スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カテキョー】キャンセル

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

100128木

仕事は、今月はじめよりも片付いてきた…と思う。

でも、どんよりと一日、体の疲れが溜まっているかんじ。
ただ、以前のようなストレス系の疲れでは、ないのだけど。
一応仕事前にドリンク投入。

ら、やっぱり疲れてた。
つまらんミスをいくつか。

あと、慣れてはきたけど、既に、当初の気分と目的から離れている気が。
ここでやめたらもったいない!ので続けるけど、どうなるだろう~
いまだに続く緊張感は、そういう不安からくるものなのだろう。

ともあれ、どっさり(体が)疲れて、帰宅。
録画を忘れたので、「不毛地帯」5分程度しかみらんなかったよ~。
ほどなくしてサル氏も帰宅。
入浴。

でも、チュモンはしっかりみた。

100127水

仕事はやや落ち着いた。よかった。

帰りはカテキョウの予定だったけど、友人から呼び出し。
はじめはことわったけど、思うことあり、応じることにする。

カテキョウをキャンセルし、図書館で予約しておいた児童書と山崎豊子の「しぶちん」をかり、帰宅。
着物に着替えて武蔵境へ。

メールなどはしていたけど、会って話すのは実に数年ぶりだ。
さすが昔からの友人だけあって、色々と話が弾む。
いいもんだな。

予定していた時間を過ぎて、帰宅。

サルさんすでに帰宅している。

またチュモンをみる。
さすがに家では飲まない。

100126火

やっぱり疲れは溜まっている。トシか?トシなのか?

仕事もやることは溜まっているし。
そう、なかなかスーッと片付くものではないのだ。溜まっているのだ。
だから余計大変に感じるのだなー

退社後、すぐにバスがきたので、すっと乗り込む。
途中、ドラッグストアでシャンプーと水を買う。
のあと、喫茶店でデザートとコーヒー、年賀状整理。
クリアシートが足りなかったので、買い足さなければ…。

帰ってあれこれ。
たくさん食べてしまう。

ここのところ、ずいぶん食べるなあ、調子に乗って。
食べ過ぎ飲みすぎだよ!

あったかウール

先週の土曜日、久しぶりの仲間と新年会をおこないました。
もちろんわたしは着物を着ていきました。

ですが、その前の予定が時間ギリギリになってしまったため、家に帰って大急ぎで着替えて仕度して、あわてて家をでました。

時計は17時を回り、会場の店に電話をしたら、もうみんなそろっているそう。
急いで電車に乗って、小走りして店はもうすぐそこ、というところで、あっ、と思ったのです。

私がこの日着ることにしていたのは、紺地に素朴な赤いりんご柄の入った、ウールのアンサンブル。
ですが、慌てていたため羽織を着てくるのを忘れていたのです。
長着物の上には、ショールと手袋だけ。

あれーっ…でも、全然寒いなんて思わなかった…いや、もちろん、冬として当たり前の寒さは感じたけどね。
私はどちらかといえば、寒がりの方なんですが。
ちなみにこの日は最高気温10度だったとか…だったかな?決してポカポカ陽気ではなかったのに。

そういえば、出掛けにサルさんに
「あんたそのカッコじゃ寒いよ!」と言われたので
「大丈夫だよ~、ウールだから!」なんて話していたなあ…

ウールは保温性に優れてあったかい、と言われているけど、それを実感した出来事でした。

着物・和装
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

サイトはこちらから

「ルビーの眼」

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

100125月

仕事は、さすがに落ち着きました。
が、溜まっている…気がするだけでなく、地味にやることが溜まっています。ううううう。

なんだか、疲れる。
そんなにはりきったかなあ、袋詰め。

昼は年賀ハガキの当選番号を調べる。
2枚、切手が当たりました。
あとはハガキを1枚、50円切手3枚に交換してもらう。

退社後の課外活動は、一緒にいた人たちととても打ち解けられて、よかった。ほっとした。
作業もたくさんあったけど、乗り切れた!(ということにする)

