スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080629

朝から雨でした。

午前中、今日の授業の準備をする。
しかし結局ギリギリになってしまい、昼頃会場に寄れたら…と思っていたのに寄れず、まっすぐ教室へ。来てくれたと連絡のあったかたとも会えず。

なのに生徒さんたちはたった3人しか来ていませんでしたー。

もうしょっぱなからノンビリ気分で、早めに終わって早めに帰る。

それからおみやげの焼き栗を買って、会場へ。

預かってもらったお菓子も無事受け取り、授業が終わった開放感も手伝って一息…。
すると、ちょうど友人が来てくれました!
久しぶりに会えてよかった。あれこれおしゃべり。

帰って、ボンラスパイユでお弁当などを買い、内職を始める。

TV映画をみたかったが、内職がはかどらなかったために見られず。

無事完了したのでよかったけど。
スポンサーサイト

080628

さあ、個展の最後の週末だ!
ここで来場する人、多いんだろうなあー。

午前中は、大いに遅刻しましたが絵画教室へ。
もう、ほとんどおしゃべりしてしまいました…
珍しく時間がかかる細かい作業をしようと思っていたのに…

帰って仕度して、家を出る。
買い物してそのまま会場へ。

また、ハガキチェックなどなど。
そして絵画教室の作品の構想を練っていると、友達が来場!
3人で会うのもとても久しぶり。

近況を話しつくさないうちに、時間はたって河岸を変えることに。
四谷方面まで歩き、韓国料理屋で舌鼓。
これからの色々も含め、たくさんお話。

四ッ谷駅まで気持ちいい風の中、歩いて帰る。
いいなー。

帰って、なお録画していたTVをみつつ、今日作業することはすっかりやめて、晩酌してゆっくり。

080627

今朝はまず、病院へ行った。
例の卵巣嚢腫&子宮筋腫の半年後の術後検診だ。

…予想はしていたけれど、嚢腫が再発しているらしい。
筋腫についても、「芽」のようなものがあるとか…。

まだ手術を考えるような大きさではないけれど、とのこと。
しかし、今後も3ヶ月ごとに検査をすることになってしまった。

そのことを考えても、やっぱり手術した方がいいのかなー
などと考えたり…。

ぼやっとしながら。
が、新宿から暑い中を歩いて行った。
そして銀行によって用事を済ませ、予定よりちょっと遅めに出勤。

仕事は、結局残業する羽目に。

少林寺は当然いけず。
まっすぐ個展会場へ。
ハガキチェックと集金。

その後は銀座へ移動、お友達の個展に、ようやく、ようやくいけました!
http://gekkoso56.exblog.jp/8052882/

久しぶりの銀座の街。
いい風の吹く。

ウロウロしたあと、またなじみのバーへ。

たったの1パイでいっぱいになって、でも頑張って2杯目。
外に出て歩いてみるとやはりよってしまったことに気づく。

思い出の街をウロウロ、懐かしい人に安否の電話をかけてしまった!

やっぱり酔っていたんだなー。

疲れて眠りにつく。

080626

さすがに疲れが溜まりつつあるなー
と思いつつ、今日は思い切って個展会場には行かないことにする。
道具も家に置いてきた。

と、友人が訪れてくれると連絡があったのだが、涙を呑む。

退社後はボンラスパイユで弁当などを買って、またヴィドフランスのせせこましい席でぼーっと。本なども読む。
ところが、他にも席が空いていたのにすぐ隣に学生らしき女の子が座ってしまい、落ち着かなくなる。ううう。

しばらくして帰宅、すぐ布団に横になりつつ、1時間ほど本を読む。
美輪明宏「紫の履歴書」だ。ほとんど内容を忘れいたので読み返してよかった。
それから2時間ほど寝てしまう。このパターンも久しぶり。

起きだしてポスカを刷ったり。
ひと寝入りしたら、結構すっきり。やはり疲れていたのだな。

そのうちサルさん疲れて帰宅。

続けて会計など、事務作業も。


また、友人がこのあいだまでグループ展に展示していた作品などを、そのブログで拝見。
結局展示は見にいけなかったのです。
工夫の凝らしように脱帽。

ちなみにこちら(展示終了しています)
 ↓
2008年5月27日(火)~ 6月1日(日)
「イラストレーターによるオリジナル切手展」
於 DAZZLE
http://gallery-dazzle.com/exh/index_j.html


ものづくりとは、手間をかけてかけすぎることはないのだなー。

私にはこんな作業ができる…だろうか???

