スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

071129

夜更かししたせいで
寝覚めは悪かったけど午前中に起きられました。

雨が降るとか言ってたので気が進まなかったけど、
やれば目が覚めると思って洗濯もした。

昼頃になって、ゆうべサルと話していた通り
Sさんの銀行口座を作るのにつきそう。

Sさんも行ったことのある100円ショップで待ち合わせ、
といったのだけどSさんは場所が分からず
違う店で待っていたりして。
単純な道だったのですぐ来てくれ、といったけど
分かってもらえなかった。

よくないのだけどイラッとしてしまった。

日本語が通じない、ただそれだけなのに。

で、銀行に行くと、今はサインでは口座が作れないのだと言う。
なんだよまったく。
物騒になったせいだね。。。

というわけで、最寄のハンコ屋を教えてもらってそちらへ。
混んでもいないので、明日には出来上がると言う。

帰りは、たこ焼きを買ってSさんと家に戻る。
私はミニコミ誌編集、Sさんは日本語の勉強と、それぞれに。

一度おしるこをつくったら、とてもあまかったらしい。
が、Sさんは日本の食べ物はたいていなんでもいけるらしく
こちらも振る舞い甲斐があってうれしい。サルなんぞより。

明日は、Sさんが私の病院に、
私がSさんの用事に付き合うことになって
Sさんは帰っていきました。

そのあとも続くよ、編集作業。

今日は寒かった。
スポンサーサイト

071128

2週間ぶりのオフィスワーク!
みなさん気遣ってくれたり。
平和でした。

やっぱりちょっとつらい。。。気がする。

これまでの自宅療養中に、
PCに向かいっぱなしでミニコミ誌編集をしていても思ってたけど、
座りっぱなしも体(下腹)に負担がかかるのかも?
長時間座ってると、グツグツうずいてくるんですよ。

なのでこの日は
眠くなる暇がないほどパタパタ働けてよかったのだけど、
夕方ごろから、痛い、苦しい…ということはないけど
「やはりしんどい」という感じはあったのでした。

さらに退社後、ちょいと重い荷物をもって
地元のスーパーでちょいと重い買い物をして
数分歩いて帰ってきたら、やっぱり下腹が「しんどい」ことになってて。
疼痛がまたずきずきずきずききてまして。
しばし寝てました。

ちょっと休んでから里芋の皮をむき、煮物を作る。
夕食をおいしくいただく。

で、サルさん帰宅後、深夜になって
コーヒーとチョコをばりっといただく。

ああ、太るなぁア、太る。

071127

またまた遅めに起きた。
が、新聞を読んだり掃除をしたり。

スカパー解約の電話。コピー屋への電話も。
昼過ぎにお風呂に入り。
PCに向かっているとサルスケから電話、
Sさん一人で過ごしてるだろうから誘ってみて
などという。

夕方待ち合わせたが、そのころサルスケが
近所の歯医者にきているといって
私も診察してもらいたく向かった。
Sさんも後で合流してもらった。

私は、歯茎がところどころ腫れているらしい。
磨き方がよくないそうで…
ちゃんと歯の面にあてないといけないらしい。

で、こないだ染みた奥歯があったのだけど、
過去の詰め物が外れてきており、
それをとってみるとなんと、
その中にむし歯ができているとのことだった!

今度はそのむし歯を治療して、
詰め物を新しく作り直すことに。

歯磨きって、サボっちゃダメなんだなぁ~~~。

サルスケと私は診療を終え、
サルは仕事に、私とSさんは買い物に行った。
帰りにスタバ。

家に向かう途中、
Sさんはマフラーを忘れたと言って
一旦私の家に荷物をおいて、スタバに戻って
そのまま帰ってしまった。
一緒に夕食を作って食べようと思っていたのに。

スタバでのケーキでお腹がいっぱいになり、
PC作業をしつつ、
いわしの梅干煮とおせんべいをつまんで、もういいことにしてしまう。

PCは結局夜中まで作業していたが、
お腹がすいてきた。

明日は久しぶりの出社だというのに夜更かしだア…!

