スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人からふるさと土産

韓国人コミュニティで、韓国人に日本語を教え始めてはや一カ月。

第1回目の授業の固まるような緊張もだいぶ解け、楽しいクラスが出来上がりつつあります。

実は私、韓国人…もとい、ミャンマー人以外の外国人のコミュニティに飛び込んだり、人とじっくり語りあうことというのは、これが初めてだと思います。
そこでときどき、やっぱり私はミャンマー畑だけでやってきたのだな、と自覚させられる出来事も、いい悪いということではなく、あります。

たとえば、この間私の母が「もらいものだけど」とくれた韓国のり。
大きめの缶が2つあり、そのうち1つを、この間日本語教室に「おすそ分けに」ともっていったのでした。
そして、教室の事務スタッフの女性に「よろしければどうぞ」と渡しました。

すると彼女、まじまじと缶を見つめて「…日本人に韓国のノリをもらうとは…面白いですねぇ。」と不思議そうな顔をして、笑って言ったのです。

確かに、ちょっと不思議な感じがしますよね。
立場が逆だとしたら?在韓の日本人コミュニティ事務所で、日本のことにさほどくわしくない韓国語教師に、「私の母からもらいましたので」と言って漬物をもらう、なんて…。
お分かりいただけますでしょうか、このへんてこな感覚。


私のこの行動には、実はミャンマー人との関わりが影響しております。

ミャンマー人は、本国と日本を自由に行き来することはおろか、たった一度の帰国もままならない状況にある人が少なくありません。
それどころか、人によっては、自分か家族が生きている間に帰れるかどうかさえわからない状況にいます。
そして、地方によっては電話は繋がりにくいし、交換を通さなければなりません。
それに郵便はほとんど信用できませんし(ほんと、信じられないくらいあっさり紛失・盗難にあいますよ)。
輸入品も乏しいし高いし、日本でミャンマーの品を購入するのも他の国のものと比べたらそれほど手軽ではないし。
個人レベルでの国とのやりとりで、一番安価で確実なのは、ミャンマーに行く観光客に依頼することときたもんだ!

そんなふうですから、例えば、みやげ物でもなんでも、手に入ったミャンマーの品物を在日ミャンマー人にあげるとなると、たいていみんな目をキラキラさせて、
「ワーッ ミャンマーのものだー!先生これどうしたの!?買ったの?もらったの?これ日本にもあるの?」
などと、手放しで喜ぶのです。

今でこそ、帰国する人も増えてきたりと色々な動きがあって、少しずつミャンマーの品物が手に入りやすくなってはきましたが、数年前なんてもう、ミャンマーのものなんてそうそう簡単には手に入らなかったんです。
それだけに、もらった方はたいへん喜ぶし、あげるほうもうれしくなってしまうのでした。


…といったわけなので、ミャンマーならずとも韓国の物も、ついつい「みんな喜ぶだろうナ」なんて、教室に持って行ってしまったわけ。
韓国のものなんて、一昔前はいざしらず、今ではよほど品物を限定しているところでなければ、どこにでも置いてあります。ましてや韓国のりなんてコンビニにも置いてあるのに…。
さらに、教室があるのはリトルコリア・新大久保でございますよ(笑)

実際は、持って行く前にそのことには気づいたのですが、あって困るものでもないし、ま、いっか、と、持って行ったのです。
そしたら案の定の反応だったので、面白かったですねえ。


ミャンマーも、韓国や中国ほどでなくてもいいけれど、もうちょっと流通の綱が太くなるといいなあ…せめて、知名度もあがるといいな、などと思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 語学・国際交流 - ジャンル : 学問・文化・芸術

081030

昨日の昼、銀行に行ったのでスッキリ。
今日は久しぶりに、ジャンクなものを食べたくなって、ロッテリア。
持ち帰りにしてもらい、中庭で食べました。
ずいぶん肌寒くて、今年は外で食べるのもこれで最後になるかもしれません。

そのあとは「樅ノ木は残った」を読む…
今日中に読み終わるかなあ。

また、午後からものすごい肩・首こり。ひどいよこれ。
オフィス内をうろうろ歩いても首を押してもダメ、ガマンしていたのだけど、とうとうだめだな、と思って救護室で休みたかったのですが、すでに定時前…。
なので、トイレでしばし休みました。ら、多少楽になり。

それを職場の友達に訴えたら、ピップがいい、ゆたぽんがいい、風呂がいい、ゴマがいい、と、アドバイスの山!
すばらしい…奥様たちの知恵袋!