080625

会社では新しく仕事をもらえた。

今日補充予定のポスカの、クリアポケットが足りずガックリ。
帰りにヨドバシカメラ館で購入。
すると、ちょうどハガキサイズのものがあってびっくり。こういうものがあるのか!
もし来年もやるならこちらを買おうっと。

会場にいって作業をしていると、Sさん、Iさん夫妻と続けてご来場。
あれやこれやとおしゃべり、絵の解説などをする。
また、ほかにもいろんな方が平日のこの日に来てくれたしい。
ハガキが少なくて申し訳ないことをしたなー。

適当なところで失礼して、こんどは家庭教師先へ。
一杯飲んだのがバレないといいのだが…(子どもに)。

まあ、授業は楽しく厳しく進み。

帰って、やっぱりお酒を買いました。
あまり胃の調子は良くはなかったのだけど。
やはり気がゆるみました。
早く個展終了の祝杯を挙げたいですー

080624

午前中は所用があり会社を休む。
が、ふらふらと倒れそうな感覚に襲われ、連れの人に心配をかけてしまう。

昼はとりあえず途中まで電車に乗り、会社にいくか個展会場に行くか迷ったが、結局会場へ。
デジカメを持参していなかったため、使い捨てカメラを購入し、ポスカ製作用の絵を会場であわただしく撮影!

Fさんが来てくれており、あわただしくおしゃべり。
久しぶりなのだから、キモチにゆとりを持ちたかったところですが、お会いできたのはよかったです。

それから会社へ。

退社後はヨドバシカメラでポスカ用の紙を買う。
ボンラスパイユで買い物、ヴィドでグッタリ休息。

帰って洗濯をしまくり、ポスカを印刷し、夕食をとる。
休憩を取りながら、作業、作業。

すると、セツの先輩からすごいメッセージが。
さる方が、私のチャリティー展示に興味を示した、などなど。興奮。

サルさんにお酒を買ってきてもらう。
ほんと、今日の忙しさには祝杯をあげたい。

録画していたオーラの泉の続きをみるが、最後が切れておりました…。

080623

退社後、自然食品のレストランへ。
一度追加したDMは、今度はまだあまっていた。
夕食をとって、少林寺の練習へ。

ざあざあ雨がひどかった。

練習は、なんだか怒りが再燃してしまい。
どうしたら解決できるんでしょうね。

そのこと自体にも、自分自身にも腹が立ちながら帰宅。
入浴。

そして、この間個展に来てくれた伯母からの手紙。
なんだろう?まさかな?
と思って中を開けると、ハガキ追加の注文だった。

ここまできて、ようやく、「うれしさ」が形になって見えてきた。

録画しておいたオーラの泉をみつつ、途中で落ちる。

080622

午前中、サルさんが会場へのでかい絵の搬入、展示を手伝ってくれると言っていたのだが…
彼が起きたのは11時すぎ!!!
「ワタシ、もう家を出ないと予定に間に合わないよ」
と、またしても約束を反故にされ。

そうこうしているうちに、それまで曇りだった空は雨になり、ますます作業には最悪な状況に。
かなり怒る。サルスケ外出。

最悪な気分で本なり読んで気を落ち着けてみようとするが、イライラするわ、がっくりだわ。
とりあえず、雨がやまなければどうしようもなかった。

が、どうもやみそうになかったのでゴミ袋などをかけて無理やり雨の中を出かける。

会場で、一人で展示をしてみて、なんとか、作業完了してほっとする。
やれやれ。
朝からまるで何も食べていなかった。

と、友人たちがきていたので、久しぶりに話ができました。
そしてなんと、絵を2点もお買い上げ!!!
チャリティーとはいえ、ありがたいことです…
ウレシイを通り越して、ただもうびっくり…。
なんだか、ぽかーんとしていました。

友人たちを見送って、しばらく作業をし、
そろそろ帰ろうとしたところに別の友人夫婦が。
運良く会えて、また話が盛り上がる。

ほどほどのところで会場を後にし、帰宅。

半分ヤケになってお酒を買って帰る。
サルさんも帰宅。

インディジョーンズをTVでみながら晩酌。

080621

朝、内装業者さんがやってきた。
台所の天井の壁紙と天袋、風呂窓などを直すのだ。

それからわたわたしながら仕度していたら、
絵画教室に30分ほど遅れてしまった。

今回も面白いテーマで絵を描くので、
難しいけれども楽しいわー。
キャンバスを買っておかなければ!

そのあとさくさく帰宅し、入れ替わりで
サルさんが外出。
私はもくもくと個展用の絵を描く準備を始める。

内装業者さんが作業している間も、
描く、描く。

数時間後、内装工事は終わり、
私も絵のほうがめどがついてきた。
どうにか終了!

