているのはここらへんまで。
白と光の舞台と、不治の病の妊婦と、夫ともう一人の男との恋愛増劇。
ほらね、メロドラマ映画でしょう?

それにしても、私と某と、サルさんの中はこの夢の中でいったいどうなっていたんだか。
結末がちょっぴり気になったりして。

スポンサーサイト

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

100728水

妙に早く目が覚めてしまった。
といっても7時ちょっと過ぎに起きたのだけど。
洗濯したら、時間が足りなくなり、あわてて干した。

しかしだるかった…早く起きたせいで!
仕事はあれこれと、人と話すことが多くてよかった。
相手のAさん(男性)とAさん(女性)とも相性がよかったのかもしれない。うれしい…。

図らずもちょっとだけ出遅れて退社、バスで中野まで行って徒歩で高円寺へ。
駅to駅は私の足で20分ぐらいだな。足早な人なら15分くらいか?
さらに歩いて「たまごの工房」のポストカード300人展へ。

第14回POST CARD 300人展
http://fromtamago.exblog.jp/13012208/

300人展には今まで行ったことがなかったのだけど、SぴょんとMさんが出展しているので見に行きましたよ。
今年は150人の出展があったらしい。みなさん足を運んでみてね。

…で、作品たちをみている自分が、絵を見る目が変わってきたなーと思ったのでした。
良く言えばこなれてきた、悪く言えばスレてきた?なるほどなるほど…
時代による作風の流行も感じた。
そうしたことは、また友人と絵について話すときに話したいものであるよ。

おなかが空いたまま岐路へ。
ややヘトヘト…あまり虫の居所もよくない…けど頑張って歩く。

久しぶりに近所の喫茶店へ行ったら、新しくなっていた!
内装がレトロな茶色からピンピンの白へ!この店で唯一気に入らなかったトイレもすっかり新しく。
今日が偶然、新装開店だったらしく、ラッキーだった。

デザートと珈琲を注文。メールをして、書き物もする。

店を出てコンビニに寄るが何も買わず。
帰宅し、ようやく洗濯物をいれ…
ちょっとのつもりがかなりしっかり寝てしまった!夢もみた。
12時ごろサルさんが帰ってきたのでようやく目が覚め。
でも体が動かずバリバリになっていた。あいや~。

そのままボーゼンと寝転がっているうち、サルさんが「ERやってるよ!」と教えてくれたので、見た。
そのあとシャワーを浴びて、遅い遅い晩飯としてバウムクーヘンなど食した。
ら、胸やけがしてとんでもなく寝つきが悪くなった。
せっかく久しぶりに、エアコンをかけずに済むほど涼しかったのに!
結局寝入ったのは3時半ごろじゃないだろうか?ウーン……。

100727火

前日はバイト帰りだったけどお酒を飲まなかったのに、疲れていたのか起きても疲れが取れていないような気が。

それはそうと、昼はコンサートに行かなかった。
今回のミンガラ会報はみなさんがほとんど締め切りを守ってくださったので、いちどきに原稿が集まってきたのですよ。うれしい悲鳴。で、がんばってました。
家族以外の最初の読者という特権がありますし。

退社後は書き物をしたいと思いつつ…
ちょっとギャラリーに寄ってみたら、ロクに日にちを調べなかったものだから…開催前日でした。
内覧会だとかで、関係者らしい人が大勢中にいたので、それを外からちょこっと見物しながら、ギャラリーをちょっとみて、出る。

店の前を通り、歩いて新宿へ。
こないだまでの昼ほどではないが、もわっとする。
駅近くまできたら、急に思い出して京王のきもの市へいくことにする。
わー 目の保養。
夏の帯揚げと帯締めを買っちゃいました。
でも夏着物…今シーズン、着る機会があるだろうか!?

京王デパートから外への出方がわかっておらず、無駄な回り道をしました。
このエリアを通りだして何年になるんだか…

新宿三丁目の方まで歩いていって、フレッシュネスでおなかを満たそうとしたらもう時間がなかった!
いそいでパンなどをおなかに詰め込む。
エステでは施術はあっというま。

そのあと、奥亭へ行ってみる。
調子に乗って、饒舌になる。
日常会話じゃない、あれこれの会話をするって、いいなあ~
タバコも酒もやらないポンちゃんが、タバコも酒もやらないけれど、「集える」店を欲して探して、奥亭にたどり着いて、落ち着いたのが、分かる。
そういや、そもそも奥亭を教えてくれたのはポンちゃんだった。
幸せにしとるかのぉ~。

ご機嫌で帰宅。

100726月

夕方からはいろんなことがあった日だった。

店は忙しかった。
Tちゃんは休憩中もなんどもヘルプに来てくれて、休む間がなく。
会社の人も来た。2人目のお客様です。なーんて。

ヘルプの話も、以外にも、進みそうな方向でした。わーお。

帰り、近所のコンビニで買い物、つい余計なおせっかいをしてしまうが…
のあと、お店のSさんとちょっと立ち話。
ひどい事例などきく。
世の中ヘンな人が増えましたねえ~

