スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081230

昼頃起きて、洗濯、掃除、昼食など。
サルさんが活動的で助かる。

2時ごろ、友人Lさん家族が伯母さんの家に越したとかで、遊びに行く。
バスにゆられ、電車を乗り換え。
ちょっと遠回りな散歩だったが、天気がよく暖かいので楽しい。
引越し先の家は庭がとにかく広くて、私の以前の実家の雰囲気に近くて、一人で静かに盛り上がっておりました。

ちょうど、同じように遊びに来ていた友人の旦那さんや、Lさんの旦那さんが庭木の剪定をしていたので、私やサルさんも手伝う。
どうにか日暮れまでに片付いた模様。
そのあとはゴハンやウドンをご馳走になったり。
なんだか庭仕事を手伝いに行ったようでもあったが、楽しい労働だった。

帰りはLさんの旦那さんが駅まで見送り、バス発車まで少しドトる。

それから庭で採れた夏みかんをおみやげに、荻窪まで出て一旦中野へ。
サルさんはそのまま家に帰ると寝てしまうと行って外でフラフラ、私は帰宅。
あれこれ支度をしてから駅前でサルさんと落ち合い、今度は家庭教師先の家へ。
今日は、ホームパーティーに招かれたのです。

それにしても、ミャンマー人は年始よりも年末にパーティーをするものなのかしら?

数年ぶりに会った家族、子どもたちは私のことは全然覚えておりませんでした。
そのころは私もモノを知らなかったために話さなかったようなことも話したりして。
さんざん食って飲んで、しゃべって、夜中の12時を過ぎてようやくおいとましました。

しかしまだまだ「北北西に進路をとれ」をみて…途中で沈没しました。


スポンサーサイト

081229

昼ごろ起きだす。

いいかげんに片付けなどして、買い物をたくさん。

一旦帰宅し、ツタヤでDVDたくさん借りてきたーー!
「北北西に進路をとれ」「暗くなるまで待って」見たかったんですよ…。

サルさんと「暗くなるまで待って」をみて、就寝。
やはりあまり酒・食物は入らず。いいことだけど。

冬休み3日目、ちょっとダレてきた???

081228

ゆうべ、超猛ラッシュの中を帰宅したサルさん、疲労困憊して寝入っていた。
ともに、昼頃起きだす。
といいつつ、ひどいクシャミ鼻水で、やってられなかった。

そしてどうにか洗濯、昼食など。

サルさん友人宅に出かけ、私は夕方近くなってから図書館へ。
返すべき本を返し、予約していた本を手に入れる。
そして、手塚治虫キャラクター図鑑に見入ってしまう…
手塚治虫作品を、家庭教師先の教材につかえないだろうか。
図書館は今日が今年最後の開館日でした。

と、サルさんからお呼び出し。
大崎にいくことに。

クシャミ鼻水は益々ひどくなり、気が進まなかったのだが、向かう。
と、お食事などを頂いたのはいいけど、益々症状がひどくなり、頭痛、熱!?

適当なところで家を辞する。

途中、飲み会のお呼び出し電話があったが、ムリムリ!
帰宅し、薬を飲んで、織田裕二の「椿三十郎」をみて、もう撃沈。

081227

午前中に起き、サルさんも起こして掃除らしく。
洗濯、布団干しも。
ゴハンも食べたし。

サルさん夜の仕事へと出かける。

あちこちへ買い出し多数、久しぶりに買い物しまくり。

そして今日も、冬ソナをみつつ晩酌を楽しむが…
お腹一杯で、何本も飲まないのにもう充分になってしまい。

サルさん帰宅とともに、撃沈。

まあ、冬休みの滑り出しとしては、上々かな。

081226

社員の人などに話し、結局29日は休むことにしてしまった。
ので、急遽本日が、今年最終日。あわわわわ。

あわわ、といっても特にどうすることもなく。
のんびりとやることを済ませた。
掃除ぐらいは丁寧にしておけばよかったかもしれないが…。

昼休みは年賀状を

久しぶりに、なつかしのカフェへ。
オトクサービスがなくなってしまっていたし、営業時間もかわってしまっていたけど、店員さんはかわっておらず、ほっとする。仕事がなくならないで、よかったね。

皆様に挨拶し、退社。

その後郵便局に寄るが、懸賞応募締め切りを過ぎていてがっかり。

年賀状のやり残しも片付ける。

片付け、片付け、片付け…。

081225

仕事はそれなり。

ハーブティー用のカップを買ったり。
その後、「レスキュー」ハーブティーを投入したら、即座にだるーくねむーく…。
効くんだねえー!

年末の勤務時間が急に、12時までとお知らせがあって、気になる。

オフィスビル中庭の巨大クリスマスツリー、この冬は今日で見納めなので、ちょこっと眺めて写真に収めて帰宅。

帰って年賀状を刷る。
と、途中PC再起動して設定が変わったらしく、21枚も印刷ミスをしてしまった!
インクがなくなったのでそれくらいで止まったのだけど、そうでなければ50枚近くおじゃんにしていたところでした。おとろし。

なんだか疲れた。が、夕食をとって、家庭教師へ。
途中、洋菓子店でクリスマス仕様のお菓子をコドモのために購入。

今日は終業式だったという。
通知表もよくなっていて、安心。

と、コドモと私のある共通項がみつかり、うれしいといえばうれしいが、コドモに対して同情するやら。

コンビニで買い物しようとするも何も買わずに帰宅。
あ!お菓子をコドモに渡すのを忘れた!