071126

朝からPCに向かったり。
洗濯もしました。

昨日の夜からミニコミ誌のことをしたかったのだけど、
今日は武専のレポートを書くことにしました。
で、昼過ぎにどうにかまとまって。

昼、暖かいうちにシャワーを浴びました。
寒い寒い。
早く風呂に入りたいです。

ゴシゴシとかなりしつこく洗ったつもりだったのに、
まだ体の汚れが落ちきっていないようで困った。
今週中にはどうにかせねば!
また、明日もシャワー浴びるかなぁ…寒いけど。

傷口は、2つはもうOK、1つはグジグジと、
赤く腫れて化膿してしまっている様子。
しかも痒い!
外来受診は週末なんだよなぁ…。
皮膚科行っちゃおうかなぁ…。

なんだか、入院前より今のほうが
よっぽど病人っぽいです…。

武専レポートを手書きで原稿用紙におこして。

夜になってから郵便局に行ってきました。
その前にコンビニでコピー、その時点で
修正液で消したところに修正を書いていなかったことに気づき
大慌て!おおお、恐ろしい。
コンビニのレジの女の子にボールペンを借りてしまいました。

郵便局にいくと、レポート到着は明後日になるそう。
不備がなければよし、もし不備があれば
着払いで返送し、そのまま締め切りに間に合わずに
終わってしまうなあ。
どうかつまらないことで返されてきませんように!

朝お願いした、ミニコミ誌の原稿と、原稿資料が
メールで届いていてありがたかったです。
発行までがんばるぞー!

071125

前日夜遅くまで迷ってましたが、
午前だけ武専に行くことにしました。

天気もよかったし、行って良かったです。
内容も実技ではなく講義だったし。
しかし、携帯の電池がもうなくなりかけており、
公衆電話を使う羽目に。こりゃだめだ!
今日携帯を買い換えることを決意。

それから日本語教室に直行。
…の前に、ヨドバシで携帯の機種変更しようと
ドコモの案内嬢に値段を聞いたら、
説明があやふや…というか、話し方自体が
全然しっかりしてなくて、こりゃやばいやと思い
話が終わるとすぐ店を出ました。

教室に荷物を置いて、少しみんなと話してすぐまた携帯を求めに外に出る。
今度向かったのは石丸電器。
そこでもドコモの案内嬢に値段を聞いてみたが、
今度の子ははきはきしていて説明も話し方も
きちんとしてて、わかりやすかった!!!
というわけで即買いしました。

近くの100円ショップで暇つぶししている間に、
だんだんお腹のあたりが痛苦しくなってきてしまい、
品物を見ている振りしてちょっとだけしゃがんだりする。

それから携帯ショップにもどって商品を受け取り、
教室に戻りました。

それにしてもその店でカウンター隣に居た
学生風カップルの男の子と、auの案内のお兄ちゃんが
タメ語を通り越して乱暴で粗雑な話し方を普通にしていたのには
びっくりした。これでフレンドリーだと思ってるんだろうか…。
見た目普通なのに、話し方がここまで荒れてるのが怖いと思った。
冗談じゃないです。
日本が壊れてるとこって、こういうところに現れてると思うんですが…。

教室ではミニコミ誌のことをあれこれ話したり、
いろんな人に電話したり。
どうにかなるか?ならないか???

そのあと、講師&生徒で飲みに行きました。
途中サル&Sさんも合流。
久々ににぎやかな飲み会となりました。

帰ってちょっと果物屋によって、
Sさんと3人で帰る。

ほどなくしてSさんは、遅くならないうちに帰りました。

「点と線」、録画していたのだけど画質設定をミスって
途中で切れてしまいました。

071124

目は覚めたものの、昼近くまで布団に入っている。

それからはずーーーっと
洗濯もせず
ずーーーっと
PCに向かってミニコミ誌の編集をしていた。

サルさんは、パソコンのプライベートレッスンというか
お教室にいってみる、といってでかけた。
頑張ってこいよー!


編集は、ギリギリまとめ作業。
なんて綱渡りな私。

明日武専休みたくなってきた。

でもオーラの泉は見ました!!!