しかし、ぐったり疲れ果て。

どうして、絵を描くだけで疲れてしまうのだろう。
やっぱり、絵を描くだけで疲れてしまうのだろうか。

今日中に会場に絵を置きに行きたかったが
疲れていたし、で迷っているうちサルさん帰宅。
疲れているならやめておけ、
明日自分が手伝うという。

で、私は小品2つだけを持って会場へ。

そこでちょうどYくんと会う。
なんと彼も、この秋に個展が決まったのだという!すごいすごい!

少し休んでから店を出、サルさんに電話。
地元の駅前で待ち合わせて、五右衛門で食事。

帰ってまったりする。


080620

今日は会社を早退させてもらう。

歩いて参宮橋駅へいき、
W氏と待ち合わせ。途中パンとジャムを買い、
コーラスの演奏会へ行った。

会場の休憩スペースで、パンを食べつつ四方山話。

演奏会は、歌もさることながら、
司会の方の話や、歌い手のミュージカルさながらのパフォーマンスで
やたらと楽しめました。

ミーハーらしく、CDを買ったりサインをしてもらったり。

帰りは参宮橋駅そばの「アシア」という韓国料理屋で
色々話をしながら韓国料理を楽しむ。

で、W氏のお仲間と合流、一緒に新宿まで帰る。

私は、個展会場に顔を出そうかどうしようかと迷って、
結局新宿駅までみなと同じ方向で帰ってJRにのりかけたのだが、
ちょっと考えて、やっぱり会場に行くことにし、都営新宿線に向かう。

店に着いたのはギリギリ閉店5分前、
もう既に片づけを始めていました。
大急ぎでハガキの在庫チェックと追加、集金。
少し集まってました。よかった!

その日売れ残ったドーナツを全部買い上げて、帰路へ。

新宿は、信号故障のため電車が遅れており、人があふれていた。
珍しく振替輸送で帰る。

080619

昨日から迷いながらも予定していたが、
今日は午後から出社させてもらうことにした。

洗濯、掃除などし…
気がついたらキャンバスの張替えで精一杯、
絵を描くヒマがなくなってしまった。

しかも、だるくて疲れていた。

気を取り直して出社。
日が高いときに出社するのも面白い。
オフィスビルの喫茶店で昼食。

仕事は特に忙しいこともなし。

退社後はボンラスパイユで買い物、
帰宅し夕食、あれこれやって家庭教師へ。

いくつかの進歩も見られて、
新しいゲームも教え、
次回の計画も見通しが立つ。

帰って、やっぱりお酒を買ってしまう。
よくないのだけど…
今精神的にあまりふるわない感じ。
イライラというのでもなく…
「スッキリしたくてしょうがない」感じですね。

080618

今日は急遽早退させてもらった。

会場で伯母二人と母と合流、接待(笑)
伯母には久しぶりに会えてよかったですけど。
オシャレな人たちでした。

お茶飲んで少しゆっくりして、
ヨドバシでまたハガキ用紙を買う。

うだうだ…疲れていた。
洗濯などをし、支度をして、少し遅れて少林寺の練習へ。

秋葉原について「ホコテン中止」の立て看板を見てようやく、
まだ献花台に行っていなかったことを思い出す。
花屋が思い当たらず、コンビニで水を買って献花台へ。
お祈り。
自然と涙がにじんできた。

少林寺の練習は、なんとなくまったり。

しかし疲れていた。

晩酌、「姿三四郎」を最後まで見る。

080617

また、ヒマの病。
大丈夫か、私。

帰りのバスに乗ってすぐ、ふっと左手を右手の甲に重ねると…
ありえないような「じょりっ」という感触が。

手袋ではない、指輪ではない…?????

目をやると、3センチくらいの黒い毛だらけの物体、
それを毛虫と判別した0.00001秒後にはヒヤァッと悲鳴を上げて
ソイツを床に落としたのでした。
車内はちょっと騒ぎになってしまいました。
ううううう、きもちわるいよう…
その後、そばにいた年配の女性が外に追いやってくれました。

一旦家に帰って、すぐ仕度、地元の駅で知人女性と待ち合わせ。
マトモにこうしてあって話すのは数年ぶりかも、
10年ぶりぐらいかもしれません!