帰宅。ツタヤに寄ってDVD返す。
もう明日金曜日って気分。なぜか。

くたくただけど飲みつつDVD。
が、胃がものすごくジクジクジワジワしていた。
さすがに疲れたー。
早く慣れると良いなー。

トイレ掃除、しっかりしなきゃなー。

100124日

朝イチで鈴さまと待ち合わせて、鶯谷へ。
着物の袋詰めバーゲンへいったのでした。
ら、少々遅刻~~~
あわてて向かう。

シャッターが開くまで、鈴さまとあれこれとお話。

詰め放題は、最終日とあって、最初にどっと人がいた後は少し少なめで、おかげでゆっくりモノをみることができました。
もう、着物は飽和状態だというのに…
またまた、面白い柄のものなどを、買ってしまいました!ほくほく…

昼過ぎまでいて、あとで鈴さまとドトール。
そこでも2,3時間おしゃべり。

で、鶯谷には他に飲食店はないんか!?と、あたりを散策することにしました。
ら、南口にガストを発見。
それまで、鈴さまとホテル街をうろうろ(しかも昼間)という、ある意味うらやましがられるような状態でしたな。

鈴さまとわかれて帰宅、家に帰って着物を干しまくる。
前回の袋詰めのあとはものすごい着物臭がしたけど、今回はそれほどでもない。けど、やっぱりにおうなあ。
決して、いやでしょうがない、ってほどじゃないけど。

サルさんが洗濯のことなどを少ししてくれていた。ので私も少し、さらに洗濯をする。

100123土

朝、少し寝坊してしまった。
目覚ましを週末はかけないようにサルに言われていたので、解除していたのでした。
でも、起きられないじゃん!だめだよもう。

でも洗濯などを意地でして、出かける。
絵画教室ではそれなりに。
一度お昼のため、Sくんとドトる。
長丁場だと、午後などやっぱり集中力が途切れるような気もする…。
久しぶりに、グレーの紙に黒白コンテで描きました。
モデルさんとは「前世で会ったかも?」という冗談を。

帰宅し、キモノに着替えて新年会へ。
日本語教師養成講座時代のクラスメイトと久しぶりの再会。
今回は(も?)年齢層の高い方が多く集まったので、なんだか話の内容が濃いように思いました。

また、世の中全体のことや、世代差のことなどあれこれ考え込んでしまった。
人は、経験していないことはわからない、ものだけどさ。
なんだかなあー…。私も、もっと割り切っておけばよかったー…んだけどね。
それが正答なのはわかっているし難しいことではないのだけど、「負ける」のではなくて、「あきらめる」のって、くやしいじゃないですか。

ともあれ、さんざんしゃべってお開き。
私はサルさんに頼まれておかずをテイクアウト。

帰ってまたひとのみ。と、DVD。

100122金

退社後は、またちょっと疲れる思いをしました…なんというか、のちのちまで地味に精神的にキました。
たいしたことじゃないハズなんだけどなー。

近所のサンクスで店員さんと少し話して癒される…癒してほしい気分でしたもんね。

ともかく、これで週末だと思うとうれしい。

ウチ飲みとDVDで和む。

100121木

あまりこの日の出来事が記憶にない…。

まっすぐ帰宅したわけはないのだけど。

思い出したら追記します。

世田谷ボロ市に行った

着物仲間情報により、「世田谷ボロ市」なるものを知ったのは、去年の冬の初めごろだったかな?
なんだか、「○○市」と名のつくものはしょっちゅうあちこちで行われているように思えて、その存在を知っていたような、そうでないようなぼんやりした印象しかありませんでした。
が、ネットで調べてみたら、着物好きの中では名の知れた大規模なイベントのよう。
毎年12・1月のそれぞれ15・16日の計4日の開催で、曜日は毎年違うんだって!?面白いなあー。しかも、数百年の歴史があるとか。
とにかく、いけるかどうかはさておき、日にちだけはチェックしました。

さて…12月は二日間とも行けなかったのですが、明けて1月。
16日は既に予定があったので、15日の金曜日、仕事帰りに行くことにしました。
実は、オカネもないし~次の予定はあるし~、で、オフィスビルを出る直前まで行くかどうか迷っていたのですが。

まず、下高井戸で世田谷線に乗り換える。
実は世田谷線は乗るのも見るのも初めてで、それまでよく知らなかったのですが…
ホームに出てみてびっくり。まるで都電のような趣で、なんとなく遠足のような気分になって、さっきまでの迷いがウソのように、楽しい気分になりました。世田谷線に乗っただけでも良かった!と、別にテツコでもないのに。