帰宅しグッタリでした。
ひざが痛い。

100725日

起き出して編集作業。
しかし暑くてなかなか。

仕度して家を出、秋葉原へ。
授業するもやはり人は少なかった。
お坊さんが来ていてなにか仏事イベントをしているらしい。
ヤンゴンでの出来事を記したエッセイを読み上げたら、みんな食いついていた。

家に帰ってNHHさんに電話。
荻窪で待ち合わせることに。
一度西荻へいってパンを買い、おばちゃんところへいってハングルのテキストを取りにいく。
で、荻窪でNHHさんたちと待ち合わせ、着物の帯をもらう。
半幅帯だと勝手に思い込んでいたら、名古屋でした。
「半幅帯は私がもらったよ」だって~ 私もそっちのほうが欲しかったんだけど。
もらう前に、どんな帯か確認すりゃ良かった…
着物と聞くと飛びつきたくなるけど、実際はたくさんモノをもってるんだよなあ…売りたいくらい。
小物は少ないけど。

夜サルさん帰宅、友人のSさんが「奥さんに。」と缶ビール350mlを三本もくれました。
が、今はなるべく酒を飲まないようにしているので、正直困った。
家にあると飲んじゃうのです。帰宅途中で買い物しなければ、セーフなのですが。
というわけで2本もあけてしまった。
あーあ……。

100724土

さすがにゆっくりめに起きたけど、洗濯などガシガシ。

編集作業もする。

買い物もし、ビリーもし、整体にもいき…などして、結局時間がなくなってしまったけど、買い物ではVAAMなどを買った。

西荻では駅構内のパン屋で初めて買い物。
おばちゃんとこで食べる。
そしたら、期待以上においしくて!
まつげパーマも久しぶりにしてもらった。
で、最近ずっとそうなのだけど、施術後は気持ちよくて爆睡。

そのあと西友で買い物しようと思ったけど、結局パワーがなくてやめた。
それより近所のコンビニによって買い物。
八百屋でもトマトとキャベツを買う。
最近、「Natural food」という本を読んでいるのだけど、野菜を買うのが怖くなる~

久しぶりに、うどんとキャベツなどゆでて、食事。
ら、1.5kgくらい体重が増えた。なんでや!

編集作業、暑くてなかなかはかどらぬ!

夏小物紛失~

この間、夏着物を今シーズン初できていこう!と思い、いそいそと準備したところ…

夏用の帯締めと帯揚げが、見当たらない…
どこを探しても、ない。

引き出しのどこかにあるのはわかっているのだけど、…ない。

探している時間がなかったので、やむなく夏以外の帯締めと帯揚げで出かけましたが…
また買うの、やだなあ~
だって使う機会も少ないんだもんな~
でもって、小物って意外と高いのよね(と思うのは私だけ?)

といいつつ、買い物すること自体(買うかどうかは別として、品定めすること自体)は好きなので、ついお店に寄ってしまいそう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

雨の日に

ちょっと前の話なのですが、梅雨時、着物を着て出かけようと思っていた日。
あいにくの雨…になるかどうか、という怪しい天気でした。
が、出かける前にザーザー振り出して、取り出しかけていた正絹をしまってサマーウールを出し。

サマーウールも、白と赤2枚あるのですが、泥はねしても目立たないであろう赤を着て行きました。

この日、雨用のカバーがついた草履もデビューです。
そういえば、パラパラ程度ならともかくこれだけザーザー降っている日に着物で出かけるのは、なんと初めて。

また、雨のほかもう一つ私には気になることが。
それは、蹴りあげによる泥はね。
私は歩き方が悪いのか、後ろに足をけり上げてしまいその時に水を足の裏やお尻にはね上げてしまうのです。

いい歩き方をしているからだ、という人もいるけれど、泥、水だらけの道を歩くとき、草履やサンダルではとても歩けない!
なので、着物の時はこれが一番の悩み。

でも思い切ってお出かけしたところ、やっぱりお尻から、腿の裏側はぐっしょりでした。
これって、傘でカバーできなくて雨に打たれたせい?
ならいいけど、草履の跳ね返りだったら、かなりいやだなあ~

雨の日はもう、着物では出られないなー、正絹の着物の時はなおさら、絶対天気が崩れないってときじゃないと無理そう~濡れたらおしまいだ、って、水を怖がること人魚のようだ(「SPLASH」という映画でそういう場面があったのさ)

といって、雨コートを着るのも、実はかさばるので嫌なのです…。
ただし私が持っている携帯用雨コートの二部式の、下の方だけ付ければいいかもな、とは思っています。

みなさん雨対策&跳ね返り対策はどうされているのかなあ?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

100723金

なんだか早く起きてしまった。
ゆうべはサルさん疲労のため冷房を長く付けていたのだけど、そのおかげで安眠できたのか?
でもって、それで6時台に起きた。というより、自然に朝日で目が覚めた感じ。
すっごく珍しいというか、久しぶりというか。
おかげで余裕で朝から洗濯出来ちゃいました。
その他の用事もちみちみ済んだし。すごい。
これが毎日続けばいいんだけどな~。