ネットをあれこれみていたら、ある凄惨な事件の詳細を初めて読んでしまい、吐き気までしてきました。
酷いとは聞いていたが、こんなに具体的に酷いものだったとは…。
ミャンマー国軍が少数民族に与えている迫害も相当酷いんですが、この事件も違う方向において、もっと酷いと思いました。
それでがっつり衝撃を受けてしまい、精神のバランスが崩れそうなほどに。オエ~。

サルさん帰宅。
先ほどうけたショックを話すが、考えすぎるな、などと。そりゃそうだわ。
今こそ、「レスキュー」ハーブティーが欲しい感じでしたが…
冬ソナと晩酌で消毒。

生きていることなどなど、多くのことに感謝。

081224

がんばって起床。
なーんとなく、世間ではクリスマスづいているような、そうでもないような。
イヴとはいってもまあ、休日あとの平日だからねえ。

久しぶりにランチタイムコンサート。
こちらはさすがにクリスマス一色。
たまにはいいですね。

で、午後は途中休憩して、同僚と互いのストレスを分かち合う!
一人で抱えるって、ほんとよくないですね。
そしてそれを聞いてくれる人ってほんとありがたいです。

退社し、今日は家庭教師だなあなどと思っていると、携帯に、今日は用事があるので明日にして欲しいとメッセージがありました。
思うに、近所の家族に呼ばれてクリスマスパーティーでもしてるんじゃないの、と思いました。先週は「うちはやらない」と言っていましたけどね。どうかな~。
半分予想通りといったところなので、今日は久しぶりに阿佐ヶ谷でまったりしようかなあ!と思っていたけど、年賀状を印刷しなければいけないことに気づいた。
ああああ!久しぶりにタロット切りたいよー!

途中、コロッケやサラダを買ったり。コンビニであれこれ。バナナやクリスマスケーキやらも買ったり。
杏露酒割り用のサイダーを買ってみたり。

おとなしく料理したり年賀状イラストを描いたり。
イラストはどーもうまくいかず、ズルいんですが、スキャンしてフォトショで加工してしまいました。
まあ、友人・知人宛だからいいか。
絵描きとしての年賀状イラストは、がんばります!元旦には届かないでしょうが…。

が、年賀状作業はためし刷りはしたけど完成はせず。うー。
今年はちょっと出遅れましたね…。

サルさん帰宅、私は疲労、しかし軽くケーキを前に乾杯。

サルさんも実は疲労していたのだが。こちらはもっと酷い状態。嗚呼!


飯島愛さん、死亡のニュース。
どうか天国へ召されますように。

081223

遅めに、でも午前中に起きだす。
いい天気!

どうにか洗濯などし、サルさんを強制起動させることに成功。
すぐ外出したいなどと言っていたが、大晦日に大仕事をまとめてするよりは、今からでも少しずつやったほうがいいでしょう、しかも明日は今年最後のゴミ出しなんだよ!と、たきつける。
と、期待以上に進んで片付けなどもし始めた。

あとで友達の何人からか電話がかかってきていたが、サルさんは「今?ウチで掃除。奥さんが怒るからさ」などとみんなに話していた。
たまには怒鳴ってみるのも有効らしい。

しかし、サルさん一通り片付けを終わると友達との約束に出て行きました。

私は、たまっているダンボールのひとつ、日本語教室関係の雑書類を片付け始めた。
延々4、5時間かかっただろうか?数年間ほったらかしにしていたからなあ…長かった…。
でもその箱を丸々1つ、きちんと整理できました!やったー!やればできる!

中身は、今の教室に入ったころからの事務書類や、今はもう帰国してしまった生徒さんたちの名前が入った授業日誌やメモ、などなどなど…。
人から見ればただの落書きでも、私にとっては忘れられない大事な記録書類でした。
なんだかなー、いろいろあったなー。
数年前の書類でも、もう10年位前のもののように思えました。

あとは、部屋の入り口をふさいでいたF40-50の大きな絵を窓際に移動。
これもずっとしたかったんだー。あーよかったースッキリしたー。

と、夕方になって、予定通りサルさんと合流。
商店街で、パキパキ買出し!
いつものこととは思っていても、「あんまり時間かけないでよ」とウンザリするサルさん。
素直に荷物もちやらしててくれてるのでいいですが。
収納用防虫剤を買う段になって、どの品を買うかでちょっと言い争いしましたが。

で、あの!有名なデイリーチコでソフトクリームを買い食いして休憩。
実は、中野に足を運ぶようになってから10年経ちますが、デイリーチコで買い食いしたのは初めてだったのです(たぶん)。

あとは魚屋で明太子と切り穴子を買い、帰宅。

買ったものの整理、簡単な掃除。
これもサルさん、パキパキ手伝ってくれる。いったいどうしたの!?