それなのに、話は弾む弾む。

久しぶりに気持ちのよい飲みでした。

080616

また仕事が暇になってきたような…

退社後は即、会場へいって、
店長さんに平謝り。
幸い、笑って許してくれました…。
あああ、よかった…。

それからハガキの在庫をチェックしたり。
ボーっとしたり。

で、帰宅して夕食をとってあれこれ雑用をし、
家を出て、買い物したり…本屋で探し物をするが、
なかったり…立ち読みしたり…
帰宅しても、サイト更新のほうに流れてしまって
また何もできず。

でもまた晩酌してしまいました。
うー、またクセになってきた、いかん!
映画「野良犬」「姿三四郎」をみる。

080615

本日は教室の遠足です。

駅に集合し、電車に乗り込み。

大宮に着き、集合写真をとったあと自由行動。
適当なメンツを集め、昼食。

Pさん家族が遅れて会場に来たのですが、
お母さんがトイレにいっている間、
生後2ヵ月半の赤ちゃんを預けられました。
そこをMさんのダンナさんに写メしていただきました。
どうも、お母さんに預けられたまま身動きできず
固まったような格好…ダッコ下手ですなー。
その写真を、サルさんにメール。

帰って、やっぱり2,3時間寝てしまう。

頂き物のおにぎりと、ニンジンを夕食にし、
作業しながらまたインディ・ジョーンズ3を見る。

サルさん帰宅、例の写真が気に入ったらしく、
待ち受けにしておりました。

サイトを久しぶりに更新。

080614

今朝は遅刻せずに絵画教室へいけるぞ!
と思っていたのですが、出かける直前に水貼りをしなければならないことを思い出し、結局30分ほど遅刻してしまいました。

石膏像を木炭で描いていたのですが、大変だったー。

そのあとは軽く労働。
周りの人たちと色々話ができて楽しかったです。

一旦帰ってしたくし、世界堂へ。
入れ替え用の作品に額をつける。
と、今からでは明日渡しか、2時間待ちになるという。
今日展示したいのだが、というと、マットを切って渡すだけなら1時間待ちだという。
しかも、マットを貼るのはカウンターでやらせてもらえるという。
よかったー。そんなことをさせてもらえるんだー。
その間、買い物して、ヴェローチェで待機。

カウンターでマットに絵を貼り付ける。

そして一度セツにいって、DMを配りまくり、そして会場へ。

と、お店でタイヘンなことがあったことを聞き、びっくり、大慌て。
なんだか、お店に恩をあだで返すようなことになってしまいました…。

くじけず、展示作品の入れ替えをした。
入れ替え、というよりも追加といった風になりましたが。

疲れて疲れて、帰途に着く。
数日振り?に晩酌用のお酒を購入しました。

インディ・ジョーンズ2をみつつ…オーラの泉や野良犬を見つつ、就寝。

080613

退社後は、ボンラスパイユで買い物して帰宅。

洗濯。

PC作業をいろいろ。

結局、急いで風呂に入って、TVでインディ・ジョーンズ2をみて、のんびり…。

その間、昨日買ったムハムハを買う。

「ムハムハ」とは、友人が教えてくれた、これです。

「すやすやタイム」
http://johnsons.jp/baby/products/powder2.html

これ、ドラッグストアの中のスキンケアではなくベビーケアコーナーにあったのよねえ。

いい気分でとろとろ落ちていくところにサルさん帰宅。

この日、ムハムハは試さずじまいだった。

080612

今日は会社を休みました。

午前中労働し、昼はトモズであれこれ、うれしくなって家用の日用雑貨をたくさん買い込む。
手持ちのオカネが少なかったことに後で気づいてあせりましたが、ここはカードが使えるんでした。

家にたまっていた雑事をだーっと片付ける。
サルタヒコが「もう死んでるから早く捨ててよ!」とうるさく言っていた、ピレア・カディエレィの枯れたのを捨てました…。
が、茎だけ緑色をした苗は、枯れた箇所をすっかり切り取って茎だけにして、再生にかけることにしました。
あとは、ビオラの苗が小さい苗床にぎゅうぎゅうだったのを植え替えて…。想像以上に根が長く張っていたのには驚きました。
生き物ってすごい!

郵便局でアレコレ貯金のことを。
1年前より、預け入れ期限によっては利率が上がっているのに軽い驚きを覚える。

100円ショップで教材用のオハジキや日用品を買って。

帰ってほとんど何もできず、すぐまた出かける。
コロー展エミリー・ウングワレー展の前売り券を安くゲットしました!絶対いかねばー!
実際、フルタイム勤務になってからこういうのにお出かけするのが、ほんとうに難しくなりました…物理的なものではなく、ひしひしと実感するのです。
ボヤボヤしている間に、モディリアニ展も行けずじまいだったしなー…。