で、即トモズへ行って、あれこれ買ってきました。

バスで帰宅、図書館によって「樅ノ木は残った」を読み終え、本を返す。

帰宅途中、猫のお母さんが一匹でさびしそうでした。

夕食を作って食べ、映画を見たり。
なんだか今日は金曜日のような気分でした。

そして、ピップを初めて試したのですが、いつの間にやらこりが消えていました。
すごい!

081029

早朝、サルさん一人で起きて出かける。
いってらっしゃい、がんばってね…
私はほとんど寝ぼけていて、わからなかった。

会社では昼過ぎごろ、やたらと眠かった。
こういうの、リフレッシュのタイミングなどがまだうまく取れない気がする。

帰りはスーパーに寄るので電車で帰ろう、と決めていたのに、ついつい流されるようにしてバスで帰ることにしてしまった。
と、会社の人と珍しく一緒になる。
噂話などしつつ、終点まで。

スーパーで、バナナ、肉、刺身、牛乳、卵、豆乳など買う。
なんだか、このスーパーで買い物すると、店を出るころにはすっかりイライラ・殺伐・凶悪な気分になる事が多い。ナゼ?

帰りがけ、近所の半ノラ猫を預かっている漢方のお店に立ち寄り、持ち歩いていた猫おやつを寄付。
猫にとってはつらい状況だとは思うけど…なんとかならないものか。

帰って食事、そしてスイートポテトを作る!
その間G出現してメゲるが、退治。
まず、タネの半分くらいを使って、完成させてしまう。。
あとのタネは子どもに作らせるため、材料などを用意してまとめて、それらをもって家庭教師へ。

…と、なんとこのお家には電子レンジなるものがなかったのでした!!すごい!
なんでも、電磁波が体に悪いから、とのことです…。
そういえば、このおうちではゲームも買いません。その点は私は大賛成なのですが。

子どもにゲームを買い与える親の目の前で、その子どもにお酒を飲ませてみたら、怒るだろうにねえ…。

しかしスイートポテトは、たいへんうまくできたようでした。
子どもも満足。
私も、サツマイモを使ったタピオカデザートをいただいて、満足。

帰って、あれこれ作業をしたり。

本を読みつつ…寝てしまいました。

需要と供給

新聞の、医師不足問題に関する記事の裏側には、親が子どもにつかせたい職業の記事があり、そこには第2位は医師で、理由は「高収入だから」との記事があった。

081028

朝はいつもよりちょっとだけ早めに起き、久しぶりにグレープフルーツを朝食にする。
で、一つ前のバス停で降りて、チョットだけ歩く。

そして退社後、授業へ。

また人が少なくなっていて、ガックリ…。
来月になればまた新規の人が来るということで、よかったけれど。

あーそうだ、他の先生方の連絡先も教えてもらおう…。

フレッシュネスで授業日誌をつける。
隣の席では、英語のプライベートレッスンのトライアルがおこなわれていて、なんだか懐かしい。

帰って、先週子供にもらったサツマイモをふかす。
明日、帰宅してすぐさまスイートポテトを作るための下ごしらえである。
レンジと炊飯器に分けて作ったが、レンジは思っていたより早く出来てしまって、だったら明日造っても良かったよなー、そのほうがイモのふかしたのもひからびないしさー、などと、今更言ってみる。

明日の家庭教師は、トースターが家にあるかどうかを確認し、材料をまぜたスィートポテトのタネと、カップと、卵とゴマを持参する。
カップにつめたタネに黄身を塗ってゴマをかけ、オーブントースターで焼く工程をこどもにやらせる予定。
が、カップにタネを詰めるところまでやるかどうかは、まだ決めあぐねている…。

サルさん帰宅、明日はいよいよ鮫洲にいくという!

081027

月曜日。
なんだか、早く起きられずにちょっと悔しい。
しかし晴れていて、ちょっとうれしくなる。

仕事は快調。

帰りしな、ビルを出ようとするとものすごい大雨が!
なんたる!
あまりに思いがけなかったので、ビルの上からシャワーで水をまいているのかと思われるほどだった。

職場の友人一人は傘を取りに戻って、帰宅、あとの一人とお茶をして、通り雨が弱まるのを待つ。

いい加減で店を出て、彼女は雨が弱まったのでビルを出、私はもう少し雨宿り、カリス成城を冷やかして、ハーブティーとペパーミントのアメを買う。
で、バス停に出ると、ほとんど雨は上がってしまっていた。
バスもほどなくして来た。

中野駅まで行き、買い物。

帰って、サツマイモを炊飯器でふかしてみる。
これも大成功!