そして夕食。私は入浴。

録画しておいた、クリント・イーストウッドの「目撃」をみ、杏露酒と切り穴子と明太子、そして冬ソナで締めて就寝。

081222

怒涛の週末を経て、週明け…。
明日がまた休みということで乗り切れて、ほっとする感じ…。
午後は同僚と和む。
人は少なし。

と、帰りは冷たい雨。

帰宅してこもって軽作業など。

DVDと晩酌。
忘年会でもらったオンノカウスェ(シャン料理のラーメン)を食す。

明日は休日。

081221

どうにか午前中に起きてダラダラ。
が、やっぱり起きるには遅すぎた、あわてて洗濯など。
そして買出し。景品の買い物など、もっと早くやっておけばいいのにね。年末ジャンボがもう販売終了していたことにも気づかず、やむなく東京都宝くじを購入。予算が浮いてよかったが。
帰宅してイベント用品の仕度、家を出てすぐワインを忘れたことに気づいて取りに戻って…出発!

結局ギリギリめに到着、急いで準備。
思ったほどスムーズに進まず、わたわた。
しかし次第に人も集まってき、パーティーは大成功でしたー。
差し入れくださったHさん、アリガトウ!

みなで片づけをし、そのまま忘年会会場へ。
が、疲れからくる(と思われる)頭痛がしていて、葛根湯を飲もうとしていたのだけど雑用に追われて結局ビールを飲んだあとに葛根湯を飲んでしまった。
そのせいか、忘年会の最中は感じなかったのだけど、会が終わったあとでひどく頭痛がしたのでした。

仲間で盛り上がって2次会、となったのだけど、残念ながらノれず…とほほ。久しぶりのさくら水産だったのに。
ただ、隣のボックスにいた男性4人組が、もしかしたら少林寺の人だったかも知れず、声をかけたくてウズウズしておりました。

結局、耐え切れず途中で帰りました。

フラフラしながら帰宅、「ダイ・ハード3」の終わりかけをサルさんと見て、何にも飲まず、どうにかこうにか就寝。

081220

昼近くに起きて、いい天気で洗濯洗濯ー!
サルさんも強制起動!

と、一人家から逃げ出すサルタヒコ。

しかたなく一人でノンビリ、ろくに食事もせずに掃除をしたり新聞を読んだり。

で、2時を過ぎてサルさんから呼び出し。
確かにそのころ約束してはいたけど、そんなに急に言われても困るんだが。
…この人、もう少しタイムテーブル意識が頭の中に作れないものかね?

ともあれ、仕度して馬場で待ち合わせ。
友達Lさんの赤ちゃんを見に行くのです。
お土産に「紙おむつをドラッグストアで買っていこう!」と、またおかしなことを言い出す。
入院中にもっていったってしょうがないっつーに。

病院にはLさんのお友達もきていました。
で、生後3日の生まれたてを、私とサルさん抱かせてもらう!写真も撮ったりして。
ひゃー、首もすわってないよー!

しばらくあれこれ話したあと、病院から馬場までまたテクテク歩いて、サルさんは群馬へパソコン修理に、私はミンガラバーへ集金にと分かれる。

ミンガラバーで集金、カチェカイ(辛きしめん)を食べる。ビールはなし。
そしてダイソーで明日のクリスマスパーティーと忘年会のモノをいくつか買う。

中野に戻って買い物しよう…かと思っていたのをやめ、コンビニで買い物、帰宅。
片付けなどし、風呂にも入って「オーラの泉」と「マトリックス」を中途半端にみて、買ったばかりのオーダーメイドハーブティーで沈没。せっかくの一人寝でしたが。

081219

朝、とある出来事を耳にして…
私としては、これまでの私の辛さ(というほど大げさなもんでもないですが)を理解してもらえることになったので、喜ばしいことだったのですが、それに関連する人の気持ちを考えるとちょっと素直に喜んでも悪いような気がするのでした。

同僚たちと大勢で忘年ランチをする。
楽しい楽しい。

午後は銀行へ。上司の上司とすれ違ったので、小心者の私はビビりましたが。

退社後…どうしようかと思いつつ、蜷川実花展を見に行く。
私は正直得意ではないというか、少なくとも好みではないのですが、こういう「若い女性特有の奔放さ」ってのもなかなかいいものだと思いました。
「どうしたらこういう発想が出てくるのだろう」というのを、自分がオジサンにでもなったように。
また、嫉妬心を抑えながら観ました。

疲れつつ帰宅。

作業したようなそうでもないような。家事はしたかな。

スティーブン・セガール「暴走特急」をところどころみて晩酌。
昨日の分まで飲んでしまい。ちょいと飲みすぎる。

081218

さっそく、昨日のカウンセリングから処方してもらったハーブティーを試す。
うー、すぐ体があったかくなりました!効果覿面なんだなあ!