世田谷線

また、車内アナウンスではボロ市の案内も流れ。普段と違ってかなり混んでいるよう、乗客の何割かはみなボロ市に行くのかと思うと、なんとなく「今宵あう人みなうつくしき」という一節が思い出されます。

上町駅からは人の流れについてすぐ、いつのまにやらボロ市会場となる道に入り込んでいました。
食べ物の屋台もたくさん出ており、事前に腹ごしらえをする必要もなかったなあ。

2010世田谷ボロ市

さて、まず、時間がないので…
早足で、ほぼ着物屋だけを目標に、左側だけをみながら早足で歩いていきました。帰りに反対側を見るつもりで。
途中警備員の方に地図など見せてもらって、時間を見ると、どうやら急げば全ての道を見ていけそうでした。

というわけで、さーーっと歩いていく。
人の間をすりぬけ、ときどき目を引かれた店で足を止め。
それでも結局ほとんどの出店を見ることができました。

あまりじっくりとは見なかったかわりに、ちょっと気になるお店では名刺やビラをもらってきました。

散財しなかったかって?
あんまりたくさんの着物や帯を見て回ったので、それだけでおなか一杯、あまり買おうという気すら起きませんでした!
長襦袢が1枚ほしかったので、それだけ1095円で購入。
また、帰りの道すがら、揚げ物を1パックかいました。

ただ…買った長襦袢を家に帰って羽織ってみたら、ちょっと短い!縦も横も!
お店では一応あててみたんだけどなー…やっぱり、羽織ってみないとだめですねー。

そして、やはり夜だったので、明かりがあるとはいえ見づらかったですね。
次回は明るいうちに、今度はあれこれ買うつもりで、行きたいと思います!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

「さらし首」

電車の中吊り広告、白黒赤の色が派手に踊っている雑誌の広告に、時の人の顔がいくつもちりばめられている。
と、可憐な少女(といってもハタチ前後?)の顔が。
その顔の上を見ると、残虐な殺人事件の大見出し。

一瞬、
「えーっ、こんなかわいい子がこんなひどい事件をおこしちゃうわけぇ?」
と反射的に思ったが、落ち着いてよく見れば、その少女は被害者。

その事件はずいぶん話題になったものだが、確か加害者はその時点では見つかっていなかったか、未成年だったか、忘れてしまった。とにかく、犯人の顔写真は載っていなかった。


昔、日本では「さらし首」なんていう罰があった。「町内引き回し」というのも。
いずれも、そのこと自体が犯人への罰だったかもしれないが、悪行を行った者を、「悪い事をするとこうなる」などと公衆に見せしめる目的もあったのかもしれない。

そんなことを思ったら、この被害者の少女の写真を改めて見て、悲しくなってしまった。
ひどい殺され方をして、なぜ、顔写真まで広められなければならないのだろうか。

いつからこうなってしまったのだろう?
気がつけば、こうした事件において、加害者についてはベールが覆われ、かわりに、被害者の、顔写真どころか生い立ちから私生活から交友関係まで、何から何まで世間にさらされているのには驚かされる。
さらされた被害者は、昔の町内引き回しさながらに、同情や哀れみなんてものだけじゃない、ゴシップや狂気といった石つぶてをなんどもなんども投げられる。なんどもなんども傷つき、犯され、殺される。


現代の「さらし首」とは、被害者を、なのか?
(07.5.25)



サイトはこちらから

「ルビーの眼」

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

テーマ : ことば - ジャンル : 学問・文化・芸術

100120水

イイ夢…でも夢だけに奇妙、な夢をみた。ん~。

久しぶりに、朝洗濯をした。
やっぱりいいなー。

今日は鼻カゼはなく。花粉症ではないのか、さすがに。気温の変化のせいか。

退社後は、やっぱりヘンに緊張しました。
なんだかなあ…

でもいざ始めてみると、あれこれと覚えられて良かったです。
誉められたし。
…誉められたとたん、失敗をやらかす。
ウワー。
無事収拾がつきますように…。

バスが出ようとしているところを、ギリギリで捕まえる!ラッキー!

帰りはさすがにクタクタで、バスに酔いそうでした。
薬局で水を買い、コンビニで数日ぶりにお酒を買う。
やっぱりおなか空くので、食べないとねー。
これじゃ、動いてもやせないよ!