夕食をとって、ネット、それから明日の授業の準備…

それはそうと、この土曜日にせっかくリテーナーを直してもらって、前歯も元通り…と思っていたのに、昨日は締め付けがきつすぎて、右上の歯たちが痛いこと痛いこと。
前歯をひっこめてるんじゃなくて、奥歯が前に引き出される力のほうが強いんじゃないの、とすら思う。
が、それはリテーナーが奥歯の奥にきちんと引っかかっていなかったせい?か?と、一応判明、解決を見ました。

081026

遅めに起きて、作業などする。

授業の準備も今日はラクチンである。

日本語教室に行き、のんびりと授業。
内容ものんびりでしたが、人数も少なかったので…

そのあとはまっすぐ帰って、職場の友達が初めて圧力鍋でゴハンを炊いてみて、ものすごくよかったというので、私も早速やってみた。

ら、ものすごくよい!!!
手間は炊飯器と対して変わらない感じだし、時間ももっと早くて済みます。
たくさん炊くのにいいし、何よりおコメがプリプリしてておいしかったです!

納豆で食べたり高菜を混ぜたりして、ほくほく。

あとは弟に頼んだ「天国と地獄」のダビングをしつつ、うたたね。
ちらちら見ては寝て、見ては寝て。
ラストにさしかかるころ、サルさん帰宅。
その後作業し、入浴、床につく。

と、サルさんが「天国と地獄」を最初から見たいというので、もう一度再生。
またもや、寝たり見たり。

遠くにありて

秋の夜長、サルさんがおもむろに実家に電話をかけはじめた。
しかし、今日はなかなかつながらない(それ自体は別段珍しいことではないが)。

実はこの夜、私の両親が用事があって、わが家に立ち寄ったのだった。
サルさんもまじえて和やかに話し、互いに土産物を渡したりしたのだ。

なので、「今日私の親が来たから(自分の親を)思い出したの」ときくと、そうだという。
「私も、お母さんは何言ってるかわからないけど、声を聞きたいよ」と言った。

心なしか、サルさんの顔がいつもより寂しそうに思えたので、
私が約10年前、初めてミャンマーに行ったときの写真のアルバムを持ってきた。
その時はサルさんの実家にも行き、道中サルさんのお姉さんがほとんど同行してくれたのだ。
これでも慰めになるかとサルさんにみせたら、今まで何度もみている写真なのに、しげしげと丁寧にながめていた。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア)へ
にほんブログ村

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

081025

遅めに起きて洗濯などをし始め、朝食のグレープフルーツなどを食べていると、なんとサルさんの友人親子が来訪ー!

ミャンマーの生活習慣として、アポなし来訪はごく当然のことである。
で、日本人はそうではないということを、友人夫婦も知っているので、あれっと思ったのだけど…
どうやらそのお父さんは、私が不在だと思っていたらしい。
いつもなら土曜のこの時間は絵画教室なのでね^^
なんでも、近所の整骨院に寄る途中、昼でもどうかと誘いに来たそうです。

しばし汚い家の中に入っていてもらい、そのあとサルさんと3人で、ハンバーガー屋に出かけていきました。
私は後で行くつもりだったけど、スケジュールに余裕がないので、やめておき、アサビフェスタに行くことにしました。
途中公園に寄ったりと、ノンビリ歩きながら。

アサビフェスタは、展示も見やすかったし多かったし、なんだかごちゃごちゃとしてなくてよかったです。楽しかった。

帰りにまたぶらぶらと、トモズで買い物したり、花を買ったり。

そして帰宅し、大急ぎでゴハンを食べ、西葛西の矯正歯科に。
かなり待たされるかと思っていたのに、思いのほか早くまわしてくれて助かりました。
歯のほうも、すきっ歯になっていたのがどうにかなりそうで、よかったです^^

近所に住む友人夫婦に連絡するも、やはり忙しいとのこと、すぐ帰ろうかと思いましたが、駅構内のパン屋でしばしお茶しつつ、「樅ノ木は残った」を読む。
山本周五郎の完全読破っていつになるだろうか…

帰ったらしばし寝ていようかとも思うが、初めて寄ったお茶屋さんで、思いのほかご主人と話が弾み、すっかり元気になる。

お茶などを買い、ゴキゲンで帰宅、あれこれと作業す。

と、サルさん帰宅、続いて両親が来る。
モノを渡したりもらったり、しばらくして帰宅。

DVDやテレビを見ながら、のんびり。

081024

今日こそは少林寺の練習に…と思ったのだけど、結局成りませんでした。

帰って大人しくあれこれと作業す。
効率は悪かったけど…

自分へのご褒美と、晩酌もしました。

と、いいかげん晩酌もやめないとなー。

081023

退社後はいそいそと…
絵画教室の仲間と、バルバジーオで会食の予定でした。
約束までにはかなり時間があるので、どーしよーかなー…
などとオフィスビルを出た後ものろのろと迷いつつ、結局、バスで帰って途中図書館に寄ったのでした。