午後はちょっと銀行など。

退社後は、メンチカツなど買って、夕食をとって。
作業などして。

家庭教師に行きました。
結局年賀状を2枚書かせて時間切れ。
大変だー。

ミニコミ誌はここでも押し売りみたいにしてみたけど、買ってもらえず。
やっぱりミャンマー人でも、色々な考えやら趣味の人がいるものね。
でもちょっと、素直に残念。

サルさんとはもうすっかり仲直りとなりました。オバカな夫婦。

そして!さっそくもらったハーブティーのうちの「ハッピーベイビー」というのを試しました。
と、すっかりリラックスしてしまい、さきほど家庭教師帰りに買った「晩酌セット」は結局飲まずに済みましたー。よかったー。

サルさんと二人、冬ソナとコンビニミルクレープで、沈む。

081217

昨日の牛乳朝食がよくて、また牛乳だけ飲んで出勤。

疲れたような、ヒマなような。
しかし最近また視力がガクンと落ちたような気がする。
さらに、つとめて休憩と眼の休憩をしなければ。

退社後は…同僚のRさんと、同じく同僚のSさんからハーブティーカウンセリングを受ける。
予想以上、期待以上にいろんなことがわかって、びーっくり!
なんて深いんだろう!すごいすごい!
Rさんと二人、大興奮でした。

性格まで見てもらうことが出来たのには驚いたー
それによると、…Sさんも考え込んでいたのだけど、その時々で心身ともに調子などが変わりやすいらしいのです。
なので、あなたは○○症だから中期的に?こうしてください、とはいえないらしい。
逆に、何か変わったことがあれば、その都度知らせてください、といわれました。
へぇーーっ!
なんだかそれが自分らしくて。
でも今までそのような指摘を他から受けたことはなかったので、面白かったです。
ただし、一貫した性質としては、ストレスを飲み込みやすい(溜め込みやすい)らしい。

またそのとき、チェックシートを書いていたときRさんから字がかわいいねえなどと言われたのですが、そのときは緊張していたのでたまたまちょこんとした字をかいていたのであって、いつもは色んなクセのある字…つまり、そのときの気分や調子、状態によって字のタイプが全然違うということに改めて気づきました。

ハーブのお話から職場の話まで、あれこれ話してとっても充実していました!
Sさんの色んな面も知ることが出来たし、Rさんと大満足で帰途に着く。

ゆっくり入浴。
簡単に夕食、冬ソナ。
サルさんにさっそくハーブの話をする。

081216

牛乳だけカッと飲んで出勤。

首こりはだいぶなくなっていました。

昼休みは牛タンせいろ弁当!う、うまい!!!
神様ありがとう!!!

午後、同僚からハッピーおめでた情報を聞かされる。
うわーーーー なんて出産ラッシュなのだろう!

退社後は買い物に、スーパーであれこれ…。
買って帰って夕食を作って食べる。
作業して、風呂に入る…クナイプのヘイフラワーでぬるむ。

風呂上りに、今日こそ晩酌してやるーと思いつつ、昨日に続いて食欲がなく…
まずつめを切ろう、と両手足のツメを切ったらそれで力尽きたようになり、ごそごそ布団にもぐったらそれでオシマイ。

081215

週明け、仕事をこなすも、だんだんと首こりが酷くなってきた。
まだ月曜ですよ!?どうするの?
どうして首が痛くなってるの!?

退社後は、秋葉原のユーモアスピーチの会の会合へ。
今度、日本語教室のクリスマスパーティーに来てもらうのに、私のほうでも会合に顔を出さねば、ということで行ったのですが…
年齢層が、想像以上に高くてさすがの私も気後れしました。
あと、3分間スピーチをすることになっていたのでその間に自己紹介やクリスマスパーティーのお知らせなどをすることになっていたのですが、時間を決めて一定のスピーチをするというのは…やってみるとなかなか難しいものですね!
授業なんかより数段緊張しました。

このあと忘年会だというので、楽しそうだったのですが、早めに失礼しました。

Sくんに電話をし、今ちょうどいい頃合だというので、遅れてそちらのほうに参加。
今、バルバジーオにてSさんの絵の展示をしているので、仲間でその鑑賞会&忘年会で集まっていたのです。
Sさんは絵の出来を相当気にしていたのですが、ちゃんとキマっておりましたよ。
それにしてもここは気の合うグループで、こんなグループもめったにないものなので貴重だと思いました。

そのまま帰宅し…
一杯飲もうと思っていたのですが、気持ちとしては飲みたいのに、体も気分もそういう風ではない。
なので、珍しく飲まず。
作業して、入浴。
連絡各種。

サルさんとIさんと荷物引渡しについて話す。
どうもうまくいかないなー…。

そのあと、ますますシャッターを閉ざされたような羽目に陥った。
またも深刻に。暗澹。

081214

忘年会会場の2階(1階はメンバーの一人がご両親と経営する紅茶店)でお布団引いてもらって横になり、目が覚めたのは1時。
中休みにしては長かったかな?でも今起き出すには早いかな、といった微妙な時間帯。
で、そのままでウトウト。
と、2時ごろ急にものすごいクシャミ連発に襲われ、友人H氏が気になって様子を見に来てくれました。
3年ぶりの、途中になっていた話、腹をわった話をす。
懐かしいねえ、あのおでん屋。

話しているうち頭も起きてきたので、みんなのところに行く。すでにティータイムとなっていました。
そしてそのままだべっているうち、夜明けを迎えました。
何と雨!ぎょぎょ!予報をチェックしていなかったのであせりました。

にしても、他のメンバーは、というより私は他のメンバーよりぴょんと飛び出て年齢が低いのですが、スタミナは他の人たちのほうがはるかにあります。これは、数年前初めてこの忘年会に参加したときから、変わりません。

さて、7時ごろ解散。外に出ると氷雨。
私はU氏に船橋まで車で送ってもらいました。
U氏も話題の尽きない人で、道中いろんな話を聞く。

そして、あったかい電車の中を安眠。東京駅で乗り換えて、中野まで到着。
濡れていきたくない感じの雨だったので、キオスクでカサを買う。

帰宅し、ベランダに干しっぱなしの洗濯物についてサルさんを怒る。
しかしサルさん眠くて反応悪し。もう、もう!