しかし、疲れた、疲れた!
続けられるのかな、と、一抹の不安が。
慣れるといいのだけど。

DVDを見つつ、本を読みつつ、すとんと寝てしまった。

100119火

昼は久しぶりに外に出て銀行にいく。
そしたら、12時丁度に出たせいか、列ができてしまっていた。

夕方は、手土産を買って、サルさんの働く店へ。
また駅で迷った…。

お店で、店長にきちんと説明をうけ、納得。
ひとまず、安心。

お店は珍しいほどヒマだったので、サルさんと外へ呼び込みをしにいきました。
ら、2組4名のお客様をご案内。

私は先に帰って、あれこれ。

健康相談会の通訳のこと、新年会のこと、ウ・モスとの会合のことなど少しずつ話が進んでいて安心する。
が、やっぱりシゴトのほうは、思い出したりするとまだ緊張する。
ほんとに、トラウマめいているよね!?
ここまできたら、マインドコントロール頼みだよ…

100118月

仕事はまあまあ調子よく。

しかし内面ではかなりきついことになっていました。

夕方になると、まだやっぱり緊張するのか、手のひらに汗らしきもの。
トラウマなんじゃないの、これ…。

その後は、やっぱり…慣れてきつつある、とはいえわからないことだらけ。
まだ体も動かないし気もつかない。
でも、がんばってみる。
が、しくじったりもする。

自分がしたことの失敗で、そのこともどうかと思ったのだけど、そのあとに自分がした対応がマズくて自己嫌悪に陥ってしまった。
私ってやっぱりこういうところが、ダメなんだよなあ…。

すっかり消沈しながら、帰りのバスでも酔うような気分だった。
が、寄ったコンビニで店員さんとあれこれ話したりして、元気を取り戻す…。

買い物して店を出たところでバッタリサルさんと遭遇。
かの問題などについて解決の方向に行きそうだ。

うーむ!
神は我を見捨て給わず。

100117日

ゆっくり起きて…
サルさんと建設的な話をしようとしたのだけど、逆にひどいことになってしまいました。
話せば、分かってくれる人もいるというのに。

午後、どうしようもなくなったので、美容院にいくことにした。
カラーとカット。
事前に電話したけど、予約制のところではないので30分くらいは待つかも?とのこと。
もちろんその間に人が来ればその人を優先するということで。
なので本を持っていきました。
が、ケープをかぶせて座っているだけで、そのまま…小1時間待たされたのではないだろうか!?
雑誌2冊も読んじゃったよ!
さすがに心配になって声をかけたら、ほどなく施術してもらえました。

そのあとはヴェローチェへ行ってみた。
ら、ものすごーく込んでいた!
全席禁煙の店なのだけど、いかに需要が高いか…ってことか。自然「じっくり型」の客が増えるので、回転率悪くなるけどね。
それにしても隣の女子大生の音モレが微妙すぎて困った。
そんな目に合うと、そこまでして雑音をシャットアウトするつもりならこんなとこ来るなよ、といいたくなってしまう。
私は、「ほどよい雑音が欲しさ」にこういうところに来るので、余計に。
それにイヤホン・ヘッドホンをする人って言うのは、周りの雑音をシャットアウトしたいからだと聞いた事があるから、なおさら。それっていうのは、周りに雑音を提供しても、なのかい?