そこで、動物の絵本などを返却。
うち1冊は、まだほとんど呼んでいなかったのだけど、返却するために小1時間ほどバーーーっと流し読みしてしまう。
案外、こういう読み方のほうが私は頭に入るのかも…以前から思っていたけど、改めて確信。
そして、他に借りている本を、貸し出し期間延長してもらう。

帰宅し、てんぷらの残りなどで、夕食をとってしまう。
それからまたしたくして出かける。

秋葉原で集合、バルバジーオに向かう。Tさんがお待ちかね。
で、5人で和やかに楽しく食事を楽しんだり。
実はメンバーのうちのSさんが、ここで展示をしたいというので、その下見も目的だったのです。
なのでチェックするべきとこはし。

すっかりいい気分で帰って、なんだかいつの間にか寝てしまったのでした。


081022

肩こりはまた、ちょっとだけ現れていたけど…
荷物が重すぎるせいなのか?
もう、たすきがけ&肩かけもだめだというなら、リュックしかないよ、あとは…。

図書館へ寄って、また新しい絵本を1冊。
「世界で1番シリーズ」とかいうので、世界中で1番の大きさ、体長、寿命そのたの生き物を集めた本である。
先週の実物大動物園もそうだったけど、大人が見ても面白いものです。

そしてすし屋で海鮮丼とてんぷらを買い、家で食べて仕度し、また家庭教師に出る。

いもほり遠足でもってきたという、それこそ今までみたこともないような大きなサツマイモをプレゼントされる。
他にもでかいのをいくつも掘り当て、全部で3kgも掘り出したらしい!
クラスで一番だったのだそうです。そりゃそうだろうな。

それから、果物とお酒を買って帰宅。
果物屋のおじさんの話をあれこれ聞く。
晩酌…結局ガマンできましたー。わーい。

美輪様出演のTVを見ながらなごみ、撃沈…。

081021

仕事はそれなりに忙しかったです。
が、なぜか夕方ごろから強烈な肩・首こりに襲われる。
こんなに酷いのは久しぶりです。軽い吐き気や首を絞められてる感覚、鼻血が出そうにボーっとする感覚…。
フラフラしながらトモズでドリンク剤を買って飲んだり。
生姜湯も買って飲んだり。
と、ずいぶんよくなりました。
そして、なんなく定時に退社できました。

韓国人対象の授業、今日が3回目です。
2クラスとも、少しずつ人数が減っており…ハラハラ。
しかし、来ている人たちの顔を見ると反応がよろしいので、その点は安心できました。
だんだん打ち解けてきているみたいだしね。

それから、開店したばかりの新大久保のフレッシュネスで、授業記録をつける。
が、レジのお姉さん、よくある間違い敬語を思いっきりつかっていて。
先ほど、生徒さんに熱心に敬語についての質問を受けた後だっただけに、ちょっとしたダメージでした。