仕度してまた家を出、東府中へ。
府中市ビエンナーレにいきました。
東府中は…こないだ降り立ったので約10年ぶり。府中の森芸術劇場方面に行くのも、今回で10年ぶりぐらい?そんなことないか。数年前、その先の府中市美術館に行ったような気がする。

公園の中を通り抜けていったのですが、寒い寒い!体の熱がどんどん奪われていく。

静かにしとしと。
少し前にMOT美術館にいったときも、あのときはたしか冬ではありませんでしたが、こんな風でした。

寒い中美術館についてほっとする。そして展示をみる。
ほとんど誰もいなくて、緊張するけど貸切のようでずいぶんゼイタクな状況だね!
企画展の次は常設展も見ました。
あれこれ夢想にとらわれる。

そして、明るいのに雨がまだ降っている外へ出、駅へ。途中のモスで昼食。
…と、帰ろうとしたら、今朝買ったばかりのビニール傘をとられていました!
まさか…盗まれた?ビニール傘を???あるいは間違えられた?
もうすぐ止みそうな気もしましたがまだしとしと降る雨、モスの店員さんにあまりものの傘をいただいてしまいました。

それからコンビニでクリスマスケーキ注文。また中野へ帰る。

仕度して、今度は秋葉原へ。
教室で話したり、授業を見学したり。授業ではY先生が簡単なゲームをしていたのですが、面白かった!私はこういうのが苦手なので、ちょっとこういうネタが使える人がうらやましいです。

あとはI氏とヴェローチェで語る。
懲りずにまたミャンマーへいくんですって、今回はもっと楽しみなんですって!!!

で、急遽王子の友人宅へゴハンを呼ばれに行くことにする。
疲れていたしどうしようかと思ったのだが、結局ついていく。

料理もお酒もおいしく、話も弾みました。
数年ぶりにばったり、知った顔に会ったし!

適当なところ、といっても10時になっていましたがお邪魔虫たちは退散、家に帰りました。

家で作業したり、ムリヤリお風呂に入ったり。
そしてサルさんと話をするも、ワーワーいって結局ケンカ。
そして久しぶりに、真面目に沈んでしまう。

081213

ほどほどの時間に起きて洗濯したり、版下をプリントアウトしたり。
すると、ポロポロでてくるんだな、目に入ってきてしまうんだな、訂正箇所が!
それらをちみちみと直す。

コピー屋に出かける少し前に、ファクスの音が。
と…落ちた…と思っていた原稿がきました!ひええ!
こういうこともあるんですね!
幸い、ファクスでも使用に耐えましたので、急遽記事差し替え!

が、印刷所には今回ほとんど人が来ず…サルさんに電話をすると、パソコン作業しすぎて頭が痛くなった、今日はこれから用事もあるしやっぱり行かないなどという!
ちょっとーーー!ほぼ毎回来ていた3人がいないとなるとちょっときつい、最悪翌日教室でみんなで製本すればいいのだけど。
でもサルさん、ドタキャンはいい加減にしてください、と、強引に呼び出す。

と、そのうちPさん親子も来てくれて、どうにか作業終了しました!おつかれさまでしたー!

他の人たちはそのまま帰りました。サルさんは、そのあと高田馬場へ行って委託販売も依頼してきてくれました。
私はその足で志津の忘年会会場へ。

志津まで1時間ちょっとであっても、電車に長い間乗っているような、遠いところに行くような気がする。
実際ちょっと遠めではありますけど。

会場に着くと、3年ぶりの顔。ですが楽しく飲み食い話。
料理も酒もお話も、おいしゅうございました。

が、あろうことか、9時前にもう眠気が襲ってきて、フラフラになってしまいました。
いくらなんでも撃沈タイムにはまだ早いでしょう!
と思ったのですが、これは休んだほうがいいな、と感じたので2階へ案内してもらい、フトンまでしいてもらっちゃいました。
そして爆睡…。

と、自然に1時に目が覚めました。

081212

昨日からの二日酔いか?
だるかった。

だんだん首こりもでてきて、吐き気こそないものの、偏頭痛がものすごいことに!
これは二日酔い…だけではないだろうな。
何だ?

耐えられず、昼休みに救護室でガッツリ横たわる。
午後も、モノを考えられないくらいきつい。

が、同僚にエレキバンを貼ってもらい、以後はずいぶん楽になりました。
やっぱり首こりが原因か!?
それにしても、もっとよくないことの兆候だったらイヤだなあ。

ボゲボゲとしながら帰宅、久しぶりに(と感じる)近所の肉屋でサラダとメンチカツを買う。
コンビニでも買い物。

作業をして、用意をして、風呂にも入って、少し遅れて「Mr.インクレディブル」を見る。
この手のアニメ映画、意外とジーンと来るものが多いんですよね…うん。
そういう意味でも良く出来てるなー。
そして声優さん、あれー?何か気になるな、っと思いつつ見ていたら、三浦友和と黒木瞳でした。なるほど!