この店も、使いづらくなったなーと残念に思う。
スタバと違ってマイナーだし年齢層も高かったので、良かったのに。

いずれにしろ、寒いけれども晴天好日の日曜日とあって、人がたくさん出てきて混む時間帯に美容院にも喫茶店にも行ってしまったわけだね、私は。

それにしても、もう一つのお気に入りの喫茶店の方に行けばよかったと後悔しつつ、そちらの喫茶店まで行ったら日曜は定休なのでした。
しおしおとコープで買い物。

で、帰宅。
つとめて片づけをするようにしながら、動くようにする…。

が、いったんPCの前に座って用事を済ませようとしたら、あっというまに時間がたってしまうのでした。

サルさん帰宅。一応、仲直りの方向で。

でも、気分は晴れない。
どうなるんだろう、どうしたらいいんだろう。

100116土

朝から洗濯など。
そして久しぶりに教室にゆく。
で、製作も黙々とすすむ。

昼は、結局ドトってしまった。
ドトらないと落ち着かない体になってしまったぁー。

午後も製作。
こちらも楽しかったです。
久しぶりの方と思わぬ再会もしたし。

一旦帰宅すると、サルさんがいた。
トラブル案件で電話など。私も話してみたけど、なんだか要領を得ず。
洗濯を頼んだのに逃げられたし。

私は西荻のマッサージへ。
おばちゃんに色んなことをいっぱい語る、愚痴る。
聞いて貰って、アドバイスもしてもらって、ずいぶんラクになりました。

帰宅し、やっぱり不安定になっていたのだろう。
普段ならしないようなメールを、「言うべし」と思って送ってしまった。
受け取った人は相当びっくりしたと思うのだけど…
一応、話してみたら、分かってくれたようなのでホッとしました。
客観的に見たらはた迷惑な話かも!?…一応マジメに考えたことなんだけれども。

サル帰宅、仲直りの兆しはあったのでよかったのだけど。
それでもまだ落ち着かない。

100115金

仕事はやっぱり今週中はツメツメだったなあ。
多少充実していた方がいいけどさ。

そんなこんなで、退社後は…
直前まで、すぐ帰ろうかどうか迷ったのですが、世田谷ボロ市に行ってきたのでした!

まず、世田谷線を見るのも初めてだったのですが、都電を思わせてなんだか楽しい遠足気分になったのでした。
会場では、寒い中、サクサクと歩く。

で、帰りは世界堂にゆく。
明日使うためのキャンバスを2枚買いました。

夜は楽しくゆったり過ごそう…と思ったら、サルさん疲弊して帰宅。
仕事でトラブルめいたことがあったらしい。
トラブルって…話をきくと、どうなんだか、意見の食い違いのようなそうでないような気もし。

でも、当たられてしまった。私も悪いのだけど。
ちょっと…言われたくないことも言われてしまった。
久々に急降下。

お正月に着物を着た

去年から着物に興味を持ち始めて、初のお正月。
これは、着物を着るしかないでしょう!

というわけで、元日に鎌倉へ初詣に行った際、和装をしていきました。
昨年古道具屋で発見、即購入した銘仙柄(と思しきもの)のデビューです。
この着物の柄は、冬物らしく、まさにお正月向き。
そして帯は、袋詰めバーゲンで購入した昼夜帯の華やかな柄の方。そちら側を締めるのは初めてです。
また、着物とは別の古道具屋で購入したコートもデビューです。
こちらも色が明るめのワイン色で、しぼも高級感があるのでお正月にふさわしいものだったと思います。

そして翌日は成田山へ行きました。
そこへは、母方の伯父の奥さんが母にと仕立ててくれたウールの着物と、ワイン色のコート。
帯は、これも実家においてあった、黒地に朱と白の花模様のものでした。

で、足袋は祝い事を連想させるような華やかな和柄だったのですが…
お正月に柄足袋はおかしいと両親からツッコミが。
…お正月気分をかもし出すような柄だと思ったのだけどな~~~。

でも確かに新年を迎えるに当たって、きりっと白足袋をはくものかもな…と思ったのですが、
このときはこの足袋しかもって来ていなかったので、「ま、普段着だからサ。」とそのままで通してしまいました。

そしてもちろん、鎌倉でも成田山でも、写真を撮ってもらいましたよ!
ワイン色のコートのままで撮ると、コートもいい色なのですがせっかくの着物の柄が隠れてしまう。
なのでコートを着ているのと、前だけ開けて羽織のように見せたのと2パターン撮ってもらったのでした。
実際、着物を着て写真を撮ってもらうようになってからわかったのですが、キレイに撮ってもらうのにも結構コツがいるものです。
通りすがりの人に撮ってもらうのも、何度も頼むのも悪いので大変だったりしますしね。

それにしても、鎌倉ではそれほどではありませんでしたが、成田山のほうではずいぶん和装の人が…増えたな、と思いました。
今年から、最近になって、増えたのかな?それとも、私が着物に興味を持つようになったから、そう思っただけかな?
どちらでしょう…。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