そして数日振りにフレッシュネスへ。
顔を知っている人がチラホラ来ており、図々しいほどに声をかける。

ああ、まだ半分も過ぎていないんだなー。
なんていっているうちに、あっという間に過ぎてしまうはず。
明日あたり、制作をしたいものだが。

アキバ殺傷事件で思ったこと 3

さて。

犯人の携帯ネット掲示板とやらに、「友達」からのコメントがあったそうです。その犯人はその掲示板の「主」というらしい。
私がニュースでみかけたのは、「主」からの、どうしたら彼女ができるか、という問いへの答えだったらしいんですが。
みんなはじめから親身に答えていたんだけど、そのうち「主」は拗ね出したものだから、「友達」の一人がそんな「主」の態度に対して非難をしたそうです。

その非難の言葉も、非難というか…相手を傷つけるようなヤジといったほうがふさわしいようなものが、あったようです。

「しねよ」なんて言葉も入っていたそうなんですよね。

うーむ。


通り魔事件の犯人や、これまでのおかしな凶悪事件の犯人も、まーそれはそれは簡単に人を殺すもんだね?と呆れるばかりなんですが、
よーく考えたら「死ね」っていう言葉だって、そもそも簡単に発していい言葉じゃないんですよネ。

これに対し私の友人が、

 周りに死がなかったから想像出来なかったんじゃない?

といいました。確かに、災害や戦争や飢餓などで死が隣り合わせなところで、そんなセリフはまず出てこないでしょうしね…(相手が敵でない限り)

さらに別の友人は、

 ニュースやブログのコメントについても、この手の凶悪犯に対して
 「死んでくれ」の一言で済ませている人が多いと思う

と言っていました。
同感でした。

その人たちも、凶悪犯と一緒にされちゃたまらないとは思いますが、いとも簡単に死ねと口から出してしまう、そういう点では共通していると思いました。

彼らだって、面と向かっては死ねとはようよう言わないだろうに。
(それでも言う人もいそうだけど…)

そもそもニュースへのコメントってのは、社説じゃないけれども、ニュースに対する自分の考えを書くんだと思うのです。

決して「言葉のヘド」を吐いていいものではないのではないでしょうか?

アキバ殺傷事件で思ったこと 2

ある方のブログで、被害者の応急処置にあたった産婦人科医、西條先生のブログが紹介されていました。

西條先生は、
 私よりもそれを手伝ってくれた通行人の方たちにお礼をいってほしい、
と謙虚におっしゃって、また、

周りで興味本位で写真をとる人、電話をかける人にはひじょうに強い憤りを感じていらっしゃいました。

そして、そのブログを書いた方も同感、と。


以下、このブログを読んだ上での感想です。


私も、「興味本位」でそんなことをするなんて!と、憤ってはいますが…
たしかに、多くの手は必要だし、その場にいた人の数に比して、実際救護に当たった人の数は少なかったんじゃないかと思いました。
ですが、その場にいる人全てが実際に手を貸すわけにもいかないですよね。

その場の状況を伝えるべく、救護にあたる距離にいなかったり、救護の手が充分であった場合などは…その場の状況を伝えるのも、重要な仕事だと思うのです。


それを職業にしている人を、ジャーナリストといいます。


*****


そこで思ったこと。
まさに目の前で傷つけられている人がいて、手を伸ばせば助けられるという場合…

その人を助けるべきか、写真やビデオを撮るべきか。


 人道的には生き物としては、助けるべきでしょう!
 でも自分の仕事は、ここの惨状を世界に訴えること!
 ああでも目の前で人が倒れていて。
 いやここは冷静に!

 …どうしよう~~~~~~


これ、昔からビジュアルジャーナリストが一度は抱くであろうジレンマなんですよね。

有名なのが、1994年ピュリッツァー賞を受賞した、「ハゲワシと少女」という写真。
これ、もちろん狙ったわけではなく、ふとしたときに撮ったものがそういう衝撃的な絵になったのだと聞きました。

が、その写真が世に出て、賞はとりましたが、「どーして目の前のコドモをハゲワシから救わなかったんだ!」という非難があがったそうです。それで撮影者は悩み、追い詰められ、数ヵ月後に自殺したとのことでした。

参考サイト
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no27.htm

http://homepage.tinet.ie/~manics/MSPedia/Carter.htm


ともあれ、西條先生やニュース日記の方が言っているのは、興味の方が勝っている人たちでしょう。
「電話」や「写真機」をみなが日常的にもちあるくようになったがゆえの現象ですが…
その場にいた全員が必ずしも、興味や好奇心だけで撮影、電話をしていたのではなかったと思います。 そう信じたい。