あと冬ソナまでみて…まるで風邪などなかったことにしよう、という風。
既にほとんどなくなっていましたが。
少し早めに就寝。
よしよし。

081211

それでも体は調子はよくない。

救護室でしばし休んだり。

退社後、昔勤めていた会社の飲み会がありました。
の前にいったん帰宅し、バタバターっとお風呂を洗ったり、作業。

そして出かける。
今回の面子は、現在その会社に残っている人もあまりいなくて、まるで同窓会のようだったのだけども。
いつもの顔のようでいて、懐かしい。
みんな変わってないけど変わったなー。
でも全然変わってない人もいるなー。うーん。

「いわよしさんはこの会社に少ししかいなかったのに、こういう集まりに出るなんてすごいねえ」といたことを言われました。別に悪い意味で言われたわけではなくどうかといえば感心されたような意味だと思いますが。
確かにねえ。
よく続いてるねえ。
私の中ではそれはもう、当たり前のことなのですが…
それにしても他の人たちだって、よく同窓会みたいにして集まるもんだなあ、と思いますです。
これは、やっぱり人にうらやましがられたり、自慢できることではないかいな。

帰宅し、何も買わずにコンビニを入って出て、がんばってシャワーを浴びたらもう、ふとんでぐじゃぐじゃになって撃沈。

081210

朝起きて、妊娠じゃないという兆候がもっとはっきりと。
なぁ~~~んだぁ~~。
まあ、いい勉強になりました。
チカラ抜けましたけど…。

同僚や友人たちに種明かしなどす。

と、友人の一人の妊娠を知らされました。
そうかーーー!

薬を投入、てきめんに効く。
てきめんに眠くなる。

退社後、帰って料理などし、仕度したり作業したり。
少し遅刻して家庭教師へ。
やっぱり疲れているのか?だるかった。

しかし帰宅し、作業。

サルさん帰宅、「どうだった!?」ときくが、ただ首を横に振ると、ザンネン~なんていうふうに顔は緩みつつもカックリひざを曲げました。やっぱりサルさん、子供ができるというとうれしいんだなあ、と確認しました。
まあ、こんなこともあります。

夜中に、頂き物のチーズケーキを二人で貪り食う。

081209

朝、起きぬけ。
妊娠じゃない…みたいだよ?という兆候がありました。
寝ぼけて測ってるから、測り間違いの可能性も、と、もう一度測るけどやっぱり。

会社で、さっそく花粉症対策のハーブティーをいただき、同じく花粉症の別の同僚とわける。
ううー、スーッとしていい感じですよ!

ちみちみと作業。
でもあまり進まないかんじ。

うだーっ。

夜、妊娠疑惑のことをサルさんに話すと、
え!?ホント!?え!?マジで!?と、バタバタした。
だから多分ちがうっつーに。

うー。
冬ソナにも身が入らぬ。

081208

実は…もしかしたらオメデタいんでは?と思っていたのだけど、ううむ、どうなんだろう…???
ナゾである!!!

昼は、同じオフィスビルにつとめる少林寺仲間と初めてランチをしました。
出産祝いを渡したり、コドモ話などしたり。

それから、会社の同僚で、ハーブティーで花粉症が治ったという人が!
もし妊娠となったら花粉症の季節、薬も飲めずに苦労するので、とりあえずそのハーブティーをもらえるようお願いする。

退社後、ふらーっと本屋へ行き、赤ちゃん関係の本をなんとなく立ち読み。
さて、どうなのだろうねー。

雨が降っていたのでいったんオフィスに傘を取りに戻り、バスに乗って帰る。
買い物をして、珍しくスタバで休憩。

確定ではないけど、母親気分らしきものにひたったり。

で、やっぱり妊娠検査薬も買う。

帰って、作業などなど。

081207

サルさんは日本語能力試験へ。
こういうときはちゃんと起きるのね。しかし鉛筆ない…などと言い出し、結局消しゴムや鉛筆削りなどまで出してやる羽目になる。

私は昼ごろまで動けず。
ようやくギリギリになって起き出して、洗濯、布団干し、作業、印刷など。

出ようとしたころ、教室にいる人たちから電話。
今日の試験の日は、ほとんどまったく生徒が来なかったのだという。

教室に行って、校正作業や子守など。
遅れてAくん登場、作業をしてもらう。

5時にそこを出た後は、Aくんとメイド喫茶に繰り出す!
この間行ったところとは違う店で、雰囲気が女性向けといったところでした。
あれこれ話して、暖房にあてられて店を出、解散。

帰って宅配に電話をしたり作業したり、もろもろ。

あとは入浴、サルさんとTVをみながら遅い食事。冬ソナもみたよ!

081206

ゆうべのお酒が響いてしまったか、目覚ましには反応したのに、結局寝坊してしまう。
んもーーー!

だるい頭と体をかかえつつ、絵画教室へ。
今シーズン最終回。

なんとか絵は仕上がり…ということになりました!よかったー。
が、教室の中は寒くてしょうがなかったです…

挨拶もそこそこに、急いで帰宅。
荷物をおいて、ちょっとだけ仕度し、新宿ファーストキッチンでUさんと待ち合わせ。
中は狭いのに何も頼まないでいるのはちょっといづらく、結局外に出ましたが、その直後にUさん登場。
しばらく打ち合わせ、時間になったので英語講習へいきました。

さすがに疲れて、途中半分寝てしまったけど…
2回目は前回よりやや難しい感じでしたー。
もっと先生と英語でしゃべるようにすればよかったかなーとあとで後悔。

そして高田馬場へいき、校正大会。
Uさんがほとんど直してくれたので、私はほとんど仕事がありませんでした。
こんなにラクしていいのかしら~

Uさんは先に帰ったけれども、Nさんを待っていようかとPさんと二人で待つが、Nさんは帰るとのことで、われわれも店を出た。

帰ってちょっとだけ作業、あとは…休憩!