今日も一歩も外に出なかった。

071123

勤労感謝の日。

一日、たらたらしながらも
PCに向かってミニコミ誌編集などをする。

午前中、サルはSさんを連れて
遠方へお出かけ。

夜よりは寒くなかろうと思って昼頃シャワーを浴びたが、
んもう、寒いの何の…!
早く湯船に入りたいよ!
傷口は、3つのうち1つがちょっとえらいことになってて
ショックでした。跡に残るよね、これ…。

夜二人が帰ってき、
夕食を一緒に。

好き嫌いがやたら多いサルスケとは違って、
Sさんは何でも食べる、日本のものは何でも好きだという人。
(その一方でカレーがキライと言うのだから面白い)
とくに、一昨日うちで明太子を初めて食べてみて、
いたく気に入っておりました。
で、この日も「アレ食べたい!」とリクエスト。

この日の食卓は、
韓国(チヂミ)・中国(肉野菜オイスターソース炒め)・
日本(味噌汁、明太子)・ミャンマー(ミャンマーカレー)食がならぶ
ふしぎな食卓だった。

今日は何の日かとSさんに聞かれ、マトモに答えられませんでした。
働くことに感謝する日だと適当に答えたら、
サルスケに「それじゃメーデーと同じジャン」と言われ、あせりました。
後で調べておこう…。

12時前に寝てしまう。

071122

今日はいい夫婦の日だとか。

昼頃まで一人でいるが、
午後やはりSさんに電話し、
一昨日来た時のSさんの忘れ物もあったし、
来てもらうことにした。
でも洗濯は自分でしてしまう。

それまでに着替えておき、スタンバっていると
一本の電話。
知らない女性からなので、てっきり勧誘かと思っていたら、
Sさんと一緒にウチを探してくれているという!
わーっ と驚いてすぐに家をでて、
途中まで迎えにいった。
途中迷ったSさんは、親切なご婦人に助けてもらったらしい。

ともかく家に来て、私は日本人向けのビルマ語の
教科書などを見せた。
基本文法くらいおぼえとかないとね。
熱心にノートをとるSさん。

そして、まず図書館へ。
借りてた本を返し、ビジネス日本語のテキストを衝動借り。

寒い中、Sさんがお腹がすいた、朝から少ししか食べてないというので
カレー屋に入る。
が、オーダーした後でサルに電話すると、
Sさんはカレーが苦手で食べられないのだという!
しかし時既に遅く、スパイスのニオイをガマンしながら食べるSさんでした。

それから、よく行くスーパーを教えがてら買い物。
スーパーでの買い物も、一応見せておきたかった。
ミャンマーにもそりゃスーパーはありますけど
売っているものも違うし、ところどころ
ミャンマーとはやり方が違っていたり
やり方がわからなかったりということがあるだろうからだ。

すると、さすがヤンゴンマダムのSさん、
食料品など色々と興味を示していました。

あれやこれやと買いこんで、
ようやく近くのドトールにはいってコーヒーとケーキを頂きました。

家に帰って、私はPCに向かい、Sさんは日本語の勉強の続き。

ころあいを見て二人でご飯を作り(私が指示して、Sさんが作った。
日本語&日本の台所の練習のためです、念のため)、
二人でごはんを頂きました。

この日は、サルを待たずに
遅くなる前にSさんも帰りました。

寒い日だった。
そしてSさんはほんんっっっとに寒そうだった。

071121

前日の痛みにこりて、
ほとんど動きませんでした。
お姉さんも用事があるとかで家に来なかったし。
一歩も外に出ず、本ばかり読んでました。
ごろごろごろ。

そして、ようやくPC・ネットを再開して
いろんな人にメールを送ったり
mixi更新したりしました。

退院の連絡も会社やお見舞いを言ってくれた人にして。

それでもゴハンや就寝・起床時刻は
あっというまに入院前の生活に戻ってしまいました。

サルスケ連絡もなく、帰宅が2時間ほど遅くなる。
仕事で社長の話をずっときいていたとか。

071120

サルスケに、お姉さんのSさんを家に呼んでもらって
家の手伝いをしてもらうことに。
昨日は、私はさすがに疲れて、家に来てもらう気がしませんでしたが
お姉さんは一日所在無く寝ていたそう。

11時ごろ来るという話だったのですが、昼を過ぎてようやく到着。
一緒に来た友達が迷ったそうなのでした。

とりあえず洗濯を手伝ってもらったりしましたが、
何しろ思った以上に日本語ができなくて、
指示するときは大変でした。

でも買い物には付き合ってもらえたので助かる。
色々と準備した後二人で出かける。
玄関前をワックスがけしていたので、おじさんに助けられ
ほうほうの体でようやっとマンションの階段をおりる。

まずコンビニで日本語テキストをコピー、
郵便局で手紙を出し中を見せて、
駅前の商店街へGO。

とにかく、お姉さんは日本に慣れることからはじめないといけないのでした。

商店街ではまず靴下、クツを買い、お姉さんの携帯を買う。
プリペイド携帯って、今ほとんどないんだなー。
幸い入ったお店で、すぐ買うことができる。

あとはおなじみの商店街であれこれあれこれ買い物してましたが、
次第にお腹がきゅーとなるような感じ。
そして歩くにも前かがみになってきてしまい、
自然とヨチヨチ歩きになってきました。ヤバイ!