帰って、ブログやサイトの更新などをまとめてやって、休む。
サルさんに、首の凝っている辺りを軽く押させたら、あまりの凝りようにびっくりしていた。

081020

仕事はばたばたと。

帰りも、翌日の授業の準備のことで頭が一杯、とりあえず本屋に行こうとす。
しかし帰りがけ、とても嫌ーな状況になり、ものすごくムダな時をすごしてしまいました。

帰りは100均で文房具などを買う。
そしてあおい書店で児童学習書をみたり、日本語教材や星新一の本を見たり…

家庭教師と韓国の日本語教室との案件が頭の中でごっちゃになって、わたわたした。

しかし、美輪様の新刊をしっかり買う。

それからそのまま、がんばって、久しぶりにヴェローチェでケーキと書き物。
なんとなく、用事がだいたい片付いた気になる。

が、実際は帰ってから、だーっと翌日の授業のための資料を作成。
一区切りついたところでギブアップ。
その間に、沸かした風呂もすっかり冷めてしまっていて、がっかり。

081019

午前中はサヤガドーボエが開かれました。
無理やりサルさんを起こし、教室へ向かう。

料理を出して並べてもらい、ほどなく式が始まる。

記念写真と食事会。

料理は、はじめ、この大勢の人数に対して足りるのかと思われましたが、どうしてどうして、かなりあまったので、みんなでタッパーに入れてお持ち帰り。

そのあとは講師連絡会。

で、みんなでおしゃべりしながらジョナサンへ。
赤ちゃんと遊んだり。

それからI氏が、弟のサックスの発表会にお付き合いくださる。
わたしはほぼ一方的にベラベラとしゃべりながら向かう。

と、両親も来ていた。
I氏は弟の演奏の後、すぐ帰ってしまった。
私は結局、電車で帰りました。

明日は月曜だけど、結局晩酌してしまいました。
「M:I-2」見ながら。

081018

午前中は絵画教室。

いい天気の下、公園でスケッチ会でした。
楽しかったー。
スケッチや絵のことは置いておいても、これまでで一番、「公園」というものを味わったかもしれない!

帰りは仲間と昼食。
みんな面白くていい人たちだわ!

帰って、花屋でコスモスを買い、空芯菜を注文していた八百屋に寄って声をかけ、しばらくしたらまた買いに戻ってきますと言って、帰宅。

と、やっぱりばったり倒れる。

少しだけ休んですぐ八百屋に行くつもりだったのだが、もう暗くなってしまった。
が、財布を持って八百屋へ行き、トマトや納豆などなど含めて買い込む。

帰宅し、そして、作業。

空芯菜、10把炒めました!
どうかと思ったけど、ちゃんと用意していた入れ物に収まったので、ヘンに感心した。

続けて納豆とトマトのおかずもつくる。

そして夕食の準備、晩酌。
「オーラの泉」をみたり。

しあわせ…

081017

昼休みは、Wさんに、演奏会のチケット代を振り込みました。
最近ずっと、一人で昼休みを過ごしていますが。
実際、やることも多いので、ちょうどいいんですけどね。

仕事はまたまたのんびりめ。
でしたが、あとになってやること発見。
そんなものですね。

花の金曜日、晩酌しつつ「ホームアローン3」を見たいと思ったが、風呂に入ったりご飯を炊いたりでパタパタしてもたついてしまった。

なんでこんなに映画にはまってるんでしょう?しかもTV放送のに。

081016

昼は久しぶりにクラシックを聴く。
途中入場・退出だったけど、心が洗われた。

仕事はヒマでした…のんびりすぎる。

帰りはカリス成城で下弦の月のときに飲むお茶とやらを買う。

そしてシマチュウで、ついに、トイレに置くための引き出しを購入!

そのあと図書館へ。
返す本を返し、また借りる本を借り。

そして、買った引き出しは、わずか1センチぽっち、大きすぎて望む通りには納まりませんでした…。

081015

退社後、帰りのバスで、すぐ前のバスが行ってしまったばかりだったようなのですが、20分近く待ちました!10分ごとに来るはずなのに。

で、シマチュウへいって棚を下見し、お次は図書館へ。
めぼしい本を借りたり、コピーなどしたり。
星新一目当てで行ったら、見事に一冊もありませんでした!
で、昔借りた本で希少で古い本が、以前ネット検索したら出てこなかったので、そのことを思い出してカウンターで尋ねたら、どうやらとられてしまったようだとのことでした。
そりゃ、希少な本だから欲しいでしょうけどさー。というか、私も手元におきたいんですがね。
取るなよ!

そしてすし屋で買い物、帰宅して夕食。
そして家庭教師へ。
行きの電車、一駅の間に小学生の男の子のグループ。
床に座るわ騒ぐわ。
保護者は居ないようで、周りの大人たちはじろじろ見たりして迷惑がっていて。
でも誰も何もいいませんでした。私も言いませんでした。
日本はどうなっちゃうんだろう?