仕事はごくのんびり。
画面見つめすぎて眼と頭がヘンに疲れたり。
昼は銀行に行き、コンビニの店長と話。

退社後、また銀行行かなきゃと思ってようやくメールチェックすると、店長から急なシフトインのメールが。
お断りしに直に店まで出向く。
店長とあれこれ話す。
その中で、自己嫌悪に陥ったことあり。
私はこういうときに物事をうまく進めるのが下手だ…。

と微妙に落ち込みつつ、店を出て成城石井でケーキ買って馬喰横山へ。

途中、モモ売りのお兄ちゃんから声をかけられるが、すんげえ失礼なの。
前に回って私の進路を防いだりなんだりするんだよ?人として、商売人として、その行動はおかしくないか?
彼にとっては「イッショウケンメイ」のつもりらしい。
だがそんなんじゃ、営業努力とは言わないよ。押し売りの悪質商法だよ。
と、老婆心から忠告しようと思ったけど、やめた。
食べ物扱う商売人がそんな傲慢じゃ、やれんわ。

だいぶ時間を過ぎて、ギャラリーに到着~

久しぶりの人たちと歓談していたら、あっという間。
で、話し足りないのか今回はかなり大勢でお茶に移動。
そこでもあれこれ話し。

さらにアキバに移動して、HさんSくんと飲む。
そこもラストオーダーをうけて、別の店に移動。

ドトールとはまた違った深い話ができたような気が…
でもまだ話は終わりがない、気がする。

そこでの話を受けて、帰りの電車では、うれしさがいっぱいだけど、さびしさもつきまとったような。

コンビニで朝食やアイス等かって帰る。
サルさん、疲労からちょっと抜け出ていたようで安心。

今朝見た夢

夢を見てその内容をしばらく覚えている、ってのは久しぶり。
ゆうべは久しぶりにゆっくり飲み、今朝は久しぶりに(でもないか!)ゆっくり寝ることができたからか?


*****

夜、人と一緒に飲んで、その帰りかあるいは翌日という設定。

一緒に飲んだ人(夢の中で)から、手紙が来た。
よく飲んだ後におつかれさまメールするでしょう、あんな感じで、直筆の手紙なんだけど、なぜかメール並の素早さで私の手元に来ました。

で、その手紙の内容は…
昨日いろいろ話した後に考えたことについて。
きのうはああいう話をして楽しかった、それでやっぱり、私はこう思うんだ…などなど

その手紙を読んでいると、その人の考えが成長していて、いろんなことを熟考して発展的に考えられるようになっていた、ということがよく表れていた。

しかし、その手紙を読んでいたら、次第に、その人が私から距離を置こうとしている…別に嫌いだからというよりは、自分の道があって、それが私とは違っているからなんだが…ことを感じ取って、さびしく、悲しくなってしまった。

それは、考えすぎか、思い違いかもしれない。

が、手紙の最後にはこう書かれていた。
「明日からは、さようなら。」
(これもヘンな文なんだが、それは夢のことなので)

ああ、本当に離れちゃうんだ…

と、悲しくさびしくなった。


*****

と、いうところで目が覚める。
というか、さびしい!と思ったその直後、夢の終りなのか目が覚めた後なのか、実は境界がはっきりしないのだけど、「私はやっぱりこういうパターンにはまるんだ…」という、ジンクスというわけではないのだけど、空しくつらいあきらめが頭に浮かんだのだった。

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

100722木

一昨日の朝、久しぶりにマイナス想念で目覚めに一発だったのだけど…
今朝は、そういうのではなくて、想念は想念なんだけどゆめうつつにぼやぼや考えたこと。

ずーっと、ずーっと昔の頃。
私がある男の子に対してとった行動と、その子が私にとった態度。
これじゃあ、嫌われて当然だよなあ(私が)。
そして、当時の私が自分のことも見えておらず、周りのこともまるでわかってなくて、めちゃくちゃにとっていた態度。
これじゃあ、うまくいかなくて当然だよなあ。

10年後、20年後たったらこうしてわかること、当時はまるでわからなかったこと。
今うまくいかないことも、10年20年と経てば、もっとモノが見えるようになり、今の状況がわかるようになるんだろうか。
それじゃ遅いよな、そのときにすぐ気づきたいものですが。
そして、どうしたら周りが見えるのか…自分の今の状況が改善できるのか…なんてことも思ってみた。

これらのことは、一昨日のマイナス想念のような、根拠のないパンチのある想念とは違うけど、かなり切実なものなのだ。

昼休みは冊子を3冊も買ってしまった~
ここんとこ、よく本を買うなあ。

退社後は、ちょっとうろうろ迷いつつ…結局デパートのバーゲンには行きませんでした。
いくにしろ、着物を「見る」だけで買わないんだけどさ。
でも目の毒だし、なんだか疲れたし…。

終点までバスに乗って、商店街で買い物。
そこでもクツを買うか買うまいか、ためし履きしながらウロウロ。

ドラッグストアで顔パックやらドリンクやらを買う。
コンビニで買い物して、ようやく帰宅。

洗濯したり夕食をとったりで、ようやく一息ついたらさすがにつらくて少し寝入ってしまった…
でも目覚めてからビリーをしました。ようやるよ、自分。
なのに、夕食後に体重量ったら、朝から1kgくらい増えてたんだよ~。 そんなに食べたのか!?