どうにかこうにか携帯屋の前の喫茶店に座り、
お姉さん一人で携帯をとりに行ってもらう。
大変だろうけど、がんばってもらわないと。

そこでしばし一休み。

家に帰って食事の仕度をしましたが、
お姉さんは喫茶店のケーキでお腹いっぱいになったということで
あまり食べませんでした。

サルスケが帰ってくるまで携帯の使い方を練習。

サル帰宅後、サルスケがお姉さんを家まで送っていきました。
日用品をたくさん持ってもらって。

…ちょっと動きすぎて、辛くなってしまった。
風呂にも入らずトコに付くが、
傷が熱くなって気になってしまい、
サルに痛み止めの座薬をいれてもらう。

071114~1119

入院してました。

1114(水)
朝病院入りして、一日手続き、荷物をおいて、病棟案内などなど。
病棟の主治医による診察。

麻酔と手術のインフォームドコンセント。
そのときは両親と一緒。

あとで両親と、途中で合流したサルと4人でお茶。
病棟の最上階のレストランにて。

夕食はサルスケと食べましたが、
もう消灯前に眠くなってしまっていました。


1115(木)
朝からずっと、検温・血圧測ったり。
浣腸もしました。

11時にはサルと母が来て、私は術着に着替え、スタンバイ。

で、13時に自分で歩いて手術室に。

あとは看護士さんやお医者さんたちの仕事。
麻酔をかけられ「どこかおかしなとこないですかー!」と聞かれ
「左腕がいたいですー!」と答え。
次の瞬間には「いわよしさーん、終わりましたよー!」の声を聞いていました。

しかし病室に戻ってすぐに、6時の夕食を知らせるチャイムが鳴ったのでびっくり!
手術は2,3時間と聞きましたが、5時間はたっていることになります!

その後はともかく、ウンウンいって寝たりして。
だいたい1,2時間に1度は起きたんじゃないだろうか?


1116(金)
術後1日目。
午前中に座って起きて歩く練習。
頑張った甲斐あって、午前中に尿管が取れました。

午後は母とサルが来てくれたのだけど
疲れて調子悪くて、寝たりなんだリ。
返事も生返事。

夕方ようやくよくなってきて、その頃ちょうど
Hちゃんが面会に来てくれました。

その夜は寝つきが悪かった。
本を読んでいた。


1117(土)
右モモと腰にしびれ。背中もヘンな感覚がある。
まだ背中に痛み止めをさしているからとのことで、
午前中に先生にとってもらう。

そのまま手術の説明。
DVDをみながらでした。
DVDって、お腹の中の、手術の実況中継ですよ!
面白くて、あとでスケッチとったりしました。

サルと、ミャンマーから来たお姉さんのSさんが
朝空港からまっすぐ病院に寄ってきてくれて。

その後母が来ました。
で、ちょっとしゃべっているうちに友達のNちゃんが来ました。

で、Nちゃんが帰って一休みしてたら
弟と、続けてサルが来ました。

サルは夕食を食べてきたというので
私はベッドで夕食、サルはその後ろのベッドと椅子に
横になっていびきかいてグーグーグーグー…。

私のほうは消灯後、暑くてナカナカ寝られませんでした。


1118(日)
寝覚めが悪かったー。

前日よりはずいぶんラク!
体重測定したら入院時より1.5kg増えてました…おおおおお。

久しぶりに洗髪してもらったり、清拭したり。

日曜日なので病棟もなんとなくのんびりした感じ。

午後に母が来て、
そのうちサルとSさんが来ました。

またそのうちMちゃんが来て、
きれいなフラワーアレンジメントをお見舞いにくれました!

入院最後の夜。
はじめてTVを見ました。


1119(月)
この時点ではまだ私の退院は決まってなかったらしく。
午前中診察してもらい、OKがでました。

退院が決まってからは、さすがに本調子じゃないまま
それでもパタパタと仕度。

母に手伝ってもらいながら、退院と相成りました。

久しぶりの外の空気は気持ちよく、
電車は疲れました。

母にいたわってもらいつつ帰宅。

洗濯、買い物などあれこれやってもらい。
昼食を一緒にとって、しばらくして母は帰りました。

夕方はずっと寝てました~。

夜は、友達が貸してくれた宮部みゆきを読んでハマる。
うう、ヤバい!