しかし家庭教師先の子どもは素直でかわいらしいのだった。
それはいいのだけど、この先、さっきみたグループのようなのにいじめられたりしないかしら?という心配。

帰って、サルさんに家庭教師先の子どものことなどを話すと、笑っていた。

本などを読みつつ、寝入る。

081014

連休明けです。
仕事はやる事がたくさんあって楽しかったですが、今日は残業できなかったのでヘンなところでムリヤリ終えてしまいました。
間食もできず。

で、一路新大久保へ。

2回目の授業、どうなるかと思いましたが、コピー取りでバタバタしましたが、どうにかなりました!
次回以降への見通しもだいぶついた感じ。

この日も雨でしたが、腹をすかせつつ中野に帰り、モスで授業の記録をつけながら夕食。
そこで変な子どもたちをみかけ、暗澹。
日本はどうなっちゃうんでしょう。

ぐったりと疲れる。
サルさんに日本語を教え始めたことを話す。
大反対すると思ったが、授業料をもらえることを話すと、承諾したようでした。

マンガなどを読みつつ、寝入る。

081013

全然外に出ない日。

掃除と洗濯をし、窓からふりそそぐお日様を昼食に、映画のダビング。
ただし「悪い奴ほどよく眠る」でした(笑)
硬いテーマでしたが期待を裏切りませんでした…

買い物しようかどうしようか迷いながら、また、明日からの授業のコピーをどうしようかえんえん考え、結局出たのはずいぶんたってからでした。

081012

昼近くまで寝ている。
洗濯するのが気持ちいい。

たらたらしていたが、午後、会報を渡す約束だったNさんが教室に居るというので、出かける。

秋葉原に着いて、ハンバーガーなどを食べながらあれこれと話をし。
また赤ん坊を抱いて遊びました。
いつのまにか遊びつかれて、私の腹のうえで寝てしまっているのがなんとも楽しいものでした。

それから本屋へ。
日本語教材コーナーと、ビジネスコーナーへ。
秘書検定のテキストは予想以上に使えるかも!
とりあえず、日本人の若者向けのビジネスマナー読本を買う。

帰って、本を読んだり。
「秋の童話」をみたりしながら、晩酌。
いい休日だ…

081011

朝は絵画教室へ。
今日は、ちょっと変わって動き回る生き物を描こうという事で、室内犬を借りてきて、描いた。
帰りに4人でドトール、それから3人で歩いて蚕糸の森公園まで。

絵画教室に居る間、急にくしゃみが出て、そのあとだんだん耳の下、リンパのあたりが腫れてきたようになって、つまりは急にカゼをひいてしまったようでした。
ああ、午後は本屋にこもる予定だったのに…

朦朧としながら、帰る途中の八百屋で空芯菜を注文。
八百屋のおばさんとの受け答えも、どうもおぼつかない。

帰って、即、葛根湯を飲んで横になる。
…つもりだったが、サルさん洗濯物を干しておらず、洗濯機の中でしわくちゃになったのを干す。

ぱたぱた片づけをしたりして、ようやく横になる…と、サルさん帰宅。
当然のごとく、怒って当り散らす。
というより、頭も体もボーっとなってしまい、マトモになれない。
しかしギリギリまでしばらくの間休んだら、ようやく調子が戻ってきた。

麹町へ。
出口を間違えたが、そこは以前の職場近くで、よく弁当を買いに出たあたりだった。
懐かしい。
急に雨が降ってきたので、一本堂でカサをもとめる。

凡人社で、早速本を物色。
関係ない本も見たけど、だいたい、本をあさって3冊ほど求めた。

まず、あのクラスは生徒たちのニーズも立場もがバラバラだし、2クラス続けて受講している人が3人も居たのです。
よって、内容の掛け持ちもできないし、内容に差をつけるよう留意しないといけない。
そのため、カリキュラムデザインは大いに頭を悩ませました。

レジのお姉さんにささやかな親切をうけ、凡人社を後に。
途中、モスで夕食、テキストをめくったり。

081010

とってものんびりした一日。

さすがに週末とあって疲れましたが。

昼休みに、木村藤子さんの本を立ち読みし、結局買う。
かなり衝撃…。

帰りは、新宿ルミネのブックファーストへ、日本語のテキストを物色しに行きました。
ビジネス向けの本がけっこうそろっていて、いろいろと見比べることができました。

BJT関係の本がぐぐっと増えててビックリ!

敬語の本を、半分は自分用にと、買いました。

同じフロアの他の店なんかも見る。ミッチー・及川光博御用達(というわけではないけど)の新星堂は、少し前になくなってしまっていたのですが、ファンシーな雑貨屋さんになっていました。
少林寺の練習に、先生に会いに顔だけ出しに行こうかな…と思ったけど、結局帰ってしまう。

さすがに疲れて、ぐたっとしたり、夕食をとったり。

サルさんは快復していました。

081009

今日は、30分早くシフトをずらしてもらった。
どうにか、早く起きて出勤できる。

仕事自体はのんびり。
でも日本語の授業のカリキュラムデザインで頭がいっぱいである。
ううううう、どうしよう。

仕事は30分早くあがって、美術展を見に行った。
トレース・エレメンツというのと麻田浩展

お目当ては麻田浩のほうで、トレース・エレメンツのほうは、なんだかよくわかっていなかったのだが、見ると映像作品も多く、世の中こんなものもあるんだなあ、と面白かったです。
なんだか遊園地かサーカス小屋のようだとも思いました。
それに、絵画教室で先生に聞いた話を思い出しながら、現代美術の抽象作品の見方・楽しみ方がなんとなくわかったような気がしたのでした。
とにかく「感想」をもてばいいんだな、と。(といっても、この解釈で正しいかはわからないのだけど…)

