スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ日記の更新

ここ3週間ほどか、ブログの日記を更新しておらず。
実は途中から、このような「出来事記録形式」をやめようかな…と思い始めていた。

メンドウ、というのがないでもないけど(笑)
それでも続けていたのは、1日1つ文というか記事を書くことで
書く力を維持するため…だったが、
別にまとまった構成の文章でもないし
だいいち、ここ2ヶ月ほどは、1,2週間分をまとめて書くといったありさまだったので

また、出来事を記録するなら、すでにとっくに
ツィッターがその役割を果たしているので
それなら…という気になったのだ。
(ツィッターをまとめてブログに反映、とも考えたけど、それもまあ…別かな、と)

実はたまに、昔「何があったっけ?」と過去の出来事を自分で調べるのに
ちょっと役に立つな、と思ったことはあったのだけど
それは紙の日記で書けばいいことだよな、とも。
そのほうが、誰にも見せない分、何でも書けるからねー
(もちろん、このブログには出来事全てを書いているわけじゃないし、
ウソこそ書いていないものの、かなりぼやかしています。
言うまでもないだろうけど…一応)

というわけで、「毎日の出来事日記」はやめて、
なるべく、考えたこと、着物、ミャンマーのことなど
テーマに絞ったものをきちんとあげていこうと思います。
本当はこのやり方は私にとってはより手間なのだけど…がんばりますよ。

今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m
スポンサーサイト

日本アンデパンダン展に出展します

毎年この時期、日本美術会主催の「日本アンデパンダン展」が開催されます。
去年初めていってみて、なかなか面白かったので、今年は出展することにしました。


第65回日本アンデパンダン展
http://www.nihonbijyutukai.com/anpan/anpan1.html

日時
3月22日(木)~4月2日(月) (3月27日(火)休館)
午前10時-午後6時

初日は正午から開場
最終日は午後2時終了、入場締切 午後1時まで
金曜日(3/23,3/30)は午後8時まで開場
3月24日(土)は午後9時まで観覧可能



場所
国立新美術館
http://www.nact.jp/index.html
〒106-8558 東京都港区 六本木7-22-2
Tel 03-6812-9921
(乃木坂駅、六本木駅)
→アクセス詳細


今回平面(絵画)2点を出すのですが、
2点のうち1点は、東京展の後の京都・広島展へも巡回することにしましたー!

日本アンデパンダン京都展
 4.17-22/京都市美術館本館
日本アンデパンダン広島展
 5.1-6/広島県立美術館



その他詳細
会場展示室 2A・2B・2C・2D
作品ジャンル 平面・立体・工芸・彫刻・インスタレーション・パフォーマンス・映像 等
料金 一般・大学生 700円 / 高校生・65歳以上 400円
 中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方および付添者1名 無料


ユニークな作品が今年もたくさんあると思います。
ご高覧いただければ幸いです!

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

あそびすとに記事掲載されました

「あそびすと」の特集記事「秋もみんなで出あオータム」に記事が掲載されました。

人とモノとの巡りあい――フリーマーケット初出店

よく晴れた秋の日、公園にてフリマ出店、初体験!

ご高覧いただければ幸いです。

ブログパーツ追加:和色大辞典

和色大辞典
http://www.colordic.org/w/
というところから、ブログパーツをもらってきました。

ブログ左側、「今日の九星」の上に貼りました。

ブログを開きなおすたびに違った和の色が表示されます。
楽しんでね~。

「あそびすと」に記事掲載され…てました

先日、「あそびすと」に記事が掲載されたことについてお知らせをいたしました。
そのことを記事中のモデルさんにも、ブログで紹介してもらっちゃいました!

一方、このほかにあと2本、掲載された記事よりも先に送った記事があるのに、そちらはまだ掲載されていませんでした。
といっても、投稿しても記事は掲載されないこともあるというので、それならこっちのブログかサイトに載せちゃううんだけどなあ、なんて思っていました。

で、あそびすと編集部に用事でメールを送ったついでに、そのことを聞いてみました。

そしたらすぐ返事が返ってきて…

「いただいたものは、もう全部掲載したかと思っていましたが(゚∀゚)」

「…へっ(゚∀゚;」

あれ~?あそびすとサイトはマメにチェックしていたかと思っていたのですが…見落としていたようです。
既に、9月中に掲載されていたんでした。
しょえ~ 恥ずかしい~

というわけで、追加でお知らせです~。

「路上飲み屋で祭り気分に酔いしれる――高円寺・阿波踊り見物」

「情熱と希望のブラジル・フェスティバル!」

テーマ夏というだけあって今読んでみると、過ぎ去りし夏の息吹、といった趣ですが、よろしければ読んでやってくださいませ。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ v Co リバース
過去記事はこちらから検索してください

Plug-in byまる。hi

ブログ内検索
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。