そして、久しぶりのシャワーを浴びました。
気持ちよかったよ~~~っ!

071113

入院前日。
できれば会社を休みたかったのだけど、なるべく有給を使いたくなかったのでケチケチと出勤。
お昼頃に急に気分が下降気味。むかむか。

ここ数日くらい、下腹のそれこそ卵巣の辺りがうずうずして腫れているような気がときどきして。
身体のほうでも武者震いをしているのか?

会社の友達も、知ってる子はお見舞いの言葉をかけてくれて気遣ってくれて。
ありがたいなあ。
しみじみしみました。

セツの秋休み明けの最初の授業だったのだけど、
入院準備が微妙に間に合わなかったので
帰って買出し、準備をごそごそやる。
夕飯も作って食べる。

そして溜まっていたマイミクさんの日記をまとめ読み。

あ オーラの泉録画しないと…!

071112

オフィスワーク。

休憩もロクに取らないでずっと働いた。

明日も出社するつもりだったが、
スリッパと植木を今日持って帰ることにした。

退社後はオーガニックレストランへいき、
自然食品の店でバナナとパンを買う。

それから少林寺の練習へ。2、3週間ぶりかも!?

ここのところクサクサしていたのは、練習に行かなかったからかも。
今日の練習では私は子どものようにワガママだったような気がする。
あるいは不安定というか、…
しかし最近、かつて私がもっていた悪い状態が
にょきにょき頭をもたげているので
どこかで軌道修正しないとまた「イヤなヤツ」になりそうで。
そしてまた運気が下がってしまいそうで。

少林寺の練習で毒抜きをした気もするので、
退院したらまたまじめに通おう。

071111

今日は雨。
昨日から雨だったけど、また洗濯をする。
ぎりぎり遅くまで布団に入っていたけど、授業の当番だったので仕方なく起きた。
ただ、今日の授業内容は試験の過去問をやるだけなのでラクなものだ。

教室のメンバーNさんのお母さんが亡くなったとかで…
しかし享年105歳!
お悔やみらしいお悔やみはあえて言わずにいましたが、
その代わり気の利いたこともいえずにいました。

教室で授業をし、終わりごろに友人Tさん到着。
そして詰め所?に集まって色々話しているうちに
元上司のHさん登場。
そしてしばらくたって、初対面の友人Sさん登場。

今日は、たまたま私の友人・知人が来ることになっていたのでした。
3人を交えて色々話す。

Hさんは来週教室のためにワインを数本差し入れてくれるという!
ちょっとすごすぎ!
お礼はどうしましょう???

そのうちサルさんも来ました。
色々話しているうちに一人帰り二人帰りして、結局最後までいついてしまいました。

なんとなくグツグツしており、
無理やり生徒さん2人とサルをさそって飲みに付き合ってもらう。
Iさんも仕事が終わったのを呼び出す。
最近精神状態というか。。。メディカルコントロールがうまくない感じで
どこかでガス抜きしたいと、ナントナク思ったのです。

入ったワタミでは、ホールの女の子がミャンマー人だったので
しかもかわいい子だったので盛り上がる私たち。

みんなでの、飲みらしい飲みって、ずいぶん久しぶりかも!
途中で眠くなってしまうが。
ダイエットで禁酒して以来、酒にはちと弱くなったのだろう。

久々に若者に説教。
しかしどうせ厳しく言うならもっとガシッと言ってやればよかった。
でないと逆効果…かも。

家に帰ったら撃沈かと危ぶみましたが、途中で酔いがさめました。
地元の商店街などでちょっと買い物したりして。
ザアザア雨の中、サルと傘一本で歩く。
わたしらは二人でこういうふうにして生きていくんだなあなんて
感慨深く思っておりました。

帰宅し、寝潰れずに、コインランドリーにまで行ったし風呂にもはいったよ!
入院の準備もしました。

しかし雷には驚いた。
日本の気候はおかしくなったね、とサルと話した。

071110

朝から雨。
ちょっと遅く起きて、絵画教室に通う。
てっきり前回の続きかと思ったら、今回はモデルさんが来ていてビックリした。
全然デッサンの用意をしていなかったので
やむなく小品をたくさん描きました。
小品はたくさん描こうと思っていたので、それはよかったですけど。