次は麻田浩展。
と、それまでにチケットの半券を見せなければいけなかったのですが、ばかですねえ、途中で落としてしまいました…。
が、事情を話して入れてもらうことができ、すぐ、半券を拾って届けてくれた方がいたので無事手元にもどりました。

私には死んでも、いや生まれ変わっても描けそうにない精緻な絵。いいなぁ…。

実は、今の今まで、麻田浩氏のことを知らなかったんですねー。
でもよく見れば「どこかで見たような」といったふう、それもそのはず、本の装丁にも使われていたそうなのでした。

その次のフロアは新人作家の展示。
このギャラリーは、「project N」と銘打って定期的に新人作家の個展を開催しているのです。
近藤恵介
若いなー。なんだか、世代の差を感じてしまった。そしてその世代の差とやらにノスタルジィを感じる。

そして、ギャラリーショップを冷やかし、久しぶりにバスで帰る。
そして猫のエサを買い、近所の内科の電話番号を控え、帰宅。
シシャモと牛肉で夕食。
「秋の童話」をみながら…。
うう、つらい、辛い話だけどもう3話まで見てしまった。

サルさんまたしても具合悪いまま夜の仕事から帰宅。

どうにもならない。

081008

仕事中、忙しくなかったが、というより、忙しくなかったからこそかえってボーっとしたのかも?
昼過ぎから、妙に疲労感とだるさを感じ、オフィスビル内を散歩などす。
でもフラフラしていて、無事帰れるだろうか、など不安にまでなる。

帰りは買い物するつもりだったので電車、しかしやはり階段を上るのはムリでした。

スーパーで買い物。
珍しく弁当などを買う…サルさんの分も買おうとするが、電話に出ない。
やつめ、今日もカゼで夜の仕事を休んでいるのに。

帰って休みつつ、食事し、また家庭教師へ。

と、先方では私は明日来るものと思っていたらしく、少しびっくりしていました。
でも授業をし。
途中、サルさんから電話。子どもと話させる。

サルさん用の弁当など買って帰る。

そしてついに「秋の童話」を見始める…
なんだか、今度はずっと辛い話のようで、もう苦しくなる。ううう。

081007

退社後はまっすぐに、大久保へ。
途中、雨が降っていたので折りたたみ傘を買う。

今日は日本語教室の初授業だ!
だんだん、少しだが緊張してきた。

クラスは、思ったより人が多くてびっくり!でもちょうどいい人数だ。
一クラスとしては…ね。
実は、部屋に対しては人が多すぎるのだ。結構ギュウギュウかも?

次回以降、どれだけ人が来るか。
それからが勝負。

また、昼からサルさんにも連絡していたのだけど、カゼをひいて夜の仕事を休むというので心配して、夜の職場にも連絡してやった。
そして、病院にもいくように言う。

なのに、帰宅してみればサルさんおらず!
電話も通じず、雨の中行き倒れているのではないかとも思ったし、ちょっと心配。
しかし、帰ってきてみればまったく無事だったのであった。
はー。

また、いま妊娠9ヶ月目のLさんが娘の友達にうつされたおたふく風邪で苦しんでいるらしい!
救急車も今回2度目を呼んで、ついに入院してしまったらしい。
大丈夫かよー。

風呂に入って二人とも、寝てしまう。

美しいといわれて美しくならない女がいようか、

優しいといわれて優しくならない男がいようか。

…って、どこの誰の言葉だったかしら?
(ご存知の方、教えて!)




最近マイミクさんの日記に、女性らしさや人としてのエレガンスさなどについてのことが書かれました。
私はコメントで、「こいつの前では女(淑女)でいたい、と思えるよーな男が少ないのだ」、と書いたのですが…
(注:アイロニックジョークですよ!念のため…。本音ですが…。)



さて、時々バスで見かける今風のギャル二人。
今日も途中でバスに乗りこんで早々、混雑した車内でポーチとコンパクトを広げだしました。
この子たち、いつも車内で化粧するのです。
今日はさすがに雨で滑りやすいこともあり、ただ立ってるだけでも危ないとあって諦めてましたが…
車内の化粧に限らず、おしゃべりするときの口調や行動を見ても、なんというか、蓮っ葉といった、今風のギャルなんでした。中身は素直なだけなんでしょうけどね。