夜、サルさんが疲労困憊して帰宅。
さすがに心配になり、冷房をつけてもそのままにさせておく。

100721水

エアコンのタイマーが切れ、目覚めたと思ったら薄明るくて。
それからしばらく寝られず、うとうとしながらときどき沈没したり。
結局ぼーっとしたまま起き出す。
残念ながら洗濯はできず。

朝ゴミを出し、ついでにマンション敷地にある水道でちょっとだけ、ホースを伸ばして水をまいてみた。
打ち水だ。どうせ1時間後には乾いていそうだけど…

ところがバスで座った席が、空調がきつくて風がまともにあたって、しかも風向が調節できないところで。
ちょっと窓を開けてしまった。そしたら全然悪くない!風もふいてくるし。
窓全開しろとは言わないけどさ、冷房弱めて窓開けて、でもいいんじゃあないの。
運転手さんは別として、乗客は暑いのもちょっとぐらいガマンしなさいよ。
異常な猛暑を押しとどめることを思えば、難しいことではないんじゃないかい?

昼、絵の搬入のために昼休み、外に出る。
お出かけ気分で楽しいが、時間が一杯一杯なのであまりゆとりもなく。
それにしても、馬喰横山駅についてから歩きの数分!!!
ここのところ、この猛暑の中を昼間歩くことがなかったのでわからなかったが、実感としてものすごい暑さなのだと分かった。これじゃー死者もでるでしょうよ。
(このあたりの所感については「熱い夏」をご参照ください)

ギャラリーについて無事受付をすませる。
受付のお姉さんと雑談。アイスコーヒーをいただくが、おいしかった~

急いで駅へと戻る。
オフィス街とのこと、気になる昼食のお店がたくさんあったのに時間がないため素通りせねばならぬ。
くやしいので駅構内の神戸屋ベーカリーでパンを買いました。
グレープフルーツ、マンゴー、パン、豆のパン。

オフィスに戻ったらさすがに涼しかった。
気持ちいいことは良かったけど、この「差」というか、本来の気温からものすごく環境をたがわせていることに、なんだか違和感を覚えたのだ。

それからはやや根をつめながらのんびり。

夕方からは店へ行く。
シフト変更あり。

帰りに店の外へ一歩でたら、もう、熱風、熱い空気がすごくて。
なんなんだこの落差は。

コンビニで買い物して飲んで寝ました。
アツイ。

熱い夏

今日、ちょっと用事があって昼間(12~13時)会社の外に出た。

会社のビルから馬喰横山駅までは屋内で冷房がおおむね聞いている。
馬喰横山駅から数分のところを往復したのだが、そこがまた…


職場では、ときには肌寒いくらいの涼しい環境なので、猛暑は実際ひとごとだ。
夜になって人から「今日は暑かったね」と言われても「へえ、そうだったの?」というほどである。
とはいえこの三連休自宅でほとんどをすごし、なるべくエアコンをつけないように心がけ、室温約30度。
それでももちろん日陰のこともあり、ほとんど平気ですごせていたので、ニュースで、熱中症で人が倒れたなんていっても、それほど実感できない。


ところが!
この昼、馬喰町のオフィス街を数分歩いただけで、もわっ、てかっ という容赦ない熱が襲ってくる。
ここ数日の猛暑では体温36度を越えるというけどさもありなん。

しかし、私が引っかかっているのは気温のことではない。
昔ミャンマーに行ったときは、こんなもんじゃない、暑さのレベルが違った。
太陽のパワーが違う。さんさんと照りつける光の量が、まるで違う。肌を焼く。
サルさんの出身地など、ごく当たり前のように体温をこえ、お茶やジュースを何倍飲んでも昼間トイレに行かないですんでいた。
しかし、どんなにミャンマーの夏季がきつくても、この東京の夏のような不快さはともなっていなかった。

仕組みは簡単、まずはアスファルトの反射熱だ。
太陽からのパワーはミャンマーと比べればたいしたことない。ヤンゴンなど、アスファルトが熱で溶けていた。それはもちろん質の問題もあるだろうけど、それだけミャンマーは日差しが強烈なのである。
それに比べれば東京の太陽パワーはまだやわらかいはずだ。

しかしこの東京の暑さは、アスファルトの照り返しからくるおかしな熱気。
…この暑さは…なんというか、暑い、のではなく熱い、のだ。

いまアツイアツイと我々が言っているのは、夏の「暑さ」ではなくコンクリ箱の「熱さ」なのである。


ニュースではさかんに「猛暑」といっているけれど、「異常気象」という言葉をまだ耳にしないことを、わたしは不思議に思っている。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