ざあざあ雨の中、SくんとKちゃんとだいぶ歩いて途中まで。

迷ったけどスーパーで少し買い物。

そして帰るとサルさんがいて、しばし一緒にダラダラした。

で、ボランティアの頼まれもの!
PCに真面目に向かって真面目に作業しました。
おかげで作業終了、送信、脱獄(笑)!
今年のは例年よりハードだった気がする~~~
図も作り直したし。

出かけていたサルさんに、帰りにミャンマーのおかずやらを
不二家のケーキやらを買ってきてもらう。

オーラの泉をみながら食事。
ゲストは内藤大助選手でした。
謙虚過ぎてはがゆかったけど、いいキャラしてます。
おもろいな、こんなチャンピオン。

071105~1109

11月5日(月)
サルから、留守電などでことあるごとに「病院いけ」コール。

しまいには夕方、母から電話、何事かと思って折り返し電話したら
「病院いけってサルさんが言ってたよ」。
外堀を埋める技を覚えたらしい。
と、今日は母の誕生日だという、明日と思っていた。毎年間違えるんだ。
プレゼントどうしようかなあ。

そんなこともあって、しかたがないので、というか、
朝には行くつもりで保険証をもっていたけど
会社帰りにまっすぐ皮膚科へ。
飲み薬・塗り薬をもらう。
処方箋薬局ではイライラが最高潮で、我ながら態度悪いと思いつつ
薬剤師さんの態度に非常にイライラムカムカしていた。
内容はこうだ。
薬を渡すとき毎回全員に「カゼですか?」ときくの。
処方箋から予想される
それだけ聞けば、フレンドリーで気遣いのある優しい態度、と受け取れるし本人ももしかしたらそのつもりなのかも。
しかし、いちいち症状を確認されるかのように毎回全員に言っているのをみると、意味があって言っているのか?と疑問。仕事上意味があってやっているならいいけど、気遣いのつもりでそれをしているなら、それは逆効果だと思った。
人によっては喜ぶのかもしれないけど、必ずしもそれを喜ばない人もいるでしょうが。
干渉と親切はちがうのだ。

しかし、とにかく疲れていた。


11月6日(火)
今日もオフィスワーク。
ホントは休むつもりだったのだけど
先週カゼで1日休んだので、今日も出ることにしたのだ。
なるべく有給使いたくないのでね…。
昼休みに派遣会社と母に電話。
派遣会社は、給与振込口座の銀行を変えてもらうため。
手続き方法を教えてもらった。
母には、誕生日プレゼントのファンデーションの色を聞く。
モノはいらないから、といわれたけれど、それでも一応色を聞いておきました…

この日は一日おかしなゲリ。
もしかしたら、朝飲んだ薬…?ぐらいしか原因が思い当たらないが。


11月7日(水)
アルバイト。
小旅行気分で大変楽しかった。
また来年、話があるといいなあ。

しかし行きと帰りは、少々乗り物に酔ってしまった。
ちなみに昨日飲んだ怪しい薬は、今日はやめておきました。

帰ったらすぐ爆睡。
夜中サルさんが帰ってきたので起きる。


11月8日(木)
朝また薬を飲んだら、一昨日と同じようなゲリに。
やっぱりあの薬だー!
しかも午前中、めまいと吐き気があった。
まるでつわりのようだった。
昼休みでも気持ち悪く、食欲がなく。
アイスを買ったのに半分も食べられませんでした。
どうにか昼過ぎには下痢はおさまったのでよかったが。

退社後は、久しぶりに銀座へ。
グループ展を見に行ったのだ。
駅からしばしウロウロ迷って、
でも会場にいき、それから友人Nちゃんと待ち合わせて
サルスケが働く店へ。

お店のママさんたちはずいぶん親切、明るくて、
サルスケや友人のSさんも働きやすそうだった。

Nちゃんとは積もる話をしつづけ。

閉店までいて、サルさんとSさんの上がりを待って、4人で帰りました。

途中帰りの電車では、スッとお年寄りに席を譲るサルスケ。

この人も尊敬すべき人だなあ。
と、ハレー彗星並の頻度のことを思ったりしました。

帰って、酔い心地の中ねむる。


11月9日(金)
オフィスワーク。
朝つけた香水「エゴイスト」、やっぱり合わないかも!
エゴイストと通勤バスの熱気で、車酔いしてしまった。
朝から気持ち悪くなってどうする。

昼も気持ちが悪く、食欲がなく。
いつもはペロッと平らげるカレーも、休み休み、
気持ち悪い悪いといいつつ無理やり押し込む。
昨日の残りのアイスも時間をかけて流し込む。

午後はもうよくなって、仕事もはかどった。

会社では入れ替わり立ち代り、誰かが風邪で休んでいる。
インフルエンザかも?