081205

今日こそは、しっかり編集作業をしよう!とはりきっていたのだが…

朝、くしゃみ鼻水があるのはこのところほとんど毎日だったのだけど、今日は、午前中くしゃみのあとに悪寒がありました…

こ、これはヤバイ!ついに風邪だ!
今日みたいな日に限って…っ!

と思い、急いで葛根湯やら生姜湯やらドリンク剤を買ってきて、飲む。
なんだかボーっとしてきた。ううう。

退社後少し買い物などし、ちょっと作業などして編集に入る。
カゼはどうにか治まった気もするが、あんまりはかどった気はしなかった…。

081204

退社後、いったん帰宅し軽く食べる。

それから新大久保へ行って、日本語教室の講師2人と待ち合わせ。
初顔合わせである。

うち1人のオススメのお店にいき、話はずいぶん盛り上がった!
でもこういう話し合いって、女同士だとホント難しいなーと思った。
というと、自分は女じゃないつもりでいる?とかいう人もいるかもしれないですが、そういうわけじゃないです。
実際、こういう場に男一人いると全然違うのだけどね。場というか、その集団が引き締まるというか。

ま、それはそれとして2人ともステキな人たちだったので、みな大変満足でした。
で、今後教室がどうなるか…というのもきになりますが、それより、実際、私は継続するのはホントにきついかも。
いったんはやめることにしていた日本語教師業を「やっぱりやってみるか…」という気にさせたきっかけだったので、ちょっとまたさびしい気もしているんですが。
自分の本来求めていたものは何だったか、って思い返す時期に来ていますねえ。

で、帰りにコンビニで買い物。
で、晩酌すると、先に帰っていたサルさんがすごーくイヤな顔をする。
そんなに嫌がらなくとも…。

081203

やっぱりだめだーっ

と思い、今日の家庭教師はキャンセルすることにしました。
明日は明日で予定が入ってしまい、このままだとミニコミ誌編集が遅れてしまう。

そりゃ、ムリすればやってやれないことはないのでしょうけど。
守りの姿勢、というよりはトシかいな?

退社後は家でゴハンを炊いたり。夕食を作って食べたり、多少作業をしたり。

で、仕度して今度は全席禁煙のヴェローチェへ。
無事、マンガはあがりました。バンザーイバンザーイ。

一杯やりたいな、と思いつつ、田おこしのためガマンして。

帰宅し、PC編集。
サルさん帰宅。ぐだぐだである。
しかし、試験の過去問の聴解問題Ⅱはしっかりやる。
やはり絵の無い問題は難しいらしい。私もできません(記憶力の問題)。
12時をだいぶ過ぎてからようやく入浴。

寝る…。

081202

軽く筋肉痛です…。

昨日、ゼイタクしちゃいかんなあ、と思いながら今日のお昼は特別販売の1000円のお弁当でした。

昼休みは同僚と、婚礼写真撮影談をしつつ。

仕事はまあ、昨日からのがたまっており、プライベートの用事と一緒になってわたわたする。

実は、火曜日の日本語教室は、生徒が集まらなかったといって12月はナシになったのでした。
そういう意味では、確かに授業が無くなったのはがっかりでしたが、この忙しい時期にスポッと時間が抜けて、大助かりだった!

退社後は、疲れていたけど駅近くのライフで買い物。ポイント2倍デーだったのですよ奥さん!
そして帰宅、どうにかこうにか夕食を用意して…
そうだ、図書館に本を返していなかった!と、あれこれ道具を持って、そしてずっと捨てたかった使用済み電池ももって、図書館へ。

本返却と期間延長。

で、図書館近くのヴェローチェで書き物…
やはり手もとの照明がうまくなく、途中で席をかえる。
打ち合わせの電話もする。
しかしこのヴェローチェ、改善されたけど、それでも禁煙席にニオイはやってくるのだったよ。髪にすっかりにおいがついてしまいました。

書き物は、マンガをかいたり英語の宿題をしたり。
結局マンガは、下書きぐらいまでしかいきませんでした。

疲れたところで、帰宅。

こども電話相談室

休日の昼過ぎに起きてネボけた頭に、ミャンマー人Pさんからの電話。
Pさんは6つの女の子と男の子の赤ちゃんのお母さん。日本語も堪能で、私もなれるものならこうなりたい、と思わせる強きよき母です。

「センセイ、お願いがあるんですけどー…」というので聞いてみると、お姉ちゃんのAちゃんが何か質問したい事があるのだという。

「センセイ、Aちゃんが『ソンケイ』ってなーに?って言うんです。」
「『ソンケイ』…?って、尊敬語の『尊敬』ですか?」
「そうですー。さっきNさん(日本語が堪能で物知りな、それこそ私より日本事情に詳しかったりするミャンマー女性)に電話して説明してもらったんですけどー、なんだかちょっと説明が難しいらしくて…。で、今度はセンセイに説明して欲しいんですけど、いいですか?」
「はあ。…って、私からAちゃんに直接、説明するんですか?」
「そうですー。よろしくおねがいしまーす。」