テーマ : ことば - ジャンル : 学問・文化・芸術

100720火

朝、目覚めて。
久しぶりに、昔よくあった、起きぬけのマイナスメッセージってのが浮かんでき。
同時に自分(の思い)の薄っぺらさにも嫌になった。
私って、私の今の状況って、この程度だったんだ、と。

しかし起きて動いて会社につく頃には、やっぱりそれはだいぶ薄まっていて。
こういうのって、昔サルさんと付き合ってたころはしょっちゅうあったことだ。
「いやだ、こうなるのはぜったいいやだ!無理だ!」腹の奥、胸の奥から吐き出したくなるような鬱の塊。
そして、夜には「大丈夫、問題ない!突き進める!」まったく反対のことを、意気揚々と考えている。
結局私は、人生の岐路で夜考えていた方に選択したのだけど。
それにしても、なんなんだろう、目覚めてすぐ、キョウレツにマイナスの思いで一杯になるんである。
で、夜はまた前向きで元気な思いになるのだ。
普通、朝のほうが元気で前向きで、夜はじめじめするんだとかいうイメージがあるんだけどさ。

これは、カウンセリングの先生にも相談したことがあった。
そうしたら、人も(一日で、だっけ?)気持ちや考えが揺れる(変わる)ことがあるんだよ、そして、そういう自分を大事にするんだよ、といってもらったのを覚えている。
その言葉の意味は、今では当時よりちゃんと理解しているけれど、真髄はまだ理解できていないような気がする。

仕事はもちろん連休明けで忙しかったが、乗り切りました!
バイトもがんばった。

が、バイトが終わって店を出た瞬間、モワッとした熱気、空気に包まれてびっくり!
外ってこんなに暑かったの!?いや、熱かったの!?

そして、朝目覚めたときに思っていたことについて、夜は…なんというか。
少なくとも数日前に奮闘しようと思ったほどでもなく。

ただ、私はみんなで幸せになりたいのだけど。


衝動買いした「ファーストクラス~」の本、残り少なだったので寝る前に頑張って読みおえた!
完読なんて珍しい。
目標を設定し紙に書くと良い、とあったけど、目標、夢…いまは紙に書くほど具体的ではないなあ。
曖昧模糊としている。


こんな暑い中、あのハト夫婦はどうしたろう。

100719月祝

今日も、バカみたいな猛暑。
ムダな暑さだよねえ。

お向かいのハト夫婦も、あいかわらず軒先に止まってイチャイチャしている。
時々、こちらのほうをじっとみたりもしている。
そういえば昨日、私が彼らの様子をみていたらこんなことがあった。
一羽がこちらに正面を向いてじっと立っていたところ、そのすぐ隣でもう一羽が、じっとしているのの方に向いて何か大きな仕草をする前の準備のように、足をもじもじ動かしたかと思うと、勢いをつけてひょいっとその背中に乗ったのだ!
そして2羽ともこちらを向いたので、ハト2羽を上下に重ねたような、めったに見ないポーズを目撃してしまった。2羽ともキョトンとした真顔で重なっているので、なんともユーモラス。
しかし当然、乗られた方は重がって嫌がって、すぐ跳ね除けてしまったけど、いったい何をしようとしていたのか?
向かいの家のベランダでよく見かけるニンゲンがじっとうかがっていたので、アクロバットでも見せようとしたのか?

昼過ぎまで、サルさんと暑い中グダグダ。
送風もドライも嫌がるので、なんとも…。
冷房モードだと結局、熱風を生み出すことになるんだよ!?
プラタを作って食べる。サルさん、あまりウダウダしているので食べないかと思ったら、いつのまにか2枚も平らげていた。

午後、絵の手直しをする。
昔ビデオにとっておいた「SPLASH」をDVDにダビング…
映画を見ながらだったのではかどったとはいえないが。
ところがそのあと頭痛。これってもしかして屋内熱中症かー。

さすが、ビリーをしようとしたけどしばらくしてキツくなってきたのでやめました。
額に手を当てたらカゼのときのように熱かった!

キモノに着替えて神楽坂へ。アマゾンで注文して届いたばかりの本を携えて。
風呂に入ったりあがってから時間がかかったので、ちょっと遅くなってしまった。
ほんとうならキモノで神楽坂散歩してキイトス茶房でゆっくりしたかったのに。
ともあれ、神楽坂駅でサルさんと待ち合わせ、ハーブ亭へ。
さすがに先週ほど込んでいなかったので私としてはゆったりしていたのだけど、サルさんが落ち着いておらず、なんだか不完全燃焼。
でもお酢の炭酸水はこの上なくおいしかった~~~~。

帰って、買い物などして、テレビなど見る。
「ホンマでっか」をみて、相変わらずしつれぇだなあ(出演というより制作)、と思いつつ、ある場面で久しぶりに呼吸困難を起こすぐらい笑ってしまった。あー、こんなに笑ったの久しぶり。

100718日

また、洗濯、布団干し!
早いうちにビリーをしながら、向かいの家の軒先のハトの様子を、絵の資料用として撮影。

ダラダラとできる片づけをしながらも、ほとんど引きこもり。
やる気、というよりパワーが出ない。

といいつつ、絵を描き始めた。
ジェッソもすぐ乾いて、わりとすぐ取り掛かれる。

で、意外と時間をくった。かなり夜遅くまでかかってしまった。
TVみたり、ビデオ消化したり、ダビングなどしてたからなあ。

でも絵のほうは、我ながら、よい出来栄えというか、手ごたえを感じる。
久しぶりに気に入ったものができた。

サルさん、一度カエルコールをしてきたものの、なかなか帰らない。
こちらは、もうサルが帰ってくるかと思ってあれこれ片付けたりしているのに、とうとう12時を回ったらバカバカしくなって、さっさと寝ることにした。

寝付いてしばらくしたら、帰宅。
1時ごろか?