かえって野菜など少し買って、
ボランティアの頼まれ仕事をしたり。

ミクシィでは、友達にとうとうメッセを送りました。
単刀直入にいってしまえば、
友達の、親切心から来るコメントがストレスなのだと。
彼女はとても親切なので、こういうことをいいたくはなかったのだけど
私もストレスを抱えてはいられなかった。
さすがに後味悪かったけど。

それをサルスケに話したが、説明するのにとても時間がかかり、
結局「オレはミャンマー人だからさぁ」とミもフタもない結論。

あんたはエライ。

今年の夏、サルスケ名義の銀行口座を作りました。
しかし今、新規の口座を作るには本人が窓口に出向かなければならないという。
なのでサルスケの職場近くの銀行で、サルスケの昼間の仕事が終わるころに待ち合わせをしました。

サルスケの昼の仕事が終わるのは2時半。
私は先に銀行につき、受付札を取り、窓口に呼ばれると今日の用向きの説明をしておき、用紙の記入などをして待っていました。

が、そのころになってサルさん、2時45分じゃないと店を出られず、銀行につくのは2時50分になるといいだす。

私「えー 銀行が閉まるギリギリじゃないのーっ。」
猿「しょうがないダヨ、オレはこの仕事でセキニンあるダヨ。オレはエライだよ。」


上記のサルさんの日本語について。
ここでサルさんが「エライ」と言ったのは、非母語話者(日本語を母語としない者)による意味の誤りの一種(語義の拡大)。
サルさんがこの「エライ」という言葉で伝えたかったことは、その前にある「セキニンがある」ということなので、つまりは「リーダーの立場にある」ということを言いたかったのです。

さすればその「エライ」「セキニンがある」とは。
このサルスケの昼の職場では、店長は1時を回ると先に店を上がってしまい、残ったサルスケたちバイトがランチタイムの店じまいをするそうなのです。
で、サルさん以外のバイトさんたちは、日本語もあまりできない、仕事にも慣れていない、店に入って間もない人ばかりで、自然、サルさんがバイトリーダーになっているのだそうです。

先の、サルさんの「オレはエライだよ」を聞いたとき、私は正直、おかしみが先にたってしまいましたが、それをこらえて何もいいませんでした。
でも後で、上記のような事情をきいてみて、改めてしみじみ思ったのです。

サルさんは、日本に来てしばらくして、私と出会って……そのころは確か、仕事場ではいつもキャッキャ言っている、もちろん真面目ではあるけれども、ひょうきんなおちゃらけ者の青年というキャラクターであり、職場の人間関係でもそういう位置づけだったはずです。

それが、年もとり、仕事や日本語も慣れ、所帯も持つようになって、いつの間にやら、まがりなりにも人を束ねることをするようになったんだなあ…
と、ちょっと感動したのでした。
頼もしくなったなぁ、サルさん。

人って、変わっていくんだなあ…。



…いや、使用済みの綿棒を家中にポイ捨てする悪癖はいまだ変わらずだな(怒)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア)へ
にほんブログ村

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

071104

ゆっくり起きていい天気、
洗濯・布団干しなどをする。

頼まれボランティアをちょぼちょぼやる。
思っていたより面倒くさい。
例年より手間取るよ、こりゃ…。

午後、日本語教室にいく。
友達夫婦が初めて来るというのと、
用事があったので出かけましたが
やっぱり終わりまでいついてしまいました。
Nちゃんに渡すもの渡せてよかったですが。

サルさんとアキバから地元まで、携帯屋を回っている途中
Sさん親子とバッタリ、お茶をする。
ミャンマー話を延々としていたそうです。サルさんが。
そのあと二人でちょっと買い物。
サルさん、先日GETしたクレジットカードで
初めての買い物!