瞬間、私の脳裏に浮かんだのはあの有名なラジオ番組「こども電話相談室」のテーマソングと、永六輔の顔であったよ。
果たして、私に永六輔がつとまるだろうか…!?
(ちなみにラジオ番組の「こども電話相談室」はこの2008年9月28日に終了したそうで、ウェブサイトでの質問コーナーが設けられたそうです。http://www.tbs.co.jp/kodomotel/ 時代だねえ。)

冗談はさておき、うまく説明できるだろうかとドキドキしていると、Pさんに代わっておしゃまなAちゃんが電話に出ました。
私「Aチャン、こんにちは~~~。」
A「…コンニチハ。」
私「元気ですかー?」
A「げんきー。」
などと他愛のない会話を交わした後、
私「Aちゃんさ、『ソンケイ』って、どこできいたのー?」
A「えっと、あのネ、おぼうさんが言ったのー。」
なんでも、Aちゃんは先日、ミャンマー人たちが運営している仏教のための礼拝所に行ったとき、お坊さんに「お父さんとお母さんを尊敬していますか。」ときかれたらしいのです。そのお坊さんが何人なのかは判然としなかったのですが…

そこでまず私はこういいました。
私「『尊敬』ってねー、かんたんにいうと、『えらい』ってことなんだよー。」
A「フーン…」
私「えらいっていうのはぁ、力が強いとかぁ、頭がいいとかぁ、お金持ちだとかぁ、かけっこが早いとかぁ、すごい人たちがね、他の人に優しくしたり、他の人のために何かしてあげることを言うのー。」
A「フーン…」
神妙に、でも素直に返事をするAちゃんだったが、ここまでの説明をきちんとわかってくれてるのかいな、と一抹の不安を覚えつつも、さらに、
私「Aちゃんはお父さんをエライと思うー?」
というと、いきなり電話の向こうで反応がなくなってしまい、代わりにガサゴソいう音とともに、向こう側からPさんの笑い声が聞こえてきました。
「ど、どうしたのー もしもしー」と呼びかけるとPさんが出て、
「ああ、すみませんセンセイ、今Aちゃんね、センセイに『お父さんって偉い?』って聞かれて『ンーーー?』って首を傾げたんですよー! それでお父さんも苦笑いしてるのー!」
どうやらその場にはお父さんもいて、電話をスピーカーホンにしてみんなで聞いているらしいのです。
確かにお父さん(もミャンマー人です)は立派な人とはいえ、しっかり者のPさんにはきっちり仕切られているのであります。おお、父よ。

そこで、お父さんの名誉挽回をしなければ、とフォローに入る。
私「Aちゃん、お父さんはさ、朝から晩までずーっと働いているでしょう?前なんか、夜はずっと働いてたもんね。大変だよね。」
A「ウン。」
私「でもそれは、お父さんは自分のためじゃなくて、お母さんやAちゃんや赤ちゃんのために働いているんだよー。ご飯食べたり、お洋服買ったり、Aちゃんが学校いけるようにするために、お父さんはがんばって働いてるんだよー。この電話だって、お父さんが働いたお金で電話を買って、それで今お話できてるじゃん?」
A「ウン。」
私「お父さんエライねー。」
A「ウン。」
私「お母さんはさ、Aちゃんのために何してくれる?」
A「えっとー…、ご飯作ったりしてくれるー。」
私「でしょー?自分のためじゃなくて、お掃除やお洗濯も、Aちゃんや赤ちゃんや、お父さんのためにいろいろしてくれるでしょう?それ以外にも、お友達とか、全然関係なくても困っている人がいたら、いろいろ助けてあげてるでしょう?」
A「ウン。」
私「お母さんもエライじゃん?」
A「ウン。」
私「尊敬するっていうのはね、力が強い人だとか、お金持ちな人だとか、頭がいい人とかが、その力を自分のためじゃなくて人に優しくしたり、助けたりするときに、エライね、ありがとう、って思うことなんだよー。」
A「…。」
私「わかったー?」
A「ウン、ワカッタ。」

と、ひとまず言うことだけは言って、Pさんに代わりましたが、いったいこの説明でよかったのやら、Aちゃんはわかってくれたのやら。
それはそうと、少し前から、こどもにモノを教えたり訓示をたれたりすることが増えてきました。そんな時、「私はといえば、この通りにできてるのかしら?」と自問することもしばしばです。

ところでPさんは、
「意味のわからない言葉は小さいうちにちゃんと教えないと、後々大変かなーと思って、ちゃんと説明しておきたかったんです。」
と話していました。
なるほど、親たるものそういうことまで考えてるんだなーと感心しきり。それこそ尊敬に値することだったのでした。
また、在日ミャンマー人親子によって子育ての方法や考え方は十人十色で、どの言葉をどう教えるかにも違いがあります。日本語を完璧にさせたいとか、ミャンマー語も教えたいとか…。
しかし結局のところ、親の願いはひとつでありましょう。

テーマ : 語学・国際交流 - ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。