スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大失敗!

スクーンの夜用を初めて使ってみた。

一応、布団の上にバスタオルをしいて。

朝、下着がかなり汚れていたがタオルは無事だったので安心する。

…がっ、帰宅し、布団をみるとシーツの大きなシミ…血痕を発見!
うわあああ!

私の寝相はバスタオルを越えてシーツを汚すに至ったよ。

しばしボーゼンとそのシミを見つめる。

あー。
経血って、ほんとに血なんだ、血液なんだなあと、急に自分の体、もとい女の体の作りに思いを馳せる。

そういえば友達が、3歳の息子さんが最近鼻血をブーブー出すんだけど、ダンナさんは鼻血ブーを見てただオロオロしているだけでしょうがない、ホント男は血に弱いんだから!
とも言っていたなあ。
そんなに弱いのか知らん?

女は生理で血を見慣れてるとはいうけど…
怪我して出た血ならともかく、経血は…健康体である限り勝手に、しかも少量ずつ出てくるものだからなあ。
そう考えるとそもそも、同じ血といっても性質が違うものだよなあ…。

男性女性で同じく鼻血を出したとしても、驚き具合が違うのだろうか。
女性は「あっ 鼻が生理(爆)」と抜かす余裕があるかもしれないが、男性は?自分の体から血が逃げ出て行くというのは、脅威であり恐怖なのだろうか?


さて。
雨は降っているが、洗濯をせねばならぬ。
シーツ、寝巻き、下着、ゆうべからアルカリウォッシュを濃く溶かした水に漬け置きしていた布ナプたちをネットに入れ、洗濯機にかける。
やれやれ。

と、敷き布団を見ると…

布団まで汚れてしまっていました。
買って間もないんですけど、これ……。

はじめに水をつけたティッシュでこすったら、少し汚れが落ちました。なので今度はスプレーに入れたアルカリウォッシュ希釈水をつけ、古いハンカチでこすり、ドライヤーで乾かしたらきれいになりました。あーよかった。

ケミナプの夜用の開発技術のありがたみを感じました…。

布ナプで夜を過ごすのであれば、もうちょっと慎重にせねば…。
スポンサーサイト

通販で買ってみる

「卵巣嚢種と子宮筋腫の話」カテゴリから独立して、あらたに「布ナプ生活」カテゴリを作りました。

*****

布ナプキンを購入したエコショップには、ネットでチェックしていた「Wemoon(ウィムーン)」というメーカーのものは置いてありませんでした。
なので今度は、ネット通販を利用することにしました。

今回使ったのはこちら。
てくてくねっと
http://www.tekuteku.net/

さっそく中を見てみると、ウィムーンだけではなくほかのメーカーも、見やすく掲載されています。
そして、予想以上に豊富な柄の数々!
ヒョウ柄なんてのもあるのよ!

とくにスクーンというアメリカのメーカーの柄がポップで可愛らしく、サイトをあちこち行ったりきたり、サイズも含めてどれにしようか楽しく迷っていました。

…そう、これって、あれに似ています。
かわいい下着を買う感覚!
通販カタログの下着のページって、買うつもりもないのに、みてるだけでも飽きなかったりしますよね。あの感覚です!見てるだけでも楽しい!
布ナプを使う楽しみはこんなところにもあったのかぁ~!

数ある中からあれもこれも欲しかったのですが、まだ試用段階だからとがまんして、異なったタイプのものを厳選して3点だけ購入しました。

スクーンの夜用と、GIZAオールインワン。
http://www.tekuteku.net/sckoon-top.html
ウィムーンのマキシ(長時間用)。
http://www.tekuteku.net/wemoon.html

さて、これら3つのタイプの布ナプ、使い勝手はいかに!?

初体験の感想

布ナプキンを1シーズン使ってみて…

○よかったところ
・肌触りは良い
・柄も多くかわいらしい
・洗濯は意外と楽だった

×よくなかったところ
・慣れないと失敗が怖く、気が気ではない。
・出ると広がってしまう感じ
・つけかえ・携帯・装着が面倒

…といったところでした。
あくまで私個人の感想ですが。


◇そのほか
*やはり在宅用・軽い日用としてつかうのがいいかも。
 夜用でもいいかもしれません。
 また、ライナー用に、おりものが多い日などはいいと思います。
*私はケミナプに関して、普段さしたる不満や悩みはないけど、
 従来からかゆみ、かぶれなどのお悩みがある人はお勧めです!
 とくに夏場はいいかもしれません。
*ケミナプの真ん中吸収などの性能は、やはり研究され考えつくされた優秀なものだと実感しました。

しかし布ナプの使用を機に「生理痛がなくなった」とか「周期が定まった」などなどという声をいくつも聞くので、そういう効果を期待するなら、ぜひ一度トライするべし!
まず手始めに、パッドタイプを軽い日用に使ってみてはいかがでしょうか。
あるいは、使い古しのハンカチやタオルをためしに当ててみても、ケミナプとの肌触りの違いを実感すると思いますよ。

*おすすめは「白うさぎ」パッドタイプ、「メイドインアース」おりたたみ。

今後も使ってみて、いいと思うものがあれば情報をアップしていきたいと思います!

干す

さて。

布ナプ使用を躊躇する人の言い分の一つが、「洗濯する場所に困る」というもの。
そうですねぇ、家族のある人は困りますね。

布ナプはつけ置き洗いをするのですが、それを家族の目に触れるところには置けないというもので。
しかしそれは、フタつきの小さなバケツや、洗面器でも上にカバーをかぶせておけばいいんじゃないかと思いますが、どうなんでしょう。

それはさておき、干すときなのですが、私は今回始めて使ってみて、結局外に干してしまいました。
といっても、外から見えないように布ナプの周りに手ぬぐいも干したのですが。下着を干す要領ですね。
パッドもホルダーも、そのままではなんだか分からないようでいて、女性や、カンのいい人にはそれが何であるか分かってしまうような形をしていますからね。
しかし、折りたたみ型の布ナプは、見た目がハンドタオルと変わらないので、そのまま見えるようにして干してしまっています。
どうせこれが布ナプだって分かるのは、布ナプユーザーだけでしょうから。

洗う

使用済みの布ナプは、最初に水でざっと大きな汚れを落としてしまってから、付けおき洗いをします。
このとき、体温以上の温度のお湯を使うと血液が凝固するので汚れが落ちなくなるので使用しないこと。
付けおきには、洗面器1杯に対し、重曹あるいはアルカリウォッシュを洗剤スプーン一杯ぐらいのものを使います。
気になるならそのあと洗濯機で軽く洗ってもよし。


その最初の水洗いなのですが、洗面器の水がさっと赤くなり、生のにおいがむんとする。
これまで血をそのように見たことがないので、自分の血とはいえ、なかなか強烈な見ものです。
これは、魚がさばけない人には無理かもしれません。

そうして自分の「後始末」をしながら、ふと考える。

赤ん坊のオムツを手で洗うのと同じかな。


子どもの鼻を口で吸ってやったり。

傷をなめて治したり。

虫刺されにおしっこを塗ったり。

うんちや鼻水で体の状態をみたり。

フェラチオをしたり。

噛んでやわらかくした食べ物を赤ん坊に与えたり。

鶏の首を絞めたり。

生き物の生き血を飲んだり。

踊り食いをしたり。

毛皮をはいで着たり。



「生を生きる」と書いて、「生々しい」とはよく言ったものだと思った。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。