サイトはこちらから

「ルビーの眼」

テーマ : きもの キモノ 着物 - ジャンル : 趣味・実用

オトナ あるいは 世知に長けている

旧友たちが、共通の友人について話していた事がある。
その友人を仮にAとしよう、旧友たちが言うに、
「Aはまだ若いのに(当時大学生だった)、話しているとまるで同世代(30代前半)のように感じられる」
とのこと。
何でも、世間のうちの色々な知識を持っていて、ずいぶん大人びたものの見方をし、世慣れた口をきくのだそうだ。

しかし、私はAとは旧友たちの話を聞くほか、ほんの少ししか話した事がなかったが、そんな印象は受けなかった。
やんちゃで元気で明るい子だとは思ったが、実際会ってみればまともな挨拶もできず、とてもじゃないが、大人…つまり成熟した人という意味で…という印象は受けなかった。
私は、彼をそこまで判断をするほど話し込んでいなかったからわからないのだろうか、と思っていたのだが、少なくとも、それを言うなら「大人」ではなく「世知に長けている」というのではないかと思った。

その何年かのち、Aは、学業も家庭生活も自堕落に放棄し仕事もせず、周りを騒がせ迷惑をかけ、知人をだまし妻を傷つけ、友人からも呆れられたと聞いた。
今では私はもちろん私の旧友たちとも音信不通である。
既に「大人」の年齢になっているはずの彼が、今頃どこをどうさまよっているのか、知らない。
(07,3,23)

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

テーマ : ことば - ジャンル : 学問・文化・芸術

【カテキョー】潮時

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

100114木

仕事は、単純なはずなのになぜか進みがのろい。
まだ私の手の中にない感じでもあるし。そうでもない気もするし。

退社後はまた労働。
いい人ばかりで、環境としては良いと思う。
覚えることも新しいことばかりなので新鮮だ。
が、初歩的なミスをかましてしまうので…
思い返せば私はそういうことが今までにもちょろちょろあったような?自戒。

帰って買い物。
水などあれこれ買ってしまう。

コンビニにもよる。差し入れのお礼を丁寧に言われて恐縮しました。

100113水

今日も仕事は濃密。
今週はずっとそうだろうなあ。

帰りはカテキョウ。
疲れていたけど、ふんばって…。
ら、もうやめる方向で進むという話が出ました。
やっぱり潮時だもんね。
なんとなくさびしくはあるけど。

晩酌とDVD。このところ続いてますが…
ビールは1缶だけにして、あとはオヤスミ用ハーブティーを飲むことにしました。

今朝みた夢

例によって、覚えている場面だけ。

広い海、人もいない海の、浜辺で寝そべって空を見上げる。
と、海の向こうからどんぶらこっこと家具が流れてきている。

次第にその数は多く、しかもだんだんとゴージャスでいいものが新品同様に流れてくる!
むさぼるように家具をとろうとする私。こんなにイイモンとっちゃっていいんだろうか!?

それらは家に持って帰って(どうやってだろう?)設置しました。

正夢ならうれしいのだけど…このとき頭のどこかで(これが現実だったら、嬉しいけれども置く場所がないからダメだなー)なんて考えていた。トホホ。夢の中ぐらい夢を見ようよ、私!

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 心と身体

100112火

今日はスタートの日なので緊張した。
数日前からじわじわと緊張はしていたけど…

仕事はかなり濃密でした。

退社後、緊張と不安を払拭するように、ゆとりのある時間でした。
もっとも、これから忙しくなるのだろうけど…。

心地よい疲労に包まれる。

帰ってネットなど。

サルさんのジョークが気に入らない、というか、気になる。
そんなにあっさりしたもんなんだろうか…

101011月

サルさんは帰っていたけれど、今日も昼過ぎに目覚める…

で、久しぶりに二人で出掛けることになりました。
といっても、どこへ出かけるか…見当がつかず。
結局浅草に行ってみることになりました。

雷門側で昼食。
仲見世をとおってお参り。
それからキモノ屋の並ぶアーケードやをとおって花やしき前へ。
で、歓楽街をとおる。
途中サルさんはトイレのためパチンコによる。
その間私は「パチンコ冬のソナタ」をはじめてやってみました。