100717土

今日も暑い、暑い!

ダラダラと片づけをしたようなそうでないような。
洗濯と布団干しだけは確実に行う。

ところで昼間は向かいの家の軒先に、いつもハトが何羽か止まっているのだけど、ときどきメンツが違っている。
今回は、仲のよさそうな2羽。つがいかしら。
つっつきあったりして、イチャイチャしているらしい?

午前中にビリーを済ます。
シャワーを浴び、西荻へ。

3週間ぶりの足裏、かなり痛いことになっていた。
じっくりやってもらって、すっかり眠くなる。ゲルマ温浴しながら寝入ってしまう。

そのあと、結局画材を買い足すことにした。
ので、吉祥寺へ。ここのユザワヤなんか、十数年ぶりかもしれない!
なので場所が分からず(以前行った時だってフラフラしてたらたどり着いたと言うだけ)、駅構内をしばしまよう。
ら、マルイの中に入ってたんだね。初めて認識した。

無事ユザワヤ到着。
最低限のもの+それなりのものがそろっている。
キャンバスを下見し、絵の具をみる。…選びやすいかも。といっても、私は世界堂でもほとんど絵の具なんか買わないんだけど。
欲しいのがいくつも出てきて迷ったのだけど、ベーシックでよく使いそうな3色に絞りました。
そしてF6のキャンバスを2枚。

買い物して、なんとなくほくほくして帰宅。
で、さあ描こう…と思ったのだけど時間が。

夜は高円寺のライヴに行くつもりだったのだ。
なんだか動作が緩慢なまま、あれこれしていたら結局時間もなくなり、急いで着物着て高円寺へ。

ライヴ、本当に私は関わりが無いので、行くのって珍しいのだけど、結構楽しかったです。
意外なことに、冷房にダメージを受けた…ので、途中から風の当たらない端っこで立って聞いてました。

連れが見つかれば飲んで帰りたい気分だったのだけどそういう風でもないし、それ以前に早く帰りたかった。
途中、めったに入ることの無いコンビニで買い物して、ようやく帰宅。
よく歩いたなー。

帰ってもたいしたことは出来ず。
せっかくサルさんもいないし。
優雅にTVなど見ていつの間にか沈没。

100716金

すっかり夏日になって。
もう梅雨明け宣言してもいいくらい。

仕事は、量は割りと余裕でも三連休前ということであれこれと気を配るべきことが多かった。

退社時…まだときどき、胸がざわつく。イライラ。こういうのイヤだほんとに!
しかし、店へいけば、軽く緊張するものの、すぐ気が晴れる。
あくまでも仕事、なのだけどね。
動いて、しゃべるからか?店の雰囲気か?

100715木

仕事はややのんびりめ。
退社後は店へ。

バイトの日は飲んでイイコトにしよう、と、晩酌しましたけど…
なんというか、以前と違って意識的に飲んでいる感じ、欲しているから飲むって言う感じじゃなかった。
言葉だけをみればそれは以前もそうなのかもしれないけど、大げさに言うなら、あえてムリヤリ飲んでみる、といったところがあった。

やや習慣的じゃなくなったんだなあ。うれしい。

100714水

ゆうべはせっかくのオフも本当のオフになってしまったので~

かなりビリーを休むことになるなあ…と、思ったけど予定通りなぁ~じゅに行くことにしました。

退社後、ギャラリーにいく。
ら、まだ展示入れかえ期間でした~。
そこでギャラリーショップへちょっと寄って、立ち読み。
そしたら大正、昭和時代の図案本があったのだけど、いい意味で打ちのめされました。
先日ハーブ亭で描いた絵って、こういうものなんじゃないかと…
まったく、図案として意識していたわけではないけど、要するにこうして変化させればいいものでもあるんだな、と。
そして当然ながらその図案の素晴らしさに圧倒されました。
いいな、こういうの着物の柄にも通じるけど懐かしくてロマンティックで、見ていて飽きません。

それからエクセルシオールで簡単におなかに入れつつ、勉強。
ハングルのテキスト読みなおし。全部はできなかったけど…。
それにしても、カフェで勉強だなんて、久しぶりな気がする。
バイトを始めたら当然のことながら、時間がなくなったもんなー。

そして菊川へ。
Nさん、Aちゃん、Mちゃんと連れだってなぁ~じゅへ。
今日の演奏もとても素敵で、久しぶりのお酒に酔いましたー
とてもいい日だった。Nさんにはすっかりごちそうになってしまいました。