そして私はバスを降り、無事オフィスビルに到着。
エレベーターホールに入ったところ、エレベーターがちょうど来ていたのでターッとかけよりました。
と、その反対側からスーツ姿の外国人男性。彼の方が1歩早かった。

ここで普通なら、その男性は先に中に入って開ボタンを押しておき、私は外のエレベーター呼び出しボタンを押して扉が開くようにしてから、自分が中に入る、という流れになるところです。
が、呼び出しボタンを押しかけてみて驚いたことに、その外国人男性は、ドアを手で押さえて私に「どうぞ。」と中に入るように促したのです。
一瞬ドキマギしましたが、一礼して中へ。

もちろん言うまでもなく、この場合、先にエレベーターの中に入って開ボタンを押しておくのも、親切で思いやりのある行為であります。
でもこの所作は、一言で言えば「レディーファースト」というところになりましょうか、相手の女性を「女性(淑女といったら言い過ぎ?)」として扱おうとしている、そんなスタイルを感じたのです。
そうしてもらうことで、自分の中で、女性として嬉しく幸せな気持ちがもちあがってきたのです。

そこで、例のごとく余計な口を開いてみたわけですが、
「どこの国の方ですか?」と聞いてみました。
すると、まあ見当はついていたのですが「***人です」と答えられました。

「イエその、女性に優しいなと思いまして(^^;」
「当たり前の事です(^_^)」

というわけで、また一礼して私は先に降りたのですが、今朝はたまたまバスで蓮っ葉ちゃんたちに遭遇したので、なおさら印象深かったのでした。



そこで思ったのは、もしかの蓮っ葉ちゃんも、私みたいなオバサンに注意されたりするんでなく、妙齢の男性に「あなたのような美しいヒトがこんなところで化粧なんかしてはいけない」とか何とか、優しく言ってもらえれば、おのずと蓮の花のような可憐な淑女に変わっていくのではないかしら、ということでした。




*** オマケ ***
さて、この方はどこの国の方だったのでしょう?
書いても全く支障はないのですが、ここは、みなさんの想像にゆだねてみるということで。
あの国の人かもしれない、もしかしたらあの国かも?と想像すれば、優しい男性の「存在」する国が1つに限定されることなく広がるように思えるからです。

081006

朝は雨。
目の前でバスを逃した!珍しく時間通りに通ったなあ!と思ったら、1本前のバスでした。
それくらい遅れていて、混んでいたけどいい時間に到着。

仕事はなかなか忙しく。

帰りはまた駅の階段を上る。
ヒザががくがくしてしまい、すぐ次の階段を降りるのが怖いくらい!
これは継続しなくては…。

歯医者で定期検査とリテーナーの調整。
以前より多少、磨き残しは減っているとの事。
リテーナーは、色々話しましたが、結局上の方を少しきつくしてもらいました。

その帰りに薬局でオカシやら日用品やら…猫おやつやら!
初めてノラ猫にえさをやろうとしてみた。
が、猫はおらず。

帰って簡単に食事。

PC作業しつつ、ほんっとに久しぶりにサイト更新!
サイトのリニューアルは、もっと先になってしまうかも。
リニューアルを考えていると、ついつい更新をする気がなくなってしまうので。

風呂に入ると、サルさんひどい風邪をひいたといって帰宅。
かなり不安定。

なんとなく優しくしてやって、眠る。

珍しくサルさんが登場した夢を見た。
凶暴なおじさんに襲い掛かられるところを、サルタヒコがそいつをおちょくりながら逃げるのだったが、かなりスリリングな内容だった。

はっ!として目覚めたら、手をつないだまま寝ており、時計を見ると明け方の5時ごろだった。
サルさんのTシャツと冷えピタをとりかえ、水を飲ませてもう一度眠る。

081005

遅めに起きて、のろのろと活動。

そのうち、シマチュウに服などを入れる引き出しを買いに行く。
ついでに、前からずっとほしかった、おしゃれな傘立ても購入。

重いのを、ゴロゴロキュリキュリ引いて帰る。

さすがに、それだけで疲れてしまってしばし横になる。

しばらくのたくたPC作業などしていたけど、元気になったので組立作業をしてしまう。

夜、サルさんから電話。
外に出て買い物しつつ、外のイタメシ屋でディナー。
が、前から気になっていたことなのではあるが、ささいなことで怒鳴ってしまう。

二人とも疲れながらもスーパー、ツタヤ、コンビニで買い物。
私が晩酌をするといってサルさんはお怒りだった。
そしてケンカ。
ああ、疲れる。

いつの間にやら、仲直りをしたような気になって、映画を見ながらなんとなく寝る。

いいストレス解消法があればいいのだが。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。