しかし、あとでニュースで知ったのですが、「救助を手伝わないで負傷者をのぞき込んだりするだけの人も」いたそうで。
…そういう輩は……。

……。

西条先生がおっしゃってたのは、この手の連中のことなんでしょう…ね。




私は…先にもちらっと述べましたが、「自分がこの場に置いて成すべき
事」を判断し、人を助けるなり、情報を外に配信するなりするでしょう。

もすこし細かく言えば、人を助けるのであっても、情報を配信するのであっても、自己の良心に於いておこなうべし、と判断すれば、すればいいと思うのです。

もすこしクドく言えば、情報を配信するのであっても使命感からするのであればすればいいし、逆に、人を助けるのであっても、興味や好奇心からその場に近づいていくのであれば、それは非難されるべき行為だと思います。

私は…もしその場にいたら、自分が実際にこの手を持って助けられるようであれば手を貸し、人ごみの遠くにいて身動きが取れなかったならば、写真を撮ってメールや電話をしたでしょう。
いい写真が撮れれば、マスコミに提供したり。
(※「いい写真」の定義を誤解されないよう。オカネになる、とか扇情的である、という意味ではありません。)


*****


話はかわりますが、あの9・11の様子を、私とサルタヒコはTVでリアルタイムで見ていました。
サルさんが1度目の激突のニュースをみて、今タイヘンなことになっている!というのでTVをみつめていたら、そのまま2度目の激突。

それからしばらくの間は、何度もその当時の映像がニュースで流れ、私とサルさんは大変だなどといっていました。
当時フォトジャーナリズムに傾倒していた私は、
「あの現場に私がいたら何をしたいと思っていると思う!?その場の様子を、世界中に伝えるため、写真を撮りまくるよ!」
と義憤に駆られて息巻くと、サルさん、
「私はナニをしたいと思う?ワタシはねー、そこにいる人を助けたいと思っているダヨ」
といったので、ホレ直したというわけでした。

ノロケはともかくとして、今でももしそういう状況にあったら、私とサルさんが取る行動は変わらないかと思います…。



ともあれ、携帯・写メが普及したお陰でこんな大変な事件に遭遇したときでも「まず写メ」なんていう行動が取らるようになったんですよね。
でもそうして写メするような人たちは、もちろんジャーナリストではなく一般の人なんであって。
ジャーナリストのジレンマなんて考えてないどころか、ジャーナリズム精神があるかどうかってのすらあるのかどうか。

機械や道具によって、専門的技術をもたない人でもたやすくイロイロなことができるようにはなりました。
ネットによって、普通の人が世界中に情報を発信、なんてのもその例の一つです。

しかし、技術だけプロのようにできても、意思はモラルは、どうなのだろう?と。
これまた、ネットやほかのあらゆる場合において、いえると思うのです。

アキバ殺傷事件で思ったこと 1

先の秋葉原通り魔事件…

ちょうどそのころ、私はキャッキャと楽しく少林寺の練習をしていたわけですが。
秋葉原にはミャンマー関係の友人知人が多数集まっていたころで。
サルスケからの着信も、私の安否を確かめるためではなく、助けを求めるものだったらどうしよう!?と、確認するまでは気が気ではなかったし。

とにかく、慄然とさせられる事件でした。


これまでの時点で、思ったことが幾つかありますので書きおきたいと思います。

まずは、友人との会話が元になって思ったこと。
2点において、この事件の教訓を得るべしと思ったことがありました。

一つは、護身。
都心、人ごみに出るのは怖い…しかし誰でもどこでも被害にあわないとは限らない。
もし自分が現場にいたらどうするか、狙われて襲わたらどうするか、人が襲われたのをまのあたりにしたら、その人を助けるのか、犯人を捕えるのか、…など。
少林寺拳法のイメトレも、普段からちょくちょくするんですが、こういう場合でのイメトレもしてみてもいいかなと思いました。

もっとも、少林寺拳法の開祖はまず大声を上げて逃げろ、と、「生兵法は大怪我の元」の考えをベースにしたことを実際は教えていたそうです。
そりゃねえ、さすがにあの状況でどんな武術の達人が、2tトラックをぶちのめせます?(笑)

ところで私が思う護身の極意は、「どんな状況になってもあきらめない」、これに尽きると思います。
突き飛ばされても、刺されても、引きずり倒されても、連れ込まれても、もうだめだと思っても、殺されても(?)あきらめない…。

冗談ではなく、このことがいざという時に命運を分けることがあると思っています。
どうせ騒いでも騒がなくても殺されようというなら、本気で抵抗しむべし、助からんとすべし。


*****


さて、もう一つの教訓は、「予防」です。
警備、警戒は言うに及ばずですが、こういう事件を起こそうとする人を作らないようにすることも重要かと。

もちろん、してはいけないことをしてしまった者には、相応の罸を与えるべしと思います。
が、事件が起きるまえに救い出せれば、その人は「犯人」にならず、被害者も生み出さずにすむかもしれないではないですか。
ある人が発する黄信号をみつけ、フォローする術はないものでしょうか…?