いい本も紹介してもらえたし、なぜか初めて会った時より若くなったと言われたし~

とても気分よく帰宅。

のはずが、ネット上でつまらない絡まれ方をされかけ。
ああ…いい気分が…

ので、ついMさんに突発的に愚痴メールを送ってしまいました。
とほほ。いつもすみません。

100713火

今週唯一の夜オフ。
何をしようかなーなんて贅沢なことは言えず。
それより昼間、ちょっと愕然としたことが。
ある人が、ごくまともな人だと思っていたのだけど(今もそう思うけど)、いとも簡単にあんな風になるなんて…

自分軸ってものをちゃんともってないって怖いですね。
でもほとんどの人はそんなものなのかもしれない。

ので、自分ではやや動揺してしまい、人に話を聞いてもらったりしてしまった。
あーあ。

結局夜オフは、リラックスデーにしてしまいました。
ビリーなんかとてもとても、といった状態でした。

仕事は見てるぞ

かなり前からのことなのだが、職場で私の悪口を撒く人がいる。
その人とは、いろいろあってこちらから付き合いをやめたのだが、その人から嫌われるのは構わない。
しかし最近、ある人がその悪口を信じてしまい、私にいきなり冷たい態度をとったのには驚いた。
その人と私はほとんど接触をもっていなかったけど、その人は自分の中に芯を持っていると思っていただけに、なおさらだ。
そして、冷たい態度をとられたことにも驚いたが、その人がそんなことを信じてしまったということの方が悲しかった。

しかしそのことについて、以前いた別の職場での出来事を思い出す。

*****

その職場では黙々と働く2,30人の男性社員のほか女性は私一人で、「ぽつんと席についているのが仕事」といったような、とてつもなく楽で、とてつもなく孤独なところだった。
社員さんたちはみんな優しい人たちだったが、それでも朝から昼休み、そして夕方まで一日そんな風では疲れてしまう。
そんな中、オフィスビルの掃除のおばさんと仲良くなり、おしゃべりするのが癒しのひとつになっていた。
そのおばさんはAさんというのだが、おっとりした、かわいらしい雰囲気の人で、話していてとても和やかな気分になった。

ところがあるとき、ビルメンテナンスの配置換えがあり、Aさんは別のフロアに移動となり、かわりにAさんが苦手としているBさんというおばさんが来ることになった。

続きを読む »

テーマ : 働くということ - ジャンル : 就職・お仕事

ハーブ亭の模様

昨夜行われましたハーブ亭展…なんていうと大げさですね。
月曜夜限定のハーブのカフェ&バー「ハーブ亭」。
こちらのお店に、一夜限定で絵を展示させてもらったのでした。
(ハーブ亭について詳細はこちら


今回は、これまでに描き溜めた絵ではなく、あくまでお店の展示ということが前提でしたので、新たに描いた絵を展示しました。
一応ハーブのお店ということで、ハーブをモチーフにした絵を主に用意しました。

ハーブ亭1
カウンター前の壁面。
ダンボール板に描いたのをぺたぺた貼っております。飾っていない絵も数点。全部で何点描いたんだっけ?
ちなみに、上部中央の白っぽい四角は、絵ではなくスピーカーです!

ハーブ亭2
「ぐるぐる黒目」が西原理恵子の絵のようだといわれた絵。ふ~む。
私は描いている途中で、マルレーネ・デュマスと高橋葉介のようだなどと思っていましたが。
この日の昼間、西原理恵子の本をちょっと立ち読みして感動していたので、なんだか嬉しかったですな。

F6のアクリル絵はこちらとあと1点あったのですが、壁からつるしていたのがガタン!と落ちてしまいまして…
お客様の上に落ちでもしたらたいへん、というのですぐにおろして、立てかけることにしました。

店内が暗くて写真には収められませんでしたが、あともう1タイプ、画風の違う絵も2枚飾りました。


*****


さて、お店は満員御礼、予約も大目でしたが飛び入りのお客様もいて、かなりバタバタ。
なので、絵を見に来てくれた方がたにはあまりお構いできず、申し訳ありませんでした…
せめておいしいハーブのドリンクや食べ物を楽しんでくれたらよかったのですが。

店主のyoshinoさんは大忙し、私もにわかウエイトレスとして、気がきかないながらも働きましたよ~。
まかないやら、お客さんのお土産までいただいてしまい、かなりオイシイ思いをさせていただきました♪
ありがとうございました!


さて、9月まで延長が決まったハーブ亭、9月の展示はまだ決まっていないようです(記事UP時点)。
興味のある方はぜひ、お問い合わせくださいね。

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

100712月

朝から荷物を持って出発。
久しぶりに駅からバスにのる。
駅前のポストに図書館の本を返す必要があったので。

仕事はまあまあ忙しく、適度だったかも。

退社後は歩いて都庁前までゆき、神楽坂へ。
キイトス茶房でケーキセット。
そして火の鳥などを読んでみる。

7時になり、ハーブ亭へ下りていって準備など。
お客さんは一杯一杯で、急がしかった!