さらに歩いて、つくばエクスプレスに乗って秋葉原へ。
さんざんジャンク屋さんなどを練り歩き、最後にメイドカフェ。
サルさんはメイドカフェは初体験でしたが…。

疲れたけど、散歩ってやっぱり楽しい…

100110日

遅く起きて、片付けなどしたいと思ったがあまりにグダグダ過ぎて、ダメ。
かろうじて布団を干したり。
結局のんびり過ぎました。

が、夕方頃日本語教室へ。
の前に神社へ行ってお飾りをおさめる。

そして日本語教室へ行ってみんなでお茶話。

帰宅しDVDなどを見る。

100109土

そういえば、先日の金縛りの事をサルさんに話したところ、「あれはオレかなぁ」と言われたのでした。
ちょうど、腕を私の胸の上に置いていた時だったんだそーです(別にお楽しみのためではなくて)。

ちょっと遅めに起きて、洗濯、布団干しなど。
宅配を受取る。あいかわらずチャイムの後も名乗らないので気分が悪い。

もののけ姫やチュモンを見て消化する。
とともに、家の不用品を段ボール箱に入れて、「ご自由にお持ちください」と貼り紙をしてマンションのエントランス脇においておく。そこは、マンションの前の細い道からもよく見えるのだ。
少しずつ、ちょくちょく品物をたしていく数分の間に、モノはどんどんなくなっていった!すばらしい…
結構オトクなものもあったので、本当はフリマでもすればいいんだろうけど、フリマは未経験なので準備や何やらで神経を使いそうだったので。
そんなことよりは、早くモノを片付けたかったのです。
大事に大事に何年もとっておいたモノたちだけど、そうして塩漬けにしているだけならば却ってモノがかわいそうだと思ったのでした。

中には取っ手が壊れて針金でくっつけていたカバンもありましたが、その箇所にメモを貼っていたにもかかわらず、持っていってもらえました。
カバン自体はそれなりにイイモノのはずですが、私は荷物が多くて重いので取っ手がとれてしまったのです。
それでも材質などが良いので(私も実際は取っ手のところをスカーフでかくしてしばらく使っていたくらい)、売れないだろうけど捨てるにはもったいないと思っていたのです。
メモをつけておいても持って行ったってことは、物持ちのいい人かもしれない。大事に使ってくれるといいのですが。

と、不用品をあさっているうち掃除モードに。
とんでもないところからとんでもないモノがでてきたり。ひえー。
掃除…まじめにやろうっと。

夜は、のんびり…
サルさんもいないし。

100108金

朝…起きやすいようないい天気だったのに、だめでした。

仕事はますますたくさん。
目標まではこなしきれず。むむむ。
久しぶりに残業と相成りました。でも終わらず。

帰ってツタヤやらコンビニやらめぐって。

郵便局も行ったけど荷物とは出会えず。

さっさとDVDタイムへ。

「もののけ姫」も少し見ました。
これ、劇場で見たんですけどほとんど覚えていません。
当時も、なんだかよくわからなかったのだ。もったいない。
今になってみてみたら、やっぱり印象が変わっていたというか、わかる部分がたくさんありました…成長しているのかね?嬉しい。でも、成長というよりはババムサい視点も自覚してしまい、自虐的なお笑いも。

100107木

数年ぶりに、金縛り!

胸の上に何かがずー、ずー、ずーん…と乗ってくるような。
悪霊の類かと思い怒鳴って追っ払ってやろうと大声を出そうとするが、声が出ない。
何度か試みたのち、声が出て、体はすっと軽くなりました。
そしてまた安眠。

が、少しだけいつもより早めに起きる。
で、ムリヤリ洗濯をしてしまいました!やったねー
晴れて乾燥する日だといっていたから、良かった。
それにしても、洗濯というものが、棒でたたいて手で絞っていた重労働の時代から比べると、今の家事だなんて遊んでいるようなものだという。そうだよねえ。技術の進歩に感謝。

で、仕事は詰め詰め。
大変で、疲れて、右肩から腕にかけて壊れてしびれたようになりましたが、ヒマで死にそうなのよりはいいです!

退社後は、近所の店へ。
で、店長とあれこれ話す。
どんなものかなぁ…と危ぶんだり不安になったりしましたが、店長も思い切られたらしく、来週から通うことになりました!
決まってから、不安になったりして…

でも、賽は投げられてしまった。がんばるぞー。


カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。