このことに関し、友人の一人はこんなことをいいました。

 もっと想像力というものを大切にした社会、をつくっていきたい!

と。博愛精神に満ち溢れた彼らしい意見で、聞いてすがすがしくなりました。
そしてさらに、そのためには

 まずなによりも、ひとりひとりが自分にとって大切なものを大切にしていくこと

といいました。

そうですね。

私も以前、身近な人間関係の中で、「自分を大切にできない人は他人も大切にできない、他人を愛せるにはまず自分を愛せないといけない」なんて事に気づいたのです。
そして、その友人の言葉でさらに確信を得ました。

この「自分を大切に、愛する」というのは、決してエゴやわがままとは違うんだよね。

結局、あらゆる状況にいえることなのですが、自分にゆとりのない人は、他の人のことを思うゆとりが生まれないんですよね。これ、実体験済み(苦笑)。

人や世の中のことも心配だけど、みんな、自分のことを、愛せていますか。
大事なものを、みなおしてみませんか?
なに、ありゃしないって?

いえ、誰でも、持っているんですよ。

080611

先日上司にお願いしたのだが、職場の冷房を抑えてもらった。
私はそれほどひどい冷え性ではないけれど、左半身だけ風が当たるのには参ったのだ。

退社後はボンラスパイユで買い物して帰宅、洗濯、食事。

ブログを書いたり教材を用意していたら少し遅れてしまった。

家庭教師先へ。
今日も元気で、先週より数並べ作業が早くなったような気がした。
ババヌキで今回も負けてしまい、メチャクチャ悔しがってましたけど(笑)

帰ってたいしたこともできず、サルさんもすぐ就寝。

080610

体重がえらいことになっていた。
なので、急遽ダイエット食をとったり、ダイエット茶を飲んだり、付け焼刃。

退社後は早稲田奉仕園へ、ミャンマー・サイクロンの支援合同報告会に行ってきた。
http://www.janic.org/modules/eguide/event.php?eid=61

終了後、BAJの方にもご挨拶。
メールでやりとりしている方にはお会いできませんでしたが。

久しぶりの早稲田、懐かしい店を外から覗いて。

帰って、残り物をイイカゲンに作って食べる。

080609

仕事はつまっており、忙しかった。
が、冷房がきついのと、昼過ぎに眠くなったのには困った。

退社後は少林寺の練習へ、
途中レストランで夕食。
先週置いてもらったDMは既になくなっていたので
補充させてもらう^^

外はザーザー雨。
が、練習を終えるともう止んでいた。

晩酌をしつつ、「野良犬」を途中まで見る。

080608

今日は武専の日。

だるい体をおして、会場近くのドトールで朝食。

やはり疲れていたのか?午後の実技は途中からぼーっとしてしまった。

解散後、秋葉原通り魔事件の話を聞く。
父からはメール、サルタヒコからは着信が入っている。
サルタヒコには電話が通じなかったので教室にいる先生に電話。
教室関係者は無事とのこと。
それにしてもあせりました。

会場にいくには秋葉原で乗り換えるのが一番早いようで、
一旦秋葉原でNさんと待ち合わせ、岩本町から一本で曙橋に向かった。

Nさんとあれこれ、将来のことや知人のことなど、尽きるともない話をする。
彼女とこれだけ話したのは初めてかな?
たまにはこういう時間は必要ですね。

Nさんは先に帰り、私は事務仕事などを片付ける。
そして、えんえん4時間ほどお店にいました。

帰って、晩酌しながら録画しておいたオーラの泉を見ながら、途中で寝てしまう。

080607

午前中は絵画教室へ。
大幅に遅刻するが…。

そのまま会場へ行くつもりだったのに
携帯を忘れてしまい、一旦家に帰ることに。

あれこれ仕度して、まずは新宿の、昔通っていた写真教室の仲間がやっている
写真展へ行ってきました。
美写(びーちぁ)写真展「街角遭遇2008」
http://bi-cha.main.jp/
いついっても居心地がいい。

久しぶりに会う先生や仲間たちにご挨拶。
ついでに個展のDMを配ってしまう。

すると、メンバーの一人の男性が、DMの絵を買うといってくれました!!
びっくり!!そう、ウレシイを通り越して、びっくりです!!!
ぽかーんとしながらも、オカネまでうけとってしまう。
なんというか、オドロキでした。