そのあとサルスケは友人宅へ、
私はボランティアの続きをしに帰宅しました。

頭の中も心も身体も微妙にごちゃごちゃして、
あまりいい調子とはいえない。
やはり休養は大事だね…とはいえ、
いったいどれだけ休めばいいのか???

071103

朝、友人Mちゃんと目黒雅叙園へいく。
あの仮屋崎さんのお花がみられるというので約束していたのでした。

百段階段もお花も素晴らしかったです。
Mちゃんは何回も来たことがあるというのと、
さらに彼女はお花のプロだったりするので
私は色々とレクチャーしてもらって得した感じ。

そのあとは共通の友人Eちゃんが通う学校の文化祭へ。
都心のビルの学校ということで
小ぢんまりしているのかとおもいきや、とーんでもない!
学校もずいぶんひろくて、展示物もしっかりしていて
大変見ごたえがありました!すばらしい~~~

お昼は、留学生の子たちが出していた中国・韓国料理の模擬店で。

Mちゃんの友達Kさんも合流し、数々の作品を見て回ったのでした。

しかし途中サルスケから電話があり、ケンカに。
人ごみの中まったく恥ずかしい…
そういうこともあって、文化祭を見た後は、みなと別れて帰宅しました。

と、帰った頃おなかがしくしくとおかしくなって。
しばしグロッキーでした。

無理やり牛乳とバナナでチャージしたら落ち着きましたが。

だんだん食生活がメチャクチャになってくるなぁ…。

071102

朝、多少だるかったけども
一番で熱を測ったらちゃんと平熱だったので
会社に行きました。

まだボーっとしていたけれども、
徐々に調子が出てきましたよ。

とにかく友達にうつさないようにしなくちゃ!!!

帰りはもちろん(?)少林寺を休み、買い物をし。
できるだけ用事を片付けたりして。

生まれて初めて編み物をしてみました!!!
本を見てもなかなか分からなかったけど、
どうにかこうにか。

夜はせっかく少林寺を休んだのだからと
TVで「三丁目の夕日」をみる。
みるのは2回目だけど感動。

しかしK先生が「当時の人たちはあんなにキレイじゃない」といっていたけど
その通りだよなぁ~。
まず小雪みたいなスタイルの人、いやしないよ。

と、ラストシーンのいっちばんいいところでサル帰宅、
心の中で「頼むから、ジャマするなよ、ジャマするなよーーー!」と祈るもむなしく、
雰囲気がぶち壊しになる。

それに加えてここ1週間ほどのサルへの不信感やイライラが噴出して
静かに怒りが出たりして。
その途中、いきなりドッとでてくるものがあって
私にとっては今までなかったようなことだったので
ちょっとビックリして。

でもま、結果的に膿が出て、よかったんでしょうか?

071101

さて、今朝は早くに用事があるので
きちんとおきなければ!

と、目覚まし前に起きたのだったけど、
身体の熱で起きたのでした。
なんと38.7℃。
ど、どうすんのよ。

どうしようもないので無理やり起きて、サルの弁当も作らずに、
いや作れずに家を出る。

その甲斐あって、用事は無事済ませることができた。
熱っぽくボーっとしていたけれどそれほど容態は悪くもなく、
ようやく入ったジョナサンでもゆったり
野菜スープのモーニングなどいただき
新聞を読みなどしていたらだんだん持ち直してきた。
朝9時ごろ帰宅、サルが出かける前について
サルを起こして弁当も用意し、
やっぱり会社いっちゃおうかなと思ったけれども大事をとって休む。

すると、昼頃悪寒がしてどうにも具合が悪い。
熱を測ったら39.2度!!!
う、ううう~。。。
あわてて薬を飲む。
頭、首が猛烈に熱い。
しばし落ち着いてからようやくタオルをぬらして持ってくることができる。
それからさらにあとで、アイスノンの存在を思い出して頭に。
朝帰るときに買ってきたプリンなどを食べたり。

それからは38度台にもちなおしたり、39度になったり。
一日熱が下がらず、
サルが夜中に帰ってきた頃ようやく37度台になりました。

私にしては相当汗をかきました。

071031

朝早くおきてアルバイトへ。
ちょっと小旅行のようで好きな仕事だ。

しかし現地は既に肌寒く、冬の訪れを感じさせる。

ゆうべからカゼを引きかけていたのだけど
ハナが出て困った。
風邪薬をもらって飲んだら、
仕事中眠くなって困った。

帰りは久しぶりに缶ビールを飲み、電車の中で爆睡しました。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。