結局閉店までいて少しだけ片づけをし、先に帰りました。
コンビニで一応サワーやツマミなどを買ってみたけど、帰ったら疲れて足裏も痛く、牛乳アイスココアを飲んでしまったら、しばらくして寝てしまった。

100711日

遅く起きて、ようやっと体を起こして、投票へ。
帰りにコンビニで買い物。
ついでに売り場の陳列の様子などを見る。

そこで、明日の展示に使う道具を購入。
画鋲と「はってはがせる」シール。うまいことみつかったもんだ。

帰宅し昼食。
サルさんでかけてから、PCみながら音楽流しながら、絵を描く。
結局夜遅くまでかかってしまう。

サルさん帰宅。
雨が降って風も強く、湿気も多かったけど、やはり涼しかったせいか過ごしやすかった。
平和な夜。

100710土

午前中、やっぱり少し遅刻して絵画教室へ。
今期はなんだかあっという間に終わってしまったような。
そのあとタイ屋でランチ。
また語りまくって、帰宅しようとしたときには3時でした。

帰ってあれこれ。
絵も描きましたよ。

翌日の、お肉屋さんのバーベキューは結局断ることになってしまった。
こういうのいやだなあ。

何だかんだいって、絵を描くのって時間がかかるのかも?

でもビリーもしたしね。

ハーブ亭展来る!

かねてよりお知らせしておりました、ハーブティーのカフェバー「ハーブ亭」での絵の展示、いよいよ来週12日(月)に迫ってまいりました!

絵の展示、というより、もともとカフェバーがあるところに展示してもらう、といったところなのですが。

絵の制作も少しずつ進み、形になってきました。
普段の私の好きに描く絵、というだけでなくお店の雰囲気にあうようなものを、と心がけるつもりですがどうなりますやら。

展示数はほんの数点と少なめの予定ですので、絵を見にくるというよりはハーブ料理&ドリンクもろもろを楽しむといった感じでお越しいただければと思います。

みなさまのお越しをお待ちしております♪

※事前の予約をお勧めいたします。

店舗名:ハーブ亭(ハーブティー)
営業時間:毎週月曜 19:30~23:00
7月以降の営業予定日:7月5日、12日、19日、26日
8月2日(予約で満席)、9日、16日、23日、30日
9月6日、13日、27日
場所:神楽坂(東京都新宿区箪笥町25-6 ファロス神楽坂)
  都営大江戸線「牛込神楽坂」駅(A1出口)より徒歩2分
A1出口地上に出てすぐに右に曲がり直進。途中タリーズを過ぎて、ちいめん亭というお店を右に曲がる。ちいめん亭のとなりが粋(iki)というお店で、その隣です。
あるいは 東京メトロ東西線「神楽坂」駅(1出口)より徒歩4分

オーダーメイドハーブ
http://www.ordermadeherb.com/eventlesson.html

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

100709金

ひどい雨が降るというので恐恐としていたけど、結局はそんなでもなかった。

午前中はあれこれ片付けなどし。
午後は結局ちょっと予定より遅くなって出かける。

場の雰囲気はどんなだろうと恐恐としていたけど、実際はすごく静かでやりやすかった。
年月が人を成長させるんであろうか!?

そののち、買い物などして、入浴。
ビリーはさすがにできなかったねえー

絵もロクにかけず、どうしよう。

100708木

朝、サルさんとケンカ。というより一方的に私が怒ったのだけど。
イライラしているのも自覚しているが…なんでこんななんだろう?
悲しいと言うか、辛くなってくる。
もっとマシな生活を思っていたのに。

退社後はバイト。
そちらはまあ順調にいった、と思う。

そして、余力があったのでゴールデン街へ。
クリシュナは混んでいた。
木曜だから?

占いをしてもらって、全体的なことを見てもらった後は、ずいぶん前からの懸念事項を占ってもらう。
そしたらスッキリ!
すとんと納得いきました。
そうか~そうだったのか~

そのあとは一応、お茶だけ飲んで、隣の席のおじさんとちょっと話して、帰る。

蒸し蒸し。

サルさんとはどうにか落ち着く。いつもの通り。

100707水

退社後、昼休みにちょっと立ち読みして気になっていた本を買ってしまった!
ベタだなあ、あまりこういうの買わないつもりだけど。
文体がよみやすいし、印象が良かったのだ。

ひさしぶりにダイソーで買い物。
展示用の道具を探していたけど、さすがに展示用ワイヤー等そのものは無く、代替品を購入。うまくいくといいなあ。
結局いろいろ買ったけど、セスキソーダも買いだめ。
なにより大きいサイズのスクラップブックが入っていたのが良かった!待ってた甲斐があった。

のあとは、本屋でトラッドジャパンのテキストを買う。

疲れていたけど、ビリーしましたよ。
しないとやせない。ちょっと休むと、ひきしまってきたのがまた戻るし…。

そしてビデオも消化した。

Mさんよりメールあり。
…なんかもう、学生が信じられない。マジメな子もいるんだけどね。
次はわが身か?なんだか恐々とする。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。