そして会場へ、先輩と待ち合わせしていたのが少し遅れてしまう。
いくと、先輩と、別に知人のAさんも来てくれていた。
ばたばたと挨拶し、先輩としばしお話しする。
先輩雰囲気変わったような。すっきり、というのもちがうし。ふわっ、としたような。

サルさんとの約束があるためまた店を出て、先輩と別れる。

馬場について、サルさんとその友人とその奥さんとでシャン料理屋マイソンカーへいく。
お友達と奥さんとは、私は初対面でした。

しばらくしてさすがに眠くなりギブアップ…。

帰ってまた少し晩酌などをし、寝る。

080606

昨日はあまりにも何もせず寝てしまった。
今朝もサルさんが寝ぼけた声でギリギリの時間に起こしてくれ、あわてて起きる。

本当はまたポスカを増刷しようと思っていたのだが…

会社ではまた同僚と物語し。

退社後は、ヨドバシで印刷用の紙を買う。
これまでに買ったサンワサプライの印刷用紙(3番目に厚い紙)と、
ORIONのアルデバランという水彩紙だ。

ボンラスパイユでしこたま買い物。
帰って夕食、洗濯。

PC作業。

途中コンビニへいって酒とつまみを買い、
ナウシカを見て感動しながらしばしの休息。

080605

仕事はやはり忙しかった。
少し残業さえした。

昨日ポスカが大量にはけたというので
退社後、セツへ寄ってから会場へ補充に行く。
明日はみんな大原への合宿がある。

ポスカのPOPを新しくしたり。
枚数を数えたり集金したり、事務仕事。

サイト用のハンバーガーや店内の様子の写真も撮る。

そして生ビールを注文。もしかしたらこの店で注文するのは初めてかも?
ハイネケンだと思っていたのですが、実はレーベンブロイでしたが。

それが、一杯だけ飲んだのがかなりまわってしまったようで、
また、本当に疲れていたようで、
帰宅後、バッタリと倒れて寝る。
金縛りよろしく、体が動かせないくらい疲れていた。

080604

仕事はつまりにつまっていた。
久しぶりにプレッシャーから朝会社に行きたくないと思った!

が、やってみれば見通しが立ったので安心する。
あさっての午前中にはどうにかなるでしょう!たぶん!

退社後はバスでさくっと帰り、買い物もせず…
洗濯機だけ回して1時間も寝入ってしまう。
洗濯機の音が目覚ましになるかと思ったが効果はなかった。
派遣会社からの電話で起きたのだ。
寝ぼけ声でなんだと思われただろうか…

洗濯ものを干し、夕食もとらずに家庭教師へ。

行くと、元気に迎えてくれる。
そしておじいさんがしばらく滞在するとかで家にいた。
ババヌキは今日は4人でおこなう。楽しいねえ。
お母さんのトランプさばきに感動するZくんだった!

今日は、父、母、伯母がそろって個展に来てくれたらしい。
ポスカも買って下さったそうで…ありがたや、ありがたや…m(_ _)m
弟も昨日か一昨日きたのだけど、「去年よりウマくなったじゃん」などと言ってくれたそうだ。
身内の言葉とはいえ、褒められればうれしいものである。

昨日は集金の成果のなさにちょっとだけがっかりして
かえってやる気が出たのだけど、褒められてもやる気はわくね。

途中酒を買って帰り、PCに向かって作業。
リスト、DMの増刷。電話。メール。


080603

仕事は、あまり好まない展開で忙しくなった。
ヒマなのよりいいか。

ボンラスパイユで買い物、帰宅。
ほどなく工事の人が二人、寸法を測りに来る。
棚の戸のペンキの色も決めていた。

それから少し作業をしているうちに、なんとサルさん帰宅。
疲れて体調が悪く、夜の仕事を早退したのだという。

なんだかなあ、私がもっとしっかりしていれば。
と、このときは思うのですが。
実際やっていることはやはりしっかりしておらず。

そのうち私もつかれてしまい、出かけるのがイヤになったが
がんばって出かけ、フレッシュネスへ。
ポストカードの管理、リストを置いたり、集金したり。
リーフレットは4部ほど持っていってもらっていたのだけど、
売上ははかばかしくなくてちょっと凹む。
予想はしていたけど…。
まあ、まだ3日だし。
もちょっと宣伝がんばろうかなあ、せっかくだから。

Cくんが呼び出しに応じてくれて、長話す。

お腹をすかせて、帰宅。

入浴、夜中に明太子でゴハン、2時ごろ?寝る。

カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。